妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

つれづれ デブりん・・・
blog.pigeon.info/n1754mx1/

デブりんが「もとぼん」と「はむすけ」の兄弟との生活の中で感じた、さまざまな出来事についての考察をつれづれに・・・。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ヨン様と同い年の私。       2005年3月17日に 「もとぼん」2007年11月8日に 「はむすけ」が我が家にやってきました。        <主な登場人物>            《もとぼん》              特技:きらきら星の歌       《はむすけ》            特技:スマイル            《私》趣味:写真           《ダンナ様》              好きな物:阪神タイガース     《おじいちゃん》趣味:魚釣り      《おばあちゃん》特技:料理   (↑↑私の実家の)  です。
by デブりん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 大出血!(後…
 ・ 大出血!(後…
 ・ 大出血!(中…
 ・ 大出血!(前…
 ・ 5.そして出…
 カレンダー表示
 2020年 10月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2020年12月(0)
 ・ 2020年11月(0)
 ●2020年10月(0)
 ・ 2020年09月(0)
 ・ 2020年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ たんたんといっしょ + りーたんも♪
 ・ 崇太王子の成長日記
 ・ ちいちゃなヒーロー☆黄レンジャー
 ・ mockyの育児日記
 ・ いじわる妻の子育て日記☆(海外版)
 ・ ★りの+ハルとの★ハッピーライフ♪
 ・ てんてんぼうず
 ・ そうたんたん
 ・ どきどき妊娠生活~改めどきどき育児:のんと格闘中!!
 ・ 元気な3兄妹の賑やかブログ☆
 ・ きらきらな毎日*・゜゜・*:.。..。.:*・*:
 ・ 働く母!息子は保育園児
 ・ HARU & Hina's Diary
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 カテゴリ
 ・ 子どもの成長(11)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(5)
 ・ 生活(5)
 ・ 料理・おべんとう(1)
 ・ 病気・ケガ(21)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(12)
 ・ 高齢出産(5)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(19)
 ・ 子どもの遊び(15)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(36)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊娠(1)
 ・ その他(47)
前の10件  
大出血!(後編 その2)
  | 病気・ケガ | 2008-02-15 19:50 |

カテーテル手術が始まった。

金属は身につけられないのでメガネがない。
おかげで太ももあたりで先生が何をしているのかよく分からない。

「カテーテル入れますね。」と言われて、
そういえばお腹のあたりがちょっと違和感。
でも痛くはない。
痛い?のはX線。


体に造影剤を入れて、血管の様子やカテーテルの進み具合をX線で撮影しながらみていく。
それが、何だか痛いのだ。

突然、先生をはじめ、ワラワラとみんなが小部屋に移る。
被爆しないようにだ。
私ひとり取り残される。
「撮影しま~す。息を止めてください。」
息を止める。が、結構長くてしんどい。
そして、なぜか、X線をあてる大きな機械があるところが引っ張られるように痛い。
体をのけぞらせたくなる感じ。
実際には体に何も触れていないのに、あれはなぜだったのか・・・。

先生たちが小部屋に移るたびに、
私はちょっとした恐怖におののく。

「う~~行かないで~~。痛いんですけどぉ~~・・・(涙)」

何回そんなことがあっただろう。
数えておけばよかった。
けっこう何回もあったような印象だ。

その痛み?さえなければ、痛みらしいものはない。
短時間なら本当に楽な手術だと思う。

当初は30分~1時間半という予定。

先生は途中で、卵巣に向かう血管をふさぐか悩んでいたようで(ふさいだら卵巣がダメになるらしい。その場で説明してくれた。)1時間半近くがたって、ようやく終了のメドがたった。

終わりますね。お疲れ様・・・。」先生の声。

長かった・・・。
何がしんどいって、1時間半もピクリともできなかったこと
私ってマジメ。
本当に動かなかった。
おかげで体中が痛い。


女医さんが、カテーテルを抜いた後、止血をしてくれる。
動脈の止血は、医師が10分圧迫止血をしないといけないと漫画で読んだことがある。
まさにそれをしてくれている。タイマーできっちり10分。
女医さんの、まさに「緊急で呼び出されてきました」みたいな
手術着の合間から見えるピンクのジャージが印象的。

止血の後、看護士さんたちが、白いガムテープ(のようなもの)をとりだした。
そして思いっきり私の腰骨あたりをクロスにテーピングはじめる。
動脈に穴を開けてカテーテルを入れているので、患部を動かさないようにするためだと思う。
すごい。
ビビビと長いテープでガチガチにされる。

やれやれ・・・と思ったのもつかの間・・・。

「先生、血圧が上がりません。80のままです。」
看護士さんの声。
80・・・・って上の血圧が???

手術着を脱いでいた先生があわててやってくる。
おいおい、私はどうなるんだい?
まだ血が止まってないということかい?


手術開始から1時間30分。
先生はほとんど服を脱ぎ、カテーテルもゴミ箱の中。


ちょっと、どーしてくれるんだよぉ~~。(涙)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えらく大作になっていますこのシリーズ。
次回完結予定です。



by デブりん | トラックバック(0) | 
大出血!(後編 その1)
  | 病気・ケガ | 2008-02-05 22:36 |

さて、産後約2週間後、大出血のため、手術室にむかうデブりん。
最新医療技術?のカテーテル手術に挑みます(私は寝てるだけだけど・・・)。



朝7時に手術室に入る。
病院の浴衣に、病院のおむつのようなショーツ。
手術台に乗せかえられたデブりん
「ちょっとごめんなさいね。」とベテラン看護師さんにいわれ、
あっという間にほぼ丸裸。

「太ももの付け根からカテーテルを入れるから、これから剃りますね。その後消毒しますから」
と、看護士さんは説明しながら作業を進めている。

剃る・・・。

まぁ・・・ね・・・・。

それにしても変な感じ。右足だから、右のほう半分くらいだけ涼しい?

その後、刷毛で何か塗られる。ヒンヤリした感じ。ずいぶんと広範囲だ。

体の上からブ厚めの紙をかけられる。
顔をのぞかせるために一部ビリッと裂かれる。
患部もおそらく同じようにされているのであろう。

紙におおわれた、まな板の上の鯉・・・いや、デブりんである。

ベテラン男性医師と、若い女性医師が登場。
この手術は局所麻酔。
簡単に手術中の注意が始まる。

1.手術中は足はもちろん手も含めて、いっさい動かないこと。
  顔がかゆかったら言って下さい。・・・看護士さんがかいてくれるらしい。
2.痛いとか、何か異常があれば言って下さい。
  とくに足先に違和感があれば言って下さい。
3.術後2時間はずっと仰向けのまま、足は曲げないこと。


簡単にいうとこんな感じ。

太ももの付け根に麻酔が注射される。

いよいよ手術開始だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごめんなさい。今日はここまで。
もとぼんの調子が悪いのです。
朝から高熱で・・・。



by デブりん | トラックバック(0) | 
大出血!(中編)
  | 病気・ケガ | 2008-01-27 22:57 |

更新おそくなりました。
すみません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出血大サービス状態で、車椅子に乗せられ、
退院の診察をうけたあの診察台に乗ろうとするが・・・。
下着をとるのがはばかられる。

看護士さんは
「どれくらいの出血?生理2日目くらい?」ときいてくる。
(そんなんだったら、こんな夜中にくるか~。こっちは車椅子に乗せられてここまで上がってきたんだぞ~~。)とつっこみたかったが、
「いえいえ、かなり出てます。下着とったら床が汚れますけどいいですか?」
と病院の床の汚れまで心配する、人のいいデブりん(笑)。

気にしないでいいわよと笑われたので、気にしないで診察台に座る。
診察が始まる。
カーテン越しに看護士と先生の会話が聞こえる。
「ガーゼを下さい。」と先生。
「どれくらい?」看護士さんがいう。
「50センチくらいお願いします。」

そして、私のお腹に何かが詰められる感触が・・・。
(さっきのガーゼを入れて子宮の中の血を出すんだな。でもガーゼを50センチって・・・幅はよくわからないけれど、私の子宮はだいぶ元の大きさにもどったはずなのに、なんで?)
よく分からないままとりあえず処置が終わり、そのままベッドに移動し、採血。貧血の検査だ。
30分くらいして先生が再び診察。

それによると、
出血が異常に多い。血流を測る機械でみてみると、子宮内の動脈から血液がもれているらしい。

出産後、傷ついた子宮内の血管(今回は動脈)は自力でそれを修復しようとするらしい。
私の場合、子宮内の動脈に、よけいなモロイ血管をバイパスのように勝手に作ってしまって、そのバイパスの血管が破れて、子宮内に出血してきたようだ。
病名は「子宮内動静脈奇形」


で、どうするのか?

お腹の中の血液もれなんて、バンソウコウ貼るわけにもいかず、ましてや、動脈ときたら、そう簡単に血液が止まるもんじゃあない。
となると、お腹を開けるのか?
が~~ん。

つい2週間前に出産という痛い思いをしたばかりなのに、また痛いのか???
それに、小さいわが子が家で待っているのに、そんなに長く入院できないぞ!!!

でも、このまま放置すると、私の命は・・・・。

正直。デブりん自身は元気です。
出血していても痛くはないのです。
貧血があっても意識ははっきりしています。
見た目の出血量は多いですが、輸血はまぬがれました。

このまま、血を垂れ流し続け、意識が遠のき、幼いわが子を残して旅立つなんて、それはアリエナイ。

先生はとにかく手術が必要だという。
その方法だが、カテーテル手術というのをしてくれるらしい。
「カテーテルでできるんですか??お~~ラッキ~~!」
最近テレビでもよくみかける最先端医療技術。
足の付け根の動脈から血管の中を通って患部まで行き、治療や検査をするアレである。

入院の期間も短くてすむはず。傷も小さくてすむ。

よかった。大病院で出産して・・・・。
緊急手術なのでスタッフを集めて朝7時からの施術になるとのこと。

それまで、入院ベッドの上でダンナと待つ。
自覚はないが貧血と血圧の低下により、ベッドから起き上がるのを禁じられる。
輸液の点滴と、おしっこの管を通す。
当然寝られない。
また、大きなパットをはさみ、病院のオムツのようなショーツをつける。

「ショーツを持ってきてあげて、Mでいいかな?やっぱりLにしておきましょう。」
ベテランナースが若いナースに指示する言葉が聞こえた。

ふん。どうせ私はデブりんさ!!
退院したら絶対やせてやる!
心に誓った一瞬でした。


いよいよカテーテル手術にむかう。早ければ30分。長くても1時間30分くらいの時間らしい。
だから、8時半までには手術室から出てこられると思ったのに・・・。
デブりんが手術室から出てきたのは10時だった。

なんでそんなに時間がかかったのか・・・。
手術室の中の様子は次回に書きますね。
局所麻酔なもんで全部はっきり覚えてますんで。



by デブりん | トラックバック(0) | 
夏かぜ?
  | 病気・ケガ | 2006-08-02 22:24 |

もとぼん、ただいま 夏かぜ 体調不良でございます(T_T)

九州旅行から帰った翌日、38.3℃の熱が出ました。
「旅行の疲れだろう」ということで、様子をみていたら、
次の日も熱が38℃を超え、セキが出始めた(-_-;)

どうしよう、病院行こうか・・・。
でも、前に38.9℃熱が出て、病院に行ったとき、38度過ぎの熱はよく出るから・・・みたいに言われたから、もう1日様子をみよう(-_-;)ということに。

幸い3日目には熱が下がりましたが、変わりに、セキ、タン、鼻水がひどくなってきた(T_T)

夜には、セキこんで嘔吐までし始めて・・・・、夜は苦しくて寝られないみたいで何度も起きる。
かわいそうな もとぼん。
また、痩せた感じがする・・・。

ということで、やっぱり、病院に行きました。
まぁ、かぜでしょうということで、お薬もらいましたが、もとぼんは薬が大嫌い!
初日は何とか、だましながら、飲ませましたが、二日目になると、もう飲みません(T_T)
ストローに口をつけただけで、何かを感じるらしく、私につきかえします(T_T)

最近、偏食になり、食べてくれる物が少なくなってしまって、本当に心配なの上に、この夏カゼ(T_T)。

疲れや暑さや、色々と体力削っているせいか、
1歳4ヶ月なのに、病院ではかると9.1キロしかありません(-_-;)

何だか腕も細くなったようで・・・・(T_T)

早く病気を治して、たくさんご飯も食べられるようになろうね☆


写真は旅行中 車の運転席に座ってご満悦の もとぼん。
本当に 車が大好きです。



by デブりん | トラックバック(0) | 
が~ん(-_-;)
  | 病気・ケガ | 2006-06-03 17:13 |

検査結果がでました。

というのは、先月した、私の人間ドックの結果です。

判定D、DDDDDDDDDDDDDDDDD(?_?)
い???
が~~~ん?

信じられない。

胃カメラ飲まないといけません。

もとぼんを預けるところが ないんですけど。

しいていえば、大至急帰ってきた弟とおじいちゃん。
旦那は仕事があるし。

男性陣にもとぼんを預けるのは、ちょっと心配。
どうしましょう。

でも、早く精密検査を終わらせ、
私のからだ、白黒はっきりさせてもらおうじゃないか!!

こうなったら、勢いです(^^ゞ



by デブりん | トラックバック(0) | 
やっぱり、突発性発疹でした(^^ゞ
  | 病気・ケガ | 2006-04-28 21:35 |

病院に行ってきました。
やはり、
突発性発疹でした(^^ゞ

もとぼんは、今、両手、両足そして、お顔まで発疹が出ています。機嫌はよく、ご飯もよく食べるのですが、なにぶんにも高熱が何日も続いたからか、
激ヤセしてしまいました(T_T)

おしりのお肉は、はりがなく、胸はあばらが薄っすらと見え、太もも も一回り細くなった感じ。
あれだけ嘔吐したら、ほとんど絶食と同じ・・・。お茶はカロリーないし・・・(-_-;)。

あんよも、2歩程度がやっとになってしまい、足に力強さがありません(T_T)。

早く体力を回復させ、もとのプクプクした もとぼんに戻れるようにしないと!

そういえば、私の母の話によると、私も弟も突発なんてした記憶がないそうです。
私も弟も、突発だけでなく、おたふく風邪や麻疹や、その他注射の予診表の下に書いてあるような病気は一つもしたことがないのです。

いや、私は大学生で水疱瘡になり、あやうく入院しかけたことがあった。
どうしても入院が嫌で、人の迷惑かえりみず、顔にまで水疱があるのに、バスで毎日点滴に通ったもんだ・・・(-_-;)

こういうのに、かからないって、これも遺伝なのかな?と思っていたけれど、どうやら その都合のよい遺伝子は もとぼんには引き継がれていないようです・・・・残念(^^ゞ

今日は天気もよかったし、病院より、レンゲ畑でもとぼんの写真を撮りたかったなぁ~~~(T_T)

今日の写真は、病み上がりのまだ発疹の出ていなかったころのもとぼん。
おめめ パッチリ☆ この まつ毛は本物です(笑)(^^ゞ
でも、アップで見ないでくださいね。お口の周りが汚れちゃってますぅ☆
顔だけ見ると、そんなに痩せた感じはないのですが・・・(-_-;)



by デブりん | トラックバック(0) | 
突発・・・・か?
  | 病気・ケガ | 2006-04-27 19:48 |

お昼ごろ、オムツをかえるとき、もとぼんのお腹や背中の辺りに発疹を見つけました(・・;)

こっ・・・・
これは・・・・(?_?)

突発の発疹ではないか?(-_-;)

高熱が続いて、そのあと発疹というのはまさに、突発だけど・・・・。
もとぼんは、ノドも赤いし、鼻水、セキ、タンもある・・・。
そういうのは突発の特徴にはないんだよね(?_?)

明日、病院に行ってきます。
薬も嫌がってなかなか飲まないので、その辺も相談してきます。

そうそう、明日はダンナが飲み会なので、私の実家へお泊りです。
へへへ(^^ゞ


今日の写真はいつ撮ったのか忘れましたが、ちょっと変顔もとぼんです。
こうして見ると もとぼんもずいぶんお兄ちゃんっぽくなったものだ(・・;)



by デブりん | トラックバック(0) | 
鼻水 吸わせて(^^ゞ!
  | 病気・ケガ | 2006-04-26 13:50 |

もとぼん お熱は完全に下がりました。
しかし、鼻水か ものすごい!
鼻ちょうちんも プクプクできちゃうし、すごく苦しそう(T_T)

本では、「鼻吸取り器」でとるってかいてあるけど、そんなものは用意していない。
以前、病院で先生が、
「お母さんが吸ってやってください」と言っていたのを思い出した。

口で吸うのか・・・。
どれくらいの力で吸えばいいのか、両方の穴をふさいでもいいのか・・・?


疑問はいくつかあったが、
あまりにもかわいそうなので、チャレンジすることに・・・。

もとぼ~~~ん☆
お母さんがお鼻チューっしてあげるよ~~ん☆


もとぼんの鼻に口を近づける私!
もとぼんも、「吸って、吸って!」とお鼻を差し出す予定だったのに・・・・(-_-;)


もとぼんは、目をぎゅっとつむり、首を大きく横に振りながら、逃げる、逃げる・・・。
待つんだ もとぼん!お母さんに吸わせなさい!
追う私・・・。
逃げるもとぼん・・・。


つかまえてイザ チューチュー・・・しようとしたら、
もとぼんの逆襲。
ブ、ブ、ブ・・・ツバ攻撃。
ついでに鼻水もいっぱい出てきて・・・・結局チューチューできずに、泣かせてしまっただけ(T_T)。

お母さんの顔のアップに驚いたのか、大きな口に食べられると思ったか・・・。
結局、試みは失敗に終わりました(T_T)

その後、本に蒸しタオルを鼻のつけねの方にあててやると、鼻通りがよくなるとあったので、それは実行しました。
もとぼん 気持ちよさそうだったし、心持ち息も楽になった気がします。
最初から タオルにしておけばよかった(-_-;)

でもあまり鼻水が続くようなら、耳鼻科に行った方がいいかな?
耳鼻科にはまだかかったことがないから、病院さがしをしないとなぁ。

写真はのちほど!

アップしました。
今日の写真は寝ているもとぼん・・・・。
角度によっては、こんなにデブデブに写るのね・・・(-_-;)
ビッグフェイスもとぼんです(●^o^●)



by デブりん | トラックバック(0) | 
復活の兆しあり!ですが・・・。
  | 病気・ケガ | 2006-04-25 23:08 |

おかげさまで、今朝よりもとぼんのお熱が下がりました。(^^ゞ

ただ、症状に熱のかわりに下痢が加わり、食欲もあまりなく、元気に遊べるのですが、どこか顔色がさえず、ふらふらした感じが残ります(-_-;)。

そして、本調子ではないためか、昼寝がすごく長い!
今まで体調が悪く、夜もあまり寝ていなかったので仕方ありませんが、
生活のリズムが完全に狂ってしまったようです(T_T)
回復の兆しのある今も、いつものように夜すんなり寝てくれません。

寝ていなくてはいけない時間も、動き回り、いたずらし放題です。
やっと布団に近づいたと思ったら、寝るポジションが定まらず、泣きながらゴロゴロ布団の上を転がります(-_-;)。
鼻水が激しくて息苦しいのだと思います(T_T)。

病気でうなされるよりはいいけども、早くもとの生活リズムを取り戻し、体力の回復に努めなければなりません(^。^)。

そして、早く遊びに行けるようになろう!
もとぼん 青空が君を待っているよ(●^o^●)!!
私の頭には、遊びに行くことしかないみたい・・・(笑)。

今日の写真は もとぼんのアンヨです。
早く歩きたくて うずうずしてる・・・・かな?



by デブりん | トラックバック(0) | 
お熱(T_T)
  | 病気・ケガ | 2006-04-24 18:22 |

今、もとぼん 寝ました(^^ゞ

昨夜は2度坐薬をいれました
薬が効いているときは機嫌がよいのですが、切れたらまた39度すぎの熱がでました。
今朝は一番に病院に行きました。

おとといの晩に行った救急の病院と、かかりつけの病院は同じ診察券で診察できる(電子カルテを使っている)ので、いちいち、もらった薬とか、病気の経過をメモしていかなくてよいので助かります。1ヶ月以上体調不良が続き、何回も受診していると、どんな症状だったか忘れてしまいます。

とりあえず、もとぼんは診察してもらい、新しく抗生剤と坐薬をもらいました。

でも、帰ってきて、せっかく飲んだお薬も嘔吐してしまい、残念でした。(T_T)

今日は朝からおじいちゃんとおばあちゃんが来てくれたので、嘔吐の片付けなどちょっと一人では大変だったので、とても助かりました。
高熱で嘔吐なんて、本当に始末が悪い・・・・(T_T)
この症状が明日の朝まで続くようなら、また明日病院に来なさいとのことです・・・。

うーん。ここんとこ、ますます病院通い・・・。
水曜日は私が眼科に行こうと思っていたのに、もとぼんの調子によるなぁ・・・(-_-;)

なんだか、小学校でインフルエンザが流行っているらしい(ダンナ情報)。
この時期に?とちょっとビックリですが、もとぼんインフルエンザなら、間違いなく私もかかるでしょう!

何だか今年はおかしい。
もとぼんが1歳になったとたん、この体調不良続き・・・。
今夜で高熱が三晩続きます。
大丈夫かな。
熱性ケイレンとかおきたら恐いので、ちょっと今のうちに予備知識入れておこうかな。

突発ならいいのになぁ・・・。

写真はのちほどアップします。

アップしました。
元気に遊ぶもとぼんです。
早く元気になって!



by デブりん | トラックバック(0) | 
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.