妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ちいさな手
blog.pigeon.info/mayuppe/

双子に弟が産まれ、なんと3人のママになりました!毎日があっという間…でも忙しいけど幸せな毎日です♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
北海道在住              この春、日本海沿岸に転勤し初めて親離れしました・・・               大変なこともあるけど家族5人で田舎ののんびりとした時間を楽しんでいます                   1976年生まれ・A型の旦那と私              2003年9月生まれのO型双子タク(♂)&マー(♀)          2007年5月に弟が産まれ5人家族になりました☆
by まゆっぺ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ さようなら・…
 ・ 少しずつ・・…
 ・ ただいま~
 ・ 格闘中!?
 ・ 大きくな~れ…
 カレンダー表示
 2020年 10月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2020年12月(0)
 ・ 2020年11月(0)
 ●2020年10月(0)
 ・ 2020年09月(0)
 ・ 2020年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ なっぱチャン'S
 ・ 年子と双子+1
 ・ 元気ね~
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ スクスクさくらんぼ♪+こうめ
 ・ ☆りちぞうのブログ☆
 ・ 気まぐれ日記
 ・ ポチと愉快な子供たち
 ・ たかりかママの徒然日記
 ・ 赤青黄の家族日記
 ・ 親ばかはっちの子育てブログ
 ・ ふたごママの気持ち
 ・ ぷち日記
 ・ 危ない刑事☆物語
 ・ ☆絢たん&マポリン&桐君どたばた日記☆
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ おぺこちゃんスタイル
 ・ ばたばた子育て
 ・ ザ・チビーズ~三兄弟との生活~
 ・ ゆっくり。のんびり双子の子育て。
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(4)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(29)
 ・ 手作り(4)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(23)
 ・ 生活(9)
 ・ 双子(14)
 ・ 料理・おべんとう(2)
 ・ 病気・ケガ(17)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(22)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(27)
 ・ 子どもの遊び(22)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(7)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(4)
 ・ 妊婦・マタニティ(12)
 ・ 不妊(1)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(50)
前の10件  
妊婦検診(31週/8ヶ月)
  | 妊婦・マタニティ | 2007-03-26 17:05 |

今日も赤ちゃんは順調!ボコボコお腹蹴ってます!
お腹の張りもそんなにないし、4月9日の入園式までもちそう。。
良かった良かった(^^)v

今、赤ちゃんの体重は1600gくらい
ちょうどマーが産まれたくらいの体重だね
そしてこのだんご鼻⇒⇒⇒
下から撮ったからだと信じたい(笑)

先生に「前回の妊娠と比べてどうですか?」って聞かれて
「張りも少ないし、軽いです!」って答えたら
「もともと人間は何人も妊娠できる体になってないからね」
って言われちゃった・・確かに全然違います(^^;)

今日は入園式の洋服を探したり色々動いたから
実家でのんびりとしてから帰ろうっと
でも・・自分で運転だけどね(笑)



by まゆっぺ | 
妊婦健診(8ヶ月)
  | 妊婦・マタニティ | 2007-03-12 23:17 |

もう8ヶ月に入ったんだなぁ~としみじみ。。
ひとの妊娠も早いけど、自分のも結構早いもんだわ(笑)

今日は予定日を決めてきました(帝王切開だからね)
5月16日(水)に決定!
順調に行ってくれればいいなぁ~

双子の時と比べると、お腹は軽いかも
体重の増加も現在+6キロだし(ちなみに前回は+8キロ)
これが普通の妊娠なんだ~と実感の毎日。。
だって前回はもう入院してたしね
お腹が張って張ってしょうがなくて入院したのがなんだか懐かしいような・・
胎動もハッキリ感じられて痛いくらい
すっかり一人妊娠を楽しんでます(笑)

そして、今日はエコーでお顔が見れた♪ダンゴ鼻が私にそっくり!
前回は旦那に似ますようにってお願いしたけど、今回は私にってお願いしたからかな
かわいそうなとこが似ちゃったかも(^^;)

次回から健診は2週間後!
今まで自分で運転してたけど、次からはもう辛いかも・・・
そろそろ出産の準備しないとな・・・
入園の準備もしないと・・・
やっぱりなかなか妊婦でいられない母です(笑)



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
妊婦健診(7ヶ月)
  | 妊婦・マタニティ | 2007-02-26 17:23 |

ずいぶん更新が遅れてたけど
13日に妊婦健診行ってきました(報告おそっ!)

そして日記ではママともにチラッと予告してたけど
今回、性別が判明!!
気になる結果は・・・ドゥルルルル~





男の子♂でした~


エコーでも、ものすごくはっきりチンが見えております↑↑
先生もこれは確実だね~って(笑)
これで我が家はおとこ組が増える予定で、旦那は大喜び(^^)v
もう一人男の子がいると安心だって言ってたもんね

私はどっちでも良かったけど、女の子の方が将来手伝ってくれるかな~
なんて淡い期待があったりして。。
でもホント健康ならどっちでもいいのよ!!

現在は名前を検討中なんだけど
タクの時に燃え尽きたせいか、なかなかいいのが思いつかない(^^;)
名前って親からの最初のプレゼントだからねぇ
今回は妊娠がわかった時、二人とも見上げた空と自由なイメージで考え中
いいのが思いつくといいな♪



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
妊婦健診
  | 妊婦・マタニティ | 2007-01-17 23:58 |

毎月恒例の(笑)妊婦健診
今週の火曜日に行ってきました

年明けということもあって
けっこう混んでたけど
今回から内診がないからその分ラクだったかも

赤ちゃんは20週と5日になり
無事6ヶ月に入りました
エコーではバタバタと足を動かし
なんとも落ち着かない様子(笑)
とっても元気でした!

今回のエコー写真は
お顔のアップなんだけど・・・

なんか怖くない??

実際には目は開いてないんだけど
眼球がこう見えるみたい
思わず「こわ~い」って言っちゃった

お腹の張りは動きすぎるとなるけど
様子を見ながら頑張ってます
一緒に頑張ろうね!赤ちゃん!!

****************************

今日は朝からなんだかイライラして
二人をたくさん怒っちゃった

思ったことを言う前に、すぐ泣いて訴える二人
何度も先に言葉で話すように言ってるけど
未だに治らないのがついイラッときちゃうんだよなぁ・・

タクは最近言うことを聞かなくなってきてるし
きっと自我っていう意味ではいい事なんだろうけど
熱いから触らないでっていうものを触ったり
お店の商品を落とすからやめてって言ったのに落としたり

頭にきて「なんで言うこときかないの?」って聞いたら
「お母さんが怒るから」だって
言うこと聞かないから怒ってるんだけど。。

でも考えてみたら
最近自分の体が思うようにいかなくなってきて
二人により我慢させちゃってるかもなって
みんな自分のことばっかりって思ってるけど
実は自分が一番そうだったかも

大声で怒鳴ってしまったことを謝って
3人で一緒に泣いて。。
みんなのことが大事なんだよ
大好きなんだよって抱きしめた
こんなお母さんだけどこれからもよろしくね

明日は久しぶりのサークル
いっぱい遊んでこようね☆



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
安静か運動か!?葛藤の日々。。
  | 妊婦・マタニティ | 2007-01-12 22:13 |

予定より1日遅れて、10日に帰宅しました!
本当は9日に帰る予定だったんだけど、低気圧のため旦那の仕事が忙しくなり・・・

その間、子供達は甥姪と遊んでもらって毎日充実し
私はタバコの煙と暇に耐えながら頑張りました(笑)

タバコの件は旦那が来てから
さりげなく言ってもらったんだけど
普通気づかないか!?とちょっとストレスだった
でも、いろんな意味で楽させてもらってるから
私は毎日笑顔でいたけどね
嫁って大変!!

しかも帰省中に膀胱炎になっちゃって・・
寒いから夜起きるのが面倒くさくて
おしっこ我慢してたのが悪かったのかな(笑)
ちょうど病院が開いてたから良かったものの
なんだか今年も病気から始まってしまったわ


そして、義理の実家で楽してた分、ツケもきちんと
体重+1キロ!
妊娠前より+3キロ!

お腹が重たいんですけど・・・(汗)

しかも増えた分を何とかしなきゃと思って
家事に専念してたら
少しお腹の張りがあるような・・
まだ早いよねぇ~
横になりながらの毎日です

ふぅ=3
義理の実家から帰ってくると
2日間くらいだるさが抜けない
けっこう私も気遣ってんだね(笑)


さて、義理の実家での二人。。
甥姪が来ない日は暇そうで
「お母さ~ん、何か楽しいことないの?」
と楽しいことを要求してくる一方

甥姪が来てる日はたくさん遊んでもらって
お腹が空くのか、ご飯を食べる食べる
「米、おかわり!」
の連発でした

なんだかんだ言って
こうやって大勢の中で過ごすことが
子供にはいい事なんだよなぁ~と
いつもどおり実感
いっぱい遊んでくれてありがとう!
また頑張ります!



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
4ヶ月
  | 妊婦・マタニティ | 2006-11-21 00:32 |

ものすごくご無沙汰してます・・・
ブログのネタはたくさんあるけど、時間がなくて(;´Д`A ``
妊婦なのでゆっくりペースですが、よろしければこれからもお付き合いくださいm(_ _)m

さて、だいぶ遡って先週の火曜日
健診に行って来ました
赤ちゃんは順調で顔を見せてくれました
そしてついに4ヶ月に突入!
なんか少しほっとしたような。。

なんかお腹が大きくなるのが早い気がして先生に聞いたら
「個人差はありますが、赤ちゃんの大きさが順調かどうかはこれからの判断です」
とのことで様子見です
今の週数から見ると普通なそうなので、たぶん何ともないんだろうけど、前回との比較も出来ないし。。
っていうか、つわりもほとんどなかったからすでに1キロ増えてるせいかな??
次回は1ヵ月後
一緒に頑張ろうね、赤ちゃん!



by まゆっぺ | 
予定日確定!
  | 妊婦・マタニティ | 2006-10-24 22:59 |

ようやくこのカテにできました♪
今日病院に行ったら、お腹の赤ちゃん元気に育ってました!
そして予定日も確定!

現在8週と5日
予定日は5月31日


不安な気持ちで行ったのでとにかく一安心=3
まぁ胎盤が完成する12週までは気が抜けないけどね
現在お世話になってる実家の両親に報告したら
ばぁばが「だめかと思ったから嬉しい・・」と涙ぐみ
タクは「これが赤ちゃんの部屋なの?」と笑顔

みんなホッとしたんだよね
協力してくれてありがとう。。
赤ちゃんのためにもう少し安静にして頑張ります!

明日は七五三の写真撮り
上手に撮れるといいな~



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
双子妊娠中の思い出⑤
  | 妊婦・マタニティ | 2006-09-04 15:58 |

このシリーズもようやくここまできました!
このお腹は3年前の今日、出産前日のもの
もう限界って感じでしょう?(笑)
横になって寝るのも苦しかった。。
あと、後期に入ってからもできてなかった妊娠線は、あせもでクリームが濡れない間に広がって少しだけできちゃった

さて本題。。
2日の検診で
・一人が大きくなっていない
・胎盤の機能が悪化してる
と言われ、35週に入る5日に帝王切開が決定した

一人というのはマーの方だったんだけど、転院してからあまり大きくなってなかったみたい
二人が元気なうちに出産しましょうと言われた

さすがにその日は凹んだ。。
だって胎盤の機能って自分のせいな気がして
ちゃんと育ててあげられなくてごめんね・・と頬を伝う涙をぬぐいながら何回も謝った

旦那と両親へ連絡
出産後の準備
手術の説明など
それからは着々と準備が進んでいった

その中で怖かったのは、帝王切開の同意書の「輸血欄」
もし大量出血して輸血が必要になったらしてください
でもC型肝炎とかそういう病気になるかもしれません・・
それでもいいです

みたいな感じにサインさせられた
説明を聞きながら、そこだけ何度も旦那と確認しちゃった
普通は輸血しないで済むんだけど、その場合もあるって感じで
覚悟も必要だった

そして手術前日の剃毛
その後お風呂に入るんだけど、お腹が大きすぎて自分の体を洗えない。。
なので母に手伝ってもらって洗った
鏡を見て、確かにこのお腹はもう大きくなれない!って感じた(笑)

夜になり、旦那となんと義父母がきてくれた
私は義父母は二人とも仕事してるし、生まれてもNICU(新生児集中治療室)に入ったら親以外は見れないから来なくてもいいよって言っていた
でも、義母は「だって○○家(私の苗字)の孫が生まれるんだよ!そりゃあ来るべさ!」なんて笑って来てくれた
その優しさが本当に嬉しかったなぁ~
面会時間ギリギリまでいてくれた旦那と義父母と母
みんなに勇気付けられて不安な気持ちは少しだけ和らいだ

お腹に二人が宿って35週
入院生活約2ヶ月
妊娠中は本当に色々あったけど
長かった妊婦生活も今日で終わり
明日からは私も晴れて母となる
「明日には会えるからね」
そうお腹の二人に言い聞かせ眠った

つづく



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
双子妊娠中の思い出④
  | 妊婦・マタニティ | 2006-08-28 01:23 |

そういえば忘れてたこのシリーズ・・
日付は遅れましたが更新します!

3年前の8月18日は病院を転院した日
検診で「子宮口が柔らかくなってきている」と言われた
思ったより早めに生まれる可能性が出てきて
そうなるとここは個人病院だから小さく生まれてきた子の設備がない
だから総合病院へ転院してほしいとのことだった
記録によると、【32週と4日、腹囲93.5㎝、体重+10.7㌔】だった

入院中、同じように転院して行った双子ママを見ていたので
そうですか・・という感じだった
その個人病院はとっても無愛想な先生に、気の利かない看護婦ばっかりだったけど、転院となるとなんだか寂しい気がした
出来ればここで産みたかったな・・
だって私が妊娠できたのはこの先生のおかげだし
1ヶ月近くお世話になったみなさんに見送られながらの転院となった

さて、総合病院までの移動方法とは・・
ナント『救急車!』
救急隊員が来て、担架へ自分で乗った
救急車なんて初めてでドキドキ
でもそれよりも、入浴禁止でむれまくった足の臭い
足元にいた若めの隊員にばれやしないかの方がドキドキしてた(笑)

そして私自身は救急ではないけど、救急車なのでサイレンを鳴らし移動・・当然信号も無視してたらしい
後ろからついてきてた旦那は「大げさな・・」と思っていたみたい
まぁ確かにね

5分後、無事総合病院へ到着
すぐに診察室に入って内診したら
「子宮口は開いてないから様子を見ましょう」
とのことだった
出産予定は37週
なんだ・・とちょっと拍子抜け

そして私はずっと聞きたかったことを聞いた
「性別はわかりますか?」
そう、個人病院では教えてくれない方針だったから
エコーを見ながら先生
「うーん、今日はわかりませんね。
それにもうけっこう大きくなってるから見えるかどうか・・」
うーん、残念ながらおあずけか
(でも、その後一人が男の子だと判明
もう一人は生まれるまで見えなかったんだけどね)


そうそう、転院と同時に旦那のビデオ撮影も始まった
子供が生まれたとき用の練習だと言って、ただ毎日、妊娠中毒症で全身むくんでた私を撮ってた(笑)
これがけっこうナースステーションで有名になってたりして
そりゃあこんな旦那いないよね(^^;)
そのときは恥ずかしかったけど、出産前のいろんな気持ちが撮れてて、今となってはいい思い出かも!

総合病院へ転院して変わったことといえば
・冷房がない(窓を開けても風が入らずとにかく暑い)
・許可が出れば入浴可(でも巨大なお腹で足元が洗えない)
・テレビはカードを購入して見る(最大の楽しみが減った)
・面会終了時間が早まった(旦那と触れ合う時間、就寝も早まった)
・看護婦さんがみんな親切
 など

でも最も変わったことは
『「寝言が多くなったこと』
これはどうしようもないくらいひどかった
寝言って、言ったとき自分でわかっちゃう
なので翌朝は同じ病室の方へ必ず謝ってた(笑)

まぁそんなこんながあったけど、4人部屋の病室は同じような方がいたのでけっこう楽しくやってたかも
そう言えば、父がお見舞いに来たのって確か3回くらいだけかも
1回は個人病院へイチゴを持ってお見舞いに
2回目は総合病院へ様子見にきて、病室を旧姓で探し迷った(笑)
3回目は出産の日
回数が少ないのは、小さい頃入院中の私の見舞いに来て嫌がられたトラウマ?
いやいや自営業だったからだよね
みんなに支えられながらの入院生活は、出産も含めてさらに約1ヶ月続きました

G写真は8/15のお腹、けっこう重たい・・


つづく



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
双子妊娠中の思い出③
  | 妊婦・マタニティ | 2006-07-23 23:58 |

3年前の今日、私は入院した
「出来れば今日から入院して」という先生の言葉に
「今日は無理です。明日なら・・」となんとか答えた
この写真を撮った5日後
『切迫早産』で入院
28週の事だった

入院になることはあらかじめ言われていた
お腹の張りはたぶん5ヶ月後半頃からあったし
6ヶ月には「家事は一切しないこと」というお達しが出ていた
素敵なマタニティーライフなんてのは程遠く
とにかく寝てばっかりの毎日だった
私のお腹がそれだけ限界を迎えていたのは十分知っていた

でもまさかもう入院だなんて・・・
突然の宣告にかなりショックを受けていた
すぐに旦那に電話し、その夜は早めに帰宅してもらった
確か、「しばらくは二人で外食なんてゆっくりできないだろうから」
という理由で二人で外食をした

入院が長引くことはわかっていたから
旦那に少しでも何か作って冷凍しといてあげたかった
もっと早く準備しておけば・・・
実は、出産の準備なんてなんにもしてなくて
子供の衣類も肌着数枚とおくるみを買っただけ
そんな状態だった

その晩は泣きながら旦那に謝った
「ごめんね、ごめんね」って何度も
でも旦那は「病院にいるほうが安心だから」って慰めてくれた
それでもなんともいえない気持ちが胸を締め付けて
抱きついて泣いたっけなぁ

とにかくいろんな事を考えたけど
泣いたってしょうがない
すべては赤ちゃんのためなんだ!
そう思った

幸い、実家からすぐ近くの個人病院だったから
ほぼ毎日、母が来てくれた
旦那のご飯も母が一手に引き受けてくれた
病院へ届けにきて
それを見舞いに来た旦那が持って帰る
そんな感じだった
洗濯物も洗ってもらってたし、母には本当に苦労をかけたと思う
自営業なのによく毎日頑張ってくれたと今でも思う

最初は安静のため、ほとんど寝て過ごした
でもそのうちやることもないし、夜も寝れなくなった
食事は豪華だったから楽しみだったけど
同じようなメニューでだんだん飽きてきて・・
よく見舞いに来た旦那に食べてもらってた(笑)
そうそう、良いのか悪いのか夕食後にはオヤツがあった

入院中、私は24時間張り止めの点滴とお友達
どこへ行くのも一緒だった
お腹の張ってる日はお風呂ダメ、洗顔・歯磨きもダメ
そんなときは体と顔は拭くだけ、歯はコップ一杯の水で磨き洗面器に出す
唯一トイレだけ、ベットから降りれた

最初は少しだったのに、日に日に量が追加されていく点滴
その度に、不安でよく泣いてたなぁ
朝晩のNSTもお腹が張らないようにただ祈ってた

旦那は飲み会や用事がある日を除いて
毎日お見舞いに来てくれた
時には少ししか時間のないときでも
とにかく毎日来てくれた
カーテンからひょこっと旦那の顔が見えると
ものすごく安心した
心配したり励ましたり笑わせてくれたり・・
その時間があったからこそ
もっと深くつながれたんだなぁと思う

つづく



by まゆっぺ | トラックバック(0) | 
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.