妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

運命の狭間はカナダで
blog.pigeon.info/mawaremigiko/

カナダ・バンクーバーでの子育て日記。バンクーバーでの小市民的生活を紹介しています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
カナダに住み始めて13年。ロス生まれだけど日本人のだんな、バンクーバー生まれの2人の娘、柴犬のハルというバイリンガル達に囲まれた生活です。
by まわれみぎこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ カナダ、算数…
 ・ カナダ、算数…
 ・ 怖い夢
 ・ またまた・・…
 ・ たばこの吸殻…
 カレンダー表示
 2021年 12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2022年02月(0)
 ・ 2022年01月(0)
 ●2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ・ 2021年10月(0)
 お気に入りブログ
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ 働くママの奮闘日記
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ かえるのうた♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ 日々成長
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ パパ・父親(12)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(24)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(13)
 ・ 手作り(21)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(26)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ イベント(112)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ キッズ(123)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(35)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(8)
 ・ その他(211)
前の10件  
たばこの吸殻・・・
  | パパ・父親 | 2011-01-07 05:10 |

私はその昔、たばこを吸っていた。
でも、やめました。やめてから、かれこれ10年くらいになるかなぁ。

だんなは、タバコを吸っていました。
そして、やめました。
そのあと、やめたふりをしていました。
禁煙をやめたのに(つまりたばこを隠れて吸っているのに)、たばこをやめている、と周囲に思わせ、なおかつ、たばこをやめられないという同僚に、“なんで、やめられないの~?”と、えばって、言ってました。

そして、アホなだんなは、しばらくの間、私が彼が禁煙をやめたことを知っていることに気づいていませんでした。

今は、彼も、私が彼が隠れてタバコを吸っていることを知っている、と知っています。←ややこし~

にもかかわらず、彼は、

たばこの吸殻をトイレの中に捨てるんですっ!怒
隠れてすうなんて、あんたは中学生か!!!

彼のトイレのあとは、よく詰まる。これが原因か?
そして、掃除するのは、私。

いい加減にしてください!
別に、吸うのはいいの。でも後始末をちゃんとしてほしいだけ。

娘たちに言いつけますよぉ~



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっと・・・
  | パパ・父親 | 2010-03-16 22:33 |

うちのだんなさんは、なんでも後回しにしてしまう性格。
そして締め切り前に溜め込んで、徹夜してでも締め切りに間に合わせようとする。
締め切りのないものに関しては、永遠に終わらない・・・。

家のリノベーションに関しても、そう。
これは締め切りがないので、私がやいやい言わないとやってくれない。
っていうか、言ってもやってくれない。
けれども、自分のほうが器用♪と思っているため、私にはペンキ塗りなどはやらせたくない。

という感じなので、いつまでたっても家はみすぼらしいまま・・・。

そんな彼が、4日間仕事が休みだったので、
“バスルームのリノベーションをする。”
と言い出した。

オリンピック期間中も仕事が休み。その上、翌月にも4日間も仕事がないなんて・・・、とお給料の心配をしないわけではないけれど、せっかく彼が自分からリノベーションを始める!と言い出してるんだから、やらせない手はない。

バスルームの壁のペンキの色はこんな感じにして、とリクエスト。←こういったことは私の希望にそってやってもらいます。

家を買ってそろそろ7年。
浴槽がもれて、新しいのに変えて、その際にまわりのタイルもきれいにしてから何年経つんだろう?
バスルームのカウンターがはがれてきて、あまっていたタイルできれいにしたのは、おととしのクリスマス。
こんな感じで、永遠に終わらないと思われていた我が家のバスルームのリノベーションの終わりが見えてきた~

と、思ったけど、案の定、4日のお休みが終わっても、まだ終わってないのが現実です・・・。

いつになったら、きれいなバスルームになるのかしら・・・

1、2枚目 ぼろぼろの鏡、ぼろぼろの、そして時代遅れの電気。そして、キャビネット。これらもこれからきれいになりま~す。

3枚目 作業中のだんな。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっとグチをいろいろ・・・たまってるんで・・・
  | パパ・父親 | 2010-01-25 00:18 |

先週の金曜日は、だんなの仕事がお休みでした。
なので、ずっと行っていなかった血液検査に行くとのこと。
前の晩から、10時間は何も食べずに、朝食抜きで検査へと出かけました。

だんなが出かけ、子供たちの学校の用意をし、あわただしく私も子供たちを学校へと送っていきました。
時間がなくて、子供たちの朝ごはんを食べた後の片づけができず・・・。キッチンにそのままになってました。

9時にりなを学校に送って、そのまま学校のオフィスでPAC用の書類をコピーし、その足でけいらを日本語学校に送って、けいらの日本語学校の間はそんなに長くないので、日本語学校のそばに住む、けいらのお友達のママの家でお茶をごちそうしてもらって、それでけいらをお迎えに行って、家に帰ってくると・・・。

だんなは、9時過ぎに検査が終わって帰ってきて、そのあとずっと家にいる、とのこと。
彼が朝ごはんを食べた形跡はあるのに、食べた後のお皿やなんかは、流しにおきっぱなし。
それよりなにより、腹が立ったのは、

こどもたちが食べた朝ごはんの片付けもしてくれてない、ということ。

食洗機があるんだから、皿やカップを食洗機に入れてくれればいいだけの話。

なんでこういう、ちょっとしたことをしてくれないんだろう?

一緒に住んでいる以上、こういうのってマナーって思うのは、私だけ?


土曜日の朝も、だんなが朝ごはんの用意をしてくれましたが、

片付けはなぜか私。

そのあと、子供のスケートやら日本語学校やらに連れて行くので、子供たちを用意させて、自分の用意もして、って結構週末でも忙しいのに、

なぜ、私?

彼は、朝食を食べ終わったら、すぐに自分の部屋へひきこもりました。

いったん、自分の部屋へ引きこもったら、仕事をしてるのか、ネットで遊んでるのか、わかりません。
(知りたくもないけど←知ると余計に腹が立ちそうで)

以前、用事があって、彼の部屋に入っていくと、

ネットで、お姉ちゃんの写真がいっぱいのってるページを見てました。
慌てて、隠しまてましたが。

仕事してるんだと思ってたら、遊んでんじゃん。

見て見ぬふりをしましたが、プチ切れ。

確かに、翻訳の仕事の締め切りが近いとかで、すぐに部屋にこもりたい気持ちもわからないではないですが。

すっげー、むかつく。

前は、ご飯のあとにすぐに部屋にこもる彼が、娘たちと疎遠になってはかわいそうかな?と思い、お茶が入ったよ~、とか、デザートだよ~とか、ゲームする?とかいろいろ一緒にいれてあげようとしていましたが、

はっきりいって、もうどうでもいいです。

あとあとになって、子供たちと会話が少なかったなぁ、と後悔するようなことがあっても、それは彼の自業自得。

昨日の夜は、ご飯を食べに行きましたが、なかなかパーキングが見つかりませんでした。
パーキングが見つからないと、すぐにいらいらするだんな。
運転が乱暴になります。
ブレーキ、がんがんふんだりとか。
そのせいで車酔いになってしまうこともたびたびあるので、彼とは別の車で行きたいくらいです。

あ~、腹が立つ!



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おとうさんの失敗
  | パパ・父親 | 2009-12-23 23:36 |

先週の金曜日、冬休み前学校最後の日。

だんなの学校は朝7時半に始まります。
前日に、最後の日は何時に終わるの?と聞くと、
“いつもは2時半ころだけど、明日(最後の日)はわからない・・・。”
というので、
“じゃあ、早く帰ってきたら、りなの学校のAssembly(全校集会)が1時からあるから行ってきて。Grade 7の子達のクリスマスの劇があって、りなたち下級生はそれを観ながら、ところどころ合唱で歌うはずなの。”

と、いうことになっていました。

なにせこの日のスケジュールは

8:30-9:00 りなの学校でクリスマス・キャロル(クリスマスの歌を歌います)
10:00-2:00 けいらの日本語学校+預かり保育
10:00-10:30 けいらの日本語学校のクリスマス発表会
1:00-2:00 りなの学校のAssembly
2:00 けいらのお迎え
3:00 りなのお迎え
3:15-4:00 けいらのバレエ
4:30-5:30 けいらのスケートのクリスマス発表会
5:00-7:15 りなのジャズダンス+バレエ

学校と習い事の送り迎えだけでも8回以上あるのに、このほかに、けいらが日本語学校に行っている間に、私は多少のクリスマスショッピングをし、娘の友達にクリスマスプレゼントをしようかな、と余分に買っておいたパジャマを娘たちに内緒で返品にいかねばなりませんでした。
(というのも、同じパジャマをりなのクリスマスの靴下の中に入れるStufferにすることにしたんです。“サンタさんからのプレゼント”なので、子供にその余分の商品を返品するところを見られたら困るので。)

けいらのスケートのクリスマス発表会は、あらかじめだんなに、“行ってね!”と言っていました。
私はりなのジャズダンスに送っていかなければならないし、どう考えても、私がけいらをスケートに連れて行けないし・・・。


その日、だんなは朝6時半ころ家を出て、朝8時半に戻ってきました。
“レポートカード(通知表)もらっただけだった。”

なので、まず、りなをクリスマスキャロルに間に合うように学校に送ってもらいました。
(けいらもクリスマスキャロルに行くのが好きなので、私もけいらも後から行きましたが。)

そして次は、けいらのクリスマス発表会。
普段娘の発表が見れないので、行ける時に行っておこう!ということで、だんなもついてきました。

発表会が終わったあとに、11:25ころにサンタさんと写真が撮れますよ、と先生に言われたので、私はほかのママと一緒にクリスマスショッピングに出かけ、だんなに写真を撮っておいて、と頼みました。

ところが、


写真は、なぜかそれよりも10分以上も早く始まってしまったため、だんなは写真を撮りに教室に戻っていったら、もう終わっていました・・・。
ほかの父兄も撮り損なってしまったそう・・・。

でも、これがだんなの失敗ではないんです。
(これは、しょうがない。日本語学校の先生のミス、だと思うしね。)


すべてのその日のスケジュールが終わって、やれやれ、というときに、りなが
“今日ね、Reindeerがね、”と、Assemblyのことをべらべらべら~と話し出したので、

“おかあさんは、今日はAssemblyに行ってないよ。けいらのお迎えがあったから。おとうさんが行ったんだよ。”


すると、



あっ、しまった~!行くの、忘れた・・・。

と、だんなが頭をかかえ、すまなそうにりなと私を見てました。



普段、こんなようなスケジュールをやりくりして、あっち行って、こっち行って、とやっているの私の忙しさを思い知ったか~!


反省してください。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
失業保険が・・・っ
  | パパ・父親 | 2009-11-29 07:56 |

だんなが学校に行き始めたのが、10月13日。

学校に行く前、だんなは、

“学校の初日の日に、失業保険の申請するんだ!”

とか言ってましたが、

すべての仕事を後回しにすることがとても得意な彼なので、あんまり期待してなかったら、

期待通り、



2~3週間後に申請してました。




言い訳としては、

“会社から、必要な書類が届かなかったんだ。”

とのこと。


まあ、いいけど。



さて、学校が始まって8週間も経つのに、まだ失業保険がおりない。

申請が遅れたにしても、遅すぎる。

そこでだんなが問い合わせたところ、

“あなたの失業保険の給付はとめられてます。”

とのこと。

停められてる?なんで?一度ももらってないのに。




結局、役所の手違いで、だんなが仕事に戻っている、という記録になっていたため、失業保険がとめられていたとか。


何の手違い?


まったく、カナダの役所はいい加減・・・。

でも、日本もそうだよね・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
だんな、という生き物
  | パパ・父親 | 2009-11-23 04:09 |

土曜日、バスルームの流しが少し漏れていたため、だんなが修理していました。

だんなが、とことことこ、と歩いたところで、りなが、
“おとうさん、だっこ~。”
と言いました。

“いま、できない”
と、それだけ言って立ち去るだんな。

もちろん、りなは(まあ、泣きまね半分っていう感じだけど)
“うえ~ん。おかあさ~ん、おとうさんがだっこしてくれない・・・。”

そこで、私は(その光景を見ていなくて、聞いていただけですが)、
“じゃあ、こんどおとうさんが、‘りな、だっこ~。’って甘えてきたら、やだって言ってみたら?”

と、ちょっと復讐じみたいじわるを教えました。
りなは、それでちょっと満足。

それを聞いただんなが、
“なんで、そういうこと言うんだよ~。”
みたいなジェスチャーをして、
“ぼく、いま、手が汚かったから、抱っこできなかっただけじゃないか。”
と言いました。

でもね、手が汚いから抱っこできない、ってはっきり言った?

きちんと口で言わないと、わからないでしょ?


自分はあまり周りの空気を読まないくせに、自分のことは言わなくてもわかってもらいたい。


という、だんなとは、まことに勝手な生き物です・・・。

まあ、こういうことをきちんとフォローするのが、いい“おかあさん”なんだろうけど。

もうすでにいままで何回もフォローしてきて、正直、疲れたので、もうどうでもいいんです・・・。←ちょっと、なげやり。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
だんなが学校に行く理由
  | パパ・父親 | 2009-10-24 22:39 |

だんなの父の誕生日は、もう3週間前のできごとですが、いまごろ慌てて(あんまり慌ててないけど)子供たちにバースデーカードを書かせています。

とりあえずおじいちゃんの誕生日にだんなは実家に電話したし、子供たちにはカードはゆっくり書かせよう、な~んて思っていたら、あっという間に10月もおわりに近づきつつあり・・・。


最近、ママ友Nの参加しているスタンプ・クラブを通して、スタンプやカードの紙を買ったので、それを利用してのカード作り。
ちょっと高いスタンプだけあって、できあがりがちょっと本格的です。


けいらが、
“おじいちゃん、なんさい?”

と聞くので、
それはお父さんに聞いてきて、お父さんのお父さんだから。

と言われて、けいらがだんなのところへ聞きに行き、もらってきた紙切れには

72

と、書いてありました。


・・・・



72のわけないじゃん。数年前に72だったのに?

だんなの父と私の母はちょうど一回り違うので、そこから計算してみると、今年75になるはず。

だんなも、干支を数えながら、おじいちゃんの歳を計算・・・。


もうっ!ちゃんと数えなよっとあきれている私に、りなは、




“だから、おとうさん、学校に行ってるんだよ。”


・・・・・



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
だんなの学生生活
  | パパ・父親 | 2009-10-15 22:22 |

だんなの学校が始まりました。
BCITに行ってます。
BCITは、大学ではないんだけど(あ~、今は大学扱いなのかしら?)、専門学校のような、わりと就職に直結したコースを多く提供しています。

時間が7時半から2時まで。

仕事に行くときと変わらない時間に出て行きます。

昨日は、2時に学校が終わるにしては帰りが遅いなぁ~、図書館にでも行って勉強してるのかなぁ~、まさか事故とかじゃないよね?

な~んて思って、ついでもあるし、迎えにいってあげようかな、と思って電話すると、帰宅途中でした。
(本人いわく、図書館で勉強していたそうですが。)

帰ってくると、まっさきに自分の部屋に直行して、こもります。
勉強してるのか、仕事してるのか、さぼってるのか、まったくわかりません。

ティーンエイジャーの男の子ってこんな感じよねぇ、きっと。

あんまり干渉しないでおこう。

気分は“妻”ではなく、すっかり“母”って感じです。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
だんなの学校準備
  | パパ・父親 | 2009-10-08 23:00 |

来週から、うちのだんな、学生になります。

2ヵ月半。

はぁ~。収入、激減。

でもなんとかなるよね。という、楽天的な私たち。

“教科書、買ってきたんだけど、高くてびっくりした・・・。”

と言って、手渡されたレシート。

350ドル?(3万円くらい)

そうだった・・・。忘れてたけど、この国は教科書代が高いんだよね・・・。
この教科書、あとで売れるのかしら?
(こっちの学校は、次のセッションも同じ本を使う場合は、また学校の本屋に買い戻してもらったりできるのです。)

電気配線の資格を取るためには、学校に通って、実地を何千時間、そして州レベルの試験に受からなければなりません。
まだまだだんなは一番初めのレベルなので、これから資格をとれるまでには、あと3年はかかります。

でも資格を取らないことには、お話にならないので、とりあえずがんばってさっさと資格を取ってもらわないと。

そんなわけで、クリスマスも迫ってきて、お財布事情がすこし心配な我が家です・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
里帰り、終了。ブログ、再開。
  | パパ・父親 | 2009-09-06 17:54 |

日本から半月ほど前に帰ってきました。
いやぁ~、楽しかったなぁ~、日本。
日本で私や子供たちと遊んでくださった方々、ありがとう!

バンクーバーに帰ってきたら、だんなのだらしなさを目の当たりにし、

あ~。。。。

呆れてものも言えません。

まず、うちのきつね顔の柴犬ハルくんは、きっと私がいない間一度もブラッシングをしてもらえなかったようで、毛がもさもさになっていて、狸のような姿になっていました・・・。
おふろもいれてもらえなかったみたいで、くさかったし・・・。
庭にはう○こがおちまくっていて・・・。私が拾ったら、ビニール袋がいっぱいで、口をしばれないくらいの量だったのです。

ダイニングテーブルには、書類や手紙や封筒が散らかっていて、そのなかには、私たちが日本へ行く当日、娘たちが父の日のプレゼントとしてあげたプレゼントが埃をかぶっていたし。
しかも、その父の日のプレゼントのラッピングが、そこにそのまま置かれていた・・・。
2ヶ月もそのまま?
プレゼントはしまっておくとか、飾っておくとかするもんじゃない?
ラッピングなんかは、捨てておくもんじゃない?

びっくりです。

もちろん、家中ほこりっぽくて、洗濯物もたたんではあるものの、2ヶ月間たんすの上にだしっぱなし。
シーツもだしっぱなし。せっかく洗濯してあっても、埃っぽくなってるし。
植木も半分枯れてたし・・・。

そして、ありきたりの

“忙しかったんだよ~。”

という彼の言い訳。

まあ、2ヶ月家をあけていた私が、ぎゃ~ぎゃ~言うのもなんなので、ひっそりとブログに書いているわけですが。

なんだかね~・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(1) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.