妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

運命の狭間はカナダで
blog.pigeon.info/mawaremigiko/

カナダ・バンクーバーでの子育て日記。バンクーバーでの小市民的生活を紹介しています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
カナダに住み始めて13年。ロス生まれだけど日本人のだんな、バンクーバー生まれの2人の娘、柴犬のハルというバイリンガル達に囲まれた生活です。
by まわれみぎこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ カナダ、算数…
 ・ カナダ、算数…
 ・ 怖い夢
 ・ またまた・・…
 ・ たばこの吸殻…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 お気に入りブログ
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ 働くママの奮闘日記
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ かえるのうた♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ 日々成長
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ パパ・父親(12)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(24)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(13)
 ・ 手作り(21)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(26)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ イベント(112)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ キッズ(123)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(35)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(8)
 ・ その他(211)
前の10件   次の10件  
体に入れるものにすこし気を使って・・・
  | 生活 | 2008-03-03 03:31 |

我が家の牛乳消費量は、1週間に8リットル。結構多いよね。
こっちでは、4リットルの牛乳が売っているので、1週間にそれを2本買っていた。
けいらが赤ちゃんのときは牛乳が嫌いだった。なので、それほど牛乳の消費量が多いな~と思うことはなかった。
しかし、最近ではごくごく飲む。水代わりに牛乳をごくごく飲んでいるりなの影響かな。

バンクーバーは、水が汚い。(カナダは水がきれ~い、というイメージがある人が多いのでは?お風呂に水をためると、茶色い水の日もあるよ。)
水をタンクで買っている家が多い中で、うちでは水道にフィルターをつけているので、水は買わない。フィルターをつけているから、まあ普通に水道水を飲むよりは安全かな~、と思ってね。しかもお茶を飲んだり料理で使うときは、いったん沸かすし。
でも、子供たちは牛乳ばかり飲んでいる。
牛乳って、ホルモン剤をたくさん使って牛に乳を出させてるから、あまりよくないよ~。
と、友人N子さんは言っていた。
水には気をつけていたけれど、子供がたくさん飲む牛乳には気を使ってなかったなぁ~。
と、ちょっと反省して・・・・。

最近はオーガニックの牛乳を買って飲ませている。
オーガニックの牛乳って、値段が2・5倍~3倍するの。たか~い。
なので、子供はオーガニックの牛乳を飲む、大人は普通の牛乳を飲んで(だってそんなに飲まないし)、料理なんかも普通の牛乳を使う、ということにしている。
だから、1週間にオーガニック牛乳を4リットル、普通の牛乳を4リットル買っている。
買い物に行ったあとは、牛乳が冷蔵庫のスペースを支配している。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(4) |
大画家育成のために・・・?
  | 生活 | 2007-10-29 23:35 |

うちでは“落書きしていい壁”というのを1箇所決めていて、子供たちが自由に壁にお絵かきできるようにしている。
もちろん、それ以外の壁にはお絵かきしてはいけないの。
でも、落書きしていい壁があるせいか、他の壁にはあまり落書きしない。(しかし、よく見るとあっちこっちの壁に訳のわからない線みたいなものが書かれている・・・。それはまだ赤ちゃんのころのけいらが書いたもののよう。)
うちに遊びに来る子たちも、楽しそうに落書きしている。
私も子供のころに壁にお絵かきしてみたかったな~。

こういう風に“落書きしていい壁”を決めておけば、壁を塗りなおす時も、そこだけ重点的にきれいにすればいいから、楽かも。と思ってはじめたんだけれども、去年キッチンを改装する時に来た大工さんが、
“あ~、壁に書いちゃってるよ・・・。これがきれいに消えるペンキって1,2種類しかないんだよ~。”
って言ってた。
あらあらあら。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
里帰りの後
  | 生活 | 2007-08-24 15:17 |

5週間の日本の旅も終わって、バンクーバーに戻ってきました。
久しぶりのブログの更新です。
最後にブログを更新した後、だんなの実家のある伊豆に2週間行ってました。
海や海洋公園の磯プールや伊東海岸の花火なんかに行って、楽しく過ごしました。しかもものすごく日に焼けて、私も子供たちも小麦色。30過ぎてこんなに焼けて、皮がむけるとは思わなかったよ~。あせって、いま美白してます。
そのあとは、私の親の故郷で、おじいちゃんやおばあちゃんのお墓がある奈良へ1週間行きました。
奈良は盆地で、まあ~あつい。
そして今、日本とは10~20度の差があるバンクーバー。
時差ぼけ+日本ボケで、ぼーっとしています。
あ~、日本、楽しかったな~。

5週間も英語を話さず、車の運転もしていなかったから、もう忘れちゃってるかな~?とか思っていたけれど、戻ってきたら、またいつものように英語も適当に使って、運転もできた。
日常生活ってこんなもんよね。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
のんびりな午後
  | 生活 | 2007-05-18 16:02 |

ここのところ、晴天ばかりのバンクーバー。
お天気のいい日は、庭のピクニックテーブルでご飯を食べたり、おやつを食べたりしている。
子供たちと犬と庭で過ごす時間も多くなった。
子供たちはブランコをしたり、滑り台をしたり、ボールで遊んだり、水遊びしたり、砂遊びしたり、花のにおいをかいでみたりとすることはたくさんある。
子供たちが遊んでいる間に、私は読書でも・・・と思って本を持って庭にいくのだけれど、
“おか~さ~ん、ブランコ押して!”
とか言われて、なかなか読書にいそしめない・・・。
でも、太陽の光をあびて、子供と遊ぶのも悪くない。
こんな季節があるから、雨ばかりの冬も乗り越えられる。

3人でボーッとしているところを、だんなが上から写真を撮っていたのでした。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
春がきた
  | 生活 | 2007-03-29 14:29 |

バンクーバーの冬は雨ばかり。
特に今年の3月のバンクーバーは記録的な大雨に見舞われていた。
土砂崩れなんかもあり、うちの地域は停電になったりした。
そんなバンクーバーも今週はいいお天気が続いている。
庭の桜やりんごの木も芽吹いてきた。
そして子供たちもようやく庭やベランダで遊べるようになった。
ベランダは柵で囲ってあって、テーブルになっている砂場もあるし、しかもキッチンに隣接しているので、子供たちをベランダで遊ばせている分には、私がついていなくても安心していられる。そして私は安心してキッチンでいろいろできる。冬の間は子供たちがまとわりついていて、私がなにか用事をしようとすると必ず邪魔が入るので、子供たちが外で遊んでいてくれると、私の用事もスムーズに済んでストレスもたまらない。
あぁ、待ちに待った春が来たよ~。

ベランダには砂場のほかに、子供用のベランダ用テーブル&チェアーセットがあって、2人で仲良く遊んでます。
りなの顔がピンクなのは、誕生日会の時に友達からもらったメイクのセットでお化粧をしたからです。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
結露退治
  | 生活 | 2007-01-05 13:51 |

北海道などの寒い地方の人にはちっとも珍しくないのだろうが、うちに“結露とり”という、とても気の利いたものが送られてきた。
窓の下から、スィーっと上へ滑らせていくと、窓についている水滴が落ちてタンクに溜まるという、とても簡単な仕組み。
いつもは雑巾でせっせとふき取っている結露も、この画期的な道具のおかげで、楽に取れる。今日は朝から3回も結露をとってしまった。

日本にはこんなふうにちょっと工夫した道具があって、とても便利だな~。
北米には、こういう気の利いたものはあまりない。なぜか?
だんないわく、“考え方の違いでしょ?日本人は、どうやったら結露が楽に取れるだろう?って考えるけど、北米人はどうやったら結露がなくなるだろう?って考えるんだよ。”
な~るほど。
確かにこっちでは2重窓(ガラスが2枚入っている)を推奨している。2重窓だと結露が起きにくい。それに暖かい空気が外に逃げないので暖かい。うちは古い家なので1重窓なんだけど・・・。
2重窓に換えるのは結構お金がかかるので、もうしばらくはうちではこの結露とりが活躍する予定です。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
クリスマス気分を盛り上げるもの~その7
  | 生活 | 2006-12-21 17:43 |

クリスマスといえば、やはりポインセチア。
毎年買って、飾っては、しばらく経つと枯れてしまい、また次の年も買ってしまう・・・。
消耗品?

秋に作った飾りをすこしクリスマスっぽくアレンジしなおして、ポインセチアと一緒にキッチンに飾ってます。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
クリスマス気分を盛り上げるもの~その6
  | 生活 | 2006-12-21 17:40 |

りなが書いたサンタさんとトナカイの絵。
じょ~ずに描けたので、貼ってあげました。
ドラクロワの絵の下にでかでかと貼ってある、りなの絵。
なぜかりなの絵しか目に入らない今日この頃。
クリスマスが近いからなのか、それともやっぱり親ばかだからなのか・・・?



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマス気分を盛り上げるもの~その5
  | 生活 | 2006-12-21 17:32 |

暖炉にはもちろん靴下。
家族の分(もちろん犬の分も)の靴下をさげています。
子供と犬の靴下の中には、サンタさんへの手紙を入れてあります。
毎年クリスマスイブの夜、サンタさんが、子供と犬の靴下の下にプレゼントを置いておいてくれます。
そして、靴下のなかには、サンタさんがおまけのプレゼント(ちいさなもの)をたくさん入れてくれます。
残念ながら、だんなと私は大人なので、サンタさんはプレゼントをくれません・・・・。でも靴下はいちおう飾ってあります。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマス気分を盛り上げるもの~その4
  | 生活 | 2006-12-21 17:29 |

階段を上がったところ、ちょうどキッチンの裏に当たる壁には、ずっと前にだんなのママが作って送ってくれた、クリスマスのリースを飾ってます。
このリースは布でできています。
ちょっと変わったリースなので、とってもお気に入り。
毎年飾っている、我が家の定番のクリスマスの飾りです。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.