妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

運命の狭間はカナダで
blog.pigeon.info/mawaremigiko/

カナダ・バンクーバーでの子育て日記。バンクーバーでの小市民的生活を紹介しています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
カナダに住み始めて13年。ロス生まれだけど日本人のだんな、バンクーバー生まれの2人の娘、柴犬のハルというバイリンガル達に囲まれた生活です。
by まわれみぎこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ カナダ、算数…
 ・ カナダ、算数…
 ・ 怖い夢
 ・ またまた・・…
 ・ たばこの吸殻…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 お気に入りブログ
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ 働くママの奮闘日記
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ かえるのうた♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ 日々成長
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ パパ・父親(12)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(24)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(13)
 ・ 手作り(21)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(26)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ イベント(112)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ キッズ(123)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(35)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(8)
 ・ その他(211)
前の10件   次の10件  
週末の朝食
  | 料理・おべんとう | 2009-01-26 01:45 |

週末、仕事のない日はだいたいだんなが朝食を作ってくれる。

最近の定番はこれ。
ワッフル。
私や子供たちは、生クリームをたっぷりのっけて、ブルーベリー(冬の間は、冷凍のブルーべりー)をちらして食べます。
けいらは、生クリームだけ食べたりします。(メインはワッフルだから!)

そろそろいちごも安くなってくるから、春になったらいちごもスライスしてのっけたり。

だんなは生クリームをつけずに、バターを塗って食べます。
カナダらしく、メイプルシロップをかけて食べてもおいしい。

凝り性のだんな様なので、毎回ちょっとずつレシピを変えて作って、どうしたら最高においしくなるか研究しています。
今回は、ハンドミキサーを使って混ぜた、とか。
私は、外がわがカリっとして、中がふんわり、っていうワッフルがすきなんだけど。
なかなか理想のワッフルを作るのは、難しいらしい。

子供のワッフルには生クリームがたくさんのってるの。メインは生クリームだから・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ワッフルメーカー
  | 料理・おべんとう | 2008-11-03 23:40 |

いつも安売りのときにEggo(ケロッグのワッフルです)を買っていたけど、とうとうワッフルメーカーを購入しました。
だからいつでもワッフルが食べられる。
家で作るほうが、安全なものを作れるし~♪
ワッフルは週末の朝食メニューなので、もちろん担当はだんなです。
ワッフル大好きのだんなは、土曜日には自分の分厚い料理の本からレシピを取り出し、日曜日にはAllrecipesからレシピを選んで、焼きました。

しかし、理想の味とは程遠いらしく・・・
ワッフルを少しずつちぎって口に入れ、首をかしげて、う~んとうなっていました。
研究熱心な彼のことなので、そのうちとってもおいしいワッフルが焼けることでしょう。

しばらく週末の朝ごはんは、ワッフルになりそうです。

ちなみに、私は生クリームが大好きなので、ワッフルに生クリームをのっけて、いちごやブルーベリーをちらして食べるのが好きです。
でも、この前はいちごもブルーベリーもなかったので、生クリームにメープルシロップをかけて食べてみました。
これもまたおいしかったぁ~♪



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
バースデーケーキ
  | 料理・おべんとう | 2008-03-25 13:22 |

りなの本当のお誕生日には、手巻き寿司をして、ケーキを焼いた。
このごろケーキは手作りにしている。
母が昔作ってくれていたケーキのレシピを基に作っていたのだけれど、かなり古い。
(だって、レシピの中の材料に、“メリケン粉”って書いてあるんだよ~。いまどきそんな言葉、使わないでしょ。)
なので、今回は、クックパッドに載っていたスポンジケーキのレシピで挑戦。
しっかり膨らんで、おいしそうに出来ました。

が、しかし・・・・。

型から取り出すときにちょっと失敗して、丸型ではなくなってしまった・・・。
どうしよう・・・。

と、そのとき、日本語学校のママ友達が、キティちゃんのケーキを手作りしようかな~、と言っていた話を思い出し・・・。
そうだ!キティちゃんなら、簡単に出来そうだぞ!と思って、さっそく挑戦。

だんなにキティちゃんの顔型にスポンジケーキを切ってもらって(こういうことは、うちのだんなは得意なの)、私がそれに生クリームを塗って、いちごでリボンを作って、ぶどうで目と鼻をアレンジ。チョコレートミルク用の液体チョコレートがあったので、それでひげを描いて・・・

じゃ~ん。できました。キティちゃんのケーキ。
なかなか上手にできたよ。不器用な私にしては、上出来
娘たちも大喜び。

けいらのお誕生日には、リボンを反対側につけて、ミミィちゃんのケーキにしようと思っている。

上の写真は、キャンドルを着ける前。
下の写真は、Loonie Storeで買った1ドルの“Happy Birthday”のキャンドルをつけた後。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ターキー
  | 料理・おべんとう | 2007-10-12 23:45 |

ちょっと前の話ですが、先週末はカナダのThanksgiving Dayでした。
アメリカよりひと月ほど早いのです。
Thanksgivingといえば、ターキー。
ターキーを焼くのはだんなの係(ってうちの家族はそう思っている)。
というわけで、まただんなが焼いてくれました。
彼なりのこだわりがあるようなので、私はなるべく手伝わず。
彼がほとんどひとりで、スタッフィングの用意をし、ターキーを焼き、付け合せの野菜を作り、後片付けまでやってくれました。
私がやったのは、付け合せのにんじんのグラッセの砂糖の加減を見ただけ。

ターキーはとってもおいしかったです。
だんなは、ますます料理の腕をあげた。すごい。

ターキーの残りは、翌日サンドイッチにしたり、ターキーの骨でスープを取って、野菜をたっぷり入れたスープを作って、完食。ターキー1羽、ごちそうさま~。

ところでうちは最近はターキーは、バターボールというブランドのターキーを使っています。とってもおいしいよ。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
おいしい中華
  | 料理・おべんとう | 2007-07-01 16:20 |

バンクーバーの中華料理は絶品。
中国人・台湾人・香港人の移民がたくさんいるので、とっても本場の味。
Mちゃんが、“あの中華の店のカニの味が忘れられないの!”というので、そのお店にみんなで行きました。
リッチモンドにあるWing Keeという、地元の人しか行かなさそうな小さいお店。
Mちゃんのご主人が、以前中国人においしいと教えてもらって行ったお店だとか。

今日は、Hot & Sour Soup、コーンスープ、カニ、ブラックペッパーソースの牛肉、チャーハン、焼きそば、厚揚げ、しらうおなどを食べました。
カニはおいしかったけど、まあまあ。Mちゃんも前のほうがおいしかった!と言っていた。
でもそのほかのものがとってもおいしかった。
白魚をあげたもの。厚揚げをあげたもの。そういう素朴なものが絶品。とってもビールに合うの。もちろんビールは青島を飲みましたよ。
たくさん食べ過ぎてしまいました。
あ~、幸せ。

今日はMちゃんたちにご馳走になってしまいました。
Mちゃん、ありがとう!



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
最近の我が家のごはん
  | 料理・おべんとう | 2007-05-16 16:31 |

最近のうちのご飯は、白米+六穀米。
六穀米は、中国のスーパーで買ってくるので、いまひとつ何が入っているかわからない。書いてある漢字を見て、“これって、日本語で言うと何だろう?”と推測するけど、確かじゃない。
英語でも表示してあるけど、英語で書いてあるほうが、よくわからない。
でも、きっと体にいいものにちがいない!と信じて、食べている。
この六穀米のせいで、白米が紫色になって炊き上がる。
なので、ちょっと見は、お赤飯。
いつもお祝いみたいな食卓。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
シンガポール料理
  | 料理・おべんとう | 2007-01-15 15:19 |

今日の夕飯はシンガポール料理。
もちろん外食。自分では作れません。
ここのレストランは安くておいしい。
私が頼むものはいつも決まっていて、

ハイナニーズ・チキン(蒸し鶏みたいなの)
シンガポール風なす
チキン・ライス
ココナツ・ライス

なすはちょっぴり辛いので、りなもけいらも食べませんが、ナンプラーみたいなのが使ってある(と思われる)ご飯がすすむ料理です。
このチキンの味のライスとか、ココナツ味のライスもまたおいしくて、ご飯だけでもがつがつ食べてしまいます。
チキンもおいしくて、今日はりなががつがつ食べていて、だんなは喰いッぱぐれてしまいました。

行く前は、“りなちゃん、スープ屋さん(韓国の豆腐スープ屋さん)に行きたいな~。”と言って、シンガポール料理を拒否していたりなも、帰るときには、“あ~、おいしかった。”と、とても満足していました。
思いのほかりながたくさん食べたので、私もだんなもちょっと食べたりなかった・・・。
今度行く時は、おかずをもう一品、ライスはもう2人前くらい頼まないとダメだろうなぁ。

余談ですが、スプーンがもうひとつ必要だったので、ウェイターのおじさんに頼もうとしたところ、
“りなちゃんがぁ~!”
と言って、りなが自分で頼む気、まんまんだったので、頼ませてみた。
“Can I have a spoon ほしい・・・”
と、途中で日本語が混じってしまい、おじさんは、
“?”
という感じだったので、結局だんなが頼んでました。

デジカメのバッテリーが切れていたので、写真が撮れませんでした。あしからず・・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
かぼちゃとパンプキン
  | 料理・おべんとう | 2007-01-10 14:00 |

かぼちゃとパンプキンって同じだと思っていませんか?
私もそう思っていました。
ところが!

感謝祭(Thanksgiving Day)には、パンプキンパイを作っていました。
面倒くさがりの私は、もちろんパンプキンがペーストになっている缶詰を使います。
作りながら、“かぼちゃのスープをこの缶詰で作ったらどうだろ?かぼちゃをむかなくてもいいし、ミキサーにかけなくてもいいし、楽そうだぞ。”と思っておりました。

そして今日パンプキンの缶詰でスープを作ったら、
あ~、まずかった・・・・。

捨てるのももったいないので、そのスープにあれやこれやだんなと相談しながら、シナモンやら、クローブやら、ナツメグやら、メープルシロップやらあれこれ入れて、やっと飲める味になりました。

“パンプキンとかぼちゃって同じって思ってたよ。かぼちゃが日本語で、パンプキンが英語ってだけだと思ってたよ。ぜんぜん違うものなのね・・・。”
と言ったら、
“おそらくレストランでは、かぼちゃは‘かぼちゃパンプキン’って書いてあると思うよ。そんで、下に甘い日本のパンプキンです、っていう説明書きとかしてると思うよ。”
というだんなの説明。
納得です。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
父子のお料理
  | 料理・おべんとう | 2007-01-08 16:17 |

Steven&Joelさんのブログを見ていて、無性にピザが食べたくなった。
うちでピザを作る係はだんな。
今日は日曜日なので、“作ってぇ~。”とお願いしたら、“OK”の返事。
でも時間がなかったので、Steven&Joelさんのレシピではなくて、慣れているいつものだんなのレシピ。
作り始めたら、そばで遊んでいたりなが、
“りなちゃんが、やるぅ~!”
とお手伝いし始めた。(お手伝いっていうか、邪魔っていうか・・・?)
父と子、2人でピザ生地をこねたり、生地を伸ばしたり、トッピングしたり。
料理をしている2人はとても楽しそう。
見ている私も幸せになる感じ。
そして、とてもおいしいピザが完成しました。
あまりにおいしくて、5切れも食べてしまいました。←食べすぎ。

サンタさんにもらったゴーグルをなぜか昨日から家で着用しているりな。ゴーグルをしたまま、料理に参加です。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
おせち料理にチャレンジ
  | 料理・おべんとう | 2006-12-29 16:24 |

何を血迷ってしまったか、おせち料理を作る気になった。
海外に住んでいると、日本の伝統が恋しくなるらしい。
日本にいる時は、それほど好きでもなかったし、あまり食べなかったんだけど。
やっぱり子供に“おせち料理とは、こういうものなのよ~。”と教えたい、という気もあるからかもしれないね。

作ったことがないので、おせち料理をインターネットでチェック。ちょっとおせち料理について勉強。
重箱も買ったし、日本食料品店で買出しもした。一度に作ると大変そうなので、毎日少しずつ作ろうと、予定表も作った。、あとは料理するだけ。
さて、うまくいくかどうか・・・。

この作ったおせち料理は、31日の大晦日にMさんのおうちに持っていって、みんなで食べる予定。ほんとはおせち料理は正月三が日に食べるものだけど、一足お先にいただきます。

だんなに、
“おせち料理は縁起ものだから(ほんとかな?)、食べたら運がむいてきて、会社もうまくいって、がっぽ、がっぽ儲かっちゃうかも・・・。”
と言ったら、
“31日に食べるから、運が今年のうちに来ちゃうよ。(って、もう今年も終わりじゃん!)”
と、ネガティブなコメント。(まあ、笑いながら冗談半分に言ってたけど。)
もっとポジティブにいかないと!福がやってこないよ!



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.