妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

まだまだ育児奮闘中!
blog.pigeon.info/mariyui/

2005年11月生まれのおてんば娘&2008年7月生まれの息子の育児奮闘記です
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
37歳で娘、ゆいを初出産、39歳で息子、健人を出産しました。高齢ですががんばります!!
by まり
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 3か月になり…
 ・ ハンド・リガ…
 ・ 見たかったな…
 ・ 2か月経ちま…
 ・ トイレトレ …
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
安らかに・・・
  | 家族 | 2006-07-26 22:08 |

15年間実家でかわいがっていた愛猫(ミミ)が昨日永眠しました。老衰だったのか、眠るように息を引き取っていたそうです。もうだいぶ歳をとっていたので、1年ぐらい前から白内障にかかり失明、家の中でもあちこちぶつかりながら歩いていました。5月には、うちの引越し先がペット禁止だったので飼っていた猫(ロキシー)を実家に預けることになり、「私の縄張りよ!」と言わんばかりに、目が見えなくてもロキシーの匂いがすると威嚇するほど元気でした。ミミは目が見えなくても新しい家族が増えたことがわかるのか、ゆいがしっぽをつかもうが、毛をむしろうが、怒りもせずじっとしていました。15年も前から大切な家族の一員だったのに、生まれてきたゆいのことを見せられなくて残念だったけど、遊び相手になってくれてありがとう。天国に行くと目も見えるようになって元気に走り回れるそうだから、空からゆいのことを見つけてね。



by まり | トラックバック(0) | コメント(4) |
結婚記念日!
  | 家族 | 2006-07-07 16:45 |

今日は初めての結婚記念日です。せっかくなので、ゆっくりとお祝いでも、と思っていたのですが・・・

知り合いのスナックのママに頼まれて、毎週金土の夜、お仕事に行くことになってしまいました。まだゆいが夜中まで起きてるし、おっぱいも頻繁にせがむのでかなり不安でしたが、「どうしても」と頼まれ、A型の私は断りきれずに「22時から4時間だけなら」と承諾しました。その間、パパにゆいの監視を頼まなくてはいけません。

本当は今日からの予定でしたが、昨日の夜、ママから電話があって、「女の子が足りないからお願い!」とのことで、心の準備ができていないままゆいを置いてお店へ。夜中にもしお腹が空いて泣いたときのために、粉ミルクとお湯を準備してパパに頼みました。

出かける直前に授乳をして、いざ仕事へ。1年以上ぶりの夜の世界は相変わらず酔っ払いばっかりでした(笑)帰ってから授乳しなくてはいけないと思いつつも、元々酒好きな私は勧められたら大喜びでいただきます。しょうがない、帰ってゆいがおっぱいを欲しがったら粉ミルクだなぁ。これを機会に卒乳という手もあるんだけど、まだちゃんと出てくれるうちはもったいないような・・・

深夜2時、家に帰ると2人はぐっすり夢の中。あーよかった、2時まで起きて遊んでいるという最悪な事態は免れました。朝5時、パパが起きて、「1時過ぎまで起きててお腹空いたって泣いて参った」と嘆いていました。うーん。やっぱり寝なかったか~
どうにか昼寝の時間を調節して夜10時前には寝るように調教しなくては。初めての結婚記念日もゆっくりお祝いできなくて残念だけど、ママのお給料が出たらおいしいもの食べようね!パパ



by まり | トラックバック(0) | コメント(5) |
小さな手でつかむもの
  | 家族 | 2006-02-13 18:58 |

おじいちゃんの手を握った小さな手。これからたくさんの幸せをつかむ為に与えられたんだよね。

先日、「子供が可愛くないから」という理由で幼い兄弟を殺した母親のニュースをやっていた。昨日は、マンガ喫茶のトイレに赤ちゃんの遺体が捨てられていたニュース。多い時は1日に何件もこの手のニュースを耳にする。
若い頃から子供が好きだった私は、「殺すならなんで産んだの?」っていつも胸が痛くなる。そういう私も、遠い昔、一緒になろうとしていた人との間に芽生えた小さな命を産んであげられなかったこともある。10年後、結婚した相手とは子供に恵まれず、「一生子供、産めないのかな」ってとても悲しんだこともある。

離婚して、昔の知り合いだったパパと再会して、恋をして、一緒に住み始めてすぐ妊娠。もうすっかり赤ちゃんのいる生活なんて諦めてた。70過ぎた両親には
「一生1人でいるつもり?心配で死ねないよ」なんてこの年になっても心配かけて・・・
パパとは一緒に住み始めたばかりで、結婚の話なんて全然出なかったし、奥さんに2度も逃げられた過去があるパパは、「結婚はもういいかなぁ」なんて言ってたぐらいだから、突然の妊娠を告げるのに勇気がいった。メールで「赤ちゃんできた」って入れたら「男?女?どっちかな?」これがパパのプロポーズになりました。

娘がこの世に出てきた瞬間から私もママとして誕生して3ヶ月、一緒に少しずつ少しずつ成長してきたけど、そりゃあ楽しいことばっかりじゃない。体調が悪くても赤ちゃんはおかまいなしにお腹が空く。寒い夜中に何度も起きて、隣でパパがいびきをかいて寝てると腹が立つ。どうして泣いてるのかわからなくてこっちが泣きたくなる。イライラしっぱなしの時だってある。

自他共に認める母性本能の強い私が、出産のトラウマで、ゆいが生まれた時は「可愛い」とか「愛おしい」よりも「あ~辛かった」っていう気持ちのほうが大きくて、本当にちゃんと育てていけるのだろうか?って不安になった。でも、今こうして一日一日成長していくゆいの姿を見ながら一喜一憂してブログで仲良くしてくれている先輩ママさんたちともわが子のちょっとした変化を報告しあいながらストレス解消しながら育児も楽しめるようになってきた。

子供に手をかけてしまった母親だって、こんな大変な育児を乗り超えてきたんだろうに。
どうか、親の責任で子供の大切な命まで落とさないで、どうしてもどうしてもダメなら警察だって病院だってお寺だっていいから生きてれば誰かが必ず助けてくれるんだから。


人生山あり、谷ありで、常に波乱万丈だった私の娘だからゆいもきっとこれからいろんな試練を乗り越えていかなくちゃいけないんだろう。でも、ママもパパもちゃんとそばにいるから。
この小さな手で、これからたくさんの幸せをつかんでくれるといいな。



by まり | トラックバック(0) | コメント(10) |
 お気に入りブログ
 ・ いいことがあったときだけ書く日記
 ・ 海の見える喫茶店-Marine View Cafe-
 ・ そうたんたん
 ・ 諒ちゃん&侑ちゃんママ頑張るぞ!
 ・ トモッペにおまかせ
 ・ ♪姫ぷらす1日記♪
 ・ My Sweet Home
 ・ 。○コン、コロリン○。
 ・ みゆうとしゅんの成長日記
 ・ エンジェルダイアリー
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(1)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(5)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ 離乳食(1)
 ・ イベント(3)
 ・ 高齢出産(2)
 ・ お出かけ(21)
 ・ 育児(75)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(7)
 ・ 妊婦・マタニティ(16)
 ・ 妊娠(1)
 ・ その他(24)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.