妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

まだまだ育児奮闘中!
blog.pigeon.info/mariyui/

2005年11月生まれのおてんば娘&2008年7月生まれの息子の育児奮闘記です
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
37歳で娘、ゆいを初出産、39歳で息子、健人を出産しました。高齢ですががんばります!!
by まり
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 3か月になり…
 ・ ハンド・リガ…
 ・ 見たかったな…
 ・ 2か月経ちま…
 ・ トイレトレ …
 カレンダー表示
 2019年 12月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2020年02月(0)
 ・ 2020年01月(0)
 ●2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
前の10件   次の10件  
入院生活
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-07-18 16:25 |

久しぶりの入院生活は、広い個室だったので快適でした。

娘は、出産当日と次の日は父が預かってくれたのですが、

病気の母がいるため、3日目からは私と一緒でした。

娘は、今までお腹の中にいた赤ちゃんが出てきたので、

はじめはちょっと戸惑っていましたが、段々慣れてくると

「赤ちゃん、赤ちゃん」と呼んでいました。

病院側が、とても良心的だったので、申請しておけば、

パパも娘も一緒に泊まれるし、

ごはんも娘のために少し多めに出してくれました。

退院前日にお祝い膳が出て、久しぶりにまぐろのお刺身を食べました。
(妊婦はまぐろはダメと言われていたので我慢してました)

ここは、母子同室なので、1、2日目は夜中はナースセンターで預かってくれますが

3日目からは1日中同室でした。

久しぶりの授乳で、ちゃんと起きられるか心配でしたが、結構起きられるもんですね。

ちょっと眠かったけどなんとか授乳もできました。

このまま順調に退院か、と思っていたら、急に血圧が上がってしまったので

4日目の夜はまた、ナースセンターで預かってもらいました。

5日目に、私と赤ちゃんの検診をしてから、午後、無事に退院しました。

名前は「健人(けんと)」に決まりました。



by まり | トラックバック(0) | 
出産報告 その2
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-07-17 10:17 |

※ちょっと表現が過激なところがありますので苦手な方は読まないでください
出産

午後3時過ぎに病院に入り、そのまま分娩台へ。
2、3分間隔で陣痛は起きていますが、
赤ちゃんの位置が高いようでした。
人工的に破水をさせると陣痛が進むということで、
助産師さんがなんどか破膜しようとしたのですが届かず、
様子を見にきた女医さんが破膜しました。
ところが、破膜したとたん、
今まで軟らかかった子宮口が少し締ってしまったらしく
「少し時間がかかるかも」と言われて、ちょっとがっかり。

1人目の時に促進剤で起こした陣痛があまりにも急激で
痛みが激しく、陣痛室で死ぬほど苦しんだ記憶が
鮮明に残っていたので、今回の陣痛が
あまりにも軽く、生理痛が定期的にやってくるような感じだったので、
本当に産まれるのかしら?と少し不安でした。

が、時間が経つにつれてそんな不安はどこへやら、本格的に
痛みが襲ってきました。1人目よりは陣痛は楽でしたが、
赤ちゃんがまだ高い位置にいるらしく、「いきんでもいいよ」といわれても
なかなか降りてきてくれません。何度も何度もいきんで、
やっと降りてきてくれ、骨盤がメリメリと開いていくのがわかりました。
本当に苦しかったのはこのあたり。顔が出るまでが辛かった。
ここであきらめる訳にいかないし、赤ちゃんがとても苦しんでるだろうなと思い、
必死でした。必死で必死でいきんで、やっと頭が出てきました。
その後、身体も出て、胎盤も無事に出てきました。
いつのまにか、主治医の院長先生が来ていて、赤ちゃんを取り上げてくれていました。
元気に赤ちゃんが泣いています。午後5時19分無事出産。
先生が裂けた傷を縫ってくれてやっと一息つくことができました。

となりの台では、生まれたばかりの赤ちゃんを綺麗にしてくれ、
先生が聴診器で診察をしています。特に異常はなし、元気だよと言ってもらい、
10か月間の肩(腹)の荷が降りました。
両親と、パパに電話をして出産が無事に済んだ報告もしました。

しばらくその場で横になっていると、夕食が運ばれて来ました。
とってもお腹がすいていたのですが、疲れて起き上がれません。
助産師さんに「食べないとだめよ」と言われ、ほんの少しだけいただきました。
横になっていても、出血量が結構多い感じがしたので、助産師さんに診てもらうと
「あまりにも出産が早く進みすぎて、子宮の戻りが追い付かないから出血が多い」
と言われて、今縫ったばかりで傷口がかなり痛いのに、手を突っ込まれて
何度も何度も血を掻きだされました。本当に痛かった。
陣痛より、出産より、この時の痛みが一番痛かったかも。
「痛い痛い痛い!!」と騒ぎましたが、「痛くても出さないとしょうがないのよ」と
助産師さんは淡々と作業を続けていました。
やっと中の血を全部出してもらうと「出血が600ccもあったから点滴ね」と言われ
子宮収縮と止血の点滴をすることになりました。

しばらくするとパパが仕事帰りに寄ってくれました。
今回、娘を連れての入院のため、和個室を希望していたのですが、
前週に出産が多くて、洋個室1つしか空いていない為、和個室が空くまで
洋個室に入ることになったのですが、ラッキーなことに、1つだけ広い部屋があり、
たまたまそこが空いたそうなので、その部屋に入れることになりました。
個室は、家族も泊まれるということだったのですが、当日は娘を父が見てくれると
言ってくれたため、私一人じゃ心細いな・・・と思い、パパに泊まってもらおうと思って
助産師さんに話したら、「旦那さんがいてもなにもできないから帰ってもらって」
とあっさり言われてしまいました。そりゃあ、何もできないけど・・・さみしいじゃん。
と思いながらもパパには面会時間で帰ってもらいました。
その後、点滴も終わり、出血も落ち着いたので病室へ。
本当に1人では寂しいぐらいに広い部屋でした。



by まり | トラックバック(0) | 
出産報告 その1
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-07-17 09:06 |

7月9日 17時19分 やっとやっと出産しました。

3674gの男の子です。

前日の検診で、子宮口がまだまだ硬く、
42週がタイムリミットなので、陣痛がこなければ11日にラミナリアを入れて子宮口を拡げ、
それでも陣痛が起きなかったら促進剤を使う、と言われていました。

1人目に予定日を10日過ぎて促進剤を使用し、急激に陣痛が起きて本当に辛かったのと、
今回で、人生最後の出産になる予定なので、なんとか自然に陣痛が起きてほしいと思って
いたのですが、なかなか陣痛が起きず、先生にも「毎日1万歩歩いて」と言われていたので
毎日、娘と一緒に一生懸命歩きました。それでもまだまだ子宮口が硬くて、
先生にも「経産婦なのにねぇ」と不思議がられ、もうどうしたらいいの!?という感じでした。

陣痛

7月9日の早朝5時頃、生理痛のような痛みで目が覚めました。
前日の検診で、先生が少し子宮口を拡げてくれたせいでしょうか、数日前から続いていた
おしるしが昨日はなくなっていたのですが、今朝は少し出血しています。
ただ、あまり痛くはないのでまだ前駆陣痛なのかもしれません。
「このまま本陣痛になってくれればいいんだけどなぁ~」と思いながら時間を測ると
約20分間隔で痛みがやってきます。ネットなどで調べてみたところ、経産婦は15分間隔に
なったら病院に連絡するようにと書いてあったので、少し待ってみることにしました。
午前9時頃になっても間隔が狭まらないので、病院に電話してみると、「すぐ来てください」
とのことだったので、とりあえず入院の準備をして行きました。

病院について内診をしてもらうと、「子宮口が3㎝開いてます」とのこと。
やった~!!やっと開いてきたんだ。やっぱり陣痛だ~と思ってうれしくなりました。
そのあと、NSTを測りに行くと、
「まだまだ間隔が定まらないので一旦家に帰って下さい。」と
言われました。
え~~!また帰るの?ここ数日、何度か微弱陣痛でフライングをして、
そのたびにNSTを撮り、1回4000円の出費。
また帰ってまた痛くなったら4000円・・・と思うと気が重くなります。
でも仕方がありません。家に帰り、待機することにしました。

午後になり、痛みの間隔が17~20分ぐらいに少し縮まってきたようでした。
それでもまだ15分にならないので、「また帰されるかも」という不安のほうが大きかったので
病院にはまだ連絡をしませんでした。しばらく横になっていると、段々と間隔が狭まり、
10分・9分・7分・・・となってきたので、病院に電話しました。
ここ数日のフライングのせいで、受付の人にもすっかり覚えられ、
「どうなるかわかりませんが、一応来てみてもらえますか?」と言われて
「また帰される可能性もありますかね?」と聞くと
「うーん・・・今回は大丈夫だと思いますけど、見てもらわないとなんとも・・・」という返事。
そりゃそうだ。受付の人にはわかりませんよね。
仕方がないので行ってみることにしました。

病院について、NSTを撮ると、いつもとは違う波形で(大きい波形)、
数分おきに陣痛が起きているようでした。
助産師さんが子宮口の開き具合を確認するために内診をすると
「これは家に帰せないわ。7㎝開いているから出産準備するからね」と
突然あわただしく準備を始めました。私は分娩台に寝ていたのでそのまま降りることもなく
その場で、車で待っている父に電話をして家に帰るように言いました。
やっと陣痛が来てくれたんだ、もう家に帰らなくていいんだ、もうすぐ赤ちゃんに会える~、と
一度に嬉しさがたくさんたくさんこみあげてきた瞬間でした。



by まり | トラックバック(0) | 
タイムリミットです
  | 妊婦・マタニティ | 2008-07-08 06:03 |

昨日7月7日は結婚記念日だったので、この日に生まれてきてくれればいいなぁ、と密かに期待していたのですが、全然兆候もなく過ぎてしまいました。
今日の検診で、促進剤使用が決定するでしょう。、

促進剤だけは絶対に避けたかったなぁ。
ほんと、痛いんだもん・・・。
午後の検診までに陣痛がくるとも思えないしね・・・。
恐怖です



by まり | トラックバック(0) | コメント(2) |
迷子!?
  | お出かけ | 2008-07-06 08:10 |

病院にフライングした帰り、近所の「ららぽーと柏の葉」に寄りました。
産婦人科の先生に、陣痛促進のために「1日1万歩歩け」と言われているのですが、
最近外は暑いので、ちょくちょくショッピングセンターに行って、建物の中をぐるぐる歩いています。

昨日も、特に買い物をするあてもなく建物内を歩いていたのですが、突然ゆいが走り出して見えなくなりました。いつもはすぐに戻ってくるのですが、昨日に限っては、しばらくしても戻って来ませんでした。

ショッピングセンター内は、真ん中が吹き抜けになっていて、ぐるーっと1週できるようになっていたので、すぐに見つかると思って歩いていたのですが、娘の姿はどこにも見えず、さすがにうちのパパもあせり出し、本格的に探し始めました。

探し始めて30分以上経っても見つからず、私は「今ここで陣痛が起きたらどうしよう」と、そればかり考えていました。パパはエスカレーターで降りたり上ったりしてあちこち探し回っていました。時間もだいぶ経つので、娘もそろそろ私たちを探して泣いているのではないか?迷子センターに行って聞いてみよう・・・そう思った時でした。

建物の一角に、子どもの遊び場があり、そこはお金を払って、靴を脱いで入るようになっていて、階段を上ると、風で風船が飛んでいて床がトランポリンのようになっている部屋があるのですが、なんとその部屋の中でキャーキャー言いながら遊んでいる娘の姿を発見・・・。泣いているなんてとんでもない。誰かに靴を脱がしてもらったのでしょう、きちんと下足入れに靴もならべてあり、本人は風船に夢中で私に気付きません。
入口の係りの人に訳を話してお金を払い、パパが来るのを待ちました。

しばらくして真っ青になったパパが歩いてきたので、「いたよ」と合図すると、ほっとしたパパは「具合が悪くなったから帰る」と言いだす始末。そんな心配もおかまいなしで娘はまだ遊んでいました。少し経って、下に降りてきた娘が私たちに気づいたので、パパが思いきり怖い顔でにらむと、娘は、状況を察知したように上目づかいで後ずさり。と思いきや、また風船の部屋に戻ってはしゃいでいました・・・。

何事もなく無事に発見できたのでほっとしましたが、余計な心配をしてどっと疲れた1日でした。



by まり | トラックバック(0) | コメント(0) |
フライング・・・
  | 妊婦・マタニティ | 2008-07-06 07:58 |

出産予定日から8日が過ぎ、いい加減出てくればいいのになかなか頑固です。うちの子供たちは下界に出てくると大変なことがたくさん待っていることを知っているのでしょうか・・・(笑)

2、3日前からうっすらおりものに混ざって出血していたのですが、昨日の朝は生理の時のような鮮血がシートについていたので、病院に連絡しました。
いつでも病院に来られるように準備をしておいて、家で待機して、お腹の張りがどのくらいか見ておいて下さいと言われたので、出勤途中のパパを呼び戻しました。

しばらくすると、キュ~っとする痛みが30秒ほどきたので、
「陣痛キターー!!」と思い、次にくるのを待ちました。ところが、次が一向にきません。
結局ずっとこないままだったので病院に電話すると、とりあえず診察に来てくださいとのことだったので、一応入院準備をして病院に。

病院につくとすぐに内診。なんと「子宮口は全然開いてない」とのことで・・・NSTも測りましたが、普通の張りがある程度で陣痛にはつながらないようでした。

結局、火曜日まで様子を見ることになりました。早くでてこい~



by まり | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんなときに!!
  | 妊婦・マタニティ | 2008-06-29 15:12 |

27日が出産予定日だったのに、何事もなく過ぎました。ゆいの時も10日過ぎて促進剤を使ったので、陣痛がおきにくいのかも。と思ってはいましたが、まさか本当に遅れるとは・・・。2人目は早いことのほうが多いと聞いていたので心の準備は出来ていたのに、全然兆候なし。

1週間ほど前にゆいがひどいとびひになりました。
原因は
です。
夜中に、どこからか入った蚊に顔を刺されて、無意識のうちに掻いていたところが傷になり、次の日に公園で腕を蚊に刺されて、砂場で遊んだ手で掻いてしまい、前の日の傷からもバイ菌が入ってとびひになってしまったようです。

蚊にさされただけでこんなになるとは思わなかったので、ほんと参りました。

しかも、子連れ出産なので、こんな状態で陣痛がきても病院に連れて行けません。
顔も手も足もひどいので、絶対に泊めてもらえないでしょう。
かなりヒヤヒヤしてましたが、抗生物質の飲み薬と塗り薬でだいぶよくなりました。

今となれば、予定日過ぎても陣痛がこなかったので、なんてことはなかったのですが、
こんな切羽詰まった時期にトラブルがいろいろあって疲れました。


とびひは今の時期とても多いらしいので、みなさんもご注意を!!



by まり | トラックバック(0) | コメント(0) |
37週検診
  | 妊婦・マタニティ | 2008-06-07 17:20 |

今日は37週目の妊婦検診でした。

赤ちゃんは下まで下がってきているらしいのですが、子宮口がまだ全然開いてないので


「たくさん歩いてね」と念を押されました。先週も同じことを言われたので、少しずつ歩くように

しているのですが、恥骨が痛いので歩くのもつらいです。お腹も重いし・・・

でもこの重さもあとちょっと。


娘は、赤ちゃん返りが輪をかけてひどくなり、

昨晩は夜中の3時にぬくっと起きて「おっぱい飲みたい」とつぶやいていました。

えどはるみの見過ぎ・・・?

この娘、最近、タオルたたみにはまっています。私が一度たたんだタオルをわざわざ

全部広げてからたたみなおします。楽しそうだからまあいっか。



by まり | トラックバック(0) | コメント(3) |
臨月に入りました
  | その他 | 2008-06-02 16:36 |

いよいよ臨月です。土曜日に検診に行ってきました。心配していた推定体重も増えていて2400gになっていました。よかった。

臨月に入った途端、どこからか風邪をもらったようで、咳が止まらず、娘と私で交代でゴホゴホ。私は薬が飲めないのでかなり苦しく、夜中に何度も起きてしまいます。こんな状態で陣痛なんかきたら地獄だわ・・・と思いながらビビる毎日です。

今朝、目を覚ますと隣に寝ている娘の身体が異常に熱いので、熱を測ると39度。風邪気味でも熱がでなくてよかったと思っていた矢先なのに、いきなり高熱が出たのでびっくり。前に病院でもらった座薬を入れて寝かせましたが下がらないので病院へ。

なんと今頃になって突発性発疹らしいです。普通は6か月ぐらいの赤ちゃんから2歳ぐらいまでになり終わるそうなんですが・・・。本人は少し食欲がないですがいたって元気なのでよかったです。

早く元気になって体調万全で出産に臨まなければ・・・。



by まり | トラックバック(0) | コメント(0) |
虫歯検診・妊婦検診
  | 妊婦・マタニティ | 2008-05-12 20:14 |

今日は、ゆいの虫歯検診でした。普段から、歯を磨くくせはつけるようにしていますが、仕上げ磨きで口を大きく開けるのを嫌がるので、検診の時も嫌がるだろうなぁ。と思っていましたが、さすが外面のいい娘、口の中に指を入れられてもじっと我慢の子でした。最初に赤い液体を塗ってくれる保健師さんと、次にフッ素を塗ってくれる保健師さん、2人に診てもらうのですが、2人共に「口が小さいから苦しくてかわいそう」と言われました。フッ素を塗るときに、さすがに苦しかったのか、少し泣いて、身震いしていました。あまり泣いちゃいけないと思って我慢して、体に力が入ったためか、顔の毛細血管が切れて小さい赤い斑点がぷつぷつと出ていました。

とてもとてもいい子だったので、「なにか食べたい物を買ってあげる」と言ったら、即答で「辛いおせんべい」(柿の種)でした。普通、アイスクリーム!とかチョコ!とかいうんじゃないのかしら?どんだけ柿の種好きなんだ・・・(汗)

本当は、明日、妊婦検診に行く予定日だったのですが、ちょうど、虫歯教室の帰り道に産婦人科があるので、ついでに寄りました。33週目、赤ちゃんは2週間前より少し推定体重が減っていました。何故かしら?心臓も動いているし、少しずつ育っているようだし、前回の検診の先生と違うので、測り方の違いなんでしょうけど、ちょっと不安です。また2週間後に行ってよく診てもらわなくては。

虫歯検診も、妊婦検診も無事終了。ちゃんと柿の種を買って帰りました。



by まり | トラックバック(0) | コメント(4) |
前の10件   次の10件  
 お気に入りブログ
 ・ いいことがあったときだけ書く日記
 ・ 海の見える喫茶店-Marine View Cafe-
 ・ そうたんたん
 ・ 諒ちゃん&侑ちゃんママ頑張るぞ!
 ・ トモッペにおまかせ
 ・ ♪姫ぷらす1日記♪
 ・ My Sweet Home
 ・ 。○コン、コロリン○。
 ・ みゆうとしゅんの成長日記
 ・ エンジェルダイアリー
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(1)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(5)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ 離乳食(1)
 ・ イベント(3)
 ・ 高齢出産(2)
 ・ お出かけ(21)
 ・ 育児(75)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(7)
 ・ 妊婦・マタニティ(16)
 ・ 妊娠(1)
 ・ その他(24)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.