妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ちびぼ~んと一緒♪
blog.pigeon.info/mamaboon/

ちょっとした出来事、日々のつぶやき♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ちびぼ~ん。12歳
1300gで生まれたお米好き
賢いアホを目指し、大きく成長中

みにぼ~ん。8歳
お兄ちゃんを厳しくしつける妹
みたらし好きな、幼稚園児♪  
                    
健康オタクなかーさんと、
お仕事中毒なとーさんと、
『笑い』 の絶えない一家です♪                  
____________
※一部、閲覧制限記事あり
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



by ぼ~ん。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ むかしと今と…
 ・ そんな時期が…
 ・ こんなコトが…
 ・ ちびぼ~ん。…
 ・ へとへとです…
 カレンダー表示
 2021年 12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2022年02月(0)
 ・ 2022年01月(0)
 ●2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ・ 2021年10月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ラビの迷宮館*. .*. ; .*
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ 青い ~空~
 ・ ゴリエと愉快な仲間達
 ・ 文武両道
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ つれづれにっき
 ・ *はんぶんこ*
 ・ 育児ぱぱの奮闘記(第2章)
 ・ すくすく成長しようね!
 ・ 気まぐれ日記
 ・ ★★手抜き育児・手抜き家事・手抜き仕事???★★
 ・ どげんも こげんも・・・
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ こぐま日記
 ・ ★どすこいゴニ一家の物語★
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ☆もみまん☆道場
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ ウチの王子様。
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ ★星★
 ・ ゆず
 ・ なっちゃんママな生活
 ・ ☆ぶぅといっしょ☆ずぅもいっしょ☆
 カテゴリ
 ・ 小学校(5)
 ・ 日記(9)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(11)
 ・ 祖父・祖母・親戚(17)
 ・ パパ・父親(20)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(105)
 ・ 保育園・幼稚園(29)
 ・ 子どもの成長(163)
 ・ 手作り(2)
 ・ 幼児食(48)
 ・ 家族(27)
 ・ 生活(46)
 ・ 料理・おべんとう(98)
 ・ 病気・ケガ(75)
 ・ 離乳食(9)
 ・ イベント(289)
 ・ キッズファッション(16)
 ・ しつけ・教育(59)
 ・ お出かけ(1,590)
 ・ 子どもの遊び(92)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(7)
 ・ 育児アイテム(123)
 ・ 育児(9)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(11)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(15)
 ・ その他(309)
『アイシテル』 観ちゃった。
  | 育児 | 2009-04-15 23:00 |

 『アイシテル~海容~』
観ましたか?

もう、苦しくて

       苦しくて

息ができないくらい

と言うよりも

    きちんと呼吸できてる?

ってくらい

 冷静ではいられない

登場人物と自分を重ねた

のではなくて

   まるで自身に
      
起こってしまったコトのように

      普通にしては

居られないくらい

終わってからも
 
    何だか 息苦しくて

        胃が痛くて

思わず寝ている子どもたちを

   目視して

       寄り添って

 抱きしめていました






観なければ好かったかなぁ
とすら思えるくらい

今でも重たくて
胃に違和感すら感じてしまう

重く恐ろしいテーマなんだけれど
最近のニュースを観ていると
有り得なくないな・・・とも思えてしまって

単に、登場人物に
感情移入するのではなく

もう、自分が登場人物に
成り代わって苦しんでいます

家族の 親子の 兄妹の

ちょっとしたコミュニケーションのズレや
考え方の違い

そんなコトって
好くあるモノ・・・

でも、そんなちょっとした
ボタンの掛け違いが

ある時、大きな事件に・・・

子を持つ母、息子を持つ母
忙し過ぎてすれ違う夫婦

ホントにそんなコトって
何処の家でもあったりするモノね

今でも、ホント苦しい・・・

観なければ好かったかな?と思うケド
もう、観ないと居られません

気になって、気になって
頭の中で何度もスプロール

次週も、苦しむのを解っていながら
観てしまうんだと思います

と書きつつ また
息子を抱きしめたりなんかして・・・



by ぼ~ん。 | 
あぁ、ひとりごと。
  | 育児 | 2008-10-11 00:25 |

ダルいよ~

後頭部が痛いよ~

関節も痛いよ~

肩が凝って 吐き気がするよ~


愚痴や悩みって
吐き出すと、楽になるぢゃない?

体調の悪さも
こうして吐き出したら
楽になんないかしら?

って、下らないコト考えて
ダラダラと書き殴ってみた (笑

19時前には3人で布団に入り
ウトウトしながら
つまらない特番を観流す

みにぼ~ん。
ちびぼ~ん。

いつの間にか 順番に寝入り
ワタシも楽な気持ちで
すぅーっと寝入りそうになる



がっ、



みにぼ~ん。目を覚ます
歩き回る 家の中を旅に出る
散らかす かき乱す

22時半に やっと寝付かせて
居間に戻ると 散らかり放題で

仕方なく、片付けを始めると
みにぼ~ん。の作品を発見っ!

全くぅ~と思いながらも
思わず吹き出す

憎めませんねぇ・・・

あぁ、鼻がタレる
( まだ言ってる・爆 )

ぱぱぼ~ん。 
そろそろ帰ってくるころかしら?
今夜は早く寝よっと♪



by ぼ~ん。 | 
父親の好奇心♪
  | 育児 | 2006-05-16 22:11 |

息子は、生まれて暫く、
保育器に入っていたので

私たち夫婦は面会に通い、
その都度、
看護士さんや医師に
たくさんのことを
教わることが出来た

ぱぱぼ~ん。も
『育児』 にとても積極的だった

解らないことは何でも聞いて、
どんなことでも
一度はやってみようと言う好奇心
息子と私はその好奇心に助けられて来た

沐浴、着替え、オムツ換え、冷凍母乳の解凍と温めまで

頼まなくても気付いてくれて、
初めての大変な時期を支えてくれた

あと10日で、
ぱぱぼ~ん。が、父親になってちょうど3年です♪

***************************************

画像はぱぱぼ~ん。の作品

ちびぼ~ん。はいつも、
電車のおもちゃを持って出掛ける。

しかし先日、おもちゃが無いのにファミレスでお茶をした。

始めは良いが、段々じっとしていられない息子に、
急遽、紙とボールペンで、線路と電車を作ってくれた。

電車は何で出来ているかわかります?

ストローの袋で作ったそうです。



by ぼ~ん。 | 
ぼくの気持ち~☆
  | 育児 | 2006-04-19 18:38 |

『 まぁ~ま、
    だ~いシュキっ!
 』



掃除、洗濯、料理、
片付け、新聞を読む、ニュースを観る、
雑誌を見る、たまに午後の映画、
友達との電話、読書、
気が向いたらお裁縫、稀にアイロンがけ、
家計簿を付ける、
うっかり目を閉じる・・・・・・・・・・・etc. 


 
私が何かに集中するとき、夢中になるとき、
自分に籠るとき、また、籠もりそうになるとき、

ちびぼ~ん。は決まって、同じ言葉を叫ぶ。

何の脈絡もなく、前触れもなく、
いきなり、急に、突然に、
私にガバっ☆と抱きつきながら、

『 まーまぁ、だーいシュキっ! 』

しまった、放って置き過ぎたかな?
一人で遊んでいても、一人遊びが上手でも、
視線が自分に来ていないと、解るんだよね。


掃除機のコードをしまってくれること
ジュージューする時、お鍋を覗かせてあげること
食べたお皿を一緒に下げてもらうこと
チラシから、納豆の安売りを一緒に見つけること
テレビの画面から電車や乗り物を探すこと
友達と電話をする時は膝に座らせたり、代わってあげること
絵本を一緒に読むこと
一緒に出来ないことでも、話しかけながら楽しむこと



そんなことの数々が、ちびぼ~ん。にとっては大きな楽しみ。
解ってる、ママだって1人でやるのはつまらないもの。
             1人きりになるのは、もう怖いもの。

今日もいっぱい 『一緒に』 を楽しもう♪


写真はちびぼ~ん。画伯の作品♪
 『 電車と葉っぱたち 』



by ぼ~ん。 | 
ちびぼ~ん。のつぶやき☆
  | 育児 | 2006-02-22 23:54 |

夕飯の支度をしていると、
ちびぼ~ん。が茶々を入れに来る。

「ママこれ食べたーい!」
「まだじゅうじゅうしてないからダメだよ~。」


いつもいつも、同じやり取りが一度はある。

切っている野菜やお肉を”生”の状態でつまもうとする。
野菜なら、軽く止めるだけでかじらせちゃうときもあるけど、
ちびぼ~ん。はお腹が弱いから気をつけなくちゃ。

今日は、えのき。流石に止めた。

そして、また来た。

「ママーこれこれ~」
「包丁を使ってるから危ないよ!」


私の静止も聞かずに傍によってきた。
何か彼にとって重大なことがあったらしい。
ある絵本を指差し、

「手てが無いよ~、ママ~」

と言う。
トーマスの登場人物は、動きの殆ど無い人形なのだが、
そのひとり、フォグマンの手が無いと言う。
見ると、一応手はある。
本人に確かめてみると、
『手』じゃなくて、『指』がないことを教えたかったらしい。

私も最近、息子の”質問の嵐”に慣れて来て、
すぐには答えたりしない。

「ホントだねー、どうしてだろう?」
「きっと、おそでにしまってるんだよ。」


こうやって、身近なものに疑問を持つようになり、
小さなことにも気が付くようになるものなんですね。



by ぼ~ん。 | 
質問攻めの毎日☆
  | 育児 | 2006-02-17 23:54 |

とうとうやってきたと言う感じ。
この頃は毎日が質問攻め。

『これな~に?』

『え?なんで?』

『ママ、何やってるの?』

『どうしてなの?』


様々なことに興味を持ち始めたから、質問が多くなるんだと思う。
彼の世界が広がっているから、知りたくなることも増えるのだと思う。

この時期を大切にすれば、
しっかりした考え方ができるようになるかな?
この芽を伸ばせば、素敵な大人になれるかな?

親バカって果てしないものだなー
と、つくづく思う今日この頃なのでした。

※ 写真はちびぼ~ん。の時計コレクション♪



by ぼ~ん。 | 
今日のひとこと大賞!!
  | 育児 | 2006-01-13 17:31 |

やったー、

やりました。


「今日のひとこと大賞」受賞ですぅ~。

ポイント稼ぎと、ぱぱぼ~ん。がサイトをのぞいた時”思い当たる節”に出くわす楽しみ(夫帰宅後の夫婦の下らない会話の中で、「あのコメント書いただろー」的なつっこみが入る)のため、かつては毎日コメントしていました。
しかし、なかなか陽の目を見られず、やっぱりみなさん手強いなーと、最近実は諦めつつありました。

毎日が 
   → 2日に一度
     → 週一 
      → 月に2~3 になり・・・。

年末年始の忙しさを理由に未読のままのメールを確認していたら、6日付のピジョン・レターに”ぼ~ん。”の名前があるではないですか。

「パパの毎日の楽しみは息子とお風呂に入ること。
    2歳の息子は、持っているボキャブラリーを駆使して、 
       一日の出来事を、お風呂でパパに話すんだって。」


最近”人間”らしい会話が成立しつつある息子ちびぼ~んと入浴後、
「今日は○○したの?」
「ちびぼ~んは××だったの?」
と、ひとつひとつ私に確認するぱぱぼ~ん。でした。

ぱぱぼ~ん。は読んでくれたのかな?
とにかく嬉しい受賞と相成りました。

ピジョンさん、ありがとうございました!
ホント、びっくりです。



by ぼ~ん。 | 
愛してるよ~!
  | 育児 | 2005-12-11 23:08 |

今日、パパぼ~んの実家に遊びに行きました。
夕食をご馳走になっていると、ちびぼ~んが遊びながら、

「アイシテル~、アイシテル~」

(意味を理解せずに言っているので、カタカナにしてみました。)

いつ何処で憶えたのだろうかと考えてみると、思い当たる出来事が。
今朝、パパぼ~ん。がお布団を干してくれました。
その際、家族全員の毛布の埃をバルコニーで叩いてくれたのです。
やりたくても重くて、腱鞘炎持ちの私にはなかなか出来ないので、
感謝の意を込めて、
「ありがと~パパ、愛してる~」
とふざけたのを聞き、憶えていたんですね。

うっかり変な言葉も口にできなくなってきました(笑)。



by ぼ~ん。 | 
乗ってるバスと乗れないバス。
  | 育児 | 2005-12-10 23:30 |

ちびぼ~んは最近、益々口が達者になっている。
今日は、新宿のOZONEに用事があったので、無料の送迎バスに乗った。
そこでのお話。

バスの車内広告に、その無料送迎バスを単純化してデザインしたポスターがあった。
ちびぼ~んはそれを見て、
「ママ、同じバスだ~」
と言った。
以前は、少々省略していたり単純化していると理解できなかったり、
大好きな電車も乗ってしまうと「電車が見えない!」と、
乗っていることを理解できなかったりしたので、
それだけですごいなーと感心させられる。

「すごいねー解るんだ!ちびぼ~んは今アレに乗ってるんだねー」
と言うと、
「ちがうよ~アレには乗れないよ。だって、ドアが無いから~。」
ドアを省略してあったので、あのポスターのバスは乗れないらしい。

子供の視点って、本当に面白い!



by ぼ~ん。 | 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.