妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ちびぼ~んと一緒♪
blog.pigeon.info/mamaboon/

ちょっとした出来事、日々のつぶやき♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ちびぼ~ん。12歳
1300gで生まれたお米好き
賢いアホを目指し、大きく成長中

みにぼ~ん。8歳
お兄ちゃんを厳しくしつける妹
みたらし好きな、幼稚園児♪  
                    
健康オタクなかーさんと、
お仕事中毒なとーさんと、
『笑い』 の絶えない一家です♪                  
____________
※一部、閲覧制限記事あり
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



by ぼ~ん。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ むかしと今と…
 ・ そんな時期が…
 ・ こんなコトが…
 ・ ちびぼ~ん。…
 ・ へとへとです…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ラビの迷宮館*. .*. ; .*
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ 青い ~空~
 ・ ゴリエと愉快な仲間達
 ・ 文武両道
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ つれづれにっき
 ・ *はんぶんこ*
 ・ 育児ぱぱの奮闘記(第2章)
 ・ すくすく成長しようね!
 ・ 気まぐれ日記
 ・ ★★手抜き育児・手抜き家事・手抜き仕事???★★
 ・ どげんも こげんも・・・
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ こぐま日記
 ・ ★どすこいゴニ一家の物語★
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ☆もみまん☆道場
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ ウチの王子様。
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ ★星★
 ・ ゆず
 ・ なっちゃんママな生活
 ・ ☆ぶぅといっしょ☆ずぅもいっしょ☆
 カテゴリ
 ・ 小学校(5)
 ・ 日記(9)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(11)
 ・ 祖父・祖母・親戚(17)
 ・ パパ・父親(20)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(105)
 ・ 保育園・幼稚園(29)
 ・ 子どもの成長(163)
 ・ 手作り(2)
 ・ 幼児食(48)
 ・ 家族(27)
 ・ 生活(46)
 ・ 料理・おべんとう(98)
 ・ 病気・ケガ(75)
 ・ 離乳食(9)
 ・ イベント(289)
 ・ キッズファッション(16)
 ・ しつけ・教育(59)
 ・ お出かけ(1,590)
 ・ 子どもの遊び(92)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(7)
 ・ 育児アイテム(123)
 ・ 育児(9)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(11)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(15)
 ・ その他(309)
だいすきなオジさんが。
  | 祖父・祖母・親戚 | 2011-01-15 02:51 |

正確に言うと、親戚ではないのですが
ワタシがぼ~ん。家へ嫁ぐ前から

大変お世話になってきたオジさんです

そのオジさんが 大晦日の朝に
覚めるコトのない眠りに就いてしまいました


とーさんは、元旦の日に
親戚との電話で知ったそうです

ワタシが知ったのは、その晩のコト

「 ビックリしないでね 」 と断りを入れて
気遣い乍ら話してくれたのですが


「 嫌だ・・・ 」 


と思わず漏れたその一言以外
言葉が見付らず、黙ってしまいました

とにかく頭ン中が真っ白で
というか、空っぽで

その事実を自分の中で
どう理解して、どう整理して好いのか?
解らなくなってしまいました


いつも明るく、声高らかに笑い
社交的で、話題豊富だったオジさん

義父の茶飲み友達だったオジさん

コーヒーがだいすきだったオジさん

年末、体調を崩した義父を見舞い
毎日足を運んでくれたオジさん

いつ何処で会っても元気印
笑顔の見本みたいに笑いかけてくれるオジさんだから

家族も、ワタシたち周囲の誰もが
気付いてあげられなかったけれども

本当はこの頃既に オジさんも
自身の変調に気付いていたんですね



健康維持のための日課のお散歩に
毎朝、義実家の犬を伴うので

「 あ、(ワンちゃんの) ウ○チ (係) のオジさ~ん 」
と茶化して呼ぶと

「 わっはっはっは、違うだろ~ 」
と満面の笑顔で返してくれたオジさん

「 おぅ、がんばって、おかーちゃんしてるなぁ 」
「 ん?チビたちは今日はどうした? 」
「 こどもたちに風邪なんかひかすなよ! 」
「 ちびぼ~ん。、大きくなったなぁ~
  益々曾お爺ちゃんに似てきたなぁ 」

商店街で、公園で、駅前通りで、
歩いていると よく会うオジさんだったので

近所をウロウロしてたら
今でもまた会えるんじゃないかって




 

島からコチラに戻って 直ぐその足で
オジさんの家にお線香をあげに行きました




本当でした



頭ン中ぐるぐる回転させて
やっと出した結論は

もしかして冗談じゃないかって

「 んなワケ無いだろ~ 」 ってオジさんが
笑って出迎えてくれるんじゃないかって



でも、本当でした



オジさんは、天使って柄じゃないケド
博学で、気配りの天才だったから

空の上で必要だって思われて
呼ばれちゃったんじゃないかなって思います


それにしても、本当に
急過ぎた旅立ちでした


どんなに言葉を並べても
表し切れないたくさんの想いが

胸の奥に詰まって絡まって 
苦しくて堪らないです


誰でもいつか ”終わり” を迎えると理解して居ても
ワタシの周りの大事なだいすきな人たちは

変わらずずっと居てくれるモノだって疑わなかったので
どう処理して好いのか未だに解らないで居ます


ちびぼ~ん。なんて
身近でなかった ”終わり” が
急にリアルになってしまったので

とーさんが高熱で寝込んでしまった昨日
『 とーさんは、死んじゃわないお病気だよね? 』
と、思い切り不安な顔でワタシに確認していました


オジさん、沢山の愛情をほんとうにありがとう
オジさんが安心して休めるように、しっかり生きていくね!



by ぼ~ん。 | 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.