妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ちびぼ~んと一緒♪
blog.pigeon.info/mamaboon/

ちょっとした出来事、日々のつぶやき♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ちびぼ~ん。12歳
1300gで生まれたお米好き
賢いアホを目指し、大きく成長中

みにぼ~ん。8歳
お兄ちゃんを厳しくしつける妹
みたらし好きな、幼稚園児♪  
                    
健康オタクなかーさんと、
お仕事中毒なとーさんと、
『笑い』 の絶えない一家です♪                  
____________
※一部、閲覧制限記事あり
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



by ぼ~ん。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ むかしと今と…
 ・ そんな時期が…
 ・ こんなコトが…
 ・ ちびぼ~ん。…
 ・ へとへとです…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ラビの迷宮館*. .*. ; .*
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ 青い ~空~
 ・ ゴリエと愉快な仲間達
 ・ 文武両道
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ つれづれにっき
 ・ *はんぶんこ*
 ・ 育児ぱぱの奮闘記(第2章)
 ・ すくすく成長しようね!
 ・ 気まぐれ日記
 ・ ★★手抜き育児・手抜き家事・手抜き仕事???★★
 ・ どげんも こげんも・・・
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ こぐま日記
 ・ ★どすこいゴニ一家の物語★
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ☆もみまん☆道場
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ ウチの王子様。
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ ★星★
 ・ ゆず
 ・ なっちゃんママな生活
 ・ ☆ぶぅといっしょ☆ずぅもいっしょ☆
 カテゴリ
 ・ 小学校(5)
 ・ 日記(9)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(11)
 ・ 祖父・祖母・親戚(17)
 ・ パパ・父親(20)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(105)
 ・ 保育園・幼稚園(29)
 ・ 子どもの成長(163)
 ・ 手作り(2)
 ・ 幼児食(48)
 ・ 家族(27)
 ・ 生活(46)
 ・ 料理・おべんとう(98)
 ・ 病気・ケガ(75)
 ・ 離乳食(9)
 ・ イベント(289)
 ・ キッズファッション(16)
 ・ しつけ・教育(59)
 ・ お出かけ(1,590)
 ・ 子どもの遊び(92)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(7)
 ・ 育児アイテム(123)
 ・ 育児(9)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(11)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(15)
 ・ その他(309)
人との出会い♪
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-07-07 03:05 |

今日は、人との出会いについて考えた

お昼に病室の前で、先日の出産でお世話になった看護師さんに会った
陣痛室で痛みに堪えるワタシを励まし
分娩台に載ったワタシを厳しく叱咤してくれた人だ
はっきりした声、的確な言葉で指示をくれた
ワタシはソレに素直に従い乗り切ることができた
今日は、産後のワタシにわざわざ会いに来て下さり
頑張ったねぇとあの晩のワタシを褒め称えてくれた
改めて、涙が出た


夕方、このブログを通じて知り合ったママが面会に来てくれた
ここはかなり交通の便が悪いし、
子供は面会できないし
忙しいでしょうからと断ったにも係わらず
仕事を終えて駆け付けてくれた
熟睡する娘をやさしく抱いて笑い掛けてくれた
途中、ぱぱぼ~ん。も着替えを持ってきてくれて
3人でお茶を囲んで話し、とても楽しいひとときを過ごせた
彼女が帰ってから戴いた包みを開けてみた
可愛い女の子用の服を見て
女の子を産んだ幸せを実感したりして
ここまでしてくれる友達が居る幸せに、改めて感謝した


消灯前、夜勤の看護師さんが検温に回ってきた
実は思い当たることがあり尋ねてみた

二年前の秋、ワタシはココに一度入院したことがある
妊娠中毒の後遺症を二年掛けて完治し
やっとの想いで辿り着いた妊娠がうまく行かず流産したとき
悲しくて悲しくて立ち上がれず
前を向くこともできなくて
酷い精神状態での二泊三日だった
退院の荷作りをしていると
一番親身になって何度も部屋を訪ねてくれた看護師さんが来た
お世話になったお礼と挨拶をしていると
涙か止まらなくなった
気付くと、彼女も声を出さずに一緒に泣いてくれた
そんなコトが切欠になり、
ワタシは一つの悲しみを乗り越えることができた

…間違ってなかった
あの時の看護師さんだった
さっきまで笑顔で検温していたのに
あの時のコトを思い出し、また目に涙が溢れていた

麻酔が切れず辛そうな状態を、とても心配そうにしていたご主人のお顔も憶えています
途中、どうしても仕事に出なければならなくて、
一時間だけ席を外すのでお願いしますと言われたことまではっきり記憶しています

ワタシの横のふっくらした娘の寝顔を見て
彼女はまた涙を拭きながら話してくれた


今日はそんな出来事があり
改めて、沢山の人との出会いに支えられているコトに、
感謝せずには居られなかった

みにぼ~ん。にも、いつかこの話をしたいと思う
多くの人やモノごとに、感謝の気持ちを忘れない人間に育ってほしい…



by ぼ~ん。 | 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.