妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

LITTLE BUSTERS*
blog.pigeon.info/littlebusters/

お菓子づくりとパンづくりの日々。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
お菓子づくりとパンづくりの日々。







冠婚葬祭ジントン.info








by ゆーきんぐ。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 大失敗。
 ・ 気がつけば……
 ・ ミシンと食欲…
 ・ びっくり価格…
 ・ 食欲の秋、全…
 カレンダー表示
 2018年 06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2018年08月(8)
 ・ 2018年07月(5)
 ●2018年06月(4)
 ・ 2018年05月(12)
 ・ 2018年04月(8)
 お気に入りブログ
 ・ 琉と花音の琉々自適☆成長日記
 ・ くーちゃん&すーちゃん日記
 ・ ありこママのどたばた育児奮闘記
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ めいちゃんと一緒♪♪♪
 ・ ☆ふぁみりぃ☆
 カテゴリ
 ・ 小学校(4)
 ・ ママ・母親(14)
 ・ 保育園・幼稚園(3)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(34)
 ・ 家族(1)
 ・ 生活(3)
 ・ 料理・おべんとう(281)
 ・ イベント(6)
 ・ キッズファッション(5)
 ・ キッズ(1)
 ・ お出かけ(1)
 ・ 子どもの遊び(3)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(1)
 ・ その他(12)
大迫半端ないって。
  | ママ・母親 | 2018-06-26 16:41 |

夏休みに、私の両親が姉妹を豪華客船の旅に連れて行ってくれる…ということで、水着を新調しました。
フリッフリのかわいいのん。
船に滑り台つきのプールあるんだって。
いいなー、私も連れてって(笑)。
着替えもいるかなーと思って、少しずつTシャツとかショートパンツとかも買い足してます。
姉妹の服を買うついで(?)に、私の服も買いました。
GUでフリルネックブラウスも。
写真はネイビーですが、白も購入しました。
これ、かなりいい感じ~。
着やせして見える気がするし、コーデしやすいし。
ざぶざぶ洗濯しても、しわになりにくいし。
いいお買い物でした。

庭の家庭菜園で育てているプチトマトが、少しずつ赤く色づいてきました。
毎朝、登校する前に次女と水やりしています。
もうすぐ収穫できるのを、親子で楽しみにしています。
そんな次女ですが。
相変わらず学校行きたくない病なのですが、最近は少し落ち着いてきた感じがします。
まだ私もいっしょに登校してますが、一時期私とバイバイするときに泣いて暴れて…だったのが、ここ最近は泣かずににっこりバイバイできています。
昨日までは、私とお別れするときに玄関に先生もいてくれたのですが、今日は先生がまだ学校にきていなくて、私と2人でのお別れだったのですが、すんなりバイバイできました。
少しずつ、少しずつだけど、次女もがんばって成長しているんだなというのが実感できてうれしいです。
朝、学校についたらまずは玄関の脇に置いてある朝顔の観察と水やりをして。
そして教室に行って準備、その後私のおんぶで玄関まで行ったら、10回ハイタッチをして、ゆっくり10秒間ハグをして、じゃんけんをしてもう1回おんぶ10秒、そして今度は抱っこ10秒、最後にまたタッチとけっこう長い儀式ですが(笑)。
それでも、その儀式をしたら、すんなりバイバイできるようになりました。
とっても不安感の強い娘。
少しずつ自信をつけていけたらな、と思います。
何かで聞いた話だけど、こどもは安心感と自信がつけば自分で親から離れていける、と。
いつでも戻ってこられる安心感と自信。
たぶんその子によって、その安心感と自信がつくまでの道のりが簡単な子もいれば難しい子もいて。
でもそれは、誰がいいとか悪いとかの話ではなくて。
本当に、その子その子の個性なんだろうな…と思います。
子育てしていて思うけど、つまづきってたぶん親ならみんな感じてると思うんですね。
そのときに、そのつまづきを他人のせいにするか、自分の問題として乗り越えていくか。
目をそらさず、親としてきちんと乗り越えていきたいなって思います。
と言いつつ、私も弱いので楽な方に流されそうになるけどね。
でもほんと、娘の成長を感じることもできて、負け惜しみじゃなくてこういう状況になったこと、これも親として成長するのに必要なことだったのかな、と思います。
まぁでも、まだまだゴールは遠いけどねー。
せっかちな私だけど、意識的に「ゆっくり、ゆっくり」と思ってやってます。
ちなみに、次女のことばかり大事にすると、ほかの兄弟もやっぱり微妙な気持ちになるだろうなって思うので、ほかの兄弟にもかなり意識的にいっぱい声かけるようにしてます。
何だかんだで、中学生のお兄ちゃんも私から声かけられるとうれしそうなときあるもんね。
(でも残念ながら、いつもじゃないんだなー笑)
子育てってほんと、正解がないだけに難しい。
正解はないけど、なるべく後悔しない選択をしていきたいなと思ってます。

さてさて。
タイトルの件は全然関係ないって言えばないんですが、サッカーつながりってことで。
ごめん、単に流行に乗っかってみたかっただけなの。
次男のサッカーの試合がありましてね。
応援行ってきました。
こどもたちががんばっている姿に、胸が熱くなりますね。
年取ったせいかなー、全然何でもないのに涙が出そうになるのは何でだろう(笑)。
でもほんと、こどもってすごいよね。
めっちゃ暑い中がんばってました。
今週末また試合なのよねー。
兄ちゃんも中学のリーグ戦あって、兄弟でそれぞれに試合なので、パパとわかれて応援かな。
私も応援がんばってきたいと思います。
暑い日続くよねー。
熱中症にも気をつけないとね。



by ゆーきんぐ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
学校行きたくない、と言われたら。
  | 小学校 | 2018-06-15 14:53 |

小1になった末っ子。
しばらくはがんばって小学校に通っていたのですが、先週末辺りから緊張の糸が切れたのか…プールがもうすぐ始まることとか、勉強のこととかお友達のこととか…自分でもわからないもやもやがあるのか。
学校行きたくない、と言い出しました。
それで今は私が小学校まで送っているのですが。
何て言うかね…ものっすごく切なくなりますね。
もともと母子分離不安が強めと言うか、繊細と言うか生真面目と言うかネガティブと言うか。
そんな感じの性格だとは思っていたので、入学前からある程度そういったことはあるかもな…っていう想定はあったのです。
でもね…いざ、学校行きたくない、と言われると。
こどももしんどいと思うのだけど、親としてもいろいろと気持ちが重くなりますね。
私ももともとはすごーくネガティブさんだからね…末っ子の気持ちもすごくわかるんだわ。
かと言って、私もいっしょに落ち込むと娘もさらに引きずられるかな…と思って、表面上は明るく振舞ってます。
でも、必要以上に明るく振舞うっていうのは、何気にパワーがいることで。
そんな日々が積み重なって、そして先行きの見えない不安に押しつぶされそうで。
私もちょっとお疲れ気味です。

でもね…そんな中で、仲良くしているママさんがすごくよくしてくれたりね。
今朝の心遣いにはほんと、涙出そうになったわ。
いいママ友に恵まれたこと、それだけでも幸せなことなのかも…って、少し元気をもらいました。

そして、学校の先生。
田舎のおかげなのか、先生もすごく親身になってくださって。
いろいろ電話や連絡帳でやり取りしたり。
昨日、あらかじめ電話でお願いしておいたのですが、時間取ってくださって、直接会ってお話したことで、私も「私1人でがんばらなくていいんだ、助けてくれる人がいるんだ」って思えて、少し肩の荷がおりました。

正直ね…毎朝教室までいっしょに行ってる私たち親子は相当目立ってます。
そして、クラスメイトの子がね…けっこう心無いことを言ってくる子って残念だけどいるんですよね…。
すごく馬鹿にしたような、見下したようなことを、親の私がいるにもかかわらず言ってくる子。
露骨に馬鹿にしたように、こっちを見ながらお友達にひそひそ話をする姿を見せつけてくる子。
でも、それとは別に、とてもやさしく見守ってくれる子、全然関係ないことを話しかけてきてくれて和ませてくれる子。
朝、娘といっしょに登校しなければ見えてこなかったいろんなことが見えてきました。
毎朝、目が覚めて「今日は学校行けるかな」って、親としてこんなこと思うのってどうなんだろ…とは思うんだけど、正直に言って、憂鬱な気持ちになったりもするんです。
でも、娘も娘なりに、「学校行きたくない」「でも行かないといけない」って葛藤してる気持ちもすごくわかるんですよね。
今はまだ、先の見えない不安で私も暗い気持ちになることが多いけど。
まわりのたくさんの人に助けてもらいながら、いつか「あのときはねー」なんて、笑い話にできる日がくればいいな、って思います。
そして娘には、まわりのやさしさに気づいて、誰か困っている人がいたらやさしく接することのできる子に育ってほしいな、と思います。
こういうことがなければ、気づかなかっただろうたくさんのこと。
それに気づけたことは、私の人生において必要だったのかも。

とは言え、落ち込むときはとことん落ち込むけどね。
ま、でも落ち込むのも仕方ない。
そんな日もあるよね…くらいに、あまり深刻にならないように自分なりに気をつけてます。
うーん、私も年を重ねてだいぶ図々しくなったな(笑)。
まだまだ親としては頼りない私だけど、いい意味で図太く、肝っ玉母さんのようになりたいな、と思ってます。

ちなみにパパは、一応そういった事実は知ってるんだけど、超ポジティブ派なんであんまり気にしてないっていうね。
すっごいうらやましい(笑)。
ポジティブな性格の人って、ほんといいよね。
たまにあまりに気楽すぎてムカッとするけど(笑)、でもパパのざっくりした感じに助けられてるのも事実です。
2人で滅入ってても仕方ないもんね。

そんな中、末っ子がかいたおさかなの絵。
カラフルに色を塗ってくれました。
こんな素敵な絵が描ける末っ子(親バカめがね装着してるもんですみませんねw)、感受性豊かな心優しい人に育ってほしいです。

さてさて。
こんな重ーい話ばっかりも何なので。
最近の食べ物の話など。
疲れからなのか、甘いものが食べたくてねー。
たまたまいちごが安かったのもあって、シフォンサンドつくりました。
甘いものは、生きる活力になりますね♪
そして、モニター当選したライスグラノーラ。
3種類いただいた中の、きなこ風味。
優しい甘さで、ホッと疲れが取れる気がします。
それから夜ごはんに、温玉のせの牛丼。
何かあんまりやる気が出ないのでね。
そういうときは無理しないで、簡単にできる丼ものは助かります。

とりあえず、無理せず少しずつ前を向いて歩き出せたらな…と思います。
1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がりながらでも前に進んでいけたらな…と思います。
がんばりすぎないで、やれる範囲で乗り越えていこう。
こどもたちの気持ちを第一に…と思ってます。



by ゆーきんぐ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しまむら100円。
  | 料理・おべんとう | 2018-06-07 16:38 |

こどもの夏用のパジャマがほしいなーと思いまして、しまむらに行きました。
で、パジャマは値段とデザインで妥協できるものがなく見送り。
そのかわりと言っちゃ何ですが、兄ちゃんの服買いました。
半そでTシャツとカットソー生地のカーディガンのセットで100円でした。
100円って!
びっくりしたわ。
うーむ、やっぱりしまむら侮れないわ。

それから、うれしいモニター品の当選♪
むらせライスのライスグラノーラというものが当たりました。
うれしーい!
さっそくメープル味を食べてみました。
ほんのり甘くて優しい味でした。
ドライフルーツもたっぷり入っていて、朝から贅沢気分でいいですね♪

そんでもって、昨日次女が学校で使っている自由帳をね、何気なく開いて見てみたのですよ。
そしたらそこには、カオスな世界が広がっていました。
スヌーピーがね、いくつか書かれていたのですが、つっこみろこどが多すぎる(笑)。
「スヌピー」とか「すねーぴぃ」とかね。
ちょっとずつ惜しい(笑)。
でもこどもの描く絵って、何か憎めないよね。
見た瞬間、思わず噴き出したもんね。
ちょっと疲れが吹き飛んだ瞬間でした。
今週もお仕事あと1日。
がんばろう!



by ゆーきんぐ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
100点を目指したその先に。
  | 料理・おべんとう | 2018-06-04 11:39 |

まずは、いつぞやの夜ごはん。
たけのこごはんとみそ汁、焼き豚を焼きました。
ちなみに昨日は次男のサッカーの試合があったので、応援行って疲れるだろうな…と思っていたので、朝のうちにカレーつくっておいたのでした。
試合の日の夜ごはんのカレー率がめっちゃ高い(笑)。

そして今日の朝ごはんは、鯛めしを炊いたので鯛めしおにぎり。
おにぎりにすると、こどもたちの食いつきもいいなーと思います。
地味にめんどくさいけど…。

昨日は、久しぶりに次男のサッカーの試合がありました。
前回はゴールデンウィーク中の試合でしたが、寒かった記憶しかないのに昨日の試合は暑くて暑くて…。
何かさー、外の試合って「ちょうどいい日」ってないのかな^^;
本当に過酷なスポーツだなぁと思います。
見てる私たちでさえ暑かったので、こどもたちは本当に暑かっただろうなぁ。
でも、そんな中でもみんなとってもがんばってました。
次男も昨日はほぼフル出場できて。
自分なりに目標決めてやっていたのだけど、できたこととできなかったことと。
ちゃんと、試合を振り返ることも大事だな、と思います。

大事…と言えば。
中学生のお兄ちゃんの中間テストが返ってきています。
うちのお兄ちゃんは、理系っぽくて算数と理科は点数がそこそこ取れるのだけど、英語国語がねー。
しかも、数学得意って言いながら毎回もったいないミスやらかしちゃうのよね。
今回も何問かやっちゃったみたいで。
こどもたちには、テストを受けるときは100点を目指しなさい、という話をしています。
100点を目指していても、中学生にもなってくるとなかなか100点って取れない。
でも、90点目指しても絶対に90点以上は取れないのだから、100点目指してテスト勉強しなさい、ということを伝えています。
長男には、1度でいいから500点満点取ってみろー、っていう話もしています。
できないと思えば絶対にできないけど、もしかして…って思ってがんばったら取れるかもしれないしね。
いま中学2年生。
中だるみしている子が多い今こそが、がんばるチャンスだと思ってます。
3年生になったらがんばればいいや…ではないと思うんだよね。
それでがんばれる子もいるだろうけど、やっぱり継続してやることって大事。
地頭のよさよりも、努力を継続できる…その方が、才能として最後に勝てるんじゃないかな、って私は思ってる。
こどもたちには、あきらめずに努力を続けていってほしいです。

庭の小さな畑に植えたプチトマト。
少しずつ実がつきはじめました。
毎日の地道な水やりが実を育てる。
勉強も、いっしょなのかなーって。

と言いつつ、毎日全力で生きるのもしんどいので、ほどよい息抜きも大事だけどねー。
言わないと、ゲーム三昧のこどもたちだからね^^;



by ゆーきんぐ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.