妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ゴリエと愉快な仲間達
blog.pigeon.info/lalala/

不定期更新@実家帰省中
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
4歳の息子 → ゴリエ      上の写真 →ゴリエ人形1個千円にて発売予定。ぼったくり?
by ら×ら
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ううう・・・…
 ・ 旦那が浮気し…
 ・ 優しいお兄ち…
 ・ 5年も経つと…
 ・ 久しぶりの・…
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ★ ちょんまげ人生 ★
 ・ *はんぶんこ*
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ ♪お気楽ゴクラク♪
 ・ ☆☆☆。。。
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ハカイダー4人衆
 ・ Natural Flower 花鹿良妻健忘の道
 ・ 文武両道
 ・ お母ちゃんのつぶやき
 ・ ★どすこいゴニ一家の物語★
 ・ 透子の日記
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ ちびぼ~んと一緒♪
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 カテゴリ
 ・ 祖父・祖母・親戚(13)
 ・ 保育園・幼稚園(4)
 ・ 子どもの成長(12)
 ・ 手作り(1)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(27)
 ・ 料理・おべんとう(27)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ イベント(6)
 ・ しつけ・教育(7)
 ・ お出かけ(25)
 ・ 子どもの遊び(11)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊娠(1)
 ・ その他(146)
前の10件   次の10件  
墓参りに行く、の巻2
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-08-09 21:24 |

郊外にある墓所、別名 死者の街と呼ばれています。

写真 上から

1、さぁ、出入り口が見えてきました。
ここに130万人もの人々が永遠の眠りについています。





2、実際、戦争で使った戦車。
入ってすぐこれが出迎えてくれます。




3、広大な墓所の地図。
それぞれの区画に番号がついており、墓の一つ一つにも番号がついているので、それを頼りに目的の墓を見つけることができます。
424ヘクタールもの広さがありますが、それもあと1~2年でいっぱいになると言われているため、現在別の場所に新しい墓所を作っているとか。




4、戦死者たちのお墓。
戦争で亡くなった方は特別です。





5、喪中の車。
近しいものが亡くなった時は、こんな風に車の後ろのガラスに死者の情報(名前や死因、略歴など)を書いてはっています。
ちなみに家の玄関のドアにも同じものをはります。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(2) |
墓参りに行く、の巻1
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-08-07 22:02 |

ある日の早朝、私たちは郊外にある墓所に向かいました。

写真上から

1、早朝っぽい写真。







2、日雇い労働を求め、街の一角に集まったアフガニスタン人。
これも早朝ならでは。









3、道端で花を売るアフガニスタン人の子供たち。
そろそろ墓所に近づいてきたようです。









4、車の上にたくさんの花を載せた車。
さらに墓所に近づいたようです。









5、さあ、墓所が見えてきました。
とても広大な土地です。



日雇い労働を求め、集まった人たちのところに道路工事、建築工事関係者などが車でやってきて、必要な人材を車に乗せ、その日一日働かせると言う、
まるで映画のワンシーンのような出来事が未だにここで行われています。
その多くはアフガニスタン人ですが、ロシア、パキスタン、国内の貧困層も出稼ぎに来ています。
前回来た時はかなり数がいたイラク人の多くは自国へ帰って行きました。
治安は決して良くなったとは言えませんが、原油高騰の恩恵を受け、生活の建て直しを図る人が多いようです。
一方のアフガニスタン人は治安は良くない上に原油は取れず、農作物を作る土壌もなければ、仕事もないというような状態で、帰るに帰れないでいるようです。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(0) |
学校。
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-08-06 12:50 |

1、幼稚園。






2、小学校(女子校)







3、小学校(男子校)








4、中学校(女子校)









5、難関と言われている国立大学



幼稚園年長は義務教育になっている。
そこで、文字や数字の読み書きなど、小学校入学の準備を行う。(飛び級制度あり)
幼稚園は最長で2年保育までできるが、1年保育を選択する人がほとんどらしい。
共働きの人のための保育園もあるが、幼稚園年長から始まる義務教育では共働き夫婦をサポートする制度はなく、両親に頼むか、シッターさんを雇ったりするらしい。

小学校、中学校、高校はそれぞれ5年、3年、3年制となっており、大学進学を希望する場合はさらに高校で1年学ぶ。
大学は4年制で、幼稚園と大学のみ共学、他は男女別々になっている。
教育費は幼稚園、小中高校、大学でも国公立であれば全て無料。
教科書のほかに、ノートや鉛筆も無料で配られるが、給食はない(家で食べる)
その代わり、牛乳やおやつが支給される。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(0) |
異国で見つけた日本1
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-08-05 12:52 |

1、スィーフーズ・ラーメン
とっても良い発音で・・・





2、ぜランプ
ぜランプ!?

・・・・・ザ ランプって書きたかったの?





3、便利なフイト
「ー」忘れてますよ。



4、新ビッリマン
しかもプリント反対。
ここの子達はビックリマンを知っているのか!?





5、なぜか子供服に日本地図。





こういうのを見つけては喜んでいる私。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(2) |
バザールへ行く、の巻
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-08-03 13:41 |

今日は国内最大の広さを誇るバザール(市場)でお買い物!

写真 上から

1、今回も地下鉄に乗ってレッツラゴー。
バザールは渋滞緩和のための車の制限区域内なのです。
右側(人がいる方) 入場専用自動改札、左側(×印の方) 出口専用自動改札。
地下鉄は3~4車線(増えていない)。
開通してまだ10年ほどで、駅構内は相変わらずきれい。

2、地下鉄の往復切符。
これ1枚で往路も復路も使えます。
日本のスイカ、イコカ、その他諸々のようなかざすだけのICカードもあります。
以前来たときと同じく、運賃は距離に関わらず定額で、入場の時だけ切符が必要。
出口専用の自動改札は無銭乗車防止のためのものです。

3、バザールでゴザール。
さあ、バザールに到着しましたよ。
平日の午前中に行ったにもかかわらず、すごい人です!
バザールに馴染みのない人が行くと、中で迷子になってなかなか出られないと言うので、今回も義妹たちに案内してもらいました。

4、ここでもシュレック発見。
しかも下着姿(笑)

5、義妹たちの案内のおかげで、何とか迷子にならずに出口にたどり着きました。
はぁ~、楽しかった。


地下鉄の車両は一番前と後ろが女性専用車両。
そこに乗っていたら、行きでも帰りでも車両内で商売を始めた女性が。
衣服やストラップ、扇子などを売っていました。
前回、乗ったときはそんなことなかったので、ちょっとビックリ。
車両内で物を売るのは女性だけだそうです。
イスラム教特有のあの大きな布をまとい、その中に商品を入れて駅構内に入れるのは女性だけだから。
ちなみにそこで商売をするのは違法行為で、見つかれば捕まります。
(信号待ちの車に売るのはいいのかしら?)

電車は首都と地方をつなぐものはあるけど、首都内を走るものはない。
現在、モノレール開通計画進行中。
ということで、移動手段はやっぱり車が主なのよね。

あれ、なんか写真が少ないような?
こう何度も来てると感動が薄れて、あまり写真を撮らなかったり、カメラ自体を忘れたりするのよね。
飛行機に乗っても、外国へ行くって意識があまりなかったし。
以前みたいに前日の夜は緊張でなかなか眠れないとか、
到着が近づくにつれドキドキしたり、ソワソワしたりする事がないというのは良い事かも知れないけれど。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(0) |
街並み、建物などなど1
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-07-30 15:17 |

この国のイメージを聞くと大体、木がなさそうとか、砂漠ばっかりだとか、雨降らなさそうとか、雪降らなさそうとか。
実際はそんなことないんですよ!

写真 上から

1、モスク
金曜日にはここで大勢のイスラム教徒がお祈りをしています。
イスラム教では金曜日が休日となっているのです。

2、モスクの中の小さなバザール。
食品、消耗品、雑貨などいろんな物が安価で売られている(衣服はなかった)。
モスク側が無料で場所を提供しているので、価格が抑えられている。




3、シュレック
マネキン代わり(笑)




4、ポストと公衆電話





5、新興住宅地にある新しいマンション。
昔ながらのレンガ造りの家もまだまだあるが、最近建てられたものはこの様なオシャレな外観をしているものがたくさんあって、見ていて楽しい。




そうそう、大変なことを忘れていた。
この夏は電力不足のため、週3回平日に、1回につき2時間ほど電気を止めている。
例外として医療機関(それでも不要な電気、ロビー等は消される)や高い建物、マンション等のエレベーター、交通量のすごく多い交差点の信号は停電中でも使用できる。
(交通量がそれなりの交差点でも信号機は止まっているので、車が入り乱れすごいことになってる。怖いよ!)

午前中ならまだしも、午後の2~3時にやられると結構暑い!!
地域ごとに時間帯をずらすため、自宅で2時間停電した後、親戚の家へ行ってさらに2時間の停電にあうなんて事もあったりして。
(逆もあるだろうけど)
私が滞在中、1回テレビ局も停電にあい、その局の放送が途切れ、復活した後も放送時刻がばらばらになったりもしていた。

政府発表では週3回となっているが、私の記録では週4回は停電している。
ひどい時には連続5日だったり、夜の9時に消えたり。
夜、突然停電になると真っ暗ですごくびっくりするんだよね、もう。
すると義父母が戦争の話を始めたりして。

戦時中も夜、突然電気が消えると警報が鳴り、戦闘機が飛ぶ音、爆弾が次々落とされる音が。
当時10歳くらいだった末娘は恐怖のため、いつも吐いていたと言う。
だから電気が消えるくらい、大したことではないと。
でもやっぱり原子力発電開発を許してくれない某国(と書いてベイコク読む)政府に対し怒りをあらわにしたりして。

私が思うに週3回(実際には4回だけど)停電させて、原子力発電の必要性を国民や国際的にも示すための政策なのではないかと疑ってしまう。
ケンカ腰ではいつまでたっても解決しないしね。
柔和政策を取ったときもまったく進まなかったし。

それにしても、電気のある生活って便利♪



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(2) |
交通事情などなど1
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-07-27 13:25 |

そんな訳で再び実家帰省記、始まり始まり。
前回、書いたものと重複する部分もあるかと思いますが・・・

写真 上から

1、女性専用タクシー。
もちろん運転手も女性。
前回、来たときもあったけど、当時よりも増えている。

2、相乗りタクシー。
前回来た時にはなかった(と記憶している)相乗りタクシー。
人がたくさんいる都心で運転手が 「新宿~、新宿~(例)」 と言って、同じ方向に行く人たちを集めている。

3、これもタクシー。
新しいタクシーは上二つの様な黄緑色をしているが、相変わらず古い・・・年季の入った車もある。



4、信号機。
赤でも青でも、残り時間が表示される。
残り時間が少なくなると、青の場合は無理やり渡ろうとする車があったり、赤だと徐々に徐々に動き出す車があるので、良いのか悪いのか・・・(ちょっと怖い)



5、信号待ちの車に風船やお花を売るアフガニスタン人。
他にも子供服やオモチャなども売っていたりする。


産油国であるこの国でもガソリンの値段は上がっている。
いくらか聞くと20円。
充分安いですがな!!
でも、以前はその半額位だったそうで・・・

そんな訳でここは車社会。
しかし都心は渋滞緩和のため、出入りしたい車は然るべき手続きをして許可を取らなければいけない(それなりの理由がないと許可は下りない)。
その為、そこに出かける場合は出入りを許可されたタクシーか、バス、地下鉄などの公共交通機関を利用する。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(2) |
問題です
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-07-26 19:38 |

ここはどこでしょう。






























前回の記事では誤解を招いて申し訳ありませんでした。
実は義兄弟が癌になりまして、手術をしたため、急遽帰国(出国?)することに。
何せ突然のことで、いろんな手続きでワタワタしている間の更新、変な表現になってしまいました(^_^;)
あ、ちなみに手術は成功、すでに退院し、元気に過ごしています。
しばらくして、検査の結果、再発していなければ、とりあえず治ったということになるそう。


写真について 上から

1、遥か昔、この国に住んでいた恐竜

2、物、載せすぎなトラック

3、小さなバザールの一角のグミ売り場

4、工事中の道路を歩く人々

5、高台から見た街



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(2) |
突然ですが・・・
  | その他 | 2008-07-09 12:35 |

私は行かなければいけません・・・

前々からなんとなく考えていたことだけど。

でもなかなか言い出せず・・・

突然でゴメンナサイ。

さようなら。

また会う日まで・・・



**********




あ、オチはまた今度って事で・・・ (^_^;)

スミマセン・・・



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(9) |
巨匠ゴリエの作品集
  | 手作り | 2008-06-30 14:01 |

あまり更新をせずにいたせいか、気が付くとカテゴリが増えていますね。
でも・・・
どれが増えたのか、わからない(爆)

そんなわけで、育児サイトらしからぬ私のブログも、時々は育児サイトであることを思い出してみようと思い、ゴリエの作品集。

1枚目→ゴリエ作 『 りようしゆうしよ 』
『 トリキホーテ 』 にて 『 PiNO 』 をご購入。
『 77えん 』 なのか、 『 58えん 』 なのか。
どっちにしても安いな。
私がいつも「領収書ください」と言うからか!?

2枚目→これは買い物中の私のカゴの中でしょうか。
はたまた、私の好きなものでしょうか。
謎。

3枚目→『 5%OFF 』 はまあいいとして、
『 7%ON 』 とは・・・?
値上げ?

4枚目→ゴリエ作『 時計 』
ゴリエが家に帰ってもはさみとのりでチョキチョキ、ペッタン。
その中でも一番まともなもの。

5枚目→ (C)とらぽこさん


絵を描くのがニガテなゴリエは、紙とペンがあると、いっつもこんなのばっかり。
もっと子どもらしい絵を描いてくれないかなぁ~。



by ら×ら | トラックバック(0) | コメント(8) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.