妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

坊主四重奏(始終騒?)
blog.pigeon.info/koryama/

4坊主の父ちゃんです。たまに私の子育てマインドを「しつけ・教育」カテに綴ったり、工作モノなど手作りカテに載っけてたりしますが、基本的に日記みたいな雑記。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
長男、次男、三男、四男の坊主そろい踏み。 家族6人楽しく暮らしてます(^^)。
坊主達にはナイショで書いてるブログなので、坊主達には秘密にしといて下さいね(^^;
by 香里山父ちゃん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 剪定とお出か…
 ・ 車買い換えそ…
 ・ 夏休みの宿題…
 ・ 当ブログも1…
 ・ 夏休みですね…
 カレンダー表示
 2019年 12月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2020年02月(0)
 ・ 2020年01月(0)
 ●2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
前の10件  
スキーしてきた
  | お出かけ | 2015-01-27 08:28 |

中坊主二人と、「スキーは初めて」という仲良しのお友達を1人連れて、日帰りスキーに行ってきました。一昨年にも家族6人で行った丹後の『スイス村スキー場』です。
広くはないですが、来場者自体が少ないからリフトの待ち時間はゼロか、長くても1分未満。レンタル機材はまだ新しいのにレンタル費もリフト代もメジャーなスキー場より安いし、初心者を連れて行ってもストレスフリーで楽しめるいいゲレンデです。

今回は最初の5分ほど中坊主2人の滑りをチェックして、あとは2人とも野放し。スキーをしたのは一昨年の2日間だけですが、ちゃんと体で覚えていたようです。

初スキーのお友達にも、板の脱着>転び方>歩き方>リフトの乗り降り、と順に教えて、そのままリフトに乗ってゲレンデへ。
1回目は私が後ろから抱えて滑り、滑って止まるって感じを実体験。次にボーゲンでの姿勢と止まり方を教えて、あとはマンツーマンレッスン(といっても滑って覚えよう!だけ)。1時間ほどで途中で転ばず初心者コースを滑って降りられるようになってました。サッカーをしているから運動の下積みがあるとはいえ、吸収早いね~。
私はそのまま午前中はお友達の前後を滑り、午後には自分もスキーを楽しみつつ、中坊主2人の滑り方にコメント付けたり、3人の写真を撮って回ったりする余裕ができて、満足の一日でした。


次男坊主は相変わらずの直滑降。好きに曲がる事も出来るってのは確認しましたが、もっとターンの練習をしてくれなきゃ、次のパラレル段階が教えられないのですけど・・・。
で、ボーゲンのまま上級コースに突っ込んでいって、「途中で止まらず転ばずクリアできた」って大喜びしてました。今年はコブが出来てなかったとはいえ、あの凍結斜面にストックも持たずボーゲンで何度も突っ込むとは、いい度胸すぎ・・・(--;

三男坊主も中級コースをボーゲンでクリアし、午後の大半はストックを持たずに滑ってました。もっと曲がる練習をした方がいいのは次男坊主と同じですね。滑りながら片足で立つ練習を少しさせてみました。
ま、2人ともその気があればシュテム・パラレルターンへと進めそうですから、次回にはスクールに入れてみてもいいかも知れないですね。


今回は念のため掛け捨ての傷害保険に申し込んで行きましたが、みな事故も無く、それどころかほとんど転ばずに6時間余りを滑り倒して来て大満足の一日だったようです。
こっちは両太ももも・ふくらはぎ共に筋肉痛だけどねー(笑)



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
遊園地、行ったよ?
  | お出かけ | 2014-09-01 10:08 |

夏休み初めにキャンプに行った後、次男坊主が夏休みの日記でキャンプの事を綴っていました。日記の中で、「どうせ動物園や遊園地に行けっこないし、キャンプが楽しみだ」なんて事が書いてありました。
確かに大きな動物園行ったのも遊園地行ったのも四男坊主が生まれる前だし、それ以前は身長制限で乗れないアトラクションも結構あったもんなー(^^;
そんなわけで、盆休みに実家に帰省したおりに坊主達を遊園地に連れて行きました。長男坊主は姉に甥っ子と一緒に旅行に連れ出して貰ったので、ちょうどその分下坊主達への埋め合わせとしても丁度いいってわけで。


夏の某日、家族5人で南海電車に乗って大阪南部にある『みさき公園』へ。
こちらは創業1957年ってことですから、もうすぐ70周年なんですなー。
私自身、25年ぶりの訪問だったのですが、ここは動物園、イルカショー、流れるプール、遊園地、と複数のアトラクションが一気に楽しめる所です。しかも電車で行ける。これでどうだ?次男坊主よ(笑)

しかも南海電鉄の主要駅からの往復切符と入園料、更にプール入場料がセットになってとにかく安い。南海の株主優待50%OFFでそれぞれ個別に買うより駅で買えるセットチケットの方が安いとゆーね、なんだかもうすごい状態。がんばれみさき公園!!(^^;


夏休みど真ん中でしたが、曇ってたとか、年かさの子達はUSJ等に流れているなんて事も影響あるのでしょうが、程よく…というより結構空いてました。中学生以下向けに特化して生き残ってきているようなものですから、あまり混雑もしないのか。…ぜひ100周年迎えてもがんばっていて欲しいものです(^^;

~~~
で、開園から閉園までの8時間、ともかく遊び倒してきました。親はクタクタでしたが、3坊主揃って夏を満喫できたようです。遊園地も夕方からのフリーチケットを使って、待ち時間もほぼ無い状態で全部乗り倒してきたもんねー。四男坊主も昼寝無しでキラキラお目目で閉園ギリギリまで楽しんでたもんね~。

また連れてってあげような。


P.S.
次男坊主は宿題の夏休みの日記(数日分)を全部書き終えてから帰省していたので、みさき公園に行った事は日記に書かず。…先生には「どこにも行けないし」ってな恨み文の作文だけ提出するってこと?
あ、あの~?(--;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
高所アスレチック
  | お出かけ | 2014-07-29 08:28 |

仕事の谷間に「プレ夏休み」が取れたので、上坊主3人とお友達一人を連れてキャンプに行き、ついでに神戸市北区の「神戸スカイアドベンチャーすずらん」まで足を延ばしてきました。『地上7メートルの大冒険!』ってうたってる高所アスレチックです。
高所アスレチックは他にも「フォレストアドベンチャー」など全国に幾つかあるようで、前からちょっと興味を持っていたのですよねー。煙と何とかとは言いますが、私も坊主達も高い所が好きなサルなものでして。

「すずらん」はグラウンドに電信柱のような柱を環状に立て、18種のアスレチックを空中に張り渡した施設です。日影はほとんどなく、晴天真夏のお昼時に行ったのでひたすら暑かったです(^^; 前述の「フォレストアドベンチャー」の方なら林間コースで木陰もあったのでしょうが、今回のキャンプ予定地からは大きくルートが外れていたのと、サイトに「子供2人につき保護者が1人」付く必要があるように書かれていたのでパスしたんですよねぇ。おかげで、ずいぶん日焼けもしました(^^;


さて、「すずらん」は高さに腰が引けるものの、単なるアスレチック障害として見ると中学生レベル。命綱を付けるのですが、それを手掛かりに使う場合は、木登りや綱登りが出来るなら幼稚園児でも自力クリアできる子が居るかもしれない。どんな体勢で落っこちても骨折など大きな怪我をする恐れが少ないって意味では、並みのアスレチックよりむしろ安全と言えそうです(落っこちても命綱でぶら下がるだけですから)。
そんな感じで決して難易度自体は高くないため、基本的に「途中リタイア」は認めらませんし、スタッフも「遠くで見守る」だけです。だからスタートした以上は頑張ってゴールまで進まないと帰れない(^^; 
なお、同じ障害には2名まで乗っていいことになっているので、足が動かなくなっても前後の人が助けてあげることが出来ます。


基本ルールとしては、命綱を繋いでいる金具などに触れなければ何を頼りにして進もうとOKとなっていますが、「自分ルール」次第で難易度が変えられます。
例えば命綱や設備を固定するためのブルーワイヤを頼らず、コース上に設定された手掛かりロープだけを持って回るとすれば難易度がぐっと上がります。それ以上は後ろ向きなり一部の手掛かりロープを無視するなりの「自分ルール」を設ければ、難易度はどんどん上げられるでしょう。体力全盛期で無謀さも持っていた18歳の私なら、友人達と一緒なら目隠しでも挑戦していたでしょうね、きっと(笑)

暑さもあってお友達は1周で十分だったようですが、我が家の坊主達は時間一杯、笑顔のまま何周もして楽しんでました。
ところで、坊主達に挑戦させてみた結果はもちろん長男坊主が一番早かったのですが、この手の運動が大好きな次男坊主とそう変わらぬペースで三男坊主がついて行けたのにはちょっと驚きを覚えました。かなり体幹が発達してきてますね。これは鬼ごっこなどの遊びでは分らない成長です。
挑戦する意欲も見せていたし、三男坊主なりにこの経験は自信に繋がったんじゃないかなーと、このあとの急成長に繋がってきそうでかなり楽しみです。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
お荷物搭載
  | お出かけ | 2014-03-10 21:46 |

坊主達も大きくなって車の足元に荷物を搭載しにくくなってきたもので、昨年末に車にルーフキャリアを装備しました。私が中で寝転がれるサイズですから、積載容量も十二分。これで帰省でも旅行でも7人乗りしても窮屈を感じず済みますね。

ミニバンですからキャリア付けても車高2.2m弱。大抵の立体駐車場にも入れますが、我が家の近くでも2か所ほどガード下の道が通れない。忘れて突っ込まないようにしなきゃね(^^;

キャリアは白地なので、何かデカールでも貼ってみたいところです。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
台風前の滑り込み(^^;)
  | お出かけ | 2013-09-27 08:28 |

坊主達の要望と、運動会もあってばあちゃんが遊びに来ているついでに、さきの18号接近前に皆で城崎のマリンワールドまで遠出してきました。
四男坊主にっとっては初めての水族館。あれこれ魚を見て回って、ショーを見て、アジ釣りしてと、満喫してきました。
自由行動で三男坊主を見失い、私が探して回るのに入口から出口まで3往復しましたけど(^^;
(三男坊主もスタンプラリーで歩きまわっていて、通路の違いですれ違いしてたらしい)

帰りに四男坊主に感想を聞いてみると、ショーやイルカよりも展示のカニやクラゲが記憶に残っていたようです。
写真も撮ってきたし、プリントアウトして記憶を反芻しておいてもらいましょう(^^)

~~~

帰りは雨が降り始めた中をちょっと寄り道して「卵かけごはん」で人気の但熊さんへ。
http://www.eonet.ne.jp/~tankuma/
こちら、養鶏場持ち込みの生卵が食べ放題なんですよね。
ただしお店は小さい上にハイカーでいつも満員という、田舎にあるまじき待ち時間でも有名なお店です。休日の昼間など、順番待ちの間に車で5分の温泉で湯浴みして来ることができるってくらい(^^; 私は食事のために1時間も待つなんてのは御免こうむるタチなので、入ったのは初めてです。
オーダーストップ直前の客でしたが、それでも40分待ち。40分あれば先の町で食堂に入れるよな(^^;

では、いただきま~す。

 ・・・うん、卵かけご飯だね。

私は実家で炊き立て新米+有精卵を食べ慣れた口だから、とくにこれと言った感動もない(^^
まぁこれで今度から後ろ髪引かれることもなく通り過ぎることが出来るってものです(笑)

ちなみに四男坊主も含め全員分を「大盛り」で頼んだので店員さんが「え?」って顔してましたが、もちろん笑顔で食べきりましたよ(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
坊主達とプール遊び
  | お出かけ | 2013-07-19 18:22 |

今年も幼子の水の事故が何件も出ておりますね。ともすれば大学生でも深みに足を取られて溺れるなんてことが起きるのですから、誰しも油断は禁物。水に落ちてもパニックにならないような心得が必要です…。

先日、4坊主達を連れて市民プールに行ってきました。最近は四男坊主もトイレに行きたい感覚を自覚できるようになって、「モジモジ」し始めるから水着でも大丈夫と見込んでのこと。
四男坊主は温泉なら私に抱かれて入った事がありますが、大きなプールは初めての経験。でも水遊びは大好きですから私にしがみついて離れないなんてこともなく、いきなり長男坊主に誘拐されていって、目をキラキラさせながら浅いプールで遊んでました。20~30分毎に休憩とって、トイレもバッチリ。プールデビューは大成功でした。
トイレの間隔からすると、かなり水を(わざと)飲んでいたのでしょうね。今海に連れて行ったら軽くパニックだろうな(笑)

さて、カッパ坊主達は完全に放流しっぱなしで、今回の私は四男坊主専属の付き人。
とはいえ手を取って遊んでいたわけではないので、四男坊主は歩き回っているうちに都合4回ほど前に倒れて「ブクブク…」ってなってました(^^;; 
もちろん2mと離れずに見守っていたのですが、それでも助け起こすまで1~3秒はかかるもの。いくらか水は飲んだことでしょうが、むせる事もパニックで泣きだすような事もなく、キラキラオメメで遊び続けてました。日頃の水遊びの成果が出てますなー。

今回、四男坊主には浮き輪やヘルパー・ビート板ではなく、主にフロートスティック(浮き棒?)を1本持たせて遊ばせてました。水遊び自体は慣れてますから、胸以下の水深ならちょっとした浮力のものでも持たせておけばまだ安心ですからね。1Lのペットボトルでもいいくらいです。
次に行くときにはフロートベストを持って行って、ちょっと深いところで犬かき経験もさせてみようと思ってます。手足を動かして水中で姿勢変更できるって事を覚えれば、倒れて「ブクブク」しても自己復帰できるようになることでしょう。


世の中には顔に水が掛かっただけで泣きだすような幼稚園児もいるそうですが、我が家では生後1ケ月ごろからお風呂でも頭からザバーって洗い流して育ててきてますから、基本水を怖がる事なんてありえない。赤ちゃんの頃は、顔に水が掛かったら反射的に呼吸を止めるって本能が働くので、むしろ赤ちゃんのうちが水に慣れるチャンスなんですよね。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
お出かけ
  | お出かけ | 2013-04-02 09:07 |

週末の陽気に誘われて、ちょっと遠くの公園まで車で小一時間のドライブ。坊主達一同は、大ハッスルでした。

長男坊主に請われて坊主達の鬼ごっこに付き合ったけれど、も…無理(^^;;
初動は体重の軽い坊主達にはかなわないし、持久力でもかなわない。
ダッシュ数秒後の最高速度だけは体格の差で勝っていたので、経験による先読みも活かして辛うじていい勝負に持ち込んで相手できたものの、2分と走り続ける事は出来ないぞ、もう。まぁ動悸息切れで動けなくなるってところまで行かなかったのは毎日自転車通勤してる甲斐があったというものでしょうね。
あと数年もしたら長男坊主の手足も伸びて、太刀打ち出来なくなるだろうなぁ…
また泳ぎに行って、せいぜい心肺機能の維持向上に努めるようにしておきましょう。。。。

で、もちろん翌日には筋肉痛(--;
一日で治らないあたりが年齢と運動不足ってヤツで、3日目の今朝でも若干の痛みが残っています。日ごろ使っていない筋肉が分かりますねー。
出かけたついでに温泉にでも行っときゃよかったかな(笑)


~~~
ところで、四男坊主が帰りの車中で寝てしまわなかったのが意外でした。
昼寝もしなかったし、夕食もいっぱい食べたし、相当の運動量だったはずなんだけど。
ちょうどその日にチャイルドシートからジュニアシートに替えたもので、窓から外が見やすくなって興奮が続いてたのかな?



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
スキー旅2日目
  | お出かけ | 2013-01-18 10:08 |

2日目は三男坊主もレンタルで普通のスキーを履き、リフト一日券も買ってスキーに参加です。

慣れたとのたまう長男次男の2人は暫し放っておき、私は三男坊主を見てましたが、これも前日にファンスキーで相当練習したと見えて初めから姿勢が良く、すぐにボーゲン滑降をマスター。短ゲレンデを数回滑り降りるうちに、緊急回避はともかくとしてコース障害に合わせて方向転換はこなせるようになり、初級コースなら転ばずにクリアするようになる。いやぁ、重心が低いってのもあるのかもしれないが、小学生って驚くほど呑み込みが良いですねー(--)oOツマラン

三男坊主の滑りが落ち着いてきたのであらためて見回してみると、長男坊主は滑ったり四男坊主と遊んだりを繰り返しているが、次男坊主の姿が一向に見あたらない・・・。一旦三男坊主と別れて探してみると、『うひょひょ~』笑いしながら上級コースに転がっている次男坊主を発見。コブもまだ小さかったので、とりあえず吹っ飛ぶような転び方もせず滑っていたようですが、その後も後ろについて見ていると、スキー初めて2日目の初心者がなぜその傾斜にボーゲンで真っ直ぐ突っ込んでいけるのかと正気を疑うような…。まぁ怪我もしなかったし、そんなコースに初級者が紛れ込んでいても邪魔になる事が無いくらい、人口密度が低いゲレンデで良かったですけどね。
とりあえず、次男坊主はどんなジェットコースターのせてもほとんど怖がりはしないだろうなぁ(←まだ乗せたことない)。

~~~
午後は長男坊主は中級コースと四男坊主の相手を行ったり来たり。次男坊主は初級~上級の全コース神出鬼没の気まぐれ滑り。三男坊主は一人で緩斜面ロングの林間コースをメインに延々と滑るという、各自の性格を色濃く反映したスキーとなりました。
おかげで私はあちこちと探して回っては一言助言してと、休憩のヒマもなく滑り続けるはめに。探して回るのに母ちゃんと携帯通じなかったのが痛かったですね。今度はトランシーバーなり用意していかねば(笑)
大きな上着着てペンギンのような恰好で遊んでいた四男坊主も、母ちゃんや長男坊主と楽しく遊べたようです。合間を縫って2度ほど四男坊主を肩車して林間コースを滑り降りたりしましたが、私の上でも「しゅーっしゅーっ」って声をあげて喜んでくれてました。

結局、午後は皆さほど転ぶことがなかったようで、尻滑りしていた次男坊主以外はウェアもあまり濡らさずにそれぞれにスキーを満喫し、大満足の2日間となりました。
また行こうねー。


~~~
・・・ちなみに2日目の朝食もおひつご飯をお代わりしていたわが家族、次男坊主は味噌汁までお代わりさせてもらいました。そんなだから我が家では炊き立てご飯があまり食卓に出てこないんだよ?(※)(ーー;

※炊き立て白飯を供すると、止めなきゃ一人2合分くらい簡単に食べる上、「まだ足りない~」なんて言いやがるの…(--#



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
観劇
  | お出かけ | 2012-11-27 12:28 |

母ちゃんと二人、演劇集団キャラメルボックスによる「キャロリング」を観てきました。それも二日連続で(^^)v
2回目はメインのストーリー以外の小ネタや複線、役者さんの表現の工夫などあれこれ味わう余裕がありましたし、細かいネタも全部拾えたんじゃないかな(笑)
塚マニアなんかもそうなんでしょうけど、同じ演題でも何度も観に行くって方の気持ちがちょっとわかりました。

ついでに新神戸~元町界隈をぶらついてきました。宿泊地が新開地だったので、都合十数キロは歩いた計算ですね。奇しくも劇中の台詞「駅からスタートして…港が見える丘公園まで。10キロくらい歩いた」と似たような状況で(^^;

色々とお店もあって都会もいいものですが、やはりあの街中で暮らすと言う選択肢は今の私には無いかなー。やはり子どもが近所を走り回って、たまに庭先で電動工具を使ってもさして気兼ねせずに済むって環境がいいです(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
3坊主の電車旅
  | お出かけ | 2009-04-08 12:29 |

先日、坊主達だけで小旅行させました。
ウチの最寄り駅から大阪駅まで約2時間半の電車旅。
大阪駅までばぁちゃんが出迎えてくれ、そのままさらに2本電車乗り継いで、ばあちゃん家に数日間お泊りです。
坊主達だけで行く!と頑固なヤル気を出してくれましたんで、坊主達だけでの小旅行と相成りました。
ばあちゃんのご協力には大感謝です。

出発前日には電車の中で気をつけるマナー等を箇条書きし、私から坊主達に各項目を説いて聞かせました。
当日は最寄り駅のホームまで母ちゃんが見送って、車掌さんに不都合があったら叱ってやってくださいとお願い。
若い車掌さんには快く引き受けていただけたそうで、ありがとう御座いました。
乗り換えナシの電車1本旅とは言え、7,5,4歳の3人だけで旅行させるのは結構ドキドキでしたね。

坊主達が居ない家で、母ちゃんと「初めてのおつかい」みたいにカメラで中継して欲しいねぇなんて言い合いながら、緊張しながらのんびり(?)連絡を待つこと2時間半。無事合流したよーとの連絡を受けてほっと一安心でした。
あとで坊主達に聞いた限りでは、電車の中で別の小学生の子と隣り合わせになり、その子や他の方と大人しく話をして過ごしたとのこと。
大阪駅でばああちゃんと会った後、三男坊主が人波に流されて先にホームから降りてあわや迷子というハプニングがあったそうですが(その後はとても大人しかったらしい)、車内でも問題なく過ごせたようで、坊主達も成長したもんだなと。
まぁ3人旅に味を占められてもチト困りものですが、いい経験をしたことでしょう。


で、静かになった家ではこの期に乗じて、父ちゃん母ちゃん2人して子供部屋ほか家中の大掃除を繰り広げたのでありました。
あ~すっきり(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
 カテゴリ
 ・ 小学校(12)
 ・ 子どもとお泊り(4)
 ・ おもちゃ・知育玩具(15)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(2)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(119)
 ・ 手作り(153)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(3)
 ・ 料理・おべんとう(28)
 ・ 病気・ケガ(23)
 ・ イベント(37)
 ・ しつけ・教育(272)
 ・ お出かけ(23)
 ・ 子どもの遊び(103)
 ・ 育児アイテム(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(1,130)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.