妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

坊主四重奏(始終騒?)
blog.pigeon.info/koryama/

4坊主の父ちゃんです。たまに私の子育てマインドを「しつけ・教育」カテに綴ったり、工作モノなど手作りカテに載っけてたりしますが、基本的に日記みたいな雑記。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
長男、次男、三男、四男の坊主そろい踏み。 家族6人楽しく暮らしてます(^^)。
坊主達にはナイショで書いてるブログなので、坊主達には秘密にしといて下さいね(^^;
by 香里山父ちゃん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 剪定とお出か…
 ・ 車買い換えそ…
 ・ 夏休みの宿題…
 ・ 当ブログも1…
 ・ 夏休みですね…
 カレンダー表示
 2019年 03月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(0)
 ●2019年03月(0)
 ・ 2019年02月(0)
 ・ 2019年01月(0)
前の10件   次の10件  
PTAお疲れ会
  | 保育園・幼稚園 | 2009-03-23 12:17 |

先日、卒園式もPTA総会も無事終わりました。
これでPTA副会長としては実質上はお役ゴメン。
あとは今週の時期本部役員への引継ぎを残すばかりです。

この1年間、ほぼ毎月2~3時間どの役員会を持って、色々な行事に関わりました。
とりあえず面と向かって苦情を言われた事もないので、まぁ大過なく勤め上げたと思っております。
ちなみに、三役という意思決定組織に属するということは自分達で行事の方向性を決められるということであり、割合に楽しいものでした。かえって大変な思いというのは無かったように思います。
もっともこれは、各行事でこうしようああしようという方針を決めて、「あとはよろしく~」で地区役員さんや学級委員さん達に、準備から当日の作業までの大半をお任せするというシステムで通せたからでしょうが(^^;
地区役員や学級委員の皆さん、ほんと一年お疲れ様でした(^^;

~~~

そんなわけで、卒園式のあった日、地区役員や学級委員の皆さんとお疲れ会を開きました。
といってもビンゴゲームなどのお楽しみイベント企画があるわけでもなく、夕方から自治会の会館を借りての弁当オカシ飲み物付きのお喋り会。
実費参加でしたが、卒園組を中心に地区役員や学級委員さんの多くに参加いただき、なかなかに楽しい会でした。私は殆どの時間、ママさんたちの会話を邪魔しないよう、付いてきていた子供達を転がして遊んでました。小学校低学年からよちよち歩きまで、10人ほどが360度全方向から向かってくるので、相手に合わせた手加減するのが難しかった~(^^;

同じく子供達の相手していたパパさん、肩車とか酷使されてましたんで、多分翌日は腰痛だったんじゃないかね(^^;


さ~て、それでは来期の本部役員さん、4月から一年間よろしくお願いします~。
ウチの坊主は来年も2人お世話になるので、できる限り協力はさせていただきますので。
自分がまず楽しむ気持ちであたるのがコツと思いますよ~。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
PTA活動
  | 保育園・幼稚園 | 2008-10-29 08:29 |

先日に地域で野外自由造形展があり、次男坊主が通う園からも1点、出品しました。
お楽しみ会や運動会、壁面飾りなどで使ったアイテムを1つに集めて形とした作品で、PTA本部役員の奥様方を中心として作業いただいたものです。各イベントのテーマをある程度統一しておいたのは、子供達の興味を持続させるほかに、こういう複線があったからなんですね~(笑)

で、審査の結果、

最優秀賞



・・・・に次ぐ優秀賞が頂けました!!


園の各イベントで、地区役員やクラス委員の皆さんを中心として出し物や仮装グッズの製作など協力を頂いてきましたが、今回その集大成としての作品をこのように評価頂けたことは、嬉しい限りです。


なんて言ってるうちに12月のお楽しみ会企画を始めていかないといけないんですがね(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
PTA活動
  | 保育園・幼稚園 | 2008-09-11 08:29 |

幼稚園のPTA役員って何をしてるんでしょうか?
ウチの園の場合、イベントの日程や原案の企画・調整をするほかにも、地域PTA活動への参加なんかもしています。
先週土曜日も、その関係でお出かけ。
地区の公立幼稚園PTAで作るPTA連絡協議会の研修会に行ってまいりました。

田舎なもので、車で1時間半ほどの会場まで会長さんと2人でドライブ。
今後のために道を覚えようかと思ったけれど、20年近く仕事の関係で周辺一体を駆け回っている会長さんの運転なもので、車は脇道・裏道を駆使して進む・・・お、覚えきれねぇ(^^;
ともあれ、2時間あまりの講演会やらを拝聴し、あと小一時間ほど他のPTAの方々と意見交換をしてまいりました。

ちなみにこういう活動はもちろん奉仕活動なもので、交通費などは自費です。
参加は役員や園長・主任クラスの先生方ばっかりで、一般PTA会員からの参加者はほとんどいない。
講演会って結構楽しいんですけどね?
皆様も機会を見つけて講演会など聞きに行かれると面白いですよ。

講演内容ネタはまた後日にでも。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
PTA活動
  | 保育園・幼稚園 | 2008-09-10 08:26 |

さぁ~て、運動会の準備だなぁ。
PTA活動も夏休みはほぼ休止してしまってました。
(園の清掃活動を半日やっただけ)
次は来月アタマの運動会の準備・・・と一緒に来月末の親子遠足のことも考えなきゃ。

ってことで、バス遠足するならどんなものかと、バス会社数社に予約状況を聞いてみました。
既に殆ど一杯(^^;;
いやぁ、さすが行楽シーズンです。

ちなみにバス遠足の場合、大型1台+運転手1日+雑費で10万円目安。ウチの園の場合は、春先にPTAで資源回収を実施しているからある程度の資金は確保できるのですが、それでも親の分までは賄えない。台数多くなっても小型のほうが安いかな?

あとは徒歩か電車か。
ほどほどに田舎なもので、電車で行ける所も限られるんですが。
「遠足」という趣旨から考えると足を使うのが本来ではあるのですが、今回は平日の「親子遠足」なもので、ほとんどは母親が一緒。実は車社会の田舎では、園児よりも徒歩移動に弱いお母様達がいらっしゃることも考えに入れないといけないんです(^^;
近場の運動公園までは園から3km。
園児は4歳児でも平気で歩く距離なんですが、大丈夫かな(^^;;;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
2割の法則
  | 保育園・幼稚園 | 2008-08-01 08:29 |

動物の群れは、全体の20%が決めた決定に盲目的に従うという法則があります。
また逆に、全体の8割が働いているときでも2割はサボっているという法則もあるそうです。
日本人の場合は「全体の5%であっても強い主張には従うけれど、20%ほどは常に文句を言う」というのが当てはまるかな(^^;

それとは別に、「仕事は3人が適数」という格言もあります。
何かの仕事をするとして、主導メンバーが3人以下でも3人以上でも仕事の効率が落ちるという法則です。
これは人数が多くても少なくても速やかな意思決定が出来ないことに由来するんですね。
ちなみに革新的、保守的、中立的の3人が揃っているときが、もっともスムーズにプロジェクトを進めることができるそうですが。

~~~
前振りはともかく。

私は今年度、園でPTAの副会長をしていますが、先日にはPTA主催のお楽しみ会を行いました。
坊主の通う園では園児数がわりと多いので、保護者全体を3つにわけて1学期担当,2学期担当、3学期担当、と割り振らせてもらっています。
今年はPTA会長・副会長の爆走で(?)お楽しみ会の後に夕涼み会もくっつけた結構なイベントになりましたが、大勢の保護者の皆様のご協力がいただけたおかげで何のハプニングもなく、無事にイベントを終えることができました。

振り返ると確かに、2割の人達が上手いこと他の人を引っ張ってくれた形でしたが、残る8割の方々もかなりスムーズに動いていただけました。
根回しもナシに例年と全然違う事をやるため、一部の強い反発があることも覚悟して望んだのですが、反発はほとんどなかったですね。
会長・副会長に我々アクティブパパ3人を据えたのが間違いだったということで観念してくれたのか(笑)

なお、私を含めて会長・副会長の3人は、「去年までの事をなぞるだけならば、本部役員は2人で十分。我々として、今年は今年の事をやっていこう」というアクティブな認識で一致していますから(^^;

あと、今回はやるぞと決めてからすぐ会長&副会長の3人で集中してファミレスで方針を打ち合わせて初期活動しました。おかげで1学期のお楽しみ会担当の方々との初会合でも、市役所から借りられるものや地域のイベント屋情報などの調査結果をまず報告でき、実行の是非を飛び越えて内容の話メインで会合を進められたのもいい結果につながったと思います。

実際の準備自体も、各グループで「何をいつまでに用意するか」という完成ビジョンを持って作業にあたれたので、混乱も少なかったのでしょう。
結局、「何をする?」という根本の判断に一番時間がかかるのが日本人なんですよね(^^;


ともあれ事故もなく、子供たちが目を輝かせて楽しんでくれたのがなによりでした(^^)

~~~

蛇足ながら、もう一つの「2割の法則」があるそうで。
「最初から20%の努力をすれば、80%の成果を得られる。しかし、あと20%分成果を上積みするためには残る80%分の努力を全てつぎ込む必要がある」というのがそれ。
「特に勉強をしなくてもテストで80点はとれるけど、100点は遠い」みたいなもんでしょうか(^^;
言われてみればなるほど、と感じるかな?(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏祭り~(^^;
  | 保育園・幼稚園 | 2008-07-14 19:15 |

先の週末、PTAで幼稚園のお楽しみ会を開催しました。
内容はペープサート+ミニゲームイベントのスタンプラリー。
ゲームの用意など、一学期のお楽しみ会担当のママさん方で頑張って進めていただきまして、子供たちにも大変好評でした。

今回のテーマは「浦島太郎」。
1チーム6人程度で魚や太郎のイラストをちりばめたイベントゲームを4つ回ってシールを集め、最後は遊戯室の竜宮城で乙姫様を探して玉手箱をもらう、という流れ。

私も直前に3晩かけて竜宮城の大道具セットを作らせてもらいました。
大きなダンボール箱集めて、開いて形を作って色を塗って飾りをつけて・・・他にもドライアイスを用意して、スチロール箱の玉手箱の蓋を開けると白煙が溢れるように細工してみたりと、かなり工作を満喫さしてもらいました(^^;

アイデア打ち合わせから製作、演出と結構手間を食ったけど、子供たちに受けがよかったから大満足です(^^)

ちなみに今年は園で初の試みとして夕涼み会を同日開催。
ゲームイベントやカキ氷などの提供、夕方からは花火ショーに盆踊りにと、かなりのボリュームで、PTA本部役員としても色々と準備があり、いやほんと遣り甲斐がありましたね。

幸いにもPTA会長も、もう一人の副会長も腰の軽い方々なので、夕涼み会に備えて市役所に照明やテントのほかカキ氷や金魚(人形)すくい用の船などの大物機材を借りたり、お菓子やおもちゃの用意から弁当・飲み物の手配、そのほか自治会に提灯を借りたり・・・と色々と仕事がありましたがなんとかこなすことができ、特に問題もなく盛況のうちに終えることができました。
(同時開催のPTAバザーの売れ行きだけは・・・だったけど(^^;)


実はお楽しみ会に向けて本部役員会を開いた5月末の時点では、夕涼み会はやめとこうかという流れになってたのですが、役員会の後、会長+副会長2人のパパ3人でファミレスで座談会しているうちに、やっぱ夕涼会もやっちまおうなんて事を(ほんと勝手に)決めちゃいまして、しかも翌日には早速「この日にやりますんでよろしく~」と案内書を配布してしまうという暴挙。
一緒に役員会してた会計や会計監査の役員ママ達も含め、さぞお母さん達戸惑ったことでしょう、スイマセン(^^;;;;

まぁこんなパパ達をtop3に揃えちゃったのが間違いとあきらめて下さい(^^;;、



さてまだ後片付けも全部終わっていないけど、次イベントは10月アタマの運動会。
夏休み挟むので、テーマなどの詳細決まるのが9月の初めごろと、またタイトなスケジュールになりそうな気もしますが、今回のチームワークがあればきっと大丈夫だねっ g(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
PTA活動
  | 保育園・幼稚園 | 2008-05-10 08:10 |

次男坊主の通う幼稚園のPTA副会長に就いて1ヶ月経過。
5月中に地域を回ってのPTA廃品回収を予定しているので、その手配・準備で4月中にも数回、役員会を開きました。立ち上げ直後に大きな仕事が待っていたわけです。幸いにも三役皆さん行動に前向きな方揃いで、ムダな役員会を何度も開く必要もなく最小限の会合でかなりスムーズに事を進めることができていると思います。
もっとも、こちらも勤めがあるのもので、勢い役員会は19時から21時過ぎという時間帯になってしまい、ママさん役員の方はちょっと大変なんですが...(**;


さて廃品回収、PTAの皆さんにとっても顔を合わせて協働する初めての機会。なもので、事故もなくスムーズに実施できるようにと、色々と準備することがあるものです。
回収に回る車の確保から担当地域の割り振り、回収物を委託する業者の選定、事前回収の協力依頼、企業や自治会への依頼、万一に備えて保険の手配、etc.。裏方の仕事というのもボリュームがあるものですが、どこまでやれば十分かということが見えない中での作業がほとんどです。
小学校と違い全員1~2年で卒園してしまうため、PTA役員が2期以上勤めることがまずないというのもネックで、分からないことは議事録を繰って、前期役員を捕まえて、各所に問い合わせて調べることになります。
特にママさん方の仲良し度合いまで把握していないと人の割り振りなんか気を遣うところなんですが、日ごろ園に行くことの少ない我々パパ親にはそんなのムリ。その辺はママさん役員に頼って意見を伺いながらの作業です(^^;

基本的に本部としては旗振りに徹し、実際の活動の多くはPTA会員の皆さんに依るカタチがあるべき姿ですから、PTA皆さんの協力を得られるのがなによりの大前提。年度初めに収入を得ておかないと年間行事が地味になるという内情は脇に置いといても(^^;)、地元の方から本年度に新規転入の方まで色々ですので、順調に活動していけるかの意味でもこの廃品回収には力が入るってモノです。

というわけで皆さんも地元のPTA活動に携わる機会があれば、ぜひご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
(_”_)


ちなみにもし役員に文句を言いたいと思ったなら役員になればいいんですよ。政治家と違ってPTA役なんか手を上げればいつでもなれますからね~(笑)



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
どんな人?
  | 保育園・幼稚園 | 2008-03-06 08:29 |

長男坊主の幼稚園で卒園前のお別れ会があり、園庭で豚汁などつくって食べる計画らしいです。
先日にその説明を聞いた際、PTAの方から母ちゃんに
「香里山さんのところは旦那さんも見えるんですよね」
という話を振られ、
「じゃあ豚汁の火の見張りなんて頼めるかな~」
なんて打診があったそうな(ちなみに薪を使うカマド調理です)
さらに、
「それ(火の見張り)でも気軽にやってもらえそうだし」
なんて会話が他の奥様方との間であったそうで。

。。。私ゃこれまでに10回程しか幼稚園に行ってないと思うけど、いったいどんな人だと思われてんだ?(^^;


いや、まぁ火の番なんて好きか大好きかと聞かれたらそりゃあ
「大好き」
と即答しますけど(爆)

あの黄色がかった朱色をしたの揺らめき、のはぜる音と火花、立ち上る薫香。そして高熱が織りなす魅惑の輝き。いやぁどれもこれもたまりませんなぁ(じゅるっ)
・・・なんて危ない人でもないのですが。たぶん。

~~~~

さて、最近は焚き火する機会も殆どないですよね。炭火バーベキューですらなかなか機会がない。
慣れない上に3級品の炭が出回ってたりするもので、夏の山や海ではずいぶん着火に苦労する若者が多いそうですね。

坊主が通う幼稚園は市内中心部でありつつも所詮は田舎という地の利を生かして(?)お楽しみ会でもカマド調理したりしますし、秋には落ち葉炊き&焼き芋会なんかもしてくれちゃう素敵な幼稚園なんですが、幼児に火なんて危ない、もっての外だという所もありますね。
幼児に火を扱わせると危ないというのはまぁ一理あるんですが、火を知らないまま大きくなるってのもある意味危ない事。正しい火の扱い方を学ばせるのも一つの教育なんですが、周囲環境が許さないし、案外に必要もなくなってきたってところなのでしょうか。

私が子供の頃は、年に数回は0点のテスト剪定くずや落ち葉、ダンボールクズなんかを燃やしていたものですし、祖父母宅は薪でお風呂を沸かしており、当時小学生の従兄弟も交代で火を入れてましたし、私もいじってました。まぁ父方の田舎では私が幼稚園のころは火鉢もアンカもカマドもまだまだ現役だったし、それを言うと当時はファンヒーターやエアコンなんて暖房器具自体が無かったのですが。
それがダイオキシン云々の話や、屋根付きベランダが普及したことがあって雨の日でも洗濯干したり窓を開けられるようになったので、近所に気を使ってなかなか焚き火もできなくなりましたねぇ。。

小学校のグラウンドで青竹3~40本余りを束ねて使った「どんど焼き」なんてのもしたけど、今は行事予定から消えてるのかな~。先生方の作った干支の人形が、どんど焼きに着火するため、屋上からグランド中央まで張った針金をつたって火だるまになって突っ込んでいったのもシュールな思い出だし、学校の焼却炉でガラス瓶溶かしてオブジェ作ってみたり、それが冷める前に触っちゃって指先やけどして10年近く痕が残ってたりなんて事も最近の子はできないんですね~(おいおいおい)

ちなみに磯野家や野比家でも、今では落ち葉は燃えるごみとして回収に出してたりするんでしょうかね?


しかしやっぱり川に入って魚が追えるくらいの田舎が私の好みですね。

p.s.
こっちで家を建てるなら薪ストーブも設計に入れときたいと切に思ってます(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
PTA
  | 保育園・幼稚園 | 2008-01-30 10:20 |

次年度の役員選出の時期ですね。
現役員の方々は、次の役員さん人事で頭を悩ませていることと思います(^^;

我が家は4月から長男坊主が小学生、次男坊主が年中さんに入ります。
昨4月に引越してきたので、長男坊主のときは当番制の役以外は特にありませんでした。
3人もいれば義務教育の期間のどこかで何らかの役を受けることになるとは思っていましたが・・・。

 はい、来年の幼稚園の副会長を仰せ付かることになりました(笑)

現役員の方々と先生にわざわざ宅まで打診に来て頂いたこともあって、一通りの説明を聞いた上で受けることにしました。いや、皆様寒い中お疲れ様です(^^; 

市内各地区から集まってくる小中学校だとまた別の大変さもあることでしょうし、少人数で小回りも利く幼稚園のうちにPTA経験しておくのも良い事でしょうね。

どんな事が待っているやら分かりませんが、これを機に新たな切り口を楽しんでみようと思います
(^^)

会合と出張がかぶったら、母ちゃんよろしく頼む~(^^;



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
靴下飾り
  | 保育園・幼稚園 | 2007-12-19 18:16 |

長男坊主が幼稚園で作ってきた、全長40cmくらいの靴下です。
画用紙を靴下の側面形にカットし、ミミの部分にパンチで穴を開けて表裏2枚を毛糸で縫い合わせてありました。
さすがに重いものを入れて持ち運ぶことはできませんが、お菓子くらいなら十分入れておけます。


ところで、穴を開けて細い紐を通して縛るっていう手順は、革の加工と同じイメージですね。
ってことは、靴は難しいとしても、同じような手順でハンドバックなんかが作れるはず。
厚紙やフェルト生地とリボンや組み紐なんかを使えば、かわいいカバンや筆箱になるでしょうね。
ポシェットみたいに、側面を小判形に、長方形のものを正面から底を回って背面・蓋とする3ピースが簡単かな。

フェルト生地やジーンズ地みたいな生地で、穴にハトメをカシメたり、生地を二重にして心材に厚紙を挟むなどすれば、十分実用に耐えるものが出来ることでしょう。
ゴム通しなど使わせれば、針を使う模擬練習にもなるでしょうし、小学校低学年の自由工作にも良い感じですね。

そのうちなんか作ってみることにしよう。



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件   次の10件  
 カテゴリ
 ・ 小学校(12)
 ・ 子どもとお泊り(4)
 ・ おもちゃ・知育玩具(15)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(2)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(119)
 ・ 手作り(153)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(3)
 ・ 料理・おべんとう(28)
 ・ 病気・ケガ(23)
 ・ イベント(37)
 ・ しつけ・教育(272)
 ・ お出かけ(23)
 ・ 子どもの遊び(103)
 ・ 育児アイテム(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(1,130)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.