妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

坊主四重奏(始終騒?)
blog.pigeon.info/koryama/

4坊主の父ちゃんです。たまに私の子育てマインドを「しつけ・教育」カテに綴ったり、工作モノなど手作りカテに載っけてたりしますが、基本的に日記みたいな雑記。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
長男、次男、三男、四男の坊主そろい踏み。 家族6人楽しく暮らしてます(^^)。
坊主達にはナイショで書いてるブログなので、坊主達には秘密にしといて下さいね(^^;
by 香里山父ちゃん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 剪定とお出か…
 ・ 車買い換えそ…
 ・ 夏休みの宿題…
 ・ 当ブログも1…
 ・ 夏休みですね…
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
幼稚園に期待するものって、なんですか?
  | 保育園・幼稚園 | 2009-03-24 12:41 |

この1年の間、PTA副会長として幾つかの行事で主幹を取ってきましたが、行事のあとでアンケートなど取ってみると、回答者ほぼ全員の満足回答の中に1件2件、否定的な回答が含まれることもありました。
先日に、一年を通しての園に対するご意見のアンケートも拝見しましたが、統計的に見てやっぱり3%ほどは否定的な意見が出るものなんですね。
ちなみに「○○できていればもっと良かったと思います」、なんて書き方ならこちらも「そうですねぇ」と頷くところもあるのですが、「○○じゃなかったからダメ」みたいな書き方されていると、「なら最初から手を上げて発言をいただけば良いんですよ」と感じます。
出来ることをしないでおいて、文句だけ言うというのは共感を得ることはできませんよね。

~~~

さて、園に寄せられたアンケートの中では、お遊戯会なんかでも「もっと凝った演出を」なんて趣旨のご意見が出てましたが、それは考え方の違いと感じました。
坊主達の園は市立幼稚園で、園児たちと「一緒に考え」て、成長を「見守る」のが基本スタンスです。お遊戯会でも子供達とどういう格好をするかとか、話し合って子供達の考えを組みあげている部分が多いんです。
先生の多い私立じゃないんだから、キメ細かなサービス提供を期待するのはお門違いと思うんだけどな、というのが母ちゃんと私の統一見解です。

ちなみに長男坊主は一年間、大阪で私立幼稚園に通ってました。
そこはバス通園だったので、下坊主2人抱えた母ちゃんにとって負担が少ない選択だったのです。
園児たちは結構歯応えのある活動に日々取り組んでいて、製作物でもテーマが先生から具体的に設定され、プーさんなどのキャラクター物も取り込んだ格好いい製作をし、劇のセリフを覚え、合奏の練習をし、屋内プールで泳ぎ。きちんと時間割に沿って活動をやる感じでしたね。

でも・・・それは「自分のしたいこと」を見つけるよりも「するべき課題」をやっている感じで、長男坊主は今ひとつ楽しくなかったようです。
まぁそのへんは人それぞれ。要するに、ウチの坊主達の肌に合わなかっただけなんでしょうが。



というわけで母ちゃんとも「長男坊主でアレじゃ、自由奔放な次男坊主は馴染めないだろうね」と話し合い、次男坊主はちょっと離れているけど公立の幼稚園にしようか?なんて相談してるなかの転勤話に乗っかって。
結局、長男坊主の年長春から今の園にお世話になってます。

今の園はキッチリとした課題を与えてこなすのではなく、自分で考えて実行するという主体性を大事に、言い方はアレですが、問題が無い限りある程度放っておいてくれる園です。
「汚すとき/汚したとき用の着替え服」をいつも園に置いてあり、そしてそれらは頻繁に洗濯が求められる(^^;というくらい、外遊びが人気で、園庭で木登りなんかもできるし、隅には野菜畑があってここで取れた野菜でカレーを作ったり焼き芋焼いたりと、地産地消/スローフードをまさしく実践しています(笑)。
動物系だって、兎、ニワトリ、小鳥、金魚、メダカ、ザリガニ、カメ、鈴虫、バッタ。果てはミミズや団子虫まで教室の箱で子供達が世話しているという有様で(?)。
要するに庭で焚き火が出来るくらいのプチ田舎って事なんですが、この園には長男坊主も元気に通ってくれました。もちろん、次男坊主も元気いっぱい通っていますし、三男坊主も4月から元気に通うことでしょう。


上坊主達を見ていると、放っておかれる分だけ自分や友達と一緒に「考える」時間を持つようになり、自分が見つけたものや見つけた事を大事にしてくれるようになった気がします。
もちろん、たまたまそんな成長時期にあたったってだけかもしれませんが、それでも私達親子は今の園に大変満足していますし、私が1年間、PTA本部役員を引き受ける気になった一つの理由であると思います。


親は様々な理由で幼稚園や保育園を選ぶわけで、年が明ける前からアレコレと悩んでいたパパママも多いことでしょう。まぁ子供の事を考えながらも結局、親の都合や主観、地域の事情ってのを排する事なんて出来っこありませんし、どんな園が我が子に合うのかは実際に経験してみるまでは分からないもの。園で仲良しの友達が出来るかどうかという重大な変数も後々大きな影響をもってきますしね。
つまるところ、園だけに縁が頼りってことかもしれません。皆が良いご「園」にめぐり合えると良いのですが。

~~~
つづく



by 香里山父ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/koryama/269677
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
 カテゴリ
 ・ 小学校(12)
 ・ 子どもとお泊り(4)
 ・ おもちゃ・知育玩具(15)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(2)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(119)
 ・ 手作り(153)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(3)
 ・ 料理・おべんとう(28)
 ・ 病気・ケガ(23)
 ・ イベント(37)
 ・ しつけ・教育(272)
 ・ お出かけ(23)
 ・ 子どもの遊び(103)
 ・ 育児アイテム(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(1,130)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.