妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
blog.pigeon.info/kohatan/

私・くんたと、夫・焼きおにぎり、長女・こはタン、長男・ヤマピ、次女・みんみの5人家族。平凡な日常です・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
くんた家・総勢5名。ラクマツくんたと、焼きおにぎりな夫、ひょうきんこはタン(7歳)、貫禄は係長ヤマピ(2歳)、新星みんみ(0歳)です。
by くんた~Ω。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 夏休みの宿題…
 ・ 春のくんた家…
 ・ 近況
 ・ お兄ちゃん
 ・ 物が壊れる我…
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(3)
 ・ 子どもの成長(36)
 ・ 家族(5)
 ・ 料理・おべんとう(6)
 ・ 病気・ケガ(27)
 ・ 離乳食(1)
 ・ イベント(11)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(27)
 ・ 子どもの遊び(6)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(7)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(295)
3人目のかわい子ちゃん~誕生秘話その2~
  | その他 | 2011-07-18 00:54 |

病院に着き車を降りると、付き添おうかと気を遣ってくれた義父に「ここでいいです」と礼を言い、キャリーバッグを引きずってそそくさと中に入った。

早速診察を受けると、子宮口は4センチまで開き、赤ちゃんの頭がすぐ近くまで来ているとのことで、今晩中には生まれるでしょうと言われ、車椅子で入院病棟に移動した。

病院に向かう際、夫を慌てさせまいと、「念のため病院に行っときます」というスタンスでメールを送っていたので、「深夜に一旦解散やから、明日の朝行くわ」という返事だったが、「診察の結果、今晩中に生まれそうよ」と再度メールを送ったところ、「解散になったら直ちに駆け付けます」という返事がきた。

病室は、個室を希望したがあいにく満室とのことで大部屋に入り、荷物を整理してNSTを付けたところ陣痛の間隔が10分を切ってきていたので、動けるうちに陣痛室に行かせてほしいとお願いし、飲み物やら携帯やらを持って陣痛室に移動した。

何かあったらナースコールをというお決まりの文句を残して、看護師さんは出て行った。
私は退屈なので陣痛の間隔をひたすら測りながら、壁に貼ってあった『お産の流れ』という表を見て、自分がどの段階にいるのか、あとどれくらいなのかを考えていた。

時々夫から、「がんばれ」などとメールが来るのが、何か頼もしく感じた。
なぜなら夫がもし一緒に来ていたら多分横で寝ていると思うから、起きていてくれていると思うだけで、一緒にいなくても心強いのである。

23時頃、陣痛の間隔は7分くらいだった。
痛みの強さが増していき、次の波が来るのが憂鬱に思えてきたので、本物だなぁとつくづく思った。

ふと、こうなったらもう後には引けないのだなぁと思い、今更だが出産に対する怖さや、どうなるのかわからないという不安も強く、ここまで来てしまったのだから行くしかないのだという、開き直るような気持ちも湧いてきて、どうにか気持ちを整理しながら、誰もいない陣痛室で時計を見ていた。

誕生日は7月2日になりそうやね。
と夫にメールを送り、一人で7月1日を見送った。

7月2日。
なんだか運命的な日付のような気がしてきた。
とても綺麗な日だと思うのである。



by くんた~Ω。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/kohatan/441237
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.