妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
blog.pigeon.info/kohatan/

私・くんたと、夫・焼きおにぎり、長女・こはタン、長男・ヤマピ、次女・みんみの5人家族。平凡な日常です・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
くんた家・総勢5名。ラクマツくんたと、焼きおにぎりな夫、ひょうきんこはタン(7歳)、貫禄は係長ヤマピ(2歳)、新星みんみ(0歳)です。
by くんた~Ω。
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 夏休みの宿題…
 ・ 春のくんた家…
 ・ 近況
 ・ お兄ちゃん
 ・ 物が壊れる我…
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(3)
 ・ 子どもの成長(36)
 ・ 家族(5)
 ・ 料理・おべんとう(6)
 ・ 病気・ケガ(27)
 ・ 離乳食(1)
 ・ イベント(11)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(27)
 ・ 子どもの遊び(6)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(7)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(295)
3歳のお誕生会
  | イベント | 2007-10-07 15:56 |

秋田の出張も無事に終え、身も心も少し落ち着いたある日、かなり遅れたがこはタンの3歳の誕生日会をした。

その日私は代休で、出張中に溜まった家事を朝からせっせとこなしていた。

『こなす』と書くと、まるで私が何でもそつなくこなすデキ主婦かのように聞こえるが、実際私のやる家事は、人っぽく生きていく上での最低限の作業までにしか及ばない。
しかもこの最低のライン、通常の主婦と比べたらやたら低い位置にある。

私はいわゆるデキない主婦であり、ちなみに言うと空気も読めない。

そんな私だが、こはタンの3歳の誕生日を祝う気持ちはあり、その気持ちを形にしたいと日頃から思っていた。
そつだらけの家事がひと段落ついた午後、どれ、ケーキの一つでもこしらえよう、と、重い腰をあげたのだった。

冷蔵庫には、クリームチーズのカタマリが息を潜めていた。

これは数日前に買い物に行った際、「今度手が空いたら、夫もこはタンも大好きなチーズケーキを作ろう」と思った形跡だ。
危うく形跡に終わるところだった。

ケーキをこしらえるぞと、下腹部の丹田から気合を搾り出したら、やり始めたらとことんやらないと気が済まないという私の底に眠る本質が半年ぶりくらいにうずき始めた。
なので改めて買い物に繰り出し、ご馳走を作る準備を始めたのだった。

田舎物の私にとって、ご馳走といえばエビフライとビーフシチューである。

でもその取り合わせはあまりにも昭和の匂いがするので、エビフライをやめて手羽先の唐揚にした。
エビを手羽にすることで、「もう大人だし、パーティだからってそんなに浮かれていませんよ」という感じがしてくる。
いくら子どもの誕生会だからって、エビでは浮かれすぎのような気がするのだ。

しかし本当の大人は、こういうときは逆に手放しで浮かれるもののような気もする。
ということは、裏の裏をかいてエビでいくか・・・?

とも考えたが、手羽の方がビールに合いそうなので最終的には手羽にした。
と、最後には自分の好みに負ける辺りがまだまだ子どもだ。

結局、こういうのが大人だとか子どもだとか思ってる時点で子どもだとも言える。


このように、どうでもいいところでかなり足踏みをしつつ、誕生会の準備は進んだ。

こはタンの誕生会ではあるが、やはりたくさん食べるのは夫だから、夫がチーズケーキの中で最も好きなレアチーズケーキを作ることに決めたものの、あれは冷やし固めるのにけっこう時間が要る。
夫が帰る頃に間に合うか微妙だったが、所詮は家族、気取る仲でもないので、固まらなくてもいいかと思って作り始めたのだった。

材料を混ぜ、あとは固めるだけになったケーキを冷蔵庫に放り込んでから、ビーフシチューと唐揚とサラダを作り始めた。

料理の目処がついたので、こはタンと私は先に風呂に入り、7時半頃、夫が帰宅するのを待って、料理をテーブルに並べた。

最後に、固まったかどうか微妙なレアチーズケーキを皿に乗せたのだが、このケーキ、ビックリするくらいただの真っ白い丸いものだ。
このままではなんとも愛想なく、私はテーブルに運ぶのを思いっきりちゅうちょした。

このなんだか分からないただただ白くて丸いもの。
せっかく作ったので、どうにかして誕生会を彩る役者にならないものかと考え、ものすごくありがちだが、やなせたかし大先生の多大な功労に便乗することにした。

砕いたアーモンドと、ゼリーの粒を使って目と口と頬を作り、アンパンマンに仕立て上げたのである。

これを見たこはタンは予想以上に喜び、

「ウンチ100ばい!アンパンマーン!!」

と、しょうもないことを言ってはしゃいだ。

ライターとかが我が家には無いので、盆に墓参りをしたときの残りのマッチを探し出してロウソク3本に火をつけ、電気を消して「ハッピーバースデー トゥーユー♪」と、私が歌い始めた。

すぐにこはタンも歌い始め、2人で手を叩いて歌った。
夫は、ビデオに写真に忙しく撮影していた。

そういえば2歳の誕生日のときも、私一人で歌い始めたなぁと思い出していた。

2歳のときは、義実家でお祝いをしたのだったなぁ。
2回目の「ハッピーバースデー♪」辺りから義母か義父が一緒に歌ってくれるかと思いきや、「邪魔をするまい」とでも思ったようで、誰も歌ってくれず、私の独唱になってしまい、歌い始めた自分を恨んだものである。

3回目の「ハッピーバースデー♪」で声が裏返ってしまわないようにと気が気じゃなかったあの日を懐かしく思い出し、こはタンと一緒に歌える日が本当にやって来たんだなぁと、しみじみ成長を喜んだ。

ロウソクを吹き消すときは、こはタンは「ふーっ!ふーっ!」と口で言うばっかりでうまく空気を出せず、どんどん顔を火に近づけていって危ないので、私が横から消してしまった。

こうして今年の誕生会も、多少遅くはなったけど笑顔に満たされて終わった。
3歳のこはタンも、笑顔に満ちていますように。



by くんた~Ω。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/kohatan/160083
コメント
おり。 さんより
こはタン、おめでとう☆
とってもとってもいい笑顔ですね(^^)嬉しさが伝わってきます。
ケーキも可愛いアンパンマン!
ハピバスディは独唱でも何でも歌ったモン勝ちですよ。(ってカラオケじゃないって?)
一緒に歌えるってコトは成長の証ですもんね~。
楽しいパーティーになって私もなんだか嬉しいです。
at 2007-10-08 01:26 削除
きなこもち さんより
あらためて、こはタン3歳おめでとうございます!

私もくんた家の昨年のバースデーソングの件、覚えています。描写がとっても面白くて・・・。
覚えてるのは私だけだろう・・・とマニアぶりを発揮する予定でしたが。やはりライバルはいるものです。

しかし、ケーキを手作りするという時点で、デキ主婦ですよ~!ウチも来週誕生日ですが、小さめのホールケーキを予約しました。
ご馳走を囲んでのパーティー、楽しそう・・・。パーティーはうかれるべきものです(?)!!!
来年は手羽もエビも揚げちゃって下さい!
at 2007-10-07 23:41 削除
アヤチン さんより
こはタンとってもうれしそうですね!こはタンおめでとう☆
うちも来週3歳です。こんな風に喜んでもらえるといいなぁ。
くんたマニアの私はなんとなく去年の誕生日会でのバースデーソングエピソードを覚えていました!知ったかだったらゴメンナサイ(笑)
at 2007-10-07 22:59 削除
くりぼう さんより
こはタン、3歳のお誕生日おめでとう♪♪♪
今年のケーキも力作ですね~!
絵のお上手なくんちゃんの手にかかると
アンパンマンが笑顔のこはタンに見えてきます(^^)
こうして毎年くんた家のバースデイケーキを拝見できて
私も幸せです~!
at 2007-10-07 17:38 削除
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.