妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

きっと明日は笑顔になれる
blog.pigeon.info/kirinliontiger/

ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
結婚までのできごと・・子供のこと・・・ジェットコースター人生を書き綴ります。
by キリン
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 出産
 ・ 第1子妊娠ま…
 ・ 出会いから結…
 ・ やっと辿り着…
 カレンダー表示
 2017年 05月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
 ・ 2017年07月(0)
 ・ 2017年06月(0)
 ●2017年05月(0)
 ・ 2017年04月(0)
 ・ 2017年03月(0)
出産
  | 高齢出産 | 2013-07-25 09:36 |

いよいよ出産の日。

2007年12月14日夜中からおなかが痛くて起きた。

陣痛が来たらしい。痛いが声をあげて痛がるほどでもない。

産婦人科が開くまで我慢できそう・・・。しようと痛みに耐えながら夜明けを待つ。

朝一で病院へ。診察後、まだ時間がかかりそうだから、家にいったん帰るか、このまま入院するか、選択することに・・。

家でなんて怖くて嫌迷わず入院を選択。

昼・夜と痛みに耐えていたが、夜中にはその痛みはピークに

声を出さずにはいられないほどの痛み

ふと気がついたが、4人部屋のこの部屋4人共が陣痛で唸ってる

出産出血大サービスの日なのねあれまぁ

その中からまさに生まれそうな人から1人ずつ分娩室へ連れて行かれる。

こんなに痛いのに私には全くお声がかからないクマ

1人去り・・・2人去り・・・3人目が行く頃にはすっきりした人が帰ってきたり線画

その人ゆっくり寝るつもりなんでしょうが、私はヒーヒーハーハー叫んでた。申し訳ない

やっと移動になり分娩室の前室へ。

しか~しそこにも先約が分娩室に1人。パテーションの向こうに1人。私・・こんなに苦しいのに3番目なのもう無理よ

と悶え苦しんだ時に何かが出た感じ。急いでナースコールを押すと破水していた。

もうちょっとだからねとまたどこかへいってしまう看護師さん。

そしてしばらくして看護師さんが顔を出しやっと移動??と思っていると「御主人さん。何度も電話するんだけど、出られないんだけど・・・。」と言われた。

絶対爆睡してるんだ人がこんなに苦しんでいるのに、1人で気持ちよく寝てるんだ隣の苦しんでいる人は旦那さんが必死で励ましてるのに

怒りがこみ上げた。「もういいです。1人で産みます」宣言した。

やっと分娩室に移されもう力んでもいいのねとちょっと安堵したところへ何事もなかったように主人登場。またまた怒りがこみ上げてくる。

と言ってる間に力み開始1度2度力んでると今までと違う痛みが・・・いた~~~い

すると主人「がんばれ、もう頭みえてるぞ!」すると看護師さん「まだ見えてませんよ」
こんな時になんでそんなウソ怒りを通り越して笑いになり、最後に力んだ時、うんちまみれになった我が子がでてきました。   あぁ終わった   脱力

また前室に戻り、カンガルーケアーをしているその横で、主人はまたこっくりこっくり

感動はないのか御苦労さま・・とかありがとうとか言葉はないのか

またふつふつと怒りがこみ上げ、もう仕事いったら?というと、そんじゃ行ってくるわ。と言って行ってしまった。

この時生まれたlion君。その後すくすく育っています。これがまた楽な子で、夜泣きもしないし飲んでくれるし、ほとんど吐いたこともなく成長し、今や水泳と空手を特技とする5歳になりました。



by キリン | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/kirinliontiger/541184
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
 カテゴリ
 ・ 高齢出産(4)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.