妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

丘の上日記
blog.pigeon.info/kayfromla/

4/23/05生まれの長男(かず)と7/17/06に誕生した長女(なっきー)、パパ、ママ4人の家族日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2006年春、パパの転勤で米国LAにお引越し。年子兄妹の子育てに追われる毎日です。
by KAY
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ そして又、海…
 ・ もう夏時間に…
 ・ かずの憂い
 ・ 演奏会
 ・ ママの窓
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ にっこりあーたん
 ・ 丘の上日記2
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(18)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(90)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(192)
 ・ 病気・ケガ(10)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(22)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(52)
 ・ 子どもの遊び(34)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(8)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(57)
前の10件  
Jack のバースデイパーティ
  | お出かけ | 2009-02-24 12:15 |

それから日曜日にお呼ばれした Jack 4歳の
バースデイパーティ。

男の子なのだけれども、ピンク色が好きで
ドレスやプリンセスや人魚姫に目がない Jack。
マッチョなポリスマンのパパと看護婦さんのママは
この子の将来を考えながら、笑っていいものやら
悩んでいいものやら困ってしまうらしい。

パーティ当日も、バレリーナの着せ替え人形を
もらって嬉しそうな Jack だった。


これも、その子の「個性」なんだろうなぁ。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(0) |
雪山で
  | お出かけ | 2009-01-29 20:28 |

先週金曜日から二泊三泊で、我が家から
2時間半ドライブ先にある Big Bear Lake という
山(約2500m)へ出かけてきた。
去年、雪遊びがしたくて Thanksgiving の休日に
出かけた時にもまだ雪が無く、そして今回も新雪には
巡り会うことはなかった。

それでも殆ど雪初心者の子供達には、人工雪の
ゲレンデで snow tubing したり、雪いじりをしたりが
とても楽しかったようだ。

それにしてもこの雪遊び、結構パパママには重労働で、
思った以上に体力消耗しての帰宅となった。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(3) |
San Francisco の旅 (12/27/08 - 1/1/09) #4/4
  | お出かけ | 2009-01-20 23:06 |

【1枚目】 大晦日の日は Carmel へ。
ビーチでの夕焼けがとても美しく、ワインやシャンパン片手に
寒い中人が集まっていた。

【2枚目】 2008年最後の夕日。

【3枚目】 日が落ちてしまってからも、ひたすら砂と格闘する二人。
仕事納め、といったところか。

【4枚目】 夜、Monterey に戻り Fisherman's Wharf でディナー。
子供達はおみやげ屋さんをひやかして歩いたり、コインで動く車や
ボートに乗って楽しんだり、すっかり観光客になりきっていた。
ホテルに戻ってから、戦利品のおはじきを並べて喜ぶなっきー。

【5枚目】 翌日の1月1日。
Monterey の水族館をのぞいてから、一路 San Francisco の
飛行場へと向かった。
この水族館、とっても立派でママ達も充分楽しめた。



こうして5泊6日の旅は終わった。
長すぎるかな、と最初思ったが、実際子供連れだと何をするにも
時間がかかるし、予定外のアトラクションにぶつかることも
あったので、結果として 「親も子供も充分楽しめる旅」 になった
かと思う。

「また、旅に行きたいなぁ。」
帰りの車の中でかずの言った一言がうれしかった。
そしてママもカニのローストの味を一瞬思い出し、思わず
引き返したくなってしまった。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
San Francisco の旅 (12/27/08 - 1/1/09) #3/4
  | お出かけ | 2009-01-20 22:56 |

【1枚目】 San Francisco から Monterey へと向かう途中
Ano Nuevo という国立公園に立ち寄った。
今はちょうどゾウアザラシの交尾・出産シーズンで、珍しい
ハイクツアーに参加することができた。
往復およそ4キロほどのハイクなのだが、最後まで自力で
歩き続けたかず、えらい!
車を降りたその瞬間から、「なんな、つかれたの。だっこぉ。」を
連呼していたなっきー、反省しなさい!

【2枚目】 砂浜に続く道にまで、潮風にのったオスたちの
雄叫びが聞こえてきた。
砂丘の陰にはアザラシたちの巨体がごろごろ。
生まれたばかりのベビーでさえも、大きかった!

【3枚目】 ママがころんでいるところではない。

【4枚目】 Monterey 半島にある 17 mile drive はとても美しい
ドライビングコース。
子供達には絶好のお昼寝ドライブになってしまった。
大きくなっても、覚えていないだろうな。

【5枚目】 今回の旅では色々と思い出の品をゲットしたお嬢さん。
アシカのぬいぐるみ、小袋に自分でつめて買ったガラスのおはじき、
ラッコのぬいぐるみ、ピンク色の巻き貝。
このピンクの巻き貝は、買った翌日に早速穴を開けてしまった。
「海の音が聞こえなくなった・・・」とがっかりのなっきー。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(0) |
San Francisco の旅 (12/27/08 - 1/1/09) #2/4
  | お出かけ | 2009-01-20 22:36 |

【1枚目】 ママの希望で Napa へ日帰りの旅。
ワイナリーではデリでワインやサンドイッチ、チーズを買い込み
中庭でインスタント・ピクニック。
この時食べたクレームブリュレが、なっきー姫ったらとても
お気に召したようだった。
この子は普段甘いものよりも塩っ気のものが好みのようだから、
これにはちょっとびっくり。

【2枚目】 子供達は食事もなんとか外食でやっていけるように
なってきた。
特になっきーは、何かしら食べてくれるので親としては安心。
テーブルマナーはまだまだ先の話。

【3枚目】 やはりアメリカは外食先でも子供のことをよく考えて
くれている。
席につくやいなや、すぐに塗り絵・クレヨンセットやらちょっとした
おもちゃを持ってきてくれる。
ふたの付いたキッズ用カップは当たり前。

【4枚目】 最初に泊まったホテルのすぐそばに、Ghiradelli Square
があった。
有名な Ghiradelli チョコレート、食べないわけがない私達。
なっきーもやっぱりチョコレートの誘惑には勝てなかった。

【5枚目】 波止場での一シーン。
「お兄様、行かないで・・・」
「止めてくれるな、妹よ。兄さんは行かねばならないんだ・・・」
何か違う・・・単に寒かっただけ。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
San Francisco の旅 (12/27/08 - 1/1/09) #1/4
  | お出かけ | 2009-01-20 22:23 |

年末年始、ママは作っても家族誰一人として喜んでくれない
おせち料理をつくるのが嫌になり、かと言って家にいれば
作らない自分が許せなくなる・・・というパパには到底理解の
できない理由で、家族旅行を決行することとなった我が家。

ぎりぎりに思い立ったこともあって、飛行機手配が比較的
しやすかった San Francisco が目的地となった。

ロスの飛行場からたったの1時間。
離陸着陸の時間も計算に入れてだから、空中を移動している
時間はほんのわずかで、子供達が飽きる前に到着してくれた
のが嬉しかった。

Fisherman's Wharf が目の前の小さなホテルに逗留したが、
これがなかなかの良い所だった。
夕方になると趣のあるロビーにて地元ワインを振る舞ってくれる
のが、パパママにはポイントが高かった。
クリスマス直後だった為、街にはまだまだデコレーションが
残っていてとても綺麗。

パンをくりぬいて作ったボールにたっぷりと入った熱々の
クラムチャウダーやら、チャイナタウンで食した冬がシーズンの
dungeness crab という蟹のローストやら、・・・ ママは自分が
お料理をしないだけでなく、パパが呆れるくらい「食欲に忠実な」
6日間を過ごしたのだった。

子供達もやっと落ち着いて旅行ができるようになってきたらしく、
外食を含め、とても楽になった気がした。



写真は:

【1枚目】 San Francisco といえばやっぱりケーブルカー。
でも思いの外、かずの興味は続かなかった。

【2枚目】 市街は駐車料金がとても高いため、足で歩いた。
子供達のお昼寝タイムが唯一の悩み。
この日はダウンタウンのこぢんまりとしたホテルのロビーを
お借りしてしまった。

【3枚目】 こんな爽やかな横顔もできるんだ、と再認識した一枚。
髪の毛も伸びてきて、ますます女の子になってきたなっきー。

【4枚目】 今ぞっこんのスナフキンに感化されたか、「旅」に憧れる
かずなのだが、ちょっとひょうきん。
後ろにはアルカトラズ島。

【5枚目】 そして勿論はずせないのがゴールデンゲートブリッジ。
素晴らしい眺めだというのに、子供達はせっせと足下の小石を
拾っては集め、拾っては集め。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
Fall Harvest Festival
  | お出かけ | 2008-10-24 00:19 |

先週末日曜日、少し遠いのだが1時間半ほど
北に車を走らせ、郊外の農場へと足を運んだ。
時は秋の収穫期。
広い畑にはまだまだ収穫前のパンプキンがごろごろ。
枯れた草木に覆われた丘陵地に、そこだけ
ぱっと陽の光が当たったよう。

大きなパンプキンにまたがり、お昼寝からさめた
ばかりの子供達は大はしゃぎ。
一人10ドルという少し高い入場料を払って入ると、
そこは農場ではなく、干し草のにおいが立ち込める
子供のプレイグランド。
ディズニーランドではゴミの一つ一つまで綺麗に
掃き清められているが、ここでは身体についた干し草や
土くれが勲章のよう。
ポニーライド、小さな汽車、トラクターレース、豚のレース、
馬車、トラクター展示、色々なゲーム、干し草のピラミッド、
とうもろこしの射撃、ひまわり畑、とうもろこし畑の迷路、
ハチの巣展示、farmers market (物産展)、地元バンドの演奏、
大きな豚やらエミューやら馬、やぎ、羊、にわとり、バイソンなど
いろんな動物がいたり、・・・とにかく普段のアミューズメントパーク
にはないものが盛りだくさんで、子供達は狂喜乱舞。

ママはBBQグリルで焼いたハンバーガーやお手製のレモネード、
ホットドッグに農場で収穫されたコーン、パンプキンパイに舌鼓。
お土産には小さなパンプキンを二つとアップルジャム、他。

そうそう、とうもろこし畑の迷路で先頭を歩く自信満々パパの背中が
とても頼もしかった → そのうち、みんな疲れた → それでも
自信満々のパパ → ママ笑いが止まらない、 も楽しかった。

なっきーは又の名を豆姫というくらい、お豆で遊ぶのが普段から大好き。
じっとうつむいて、長いこともくもくとお豆を拾い集めては自己流で
遊び続ける。
今回出かけた会場には、特設で2トンものお豆を集めたコーナーがあり、
子供達がお豆にまみれて遊んでいた。
勿論なっきーはその魔力にはまり、しっかりともとを取ってくれた。

かずはトラクターによじ登ったり、干し草のピラミッドに何度も果敢に
挑戦したり、大きな三輪車レースに興じてみたり、とアクティブに
楽しんでいたようだ。



今年の秋の色、子供達の心には焼き付いただろうか。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
ICHIRO!
  | お出かけ | 2008-10-10 00:31 |

この夏には、メジャーリーグ野球の試合も初めて観戦。
地元 Angels に相対するは、イチローのいる
Seattle Mariners 。

普段あまりテレビでも野球を見る機会のない我が家の
子供達は、今ひとつ試合を追うことができない。
それでも大きなスタジアムの雰囲気には興奮していた。

そしてかずの大好きな花火で夜はしめくくられ、
未だにかずは時折 「ベースボールの花火!」 と
話してくれることがある。
お絵描きでも上手に花火を描いて見せてくれるように
なった。
(船や飛行機、車など乗り物系以外でかずが「描ける」のは
もっぱら花火と虹だ。)



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
Miramar Air Show (10/4-5/08) #2/2
  | お出かけ | 2008-10-10 00:16 |

数あるプログラムの中でも、かずが好きだったのは
Blue Angels 。
きびきびと動く機体にはママも感動。
「うちの子供達も、このくらいきりりと動いてくれないかしら。」
と、関係のないことを考えたりしていた。

最近「プリンセスになりたい」志向のなっきーは、やはり
年齢のせいもあって、あまり感激がない様子。
もっぱら、食欲を満たす方に精力を集中させていた。


パパ、忙しい中の旅行をどうもありがとう。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
Miramar Air Show (10/4-5/08) #1/2
  | お出かけ | 2008-10-10 00:12 |

まずは先週末のお出かけから。

最近、飛行機と船とロケットに夢中なかず。
パパがそんな息子を喜ばせようと、San Diego で
毎年開催されているらしい US Marine のエアショーに
出かける企画をしてくれた。

かなりの渋滞と、肌寒い雨にも遭遇したが、
かずは傘をにぎりしめて思う存分楽しんでくれた。
夜のトゥワイライトショーでの花火やら火柱のショーは
かずの脳裏に鮮明な思い出を残してくれたに違いない。
ジェットエンジンを積んだトラックのデモも迫力があり、
さすが軍事国アメリカ、とママも驚いた。
ただ、子供達にミサイルの爆撃演習やら兵隊さんのことを
教えるのはまだ難しく、今回はあくまでもエアショーを楽しむ、
ということで旅を終えた。


そうそう、最近子供達が大きくなってきて、気軽にホテルに
滞在できるようになってきたのが嬉しい。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.