妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

丘の上日記
blog.pigeon.info/kayfromla/

4/23/05生まれの長男(かず)と7/17/06に誕生した長女(なっきー)、パパ、ママ4人の家族日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2006年春、パパの転勤で米国LAにお引越し。年子兄妹の子育てに追われる毎日です。
by KAY
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ そして又、海…
 ・ もう夏時間に…
 ・ かずの憂い
 ・ 演奏会
 ・ ママの窓
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ にっこりあーたん
 ・ 丘の上日記2
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(18)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(90)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(192)
 ・ 病気・ケガ(10)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(22)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(52)
 ・ 子どもの遊び(34)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(8)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(57)
ママの白髪
  | 育児 | 2007-04-09 14:00 |

かず君のいやいや泣きが続く中、
ママもイライラがつのる今日この頃。

子供を置いて、一人どこかへ
隠れてしまいたくなる時がある。


そんな時は、ちょっとだけバスルームに駆け込んでみる。

鏡に映っているのはケアをしていない自分の顔。
自分に時間をかけていないな、と今更のように思う。
去年心に誓った「めざせ、セクシーママ作戦」は
一体どうなってしまったのか。

とりあえずは、と、白髪をつまむ。

これが意外と心の静養になったりするのだ。
何も考えず無心になれるのだ。
バスルームのドアを開けて出ていく頃には
また子供達に優しく笑ってあげられるようになる。
(しばらくの間は。)

マル高出産ならではの、心リフレッシュ法である。
ちょっと、うら悲しい気もするが。


白髪摘み ため息ひとつ リフレッシュ


※写真は、パパが落書きしたかず君となっちゃん



by KAY | トラックバック(0) | コメント(5) |
欲しいもの
  | 育児 | 2006-10-06 05:43 |

前日の一杯のコーヒーブレークのつけが回ってきたのか、
昨日の午後は悲惨であった。

なかなか寝てくれないなっちゃんは、
ひたすらママの抱っこを要求した。
なっちゃんの号泣に耐えかね、かず君を置いて
なっちゃんの部屋へ行こうとすると、かず君も負けじと
声を張り上げた。

これが延々と続いた午後。

昨日一日で一体何枚のガーゼハンカチをぬらしたものか。


二人を同時に抱っこできればなぁ、と真剣に思ってしまった。
あと、腕がもう一本あれば。
子供が小さい時だけ、腕がもう一本生えてくればいいのに。
今の状態では、なっちゃんを抱っこしていると、
駄々をこねているかず君をこっちに向かせて
涙、鼻水、よだれを拭くなんて至難の業。

おっぱいももう一つあると気が楽かもしれない。
私は右利きだから、左側にもう一つ隠し持つ。
そうすれば、緊急対処用として使える。



なんて長い午後だったんだろう、昨日は。

今日もどこかでコーヒーブレークができないものか、
密かに楽しみにしてはいるものの、その後が怖くて仕方がない。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
ひたむきで、下向きなママ
  | 育児 | 2006-08-10 16:41 |

久しぶりの投稿だ。


両親が帰国してからの4日間、
ただひたすら下を見続けていた私。

かず君のおむつ交換、なっちゃんのおむつ交換、
なっちゃんの布おむつ手洗い、なっちゃんのおむつ交換、
かず君のおむつ交換、おもちゃ片付け、なっちゃんのおむつ交換、
かず君のこぼした食べこぼし拾い、おっぱいを吐いたなっちゃんのお着替え、
ついでになっちゃんのおむつ交換、かず君のおむつ交換・・・


何故かなっちゃんにあげるおっぱいも、
一年前のかず君の時に比べて位置が低いような気がする。
まさか、胸の位置が下がったのか!?


そんな 下向きな毎日 を送っていたら、背中と腰が痛くなった。

なっちゃんにおっぱいをあげていると、
「遊んで、抱っこして、お茶を飲まして、こっちに来て、本を読んで」
と必死にせがむかず君。
何とか相手をしてあげたいと、なっちゃんにおっぱいをふくませながら、
片足でかず君をくすぐって笑わせてあげる。
なんだか、物凄いことになってきた。
昔は同時に二つのことができない不器用な私だったのに。

もうお昼寝なんて優雅な時間はない。
夜になるとブログをチェックする気力すらなく、
次のなっちゃんの授乳まで深い深い眠りにおちる。


こんなに自分を必要としてくれる人間がこの世に二人もいるなんて、
本当に幸せなことだとは思う。
でも、できれば時間交代制にして欲しい。

先日のブログにも書いた通り、近い将来「綺麗なママ」に変身する予定だったが、
ちょっと計画を見直すことにした。

「二人年子っていうのは珍しくないけれど、三人年子ってなかなか聞かないわよね。
こうなったら、いっそのこと三人年子、いってみる?」なんてパパに冗談を言っていたけど、
もうそんなことは口が裂けても言えない。


はぁ・・・


明日、もし二人が一緒の時間にお昼寝をしてくれたら、
少しの間お庭に出て久しぶりの空を見上げてみよう…、
下ばっかり見ていないで。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(6) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.