妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

丘の上日記
blog.pigeon.info/kayfromla/

4/23/05生まれの長男(かず)と7/17/06に誕生した長女(なっきー)、パパ、ママ4人の家族日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2006年春、パパの転勤で米国LAにお引越し。年子兄妹の子育てに追われる毎日です。
by KAY
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ そして又、海…
 ・ もう夏時間に…
 ・ かずの憂い
 ・ 演奏会
 ・ ママの窓
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ にっこりあーたん
 ・ 丘の上日記2
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(18)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(90)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(192)
 ・ 病気・ケガ(10)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(22)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(52)
 ・ 子どもの遊び(34)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(8)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(57)
っぱい!
  | 母乳・授乳 | 2007-08-17 15:31 |

なっちゃんに7、8本目の歯が生えてきた。
どおりで最近ママをやたら噛むようになったと思った。
おっぱいも噛む為、こういう時は 「そろそろ卒乳…」 と
考えてしまうのだが、睡眠導入には最高の武器である
このおっぱい、早々にギブアップしたくないのが本音。

しかもなっちゃんはミルクを全く飲まないし、牛乳も苦手。
甘い物の大好きなママのおっぱいも余り栄養満点とは
言えないものの、やはりここで断ち切ってしまう勇気がない。

それに、目に涙をためて 「っぱい!っぱい!」 と
すがりついて来る娘の姿をもう少し見ておきたいような気も
している。



そこのところ、かず君は不思議な子だった。

始めはミルクを好まなかったのだが、段々と慣れてくれ、
生後9ヶ月頃には自分からおっぱいを拒否するようになった。
あっけない幕切れだったように記憶している。
ちょうどなっちゃんの妊娠が発覚した頃だから、彼なりに
ママへの配慮をしてくれたのだろうか。

そういえば、かず君の場合ママの後追いも人見知りも
ごく穏やかにやって来て去っていったように思う。


なっちゃんの場合はそうも行かないようだ。
何事においても強烈なのだ。


ここ数日とても暑い日が続いているが、
汗っぽいなっちゃんにおっぱいをあげていると
体温が2、3度更に上がるような気がしてならない。

暑い暑い夏を満喫しているママである。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(5) |
なっちゃんの勝利
  | 母乳・授乳 | 2007-02-24 03:58 |

ママの手術から1日が経った。
その間、ママだけでなくパパや日本からヘルプに
やって来たおじいちゃん、おばあちゃんが
あの手この手でなっちゃんにミルクを飲ませようと
必死になっていた。

が、娘は思いの外強情で何とかやっとストローで
一口すすってくれる程度。
あとは頑としてごっくりと飲んでくれない。

アメリカの粉ミルクは鉄くさくてとても飲めないよう
だったので、日本から数種類のミルクを取り寄せて
あったのだが、それでも片っ端から拒否された。

手術の翌日、朝から泣いているなっちゃんは涙も
出ていないし、おむつもあまり濡れなくなってきた。
オレンジをしぼって湯冷ましでうすめては少しずつ
水分補給をしていたものの、やはり脱水症状となって
しまうのが怖くなってきた。

そしてお医者様に言われていた術後24時間も経過し、
何とか痛み止めも一度飲んだだけですんだので、
夜から授乳を再開した。


久しぶりのおっぱいにむしゃぶりついたかと思ったら、
なっちゃんはあっけなく寝てしまった。

麻酔がちょっぴり残っていたのかしら、と少し心配になる。
でも、その安らかな寝顔を見て、やっぱり
「安心」したのだと感じた。
私も、なっちゃんを抱きながら、何だかやっと娘と
再会できたような不思議な感覚に陥っていた。


この手術を機に、ミルクと母乳混合を考えていたが、
少し難しそうだ。


こんなになっちゃんが頑固な赤ちゃんだと思わなかった。
一体誰に似たんだか・・・。
この子は卒乳が大変だろうな、と漠然と思う。

幸い母乳もまだ出ているみたいだし、
もう少し甘えさせてあげようか。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(6) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.