妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

丘の上日記
blog.pigeon.info/kayfromla/

4/23/05生まれの長男(かず)と7/17/06に誕生した長女(なっきー)、パパ、ママ4人の家族日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2006年春、パパの転勤で米国LAにお引越し。年子兄妹の子育てに追われる毎日です。
by KAY
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ そして又、海…
 ・ もう夏時間に…
 ・ かずの憂い
 ・ 演奏会
 ・ ママの窓
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ にっこりあーたん
 ・ 丘の上日記2
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(18)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(90)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(192)
 ・ 病気・ケガ(10)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(22)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(52)
 ・ 子どもの遊び(34)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(8)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(57)
なっちゃんの食卓
  | 離乳食 | 2007-05-24 04:15 |

なっちゃんは小柄なのに、よく食べる。
朝ご飯にはミミをとった食パンをちぎって
クリームチーズをのせたものを1枚と、
バナナや他のフルーツを無糖ヨーグルトに
まぜてしっかりと食べてくれる。

ちょうど彼女の朝ご飯の時間になると、
ダイニングの窓の外にまいておいたピーナッツ目当てに
美しい青い羽根を持ったブルージェイという鳥たちがやってくる。
なっちゃんは鳥が大好きで、羽音がする度目を見開いて
見入っている。

最近のなっちゃんは、おかゆが余りお好みではないらしい。
かず君と同じでパン系統が好きな我が家の娘。
お昼にはよく「お焼き」をつくってあげるのだが、
自分の手を使って喜んで食べてくれる。
相当に汚されるのは覚悟の上。
赤ちゃん時代から綺麗好きだったかず君には
あまり見られない姿だ。

ベビー麦茶も、やっと顔をしかめることなく
飲んでくれるようになった。
でも何故か、口にふくんだ麦茶をぴゅうっと
吹き出してママを慌てさせることがある。
これは赤ちゃんのうがいなのだろうか。

彼女はお兄ちゃんと同じでオレンジが大好き。
トマトの皮と種をとって薄くスライスしたものも
大のお気に入りで、トマト一個くらいはぺろりと食べる。
お兄ちゃんの好きなアボガドは何度あげても
べぇされてしまう。
ミルクはどうやっても飲んでくれず、回数は減ったものの
まだ「ママのおっぱい命」の状態だ。

なっちゃんはまだ歯が2本しかないから、
食べられるものもかなり限定される。
ママはかず君の時にも使った離乳食の本を片手に
冷蔵庫の食材とにらめっこの毎日だ。
アメリカの食材だとバラエティに富んだ
離乳食を作るのも結構難しい。
それに、子供が好きなものばかり作るのも
いけないのかなぁ、等と悩みながら。

そうそう、なっちゃんはここ2~3日、ハイチェアで
シートベルトをせずにちゃんとお座りして
ご飯を食べられるようになってきた。
その代わり、どうもかず君が落ち着いて座ってくれず、
相変わらず食事マナーの悩みは尽きない。

早く二人の子供達が上品にフォークとナイフで
食事をしてくれるようにならないかしらん・・・

そして近い将来、子供たちとパパが
ママのために食事を作ってくれる・・・
そんな幸せな日々が来ることを信じて、
明日も離乳食をがんばろう!



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
体重が増えない(子供の)
  | 離乳食 | 2007-03-20 00:50 |

なっちゃんはとても食いしん坊だ。

相変わらずママのおっぱいに執着しているものの、
固形物の食事も大好きだ。
さすがに何でも食べるということではないのだが、
それでも大概のものは「仕方ないわね」と言わんばかりに、
でも、前のめりになりながら勢いよく食べてくれる。

一時、軽い風邪を引いていたので離乳食を数日中断したのだが、
最近また復活させたら相変わらずの食欲だ。

なのに、体重がここ1ヶ月ほど増えてくれない。
7kgのあたりを体重計の針がうろうろしている具合だ。

ママのおっぱいが足りなくなって来たのか。
それとも食べる以上に活動していて太らなくなっているのか。

いずれにしても困ったことになってしまった。

かず君も最近は比較的体重が安定しているし、
どうも我が家はママの体重だけがコンスタントに増えている。

悩ましい春となってしまった。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(3) |
やっと離乳食開始
  | 離乳食 | 2006-12-06 06:27 |

なっちゃんも早4ヶ月半。
ずっと先送りにしてしまっていた離乳食だったが、
12月の声でママの重い腰がやっと上がった。

とは言っても、とりあえずリンゴ果汁から。
昨日4日月曜日、リンゴをすって果汁をつくり、
白湯で薄めたものを小さなスプーン(かず君のおさがり)で
口に運んでやった。

まずは、急に突っ込まれたスプーンの感触に ううぅっ と不快の表情。
そしてリンゴ果汁の味もお気に召さなかったらしい。

(それで、この表情。)

かず君もリンゴは苦手なので、
残ったジュースは結局ママがいただくことになった。


まだまだ先は長い。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(3) |
アボガド
  | 離乳食 | 2006-06-10 18:11 |

かず君は1歳になった頃から食べムラが出てきた模様。

しかも食べるのが遅いくせに食べることにすぐ飽きてしまうので、ついついこちらも遊ばせながら食べさせてしまう。
しかもかず君はまだ自分で食べようという意志がないみたいで、未だに「あ~ん」でないとダメ。

けっこう難しいのです。

ただ朝だけは文句なしにお腹が空いているのか、比較的楽にたくさん食べてくれるようです。

ここLAに来て嬉しかったことの一つアボガドが比較的安く手に入ること。カロリーは高そうですが、栄養価もあるようなので、かず君にはよく食べさせています。

時間のない時にはアボガドをそのままスライスして、お醤油を少したらした上にレモンをた~っぷり絞ります。舌触りが良いのか、ぺろりと食べてくれます。

朝ごはんにはシーチキン、トマトみじん切り、アボガドみじん切り、ゴマ、などなど他にも適当な野菜を細かくして混ぜ、マヨネーズ和えをしたディップを食パンにのせて食べさせています。



それにしてもアメリカの子供達は、1歳になるかならないかくらいなのに、ベビーカーに備え付けのスナックトレーからチップスをぽりぽりしているのには驚きました。「大きく」育つわけです!



by KAY | トラックバック(0) | コメント(2) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.