妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

丘の上日記
blog.pigeon.info/kayfromla/

4/23/05生まれの長男(かず)と7/17/06に誕生した長女(なっきー)、パパ、ママ4人の家族日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2006年春、パパの転勤で米国LAにお引越し。年子兄妹の子育てに追われる毎日です。
by KAY
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ そして又、海…
 ・ もう夏時間に…
 ・ かずの憂い
 ・ 演奏会
 ・ ママの窓
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ にっこりあーたん
 ・ 丘の上日記2
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(18)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(90)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(6)
 ・ 生活(192)
 ・ 病気・ケガ(10)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(22)
 ・ しつけ・教育(5)
 ・ お出かけ(52)
 ・ 子どもの遊び(34)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(8)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(57)
前の10件  
そして又、海
  | 生活 | 2009-03-09 03:59 |

やはり夏時間変更で朝寝坊になってしまった
丘の上一家。
子供達に「今日はどこへ行きたい?」と聞けば
決まった答えが返ってきた・・・ 「ビーチ!」


ママのお弁当ができて車に乗り込めば、子供達は
もうお昼寝体制。
今日は我が家お気に入りの Hermosa Beach へ。

夏時間になったって、まだまだ寒い海。
人影もまばらで、広い砂浜をほとんど占有したと言っても
よいくらい。
かずとなっきーが思い切り砂を撒き散らしたって、多少
奇声をあげたって、かもめ以外に気にするものはいない。

パパとママが必死に止めても、やっぱりかずは水際に
水際にと行ってしまう。
結局6時過ぎまで、パパとママは冷たい海風を我慢しながら
子供達に付き合うはめとなった。

そしてまだ遊び足りないと、子供達はスクーターでビーチ
沿いのボードウォークをしばしお散歩。
なっきーは一度も自分の足でこぐことなく、ずっとパパの
手押しでご機嫌だった。



こうしてビーチ三昧の週末は終わり、また新しい週が始まる。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(7) |
もう夏時間に
  | 生活 | 2009-03-07 22:07 |

朝、青い空にさそわれてお庭に出てみたら・・・寒い!
Santa Ana の風が冷たいこと。
結局日中も20度にほど遠い一日となった。

朝は少し出遅れたが、それでも外の空気を吸いたいと
Santa Monica Pier に出かけてみた。
あまりする事がなく、出かけるあてのない時に
つい行ってしまうのがここ。

子供達は遊園地の乗り物にはあまり興味がなく、
チュロスとアーケードゲームのエアホッケーを楽しむと
今度はしきりに砂浜で遊びたいとねだった。

無心に砂を掘る子供達は、風の冷たさをあまり感じて
いないようだった。

今日の夜中、ここカリフォルニアは夏時間へと変わる。
今頃は6時ごろが日没だから、明日からは夜7時まで
明るいことになる。
こんな寒くて「夏」と言われても困っちゃう・・・
でも、「夏」という言葉は色々と楽しい事を連想させてくれる
から、私は大好きだ。


さ、今日は早く寝ないと一時間寝不足になってしまうから
もう寝ることにしよう。
(というか、ママは疲れた・・・)



by KAY | トラックバック(0) | コメント(3) |
かずの憂い
  | 子どもの遊び | 2009-03-06 21:56 |

今日も風の冷たい晴れ。
咳と鼻水をようやく克服したかずとなっきーは
楽しそうに preschool へ。
なっきーは相変わらずママの去り際に泣きそうな
表情を見せるが、security toy として同伴登園させている
ジジ(「魔女の宅急便」から)のぬいぐるみをきゅっと抱いて
耐えてくれる。

お迎えに行けば、かずが走ってきてママに抱きつき聞いてきた。
「今日 Samantha がいないの、どうしたのかなぁ。
病気なのかなぁ。」
初恋の君が preschool に来ていなくて、やきもきして午前中を
すごしたらしい。
家に帰ってからも、冷蔵庫に貼ってある Samantha の写真を
じっと見つめている彼の姿をママは通りがかりに見てしまった。
あまりにも可哀相になり、ママは Samantha のお母さんに
メールしてしまったくらい。
様子が分かればうれしいのだが、どうだろうか。



お庭でひとしきり遊び、家でお絵かきもし、することがなくなって
ドアのノブ相手に遊びだしたかずとなっきー。
さっきまでの憂いある横顔はどこへ行ったのやら、かずは
けらけらと可笑しな大笑いをしている。

子供って遊びの天才だ!



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
演奏会
  | 子どもの遊び | 2009-03-05 16:38 |

今日は気温低めの、でも海と空がとても青い日。
日差しが強い時間、お庭でパンジーを植えたり、
スナックえんどうの植え替えをしたり、と十分日光を楽しんだ。

風がつめたくなってきて家に入ると、何を考えたか
子供達はいきなり打楽器の演奏会を始めた。
かずは先日見てきた「ガドガド」の音楽を模倣していた
ようだったが、なっきーは 「かに~♪かに~、かに、かに、
かに~♪」 と訳の分からない歌を自作自演でわめくわめく。
思い切りたたく太鼓よりも、なっきーの声の方が大きいのだから
その声量たるや立派なものだ。

最近、「ままっ!そんなことしちゃだめでしょっ!もう面倒みて
あげないよっ!」 なんて大声で怒られちゃうから、ママはこの
声に弱いのだ。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
ママの窓
  | その他 | 2009-03-05 16:20 |

ママの立つキッチンシンクの前には窓がある。
西向きなのだが、ここだけお隣の家が隣接しているせいで
やや暗め。
でも、この窓をぱあっと明るくしてくれるものがある。

レモンの木だ。

そんなに大きな木ではないが、それでも1年に2度、
立派な実をたわわにつけてくれる。
子供達が風邪をひくと、とてもお世話になるレモンだ。

レモンの木は実が黄色で辺りを明るくしてくれる上、
葉っぱもレモン色。
しかも葉っぱをちぎると、ちゃんとレモンの爽やかな香りが
するのだ。


体調が悪くても、気分がすぐれなくても、何かに怒っていても
毎日必ず立たねばならないキッチン。
その窓を彩る一本の木。
私の心を彩ってくれているとも言える。



将来、もし又あたたかな所に住むことがあれば
キッチン前には必ずレモンの木を植えたいと思う。
(あまり、あり得ないけれど。)



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
初めての1m
  | 生活 | 2009-03-04 21:46 |

そして今日、かずはスイミング教室で初めて自力で1mほど
泳いだ。
バタ足にはほど遠かったが、ちゃんと前に進んでいた。

先生の手が離れたのを本人は自覚したのか、プールサイドに
つかまったかずの顔はうれしさで光っていた。


おめでとう、かず!



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
水の中のお友だち
  | 生活 | 2009-03-04 21:42 |

追記:

かずが水族館で一緒に遊んだお友達。
ひっくり返って、じっとかずの顔を見ていた。
そして大きな口をあけて、ぼこっと泡を吹く。
何度も何度もあきずにかずの前へ来ては
かずとじゃれていた。

今度、名前を聞いてみよう。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家の『水』ウィーク
  | 生活 | 2009-03-04 21:39 |

ビーチに始まり、雨。
そして昨日火曜日には水族館。
気がついたら、なんとなく『水』がらみの一週間。

久しぶりに足を向けた水族館。
子供達は以前気にとめていなかったものに興味を
持ったり、新たな魅力をたくさん見つけて帰ってきた。

水族館に入ってすぐ、吹き抜けのホールに吊り下がって
飾られているクジラ親子の実物大モデル。
「ほぉ~」 と、なっきーが感心顔で見上げて言った。
「おっきぃなイルカさんねぇ。」
今までの海洋教育はなんだったんだろうか、ママは
がっくり肩が下がった。

いつものサメ、鳥の餌付け、船の遊び場、もはずせない。


気がつけば、ママはナップサックひとつの軽装。
ストローラーなしでも十分子供達は自力歩行できるし、
食事も館内で調達できる。
かずだって今は館内でおトイレができるんだから夢みたい。
以前はストローラーに飲み物やら食べ物、着替え、何だ
かんだと随分たくさん荷物を持って来ていたもんだ。
子供が大きくなると本当に外出が楽になる。

そのかわり、「もう帰らなくちゃだめよ。」と何度言っても
聞かないのが2&3歳児。
あーだこーだと理屈をこねられて、かなり長居をしてしまった。
そのくらい楽しかったんだと自分を納得させての帰宅になった。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
我が家のお雛様
  | 生活 | 2009-03-04 21:09 |

なっきー、2歳。
パパの実家から送ってもらったお雛様を飾るのが
これで3回目。

今年はどちらかというとかずの方がお雛様を気に入って、
時々じっと見入っていることがあった。

今年もなっきーに可愛いワンピースを着せて記念撮影。
なかなか思うようにポーズが決まらないのは毎年のこと。
途中かずが助けにきてくれたが、なぜか格闘技のシーンに。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
「ぺブルビーチ」
  | 生活 | 2009-03-04 18:59 |

確か先週土曜日は日中の気温が28度にものぼり
夜は11度まで下がるという、ある意味過酷な天候だった。
雨がふったりゴージャスな青空だったり、最近の
天気にはなかなかついて行くのがむずかしい。
子供たちに何を着せてあげるべきか、毎朝とても
なやんでしまう。

そんなお天気模様だから、子供たちは今まだ風邪
シーズン真っ只中。
ありがたいことに我が家の二人は今回軽い風邪で
すんでいる。
それでもアウトドア活動をするのを慎重派パパは反対し、
土曜日は家まわりで日中を過ごし、夕方になって
ANA主催の「ガドガド」コンサートに出かけてみた。

青山のこどもの城で活動しているグループで、世界中の
楽器をおもしろおかしく子供相手に披露してくれる。
当日は子供達だけステージ前に座ることになっており、
今までそういった経験のないかずとなっきーがおとなしく
座って1時間半を楽しんでくれるものか内心とても心配だった。
ところがどうして、のりの良いかずの背中を見ながら
あっという間に1時間半が過ぎていった。
(なっきーは、配られたクッキーをひたすら食べていた・・・)

やはり日本語だったし、子供に分かりやすいように内容構成が
されていたし、かずには貴重な体験となったようだ。
それにしても、ママさん達ののりの良さに我々夫婦はちょっと
びっくりだった。



そして日曜日、あまりの青空に我慢のできなくなったママは
お弁当をつくって、家のすぐそばにある崖下ビーチへと
家族を誘って出かけた。
いつも行くビーチは白い砂浜が続いているのだが、ここは
細かい砂利に足をうずめながら歩くところ。
子供達はいつもと異なった足裏の感覚に、われを忘れて
遊んでいた。
ママのお弁当があっという間になくなったのも不思議でない。



普通な週末だったけれど、二人の風邪も悪化することが
なかったことをありがたく思う。



by KAY | トラックバック(0) | コメント(1) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.