妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

にぎやか4兄弟
blog.pigeon.info/kakot/

4人目の男の子が産まれました(^^)
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
9歳、7歳、5歳に続き男の子が増えました。
by kako
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 成長
 ・ 野菜が・・・…
 ・ お天気が・・…
 ・ 自転車に乗っ…
 ・ 自転車バンザ…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 お気に入りブログ
 ・ 3兄弟
 ・ ミラクル3きっずの育児日記
 ・ 四つ葉なクローバー
 ・ 坊主四重奏(始終騒?)
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ パパ・父親(1)
 ・ ママ・母親(3)
 ・ 保育園・幼稚園(10)
 ・ 子どもの成長(46)
 ・ 手作り(1)
 ・ 家族(1)
 ・ 生活(7)
 ・ 料理・おべんとう(2)
 ・ 病気・ケガ(18)
 ・ 離乳食(1)
 ・ イベント(13)
 ・ 高齢出産(1)
 ・ キッズ(7)
 ・ しつけ・教育(3)
 ・ お出かけ(9)
 ・ 子どもの遊び(10)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(5)
 ・ 育児(28)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ 妊婦・マタニティ(1)
 ・ その他(67)
前の10件  
耳が痛い
  | 病気・ケガ | 2010-06-02 09:04 |

といっても、慣用句でもなければ、私のことでもありません。
1週間ほど前の長男のセリフです。

耳が痛いということなので、とりあえず耳鼻科に連れて行こうとしました。
が、長男から話をよく聞いてみると
「食べるときに痛い。」
といい、顔をよく見ると、右耳の下が少し腫れています。
これは『おたふくかぜ』の可能性もあるなぁと思い、まずは小児科に連れていくことにしました。

が、食べるときに痛い以外はとても元気な長男
待ち時間がとても退屈そうでした(^^;

先生に診察していただくと、
「リンパが腫れている。リンパの風邪と区別がつかない。
もう少し後ろのほうまで腫れてきたら『おたふくかぜ』といえるのだが・・・。」
というようなことを言われました。
そして、
「もう少し腫れてきたり、左も腫れるようならまた来てください。」
ということで、リンパが腫れている風邪、ということで、抗生物質をもらって帰りました。

3日後、左側も腫れてきました。
ご飯も食べにくそうです。
なので、もう一度小児科へレッツゴー♪

またしても、腫れの範囲が狭いといわれました(^^;
なので、『血液検査』をしていただくことになりました。
幸い、1時間ほどで結果を出していただけるとのこと。
血液採集が終わり、いったん家に帰りました。

1時間後・・・・・・
私だけで行ってもいいということなので、長男には留守番を頼み、病院へ。
結果は『おたふくかぜ』でした。

予防接種してなかったので、症状が重くなったらどうしよう、と思っていましたが、
次の日ぐらいには痛さもなくなり、食欲モリモリでした。
熱も微熱が少し続いただけ。
とても元気な病人でした。

でも、
「あ~!!今日の給食食べたかった。」
と、毎日のように言われるのはかなわない。
母さんも、あなたが給食食べてきてくれるほうが助かるのだよ(^^;

腫れも引いてきたので病院に行くと、無事『治癒証明書』にも記入していただけました。
あ~よかった(^^)

それにしても、今年こそ三男のMRワクチンと一緒に予防接種受けさせようと思っていたところの話でした。
症状は軽く済んだし、予防接種の費用はういたので親孝行な子です。

元気に登校する長男
学校も楽しそうだし、よかった(^^)



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
お手伝い
  | 病気・ケガ | 2009-12-25 21:17 |

私が怪我をして、みんなお手伝いをよくしてくれます。

御飯が終ると
「洗い物してあげる。」
と満面の笑みで寄ってきてくれる次男
「僕がしたかったのに。」
とすねる三男
「じゃあ、(三男)ちゃんやって。
ぼくは母ちゃんの手怪我してるからやろうと思っただけやし。」
と答える次男

みんな優しくて嬉しくなります(^^)

もちろん長男もお手伝いしてくれます。
彼の場合、ご飯の支度もだいぶ手伝えるようになってきたので、大助かりです。

とっても優しい子供達。大好きです(*^^*)



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
抗生物質
  | 病気・ケガ | 2009-12-25 21:17 |

ここしばらく、左手の指がずきずきと痛みました。
前に、指のささくれを無理に取ったことが原因だろうとは分かっていました。
でも、そのうち治るかな、と思いほったらかしにしていたんです。
そうすると、指が腫れてきました。

これは病院に行かなきゃ、と思いつつ、普段病院に縁のない私。
どこにけばいのか悩み、インターネット検索することにしました。
『指 化膿』で調べると、私と似たようなケースについて相談されているのがヒット。
そこでページを開いてみると
『・・・ひどくなると、膿が爪の下に回り、麻酔して爪を外されます・・・・』
のようなことが・・・・。

その回答を読み、外科に行けばいいことが分かったので、さっそく病院に行ってきました。
病院では、
「膿がたまってるね。早くに来たら薬だけですんだのに。」
と言われてしまい、少しへこみました。
結構膿もたまっているようで、麻酔をして膿を出すことになりました。

とりあえず、爪の下まで回っていませんでした。
よかった。
でも、結構危なかったようで、『今日思いきって病院に来てよかった』という感じでした。
本当に、病院に行くのを嫌がったらだめですよね(xx)

包帯をしていただき、お薬をいただいて帰りました。
とりあえず、帰ってすぐに飲むように言われたので薬を飲む準備をしていると
「母ちゃん、大丈夫?」
「あ、薬や。何?」
と口々にしゃべりだします。
とりあえず、薬の説明書を見て
「えっと、化膿止めに、胃薬に、抗生物質だって。」
と、そのままを言うと

「あ~!抗生物質や~!!」

と大はしゃぎ。
そういえば、図書館で借りてきた本に『病気やけがの不思議』と言った本があったなぁ。
不思議なところに興味を持たれました。
最近、『○○のふしぎ』といった、学習漫画の本に興味を持っているらしく、借りてきています。

このままでは、親よりもよく知っていることになりそう(^^;
親として、負けてられないぞ!!
頑張らなくっちゃ。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
怪我しちゃった
  | 病気・ケガ | 2009-12-07 10:56 |

先日、長男が学校から帰ってくるのを待っていると、学校から電話がありました。
長男君がお友達とぶつかって、口を切ってしまいました。
 校医が病院で縫ってもらった方がいいと言ってますので病院に連れて行きます。」
というような話で、とてもびっくりしました。

どうやら下校のために集合しているときに、お友達同士が押し合いっこになり、
押されたお友達が長男にぶつかったようなのです。
かかりつけの病院がなかったため、学校の方で病院を探していただきました。

そして、病院に保険証などを持っていくと、長男が校医の先生と来ました。
口をガーゼで抑えているものの、血は止まっている様子。
少しホッとしました。
お友達とぶつかったときに歯とぶつかった口の中が切れてしまったようです。
長男もびっくりしたのが落ち着いたのと、
夕方の忙しい時間に呼び出して申し訳ないと思ったのとで、少し涙ぐみました。

いつも、夕方に「忙しい、忙しい。」って言いすぎてるな。
ちょっぴり反省しました(^^;

学校から電話を入れておいていただいたとはいえ、診察までは時間がかかりそうです。
落ち着いてきた長男も、少しずつ言葉を出すようになりました。
そうすると、血が出始めちゃいました。
慌てて、ガーゼで抑える長男。
血は止まっても、口を動かすと傷口が開いてしまうみたいです。

しばらくして、長男の診察の番が回ってきました。
診察してもらうと、縫った方がいいとのこと。
少し痛い思いをしますが、口を動かさないわけにはいかないのでお願いしました。

二針縫っていただいたのですが、その間長男はとてもおとなしくしていました。
後から聞くと、麻酔の注射をされた時がとても痛かったらしいのですが、おとなしく注射されてました。
「動いたら危ないから、動かないでね。」とは言われていましたが、あそこまでじっと耐えてすごい!!
長男の我慢強さには驚かされました。

傷自体は、口の中なので化膿しにくいと言っていただき、ホッと一安心。
溶ける糸で縫ったので抜糸もいらないと聞き、また一安心。
うがいをよくするようにという注意だけで、他は普通に生活していいとのことで肩の力が抜けました。
というのも、怪我をした翌日、小学校ではマラソン大会があるんです。
しかも、長男は『去年より速く走る!!』とやる気満々。
「運動は控えましょう。」なんて言われたらどうしようかと思っていたんです。

担任の先生もそのことを特に気にしていただいていたようで、電話でマラソン大会に出られることをお伝えすると
「よかった。」とおっしゃられていました。
ただでさえ忙しい時だったのに、い、ろいろと手配や配慮をしていただき本当先生からにありがたいと思いました。
先生方、ありがとうございました。

そういえば、怪我の報告があったときに、怪我の原因になった2人の保護者の方に電話番号を教えてもいいか、
と聞かれました。
謝罪のために電話をしたいとのことですが、本人に確認をしないと電話番号も教えられないんですよね。
確認をして、また電話をして・・・。
先生方も大変です。

何はともあれ、長男のけががたいしたことがなくてよかった。
これを機に、3人にも狭いところでふざけるのがとても危ないんだよ、ということを強調しておきました。
いい教訓になってくれればいいけど。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
怪我Ⅱ
  | 病気・ケガ | 2009-09-11 13:01 |

またまた怪我の話・・・。

と言っても今度はドアのこと。
我が家のドアが怪我をしました。
ハッキリ言うと、ドアにはまっているガラスが割れちゃいました(;;)

今朝、出かけるときに割れてしまったみたいなんですけど、誰も怪我しなくてよかった。

長男がぶつけっちゃったみたいなので、とりあえず父さんに話を聞いてもらうことに。
私が話をすると、長男の話を聞く前に怒鳴ってしまいそうだったので・・・(^^;

父さんと話をした後、とりあえず、物はもうちょっと優しく扱ってほしいとだけ伝えました。

でも、後から思うと、昨日長男にあれだけやさしい言葉をかけてもらったのに、なんて大人げなかったんだろう。
「怪我がなくてよかった」とは言ったけど、そっけなく言ってしまったし、いらいらした態度してしまった・・・・。

母さんの方がまだまだ子供です(^^;。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
痛い!!(X.X)
  | 病気・ケガ | 2009-09-11 12:46 |

先日から風邪気味の私。
集中力が低下していました。

包丁で指先を切ってしまいました。
痛かったよ~(;;)

指先をけがしてると、家事もしにくいんだよなぁ。

でも、指先の切り傷ぐらいで済んでよかった。
これからは気をつけないとなぁ。

でも、怪我をしていいことがありました。
長男に「怪我して大丈夫?お洗濯手伝おうか?」
と言ってもらい、干すのを手伝ってもらいました(^^)

最近は運動会の練習で毎日体操服を持って帰ってくる長男。
そのため、夜のうちに洗濯する日々が続いています。

宿題もしなきゃいけないのに、選択を優先してお手伝いしてくれた長男
とっても嬉しかった。

その後、きちんと宿題も済ませていたのでオオマルさん。花マルさんをあげましょうね(^^)

長男のおかげでけがをして憂鬱だったのが少しすっきりしました。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
次男、その後
  | 病気・ケガ | 2009-04-23 19:01 |

今日の午前中に痛み出した次男の足。
その後、足の痛みは引いてきたようです。
足の痛みに対しては何も言わなくなりました。

が、熱が出ちゃいました(^^;
37℃ぐらい。
お昼ごはんの後は、ほとんどお布団の中です。

やっぱり、次男は次男なりに新しいお友達との対応なんかで緊張していたんでしょうね。
今日も幼稚園に迎えに行った時、次男はほっとしたような顔をしていました。
楽しんでいるとは言っても、やっぱり環境は変わってます。
緊張がゆるんで熱が出てしまったんだろうなぁ。

ぐっすり眠って、熱なんかどっかに飛んで行っちゃうといいね。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
びっくり
  | 病気・ケガ | 2009-04-23 13:34 |

今日、幼稚園から電話がありました。
次男の担任の先生からでした。

「次男君、足が痛いって言ってるんです。
 お友達とぶつかったり、何かにぶつけたわけではないそうなんですが。
 痛くて歩けないって泣いてるんです。」

こんな内容だったので、驚きました。
幼稚園に行く前には別に痛がってなかったし、少しのことでは泣く子ではないので・・・・。

そこで、慌てて次男の幼稚園に。
私の顔を見てホッとしたのか、次男の目に涙が浮かんできました。

ひとまず、先生に挨拶をして病院に。
整形外科かな?と思いつつ、よく分からないのと、家からの距離を考えて近くの総合病院に行きました。
病院に着くと、
「おしっこに行きたい!」
と次男。
痛さも収まってきて歩けるということなので、男子トイレの前で降ろしました。
この時に、次男の顔に笑みも浮かんできたので大丈夫かな?と思いつつ、一応初診受付に向かいました。

ですが、手術の関係で整形の外来は休み。
とりあえずということで、看護師さんが話を聞いてくださり、次男も痛みは治まってきたということだったので、
様子を見ることになりました。
また痛み出すようなら、別の病院に行ってみてください、とのことです。
あの時の看護師さん、診てくださってありがとうございました。m(_._)m
素人判断は怖かったので、安心することができました。

結局何だったんだろう。
次男は、「まだ痛いけど、幼稚園にいたときほどじゃない。」と言ってます。
疲れが出たのか、お昼ごはんを食べた後昼寝をするとのこと。
三男と共にお布団に入ってます。

このまま足の痛みが治まってくれるといいな。
たいしたことがないことを祈ります。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
風邪&インフルエンザ
  | 病気・ケガ | 2009-02-10 19:25 |

長男の学校でインフルエンザが流行っています。
ちらほらと学級閉鎖にもなっているようで、早い時間に帰る子たちの姿を見かけることもあります。

そんな中、次男が高熱を出しました。
幼稚園のお帰りの時間には少しぐったりする程度。
それが、夕方には熱が上がった様子。
気になったので病院に行ってきました。

病院で、さらに熱が上がりぐったりする次男。
病院でも体温計をお借りして熱を計ると

『40℃!!』(@@)

ついついあたふたしてしまう私。

診察の順番が回ってきてちょっぴりほっ。
先生の判断は
「せきは出てないんだね。まだ熱が出て間がないから、インフルエンザの検査しても仕方ないし・・・。
 とりあえず、今日は解熱剤で熱を下げてあげた方がいいみたいだね。
 あす、熱が下がらなかったり、せきが出たりしたらもう一度診せにおいで。」
というような事でした。

そういえば、インフルエンザの検査って、熱が出てから12時間だか、
24時間だか経ってからでないと結果が出ないらしいですね(^^;

とりあえず、次男を家に連れて帰って解熱剤を飲ませて就寝。

次の日は、昨日ほどではないものの、まだ熱が下がりきっていないので幼稚園はお休み。
病院は、まあ、様子を見ていればいい状態なので、熱が上がりそうになれば連れて行くということにしました。
なぜなら、主人はその前に風邪でダウンして、会社に仕事がたまっている状態。
私は、次男と一緒に風邪ひいちゃいました(^^;
って、だめじゃんわたし・・・・。

そんなこんなで、次男とのんびりした1日を過ごしました。
三男は、「母さんしんどいからのんびりさせて。」という一言で、おとなしくしててくれました。
ありがとう三男。

幸い、午前中寝ていると、簡単な食事ぐらいは作れるようになったので三男も一緒に食事。
その後、昼からものんびりさせてもらいました。

次男もだいぶ調子が戻ってきたようで、食欲は少なめだけど、にっこりするようになり、一安心。
これで、ほかの子に移らなきゃいいんだけど・・・。

次男は、夜にはだいぶ良くなっていましたが、次の日も少し本調子でないようなので、もう1日お休み。
さすがに、この日は家の中で三男と一緒に遊んでました。


次の日にはみんな元気一杯。
よかったよかった。

のはずが、1週間遅れて長男が風邪でダウン(^^;。
あれ??
まあ、長男もインフルエンザじゃなかったので、まだましかな?
とりあえず、同じ通学班の子に連絡帳をお願いしてお休みしました。

でも、次男は幼稚園。
しかも幼稚園はお迎えに行かなくてはいけないんですよね(^^;
長男の容体も落ち着いているようなので、延長保育なしで迎えに行くことにしました。

お迎えに行って帰ってくると、長男の連絡袋がポストに。
いつもなら、お迎えに行ってすぐに帰ってくると、小学生よりも早くに帰ってきます。
1時間は余裕があるはずだし、次男も長男の具合を分かっているので今日は早くに帰ってきたはず。
なのになぜ、連絡袋が??

開ける前に頭の中をよぎってはいましたが、やっぱり『学級閉鎖』
ついに長男のクラスも学級閉鎖になってしまいました。
うちの子は、軽い風邪だけど、インフルエンザにかかっている子が多いのかな?
でも、先週まではそこまで休みが多いように聞いてなかったんだけど・・・。
聞きそびれていたのかしら?

とりあえず、連絡袋を持ってきてくれたお友達のお母さんに、
お子さんへのお礼のメールかねがねうちの子は大したことがないことを報告。
すると、そのお母さんも急な学級閉鎖でびっくりしていたとのこと。
週末にお出かけして、インフルエンザの菌をもらっちゃったのかな?
みんな早く元気になるといいな。

ちなみに、長男は次の日は甘えていたけれど、寝ているのは嫌という状態。
長男が甘えに来ると、対抗した三男が甘えにきてもう大変。
ご飯の用意以外は子供べったりな日になりました(^^;

今もまだ、誰かが咳をしている状態。
早くみんな良くなるといいな。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
おたふくかぜ
  | 病気・ケガ | 2008-11-13 18:50 |

次男がおたふくかぜになりました。
幼稚園でかかっている子がいてたので「そのうちうつるかな?」と思ってました。

ちなみに、予防接種をしてもかかる子がいるし、耐性ができたか分かりにくいので予防接種してませんでした。
長男が小学生になったので、そろそろ受けようかと思っていたところでした(^^;

10月末の幼稚園遠足の前に、熱が出た時にもおたふくを疑ったのですが、ただの風邪でした。
今回は「耳のあたりが痛い」とはいうものの、腫れているようにも見えず、熱はなく、
なので、違うかな?と思ってたんですが・・・。
次男がニコニコしながら「ここ痛い。」と言うので、一応のつもりで病院に行ってきて判明しました。

ハッキリ言って、腫れているのがわかりません。
このままだと、いつ治ったのか分からない(^^;
もう少し腫れてくるのかなぁ。
たいしたことなく終わるといいけど。

これで、1週間は自宅で2人の相手だな。
2週間後には長男と三男にうつるだろうし・・・(^^;
まあ、早いうちにかかっていた方が軽くて済むからいいよね。

早く良くなぁれ。



by kako | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.