妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

赤道直下の妊婦
blog.pigeon.info/jigen/

シンガポールでの妊娠生活や出産についてをのんび~り書いていきます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
シンガポール在住7年。3年前に同じく駐在員だった主人と出会い、結婚。現在は妊娠30週の妊婦です。育児書を読んだり、マタニティ・ヨガに通いながらのんびりと過ごす日々をEnjoyしています♪
by じげん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ シンガポール…
 ・ 出産前最後の…
 ・ 母乳育児クラ…
 ・ 久しぶりに・…
 ・ もうすぐ・・…
 カレンダー表示
 2019年 06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ●2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(0)
シンガポールで初めて・・・
  | 生活 | 2007-03-06 21:56 |

地震を経験しました!

日本時間の今日、正午頃にあったスマトラ島の地震が
420Km離れたシンガポールにまで影響しました。
体感震度は1~2ぐらいでしたが、
7年間住んでいて、この国で揺れを感じたのは初めてっ!

シンガポールは地震がない国の1つです。
(地形やプレートの関係らしいですが、詳しくはわかりません・・・汗)
地震の国(日本)で生まれ育った私にとっては信じられない話ですが、
地震がないことを前提に建築されたビルやアパートばかりが建っているので
実際に地面が揺れるとかなり危険です。
震度4でビルが崩壊しそうな気がします・・・(あくまで私の予想)

今日の地震は少しゆれた程度でした。
私だけが貧血でゆれているのかと思ったほど。
でも家の電気や観葉植物までもグラグラしてるので地震とわかり、
急に怖くなってしまいました・・・。 3分ぐらい続いたかなぁ・・・。
テレビをつけたらスマトラで地震があったことが報道されていたので
その影響でゆれたことが判明。
シンガポール国内でも大騒ぎになっていました。
なんせ、地震がない国でゆれたものですから・・・・。
避難した人もけっこういたようです。

私の家は7階なので、ゆれてるなぁ程度で済みましたが、
30階とかの高層階にいた人はかなり怖かったはず・・・・。

とにかく今回は何もなくて良かったです!
もう地震がないことを願います・・・・。


ちなみに、仕事中だった主人はぜ~んぜん気がつかなかったそうです。



by じげん | トラックバック(0) | コメント(7) |
出産前最後の・・・
  | その他 | 2007-02-28 20:25 |

フェイシャル・ケアに行きました。

フェイシャルといっても、私の場合は美しくなるためではなく、
ニキビ予防のために通っています。
5年ぐらい前から突然ホルモンのバランスが崩れ(多分)、
顔中にニキビができるようになってしまいました・・・。
おそらく、仕事によるストレスが原因だったのですが
退職後も不定期ですが顔がボツボツに・・・・。
皮膚科の先生に相談しても抗生物質を処方されるだけ
だし、それが効かないとかなり強いホルモン剤を注射する
ように勧められました。 ホルモン剤をしようする期間は
絶対に子どもを作ってはいけないともいわれ、
当時、子作りは考えてなかったものの
そんな強い薬は抵抗があったので止めときました・・・。

どうしようかと悩んだ末、私のフェイシャル通いが始まりました。
機械を使った高価なフェイシャルも試したりしましたが、
結局1番効果があったのは基本的な毛穴の掃除を
こまめに行うこと。
ニキビが顔の表面にでてくる前に、その元になる毛穴詰まりを
取り除くことによって、ニキビを予防します。

にきびヅラに悩む私にとって、フェイシャルにかかるお金は
必要な出費として考え長年通い続けてきました。

でも・・・・・・

妊娠中期に入ったあたりから急に肌質が変わったんです♪
約5ヶ月間で、でてきたニキビは4個だけっ!まるで昔に戻ったようです。
このまま治るかなぁ~なんて期待しながらも、
心配なので通い続けてきましたが、
それも今日まで。
1時間半のケア中、同じ体勢でいることが苦痛になったので
しばらくお休みすることになりました。

産後はいつから再開できるかわからないし、
肌質もまた変わってしまいそうで
心配ですが・・・・ さよならフェイシャル。



このままにっくきニキビとおさらばできますよ~にっ!



by じげん | トラックバック(0) | コメント(7) |
母乳育児クラス
  | 母乳・授乳 | 2007-02-27 22:39 |

母乳育児やおっぱいに関することを教えてくれるクラスに
参加してきました。

シンガポールでは、産院主催の母親(両親)学級というものは
あまり充実していません。
私が通院しているところは2回だけ。
1回目は妊娠中の栄養についてを1時間ほど。
2回目はLDRや病室見学をするホスピタルツアーと
分娩の流れについてを30分。
これだけでは妊娠中のトラブルや産後のこと、赤ちゃんについての
知識も得られないので、しっかりと知りたい人は
民間でやっている母親学級に通わなくてはいけません。
<政府(日本だと地方自治体)が主催して行う講演会のようなものは
ありますが、定員100人等なのでアットホームなものではありません。>

民間のクラスは料金が高い!
でも、赤ちゃんについてな~んにも知らなかったので、
参加してみることに。

クラスは出産準備クラス(5回)、ベビーケアクラス、母乳育児クラスの
3種類。 日本語で、シンガポールと日本の出産・育児事情を
比べながら教えてくれるところを選んで参加しました。

今日参加したのは母乳育児クラス。
私にとってはこれが最後のクラスでした。
途中で激しい眠気に襲われ、コックリコックリしながらも
いろいろなことを教わってきました。
内容も濃かったし、妊娠週数が近いプレママたちと
情報交換もできて、大充実の1日でしたっ!


今夜はよ~く眠れそうですっ♪


<<写真>>

※前回、主人が日本出張に行ってきたときに購入し、
 死に物狂いで持ち帰ってきてくれた物の1つです。
 コンビのロアンジュ。
 シンガポールでは売ってないと聞いていたので、
 お願いして買ってきてもらいましたが・・・・・
 この前、売っているのを見てしまいました・・・。
 しかも、日本より低価格で。
 うぅ・・・。 ごめんね、ダーリン・・・・・。
 



by じげん | トラックバック(0) | コメント(3) |
久しぶりに・・・・
  | その他 | 2007-02-27 01:02 |

ブログ更新です。

バレンタインデー、中国正月とイベントが続いたり、義父が入院したりと
何だかんだでパソコンを開いている時間がありませんでした・・・。
忙しくしていたせいか、お腹が張ってしまうことも多い日々だったなぁ。

妊娠29週の時、買い物に出かけていたら突然、激痛を伴うお腹の張りに襲われてしまい
緊急診察を受けたことがありました。
出血はなく、赤ちゃんにも異常なしだったので良かったけど、
1週間後に、時間外特別診察の料金請求が届いた時にはビックリっ!
約40分間の診察で3万円ちょっとがすっ飛んでいきました・・・。
激痛の原因は疲労・・・・。
休憩をしないで人ごみの中を歩いていたせいだろうとのこと。

それ以来、お腹の張りには敏感になっちゃってます。
一日に何度も張るときは横になるようにしていますが、
そういう時はたいがい、そのままお昼寝モードに入っちゃうから
一日中ベットでごろ~んとなって、だらだらと過ごすことになる。
そして・・・・・・・  体重が増加する・・・・・・。

悪循環な毎日が続いております。

あ~ぁ、 もっとちゃんとした生活をしなくちゃ。
ダラダラするはやめとかないと、出産後の生活とのギャップに悩みそうだゎ・・・・。


※ 中国正月ということで、住んでいるマンションにライオンダンスが
  やってきました。 せっかくなので見物。
  何回見ても私は好きっ!
  写真をUPしてみました。



by じげん | トラックバック(0) | コメント(4) |
もうすぐ・・・・
  | 育児アイテム | 2007-02-10 17:12 |


主人が出張から帰ってきますっ!
「今から飛行機に乗るよ~」と、電話がありました。

シンガポール到着は深夜だけど、迎えに行ってこようと思います。
妊婦だけど・・・・・。
今日から妊娠9ヶ月目に入ったけど・・・・・(笑)

実は、今回の出張では日本で一日休暇をとってもらい
お買い物をしてくるようにお願いしてたんです。
主人に行って来てもらいたかった場所。
そこは・・・・・ 「赤ちゃん本舗」 ♪♪♪
赤ちゃん用品を買ってくるように頼みました。
いろいろなものをたくさん注文してしまったので、
その罪滅ぼしに空港まで迎えにいくことになったんです・・・・。

日本の赤ちゃんグッツは本当に可愛いっ♪
しかも安いと思います。(特に洋服類)
シンガポールにもベビー専門店はありますが、
規模が違う!
センスが違う!!
それでいて、なぜか高い!!!

いろいろと見て回りましたが、あんまりコレ欲しい~って
思うものには出会えないんです。 私は。

12月に一時帰国したときには、目の色変えて
買い物しまくりっ!
妊娠前は自分の洋服や靴でトランクをパンパンにして
シンガポールに持ち帰っていましたが、
この前は、すべて赤ちゃんもの。

トランク2つ+ダンボール3箱にまでなってしまいました(汗)
その姿は、秋葉原で電化製品を買いまくり
自国に持って帰る外国人かのようでした・・・。


哺乳瓶などの日用品、紙おむつやお尻拭きなどは
ピジョンをはじめ、日本製品を購入できます。
アベントとかも充実してますが、日本人だからかな?
日本製を選んでしまいます。 やっぱり安心。

ちなみに、マクラーレンのベビーカーは
日本より安く買えるようで、シンガポールで
子育てしている日本人ママさんたちに人気です。



by じげん | トラックバック(0) | コメント(8) |
検診
  | 妊婦・マタニティ | 2007-02-08 23:53 |

今日は2週間ぶりの検診に行ってきました。

検診ではお腹のベイベの成長を見ることができるので、
毎回とても楽しみなのですが・・・・・・
恐怖でもあります。

何よりも恐ろしいのが体重測定。

妊娠前の体重からすでに15kgも太った私・・・・・。
(現在31w+5d)
毎回ドクターから注意を促されます。
わかってますよ。 わかっちゃ~いるけど、止まらないの。 私の成長。
なるべく気をつけているんだけどなぁ。
まだまだ食べすぎのようです。

妊娠前はけっこう無理めなダイエットで体重を維持していたので、
その頃のツケが今きてるような感じです。
それに加え、食べづわりでした・・・・・。
あっという間に15kgUP。
人間、太るのってこんなにも簡単なんですね。

産後、徹底的に頑張らなくっちゃ!!

でも今回は健康的なダイエットを心がけます♪
じゃないと、2人目のときに同じことになりそう・・・・・。


ちなみに、普通シンガポールでは体重管理について
あまり厳しく言われないようです。
赤ちゃんが育っているならそれで良しとのこと。

私の場合は、日本人医師&普通じゃない体重増加のため
注意を促されています。    (涙)



今回の検診では、前回指摘された羊水の量が
問題ない範囲にまで達したと言われ、
ホッとひと安心。 ちょっと少なめと言われていたので、
すっご~く不安だったのですが、よかったです♪

このまま順調に出産までいけるといいな。
てか、順調でありますように・・・・・。



by じげん | トラックバック(0) | コメント(4) |
日本出張
  | 生活 | 2007-02-05 23:25 |

主人は昨日の早朝便で日本出張へと出かけていきました。
約1週間、お腹のベイベ&愛猫じげんくんと一緒にお留守番です・・・。

アジア諸国や中近東への出張が多い主人は、月の半分ぐらいしか
家にいないことも・・・。
いろんな人から、「淋しいでしょ?」って聞かれるけど、
妊娠前はま~ったくそんなことありませんでした。
主人の出張中は家事を放棄し、お友達と食事したり、飲みに行ったり・・・、
まるで独身時代にもどったような生活だったので、
それはそれで楽しく過ごしていました♪

でも・・・・

妊娠中の今は・・・・・ すっご~く淋しいです。

なんだかとっても不安。
夜、一人で寝るのも怖くなっちゃう・・・。
ある意味、赤ちゃんがえり?!

甘ったれですね。完全に・・・。

こんなんで、ママになれるのかなぁ。
もっとしっかりしなくちゃっ! と思いつつ、
赤ちゃんと共に成長していけばいっか・・・・・みたいな気持ちも捨てきれない
能天気な私です。


あ~ぁ、早く帰ってきてくれないかなぁ・・・・・。



by じげん | トラックバック(0) | コメント(5) |
マタニティ日記
  | 妊婦・マタニティ | 2007-02-02 23:58 |

ベビーベットが家にやってきました。
なんだか急に家族が増えることを実感・・・。
出産予定日まであと2ヶ月ちょっとなことに気がつき、ちょっとビックリ。
このままの~んびり(ってゆうか、だらだら~ん)と過ごしていいのだろうか・・・。
せっかくの妊婦生活なのにもったいないっ!
と思い、ブログを始めてみることにしました。

仕事の関係でシンガポールに来てからはや7年。
まさかこの国で結婚し、出産までしようとは7年前には想像もできなかったっ!
妊娠がわかって、15週のときには仕事を辞めたので
シンガポールで出産するか、日本でするかは私の自由でした。
でも、出産経験のある友人の中で誰に聞いてもシンガポールでの出産を
勧められたし、なんといっても主人と一緒にお腹の赤ちゃんの成長を見ていきたかった
ので、こっちで産むことを決意しました。

友人たちが当地での出産を勧めてくれた主な理由は・・・・
・狭い国の中でたくさんの産婦人科医がいるため、選択の幅が広い。
・医療の水準が高い
・病院が綺麗、ホテルみたい
・無痛分娩が主流
・基本的にLDR(陣痛室、分娩室、産後の回復室が同じ部屋)

などなど、いろいろ。
もちろん旦那さんがずっとそばにいてくれるので精神的にも安心ってことが
1番大きな理由になっていましたけどね。

日本で産むことにした人は、だいたい30週ぐらいまでに帰国するらしい。
私のまわりでは、圧倒的にこっちで産むほうが多いですが・・。

出産に関しては日本と異なることもありますが、日本語が話せる医師や日本人医師が
いるので、言葉の面はまったく問題なし。
私は、日本人医師のところでお世話になっています。
(実際に赤ちゃんを取りあげてくれるのはローカルの先生ですけどね・・・)



こ~んな感じで、シンガポールの妊娠・出産事情を気ままに書いていこうと思います。
あくまでも、私が感じたり聞いたりしたことを綴っているだけなので
事実とは少し違っていることもあるかもしれません。
ふ~ん、そうなんだ程度で読んでくださいねっ♪



by じげん | トラックバック(0) | コメント(2) |
 お気に入りブログ
 ・ すくすく成長しようね!
 ・ ☆いっしょに育つ☆
 ・ まぁるい家族
 ・ なな転び八起きのトホホ日記
 ・ コウノトリは、再び9月にやってきた!
 カテゴリ
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 生活(2)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(2)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.