妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

あい・らぶ・まいふぁみり~
blog.pigeon.info/hoippu/

大好きな家族との日常を日記的に書いていく予定です♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
夫と2011年生まれの息子、可愛いペット達と暮らしている兼業主婦です☆
by ホイップ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 車選び
 ・ 蚊!!
 ・ 図書館
 ・ 異人館 謎解…
 ・ 夏休み
 カレンダー表示
 2017年 11月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
 ・ 2018年01月(1)
 ・ 2017年12月(2)
 ●2017年11月(5)
 ・ 2017年10月(6)
 ・ 2017年09月(8)
大物当選☆
  | おもちゃ・知育玩具 | 2017-11-13 11:56 |

夫が「当たった」興奮して電話をしてきました。先日、近くの携帯会社のショップ限定で対象期間内に申込みをした人限定でNintendo Switchが当たるイベントが開催されていました。ちょうど格安スマホと通話専用携帯と2台持ちにしようかなと思っていたタイミングだったので、夫にも同伴してもらいスマホから携帯への機種変更に普段営業トークを聞いてもメリットを感じず興味を持てない私ですが、今回の担当の方はトークが大変上手で「この提案なら乗ってもいいかな」と感じたので格安スマホへの移行を一旦取りやめ、携帯電話とタブレット(新規契約)の2台持ちへとシフトしました
そんなこんなで応募権利を獲得した私達夫婦。そしてこの時応募したものが当選したそうですてっきり本体だけ届くのかと思っていましたが、届いたものはスプラトゥーン2セットととても豪華まだ開封していませんが、今から遊ぶのがとても楽しみです夏にキリンの懸賞に結構たくさん応募したものはことごとく外れたので、今回当選してラッキーでした



by ホイップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
淡路&徳島旅行④
  | お出かけ | 2017-11-10 16:37 |

淡路ワールドパークONOKOROに到着したのは14時近くでした。軽くお昼ご飯を食べる必要もあり、実質遊べるのは閉園の17時まで滞在したとしても3時間もありません。ここで悩むのがフリーパスを購入するかどうか。身長110cm、6歳という条件では、付添が必要なアトラクションもいくつか存在します。常に私が付添う事にしたとしてもフリーパスは1人2,500円。1人2,500円分確実に乗るかと言われると微妙だったので、今回は回数券を2セット購入しました。(クーポン利用で1,000円で1,200円分ついてきます)
あわじ旅スタンプラリーの押印をすませた後、最初に目を付けたのは3階建て立体迷路。1人500円で要付添なので、この時点で一気に1,000円分消費です迷路に関してだけ言うと、出てこないと心配なので付添が必要なくても一緒に入ってしまうだろうなと思います。安心して外で待っていられるのは何歳くらいからでしょうか?次に乗りたがったのはおっとっと。傾いた部屋ですね・・・1人300円で要付添です。それほど広くないスペースで入ってすぐに出口がある状態なので、回数券で入るのはちょっともったいないかもそしてウォーターショット。こちらは1人でも可だったので、1人で乗ってもらい外から写真を撮りまくりました1人400円です。
その後は夫がONOKORO初来園との事だったので、少し園内をゆっくり回ろうと童話の森ミニチュアワールド遺跡の世界などを巡りました。ミニチュアワールドを巡っている時に乗りたくなったらしいロマンチックドライブに1人で乗って楽しそうに運転1人300円でした。この時点で100円分回数券が余ったので、何かもう1つ追加で乗り物券を購入して乗ろうという事になり出口方面に向かいながら歩きました。
息子が乗りたがったのは芝すべり。こちらは1人400円で要付添だったので700円足りません。階段を登るのもしんどい・・・息子にお願いする形で夫とベイサイドカートに乗る事で納得してくれましたこちらは1台600円。乗り物券購入代として支払ったのは合計で2,500円。(クーポンで400円分おまけがありますが、実際に支払った金額だけで言うと)ちょうどフリーパス1人分でした。ベイサイドカートに関しては1人のフリーパスで付添1人まで乗れたようなので、もう少し時間があれば確実にフリーパス買った方がお得だったなと思います。
たっぷり遊んで帰りの車ではグッスリ思い返せば「今日はここへ行く」と決めて1つの所に長時間滞在する事の多い我が家が、珍しく観光バスツアーのような動きをした旅行でした。また楽しい旅を企画出来ればと思います



by ホイップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
淡路&徳島旅行③
  | お出かけ | 2017-11-08 14:30 |

渦潮を観る為に乗る船はどれにするか正直前日の夜まで悩みました。
候補①うずしお汽船。他より少し時間が短いからでしょうか?お値段が他の候補よりお安めです。86人乗りとそれほど大きい船ではないようですが、よほどの混雑時期以外は待つ事なく乗れると書かれているのも良。ホテルからも近いです。
候補②うずしお観潮船。ホテルと提携している船なので少し割引があります。船は大型のわんだーなるとと要事前予約の水中観測船アクアエディの2種類がありますが、今回の候補はわんだーなると一択です。ネットで調べると1人プラス1,000円を払う事で一等船室にランクアップ出来てそちらは結構空いているそうです。大型船は小型に比べて比較的揺れが少ない為、乗り物酔いしやすい人は大型に乗る方がいいと書かれていました。うちは夫が乗り物に弱いので一等船室代を払ってわんだーなるとに乗るプランが急浮上
候補③うずしおクルーズ。まずこちらの良いところはあわじ旅すごろくラリーの対象施設である事こちらが他の2つのクルーズ船と違う点は出航が淡路側になります。ここで心配なのが渋滞などに巻き込まれて一番良い時間帯に到着できず船に乗れない事。前日徳島から淡路に方面に向かう道が事故か何かで大渋滞してたのを反対車線から見たので普段より不安が強かったかもしれません
結局選んだのは候補②のうずしお観潮船でした。道は混んでおらず車もスムーズに停める事が出来たので予定より1本早い船に乗る事になりました乗船開始のアナウンスが始まる前から人が一気に減りロビーはガラガラに。開始のアナウンスを受けて動き始めるとものすごい行列になっていました並び始める時点ですでにベストポジションである左右の手すり付近は人で溢れかえっている状態。ドキドキしながら2階に上がると下の混雑が嘘のように人が少なかったです。
渦潮が見える方面は次は右、次は左とスタッフの方が教えてくれるのでみんな一斉に移動するのですが、全員が移動してもゆったり観るスペースがある感じでした。そしてこれは想定していなかったのですが、手すり部分が壁ではないので息子を抱っこせずとも渦潮をバックに写真を撮る事が容易でした(降りる時に気づいたんですが、110cmの息子では手すりの部分が壁になっている1階は抱っこしないと何も見えない状態だったと思います)景色が良い分風通しも良くて今の時期でも寒かったですお値段が高くなってしまいましたが、十分価値のあるランクアップだったなと思います
いよいよ1泊2日の旅行も終盤、この時点でお昼を過ぎていたので少ししか遊べませんが淡路ワールドパークONOKOROへと向かいました



by ホイップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
淡路&徳島旅行②
  | お出かけ | 2017-11-07 16:28 |

ホテルにてチェックイン。この日は予約した洋室がとても人気だったらしく、(急遽キャンセルが出たらしい)和室でも良ければ2間あって広々している部屋に無料でアップグレード出来ますと提案していただきました。お布団になるから寝相の悪い息子でも落ちる心配もないし、良い事ばっかりじゃないと2つ返事でOKオートロックの室内に入る前にも引き戸があるお部屋で、2室どちらにもテレビ付き&子供のオモチャが置いてある素敵なお部屋でした
部屋で少しくつろいだ後はホテル内で遊ぶ為に行動開始まずは謎解きやスタンプラリー大好きな息子が喜ぶ事確実なリゾッ太探検隊の受付へホテル内だからと薄着で部屋から出たものの、受付は外にあり若干寒かったです8か所の場所をヒントを頼りに探してキーワードを集めます。『〇階の××近くを探せ』的なヒントなので、字が読めれば子供でも比較的簡単に探す事が出来るので、ある程度自分で考えさせる事が出来た事もあり達成感があったようです終了後は縁日でゲームをして遊んでいる内にあっという間に夕食の時間時間が経つのが早いです終了後はお風呂にゆっくり入って部屋でくつろぎました。ちなみにお風呂は
「〇〇(息子)は男だから男湯に行く」
と夫と一緒に行ってしまいました。息子は私と夫、息子、母と4人で動く際に2グループに分かれる必要がある場合、「男チーム」と称して夫とペアを組む事を望みます。私とペアを組む事を選んでくれる事はほぼないので寂しいものです(笑)
翌日は朝食後、ゆっくり部屋で過ごした後チェックアウト、その後釣り堀へ。開始すぐに行きましたがなかなか釣れません30分間やって息子と夫でアジを1匹、後は0匹という無残な結果でしたそれでも大物はダメだったけど釣る事は出来たので、そこまでガッカリしていなかったようです。
ホテルを後にして向かったのは渦の道。ちょうど渦が出来始めると書かれている時間を少し過ぎた辺りでの到着でした。今回、まずは橋の上から渦をみて、その後船に乗るというプランを立てました。それなりに人はいましたが、まだベストな時間より早い事もあってゆっくり観る事が出来ました



by ホイップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
淡路&徳島旅行①
  | お出かけ | 2017-11-06 15:08 |

淡路島徳島鳴門渦潮目当て)に行って来ました当初は徳島に別の予定があり行くついでに渦潮をみて、帰りに淡路島をゆっくり見て帰ろうというプランだったのですが、トラブルがあり当初の予定がキャンセル。当初11月後半の予定だったものが急遽日程が動かせる事になった為、せっかくだから大潮の時期に行こうと3連休に行く事になりました
まず向かったのはたこせんべいの里。こちらは以前イングランドの丘を訪れた際にスタートさせていたあわじ旅すごろくスタンプラリーのスタンプ目当てでもあります(笑)息子は試食の商品がとても気に入ってちょっと目を離すと何度でも食べに行きかねなかったので、慌てて購入することに日帰りのバスツアーで行った事はありましたが、時間を気にせずゆっくり観れたので良かったです。
お次は淡路島牧場。言わずもがなこちらもスタンプ対象施設です。息子が動物好きな事もあり、以前から目をつけていた施設だったので、良い機会となりましたこちらでは乳しぼり体験や子牛への乳飲まし体験などが楽しめます。料金は他に出来る施設と比べてちょっと高めな設定ですが、先着何名とかではなくどちらも体験出来るようだったので気になっていました。
券売機にてチケットを購入して体験出来るようになります。どちらもほとんど待つ事なく体験出来て、息子はさらにポニーのメリーゴーランドも楽しみました早めのお昼としてこちらでバーベキューをいただく事に。最近の息子は食欲旺盛になり、喜んでたくさん食べていました。終わった後もう一度乳飲まし体験がしたいと言うので券売機に行ったのですが、子牛の食いつきが悪かったようで時間より早く終了していました。
次に向かったのはうずの丘 大鳴門橋記念館。こちらも例に漏れずスタンプ対象施設です。かなり露骨な観光地巡りとなっております。この日は大潮の時期という事もあってか駐車場への道が渋滞中第1駐車場の待ち列に並ぶ事を許されず第3駐車場にUターンするよう指示されました。スタンプ台紙を渡してその場で家族を降ろし、運転手の私のみ車を走らせます車を停めて坂道を登り始め、何度となく「駐車場で待ってるからスタンプ押したら車に来て」と言いたいのを我慢しつつなんとか到着実は密かに楽しみにしていたたまねぎUFOキャッチャーにトライ1つ取れると1.5kgのたまねぎをプレゼントしてくれます。ちなみに売店にて同じ商品が540円にて販売されており、1回100円、6回500円なので絶妙な料金です。我が家は500円投入し、1人1回と夫と息子がさらに追加で1回する事にしました。結果は私のみ成功コツとしましては、玉ねぎの上と下にある出っ張り部分にアーム部分をキレイに引っ掛けると重さは全く関係なく持ち上げてくれるようです。それ以外で普通に持ち上げるのはまず無理だと思われます。入口のハンバーガーのお店が大行列だった事と、有料施設のうずしお科学館が空いていた事が印象的でした。夫と息子は置いてあるパズルに夢中になっていました
翌日の渦潮見学に向けて事前のお勉強もバッチリすんだところでこの日はホテルに向かう事にしました。この日の宿泊先はルネッサンスリゾートナルト。ホテル内でたくさん遊べるようになっているようだったので早めにチェックインする事にしました



by ホイップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
 カテゴリ
 ・ 小学校(7)
 ・ 子どもとお泊り(21)
 ・ 子どもの写真(18)
 ・ おもちゃ・知育玩具(39)
 ・ 保育園・幼稚園(13)
 ・ 子どもの成長(55)
 ・ 病気・ケガ(6)
 ・ イベント(4)
 ・ しつけ・教育(3)
 ・ お出かけ(208)
 ・ 子どもの遊び(4)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 不妊(1)
 ・ その他(336)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.