妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

四つ葉なクローバー
blog.pigeon.info/hinatakausa/

ヒナ、タカ、ウサ、ヒヨ 4人の子ども達とのにぎやかな毎日♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ヒナ14才、タカ13才、         ウサ9才、ヒヨ6才!        パパ、ママの 6人家族です♪      ねこのペコちゃんも         みんな元気で仲良しです!
by ヒナタカウサヒヨまま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ あかちゃんっ…
 ・ 元気ですか~…
 ・ ついに・・応…
 ・ 応援団長
 ・ ヒナ・小学校…
 カレンダー表示
 2019年 06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ●2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(0)
 カテゴリ
 ・ 日記(2)
 ・ (8)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(5)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(13)
 ・ 保育園・幼稚園(35)
 ・ 子どもの成長(43)
 ・ 手作り(1)
 ・ 家族(35)
 ・ 生活(36)
 ・ 料理・おべんとう(21)
 ・ 病気・ケガ(91)
 ・ イベント(126)
 ・ キッズファッション(4)
 ・ キッズ(81)
 ・ しつけ・教育(12)
 ・ お出かけ(38)
 ・ 子どもの遊び(33)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(107)
 ・ 育児アイテム(12)
 ・ 育児(55)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(20)
 ・ 妊婦・マタニティ(15)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(38)
次の10件  
ニャーニャ!
  | しつけ・教育 | 2006-12-06 10:24 |

ヒナがウサちゃんと一緒におかしを食べていました。
あ~ん、と食べさせていたりととても微笑ましい光景でした。

。あ~んの前にヒナはウサちゃんに、「~~~は?」とかなんとか言っていました。
なんだろう?ちょうだい、って言わそうとしてるのかしら?
だいぶまねっこが上手になってきたウサちゃん。「ちょうだいは?」って言って、ウサちゃんが
「うぉ~ぅわい!」ってまねをするのが楽しいです。ちゃんと言えてないところがまたいと可笑し。

さて、ヒナが言っているのはそれかな?と聞いてみると、
「ほら、ウサちゃん、ニャーニャは?はい、ニャーニャ!」
・・・・・・・ニャ・・?

       「ニャーニャ!!!」 

大きな声でウサちゃんも言えました!おー!言えた言えた・・。じゃないよ!
ウサちゃんはネコかいっ。

「はい、どうぞ~>w<♪♪」
てのひらに乗せたおかしをウサちゃんが顔を近づけて食べました。
ヒナはどうもウサちゃんを猫として育てようとしているらしい。(?)
人として無事に育っておくれよ、ウサちゃん。



by ヒナタカウサヒヨまま | トラックバック(0) | コメント(7) |
ママのシッパイ
  | しつけ・教育 | 2006-03-06 12:10 |

ヒナタカウサまつり(ひなまつり)、実は失敗しちゃったんです・・。
いつもは子ども達の誕生日の時にしか義両親を呼ばないのですが、この度はウサちゃんの初節句ということもあったし、うさぎのお雛様を見せてあげよう、と思ったので、呼ぼう!と、当日、思い立ちました。
前もってお知らせしなかったのがいけなかったんでしょうね。お誘いした時に、明日は仕事・・とか、お義父さんが仕事で帰りが遅くなりそうとか、もう準備したの?など言われたので、・・・来たくない?と思って、なんだかそれからもやもやしていたんです。
結局義両親はいらしたのだけど、そのことも手伝ってか、子ども達(ヒナとタカ)の食事の時のお行儀の悪さが目について、叱ってばかりでした。タカは割と気にしない人なのか切り替えが早いのか、さっさと食べて遊びだしたのですが、ヒナは怒られるとしゅーんと萎縮してしまう人で、今日はとくにおじいちゃんおばあちゃんがいて庇うものだから甘えて、食べさせてもらったりだらーんと寝転がったりしていました。
もうっ、せっかくの、せっかくの楽しい雰囲気が台無しだよ・・。いらいら。・・
でも・・せっかくの、せっかくのひなまつり・・。こんな雰囲気じゃ、だめだ・・!来客(義両親)を嫌な気持ちにさせてしまうし・・。と思って、気を取り直して、その後はヒナを抱っこするとヒナの機嫌も直り、ひなあられやお菓子を食べて楽しく過ごしました。ご飯は食べなかったのにお菓子は競って食べるので、コンニャロとは思いましたがスマイルスマーイルと自分に言い聞かせて・・。
そんなヒナタカウサまつりでした。唯一の救いはウサちゃんが始終ご機嫌だったということです。ウサちゃん、初節句おめでとう。もっと楽しいひなまつりにしてあげられなくて、ごめんね・・。

せっかくのひなまつり・・。子ども達が甘えてだらけて楽しい雰囲気が壊れちゃったね・・とパパと話していました。私のいらいらもやもやを話しているうちに、自分の気持ちや子ども達の気持ちが見えてきました。
人前でも、悪いことをしたらちゃんと叱りたい。いつもなら叱られることを今日は特別、なんてことはしたくない、という私の気持ち。
ついいつもと違う様子に、はしゃいじゃった子ども達。大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの前で叱られたらしょんぼりしちゃうよね・・。
ひなまつり、もっと、楽しく過ごしたかった・・・。それが悔やまれて、かなしくて。
気持ちを切り替えるって、大人でも難しいこと。感情で怒って、雰囲気を壊したのは、私だ・・。
子どものはしゃぎたくなる気持ちもちゃんと受け止めて、子どもの気持ちも考えて伝えられればよかった・・。
こんなとき、自分の未熟さに思いやられます。
子どもはいつも私に足りないものを教えてくれる。
楽しい時間を過ごすためにはどうしたらいいかを、子ども達と一緒に考えてみようと思います。

せっかくのひなまつり。でも、だからこそこんなにいろいろ考えて、次に生かそうと思えた。
苦しい時こそ、成長するチャンス!次は、きっと!
前向きに、前向きに。



by ヒナタカウサヒヨまま | トラックバック(0) | コメント(9) |
次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.