妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
blog.pigeon.info/eyto8mama/

ロサンゼルスで育児するママのエッセイ☆でしたが、帰国しました。真面目で優しい兄貴エイトとなりふり構わず我が道を行く弟ハルトとの賑やかな生活を綴った日記です。時々ママのグチや思ってることを書いたりもしてます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
05年02月に長男エイトをアメリカで出産。07年02月次男ハルトは東京で出産。ハルトの生後1か月後には栃木に引っ越し。栃木には4年住んで、震災後、千葉に帰って来ました!仕事復帰してます!(お仕事復帰関係はママカテゴリ)フルタイムです!ただいま、エイト8歳、ハルト6歳です。
by 8ママ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ママ留守中に…
 ・ 出張中の週末…
 ・ 出張
 ・ 初ボーリング…
 ・ 出張
 カレンダー表示
 2021年 10月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ●2021年10月(0)
 ・ 2021年09月(0)
 ・ 2021年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ のんびり子育てしよう
 ・ こぐま日記
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ Afro♪Babies
 ・ Vancouver
 ・ 4seasons
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ うちのアレ
 ・ aki媽媽@台灣部落格
 ・ ダメダメかあさん。
 ・ 運命の狭間はカナダで
 ・ かえるのうた♪
 ・ Muさんちの初育児日記
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ はるとひさと一緒♪
 ・ 「快獣!?はるとん」との日々
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ☆けいぴぃのお部屋☆
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(2)
 ・ ママ・母親(45)
 ・ 保育園・幼稚園(8)
 ・ 子どもの成長(55)
 ・ 手作り(14)
 ・ 幼児食(2)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(2)
 ・ 料理・おべんとう(16)
 ・ 病気・ケガ(31)
 ・ 離乳食(13)
 ・ イベント(82)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(113)
 ・ 子どもの遊び(22)
 ・ 育児アイテム(21)
 ・ 育児(26)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(7)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ 妊娠(21)
 ・ その他(152)
贅沢なお産~今回編
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-04-09 20:12 |

何週間か前のブログ(→→こちら)エイトを産んだときの話をしましたが、今回はハルトを日本で出産したお話。

2歳ちかくなってもママがいないと夜眠れないエイト兄ちゃんのために今回贅沢なお産になってしまいました。

産後の入院期間中エイトをどうしよう、、、ずっと妊娠中思っていたのですが、病院見学でファミリールームがあることが判明。1Rマンションのようなお部屋に入院できるのです。何人でも宿泊可能、お食事も予約すれば朝昼晩出してもらえるし、お風呂トイレ簡単なキッチンまでついている。産婦人科もここまで来たか・・・とビックリした反面、私たちのためにあるようなものだと感謝感激。

事前に入院したら部屋が開き次第ファミリールームを希望しますと伝えておいたところ、入院当日から入れるとわかって、ラッキー!分娩台から帰って、すぐ、お布団の個室での生活がスタートしたわけです。

実は、ファミリールームは二部屋のみ。他の病室は、いわゆる病室で二人部屋から四人部屋までの大部屋が4つと、LDR2つ、個室一つだから、患者さんが多いときだと希望通り入れないこともあると言われてたんです。
でも、二月は出産が少ない?のか、入院中半分くらいしか病室は埋まっていませんでした。

ファミリールームの感想は?


最高!



フローリングにマットレスを置きその上にお布団が乗せてあるベッドに寝るんだけど、全然病院にいることを忘れてしまうくらい我が家みたいな気分で生活ができる!たまに、チェックに来る看護婦さんが、なにか、在宅介護のサービスを受けている気分にさせてくれるくらい、くつろげるわけです。

夜はにエイトと旦那が泊まったのですが、お部屋にお布団も準備してあるし、ソファベッドもあるし。お夕飯も二人分頼んでエイトは取り分けて、毎日三人で食卓を囲んでいられるし。時々生まれたばかりのハルトを新生児室から連れてきて、にわか四人家族を楽しんでみたり。お風呂も私はまだシャワーしか許可されてなかったけど、エイトと旦那はお風呂を入れて入ってたし、何日かして義父母が家からオカズやおやつを持ってきてくれて、お台所で温めたり盛りつけたりすることもできたし。

とにかく、とにかく、リラックスして過ごすことができました。

床が畳だったらさらに良かったかもしれないけどね。



さて、肝心の「贅沢」ぶりは・・・

分娩費用、全部で58万円也

もちろん、高かったのはお部屋代。四人部屋が一泊16000円くらいのところ、ファミリールームは30000円だからね・・・。


~~~~~~~~~
写真は、ファミリールームではしゃぐエイトです。パパの背中の上でマッサージもどきやってます。



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(3) |
その後
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-03-14 09:35 |

ハルトが我が家に来てもうすぐ、なんと1か月になります。

100%期待通りとまではいきませんが、ずいぶん、寝るのが得意な次男のようで、かなり満足した仕上がり(お腹にいる間によく言い聞かせておいたので!)になっております!

エイトのときは、とにかく新生児期から寝ない子で、寝かしつけにずいぶんと苦労しただけに、ハルトは手がかからない気がする。なにより、生後すぐはオッパイ飲んでベッドに置いておくだけで眠ってくれたし!3時間経っても起きてこないくらいぐっすり寝てるし!
とにかく、二人目は楽・らく・ラックーーーっっ

さすがに、少しずつ知恵が付いてきて、うとうと眠りかけた頃にベッドに置くと、怒って泣いたり、眠たくても眠れないときにぐずぐずしたりするようになってきたけど、
人間らしくなってきたな~なんて、のんきに考えられるのも、二人目ならではかしら。

~~~~~~~~~
写真は3月24日のハルト。よく寝るため、太り始めて、かなりプクプクしはじめています。



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(5) |
ありがとう!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-02-26 13:35 |

皆さん、メッセージどうもありがとう!
一人一人、お返事書きたいのですが、お許しください。
産後すぐは目を使うと良くないと言うので、パソコン、雑誌、携帯とも長く使わないようにしているんです。他にも、冷たいものを飲まないようにとか、水は極力触るなとか、色々言われますけど、どこまで本当なんでしょうね。アメリカの産婦さんは多分どれも気にしていないと思いますが。。。でも、産後の肥立ちが悪いとその後が大変と言われると、今だけ我慢しておこっかな、とか思ってしまいます。

~~~~~~~~~
写真は、産院で出されたお祝い膳。パパとエイトも一緒にたべました。



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
贅沢なお産~前回編
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-02-26 10:41 |

もともと、人生で何度もない出産くらい、贅沢したいと思ってたのですが、前回に続き今回の出産もかなり高額なものになってしまいました・・・

前回のアメリカでの出産は、産前1か月で渡米したので、保険がきかず実費での出産。1泊2日の入院と産前産後の検診、麻酔代、その他を合わせて100万円を超えました。。。産前にためていた財形貯蓄をほぼ使い切っての出産でしたよ、、、とほほ。

日本で出産して、エイトが3か月になった頃に渡米しても良かったんだよね。そうしたらいいのに、と何度言われたことか。確かにそうしたら、出産費用は半分以下、両親の家に居候して産後手伝ってもらえただろうし、あんなに大変な思いはしなかったかもしれない。

それでもあえて渡米したのは、家族で出産を乗り越えたいと思ったから。

すでに半年前にに渡米・留学をしていた夫は、お腹が大きくなっている私を写真以外では見ていなくて、そんな状態で日本で出産して3か月の子供を連れて行っても、父性が育たないんじゃないかな、と心配だったんです。やっぱり、これから一緒に生活していく家族になるんだから、生後0日目から一緒にいたいな、と。

だから、出産費用が高くてもいいや。と。お金は借りてあとで返すことはできるけど、出産、育児を共有する時間は後では手に入らないからね。



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(0) |
命名
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-02-21 14:58 |

今回案外悩んだのが名前。

お兄ちゃんがエイト。同じ「と」がつく名前をつけたママ友二人はたまたま二人目も男の子。そして、やはり二人目の名前も「と」をつけてるんだよね。

それでうちはどうしようかね~って言いながら出産になってしまったんだけど。

とのつく名前の候補は
ハルト

それ以外の名前なら
レイジ

ってとこまで決まってたけど、漢字は確定してなかった。

私的には年齢も誕生日も近いし、同性だし、その上名前まで似通ってたら紛らわしいかなと思って、出産直前はレイジの漢字ばかり考えてました。夫もレイジにしようかレイヂにしようかと悩んだりしてたのでてっきり、ハルト案は消えたと思ってたんだけど…

出産直後分娩台の上にまだいる時に、夫が

ハルトでいいよな



え…断定かい?(^^ゞ

ま、顔見て決めたんだからよいけどさ。普通私の意見もきかないの?
と思いつつ、後陣痛の痛さに名前はどうでもよくなってしまい、反論せずあっさりハルトに決定しました。



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(5) |
出産
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-02-19 20:14 |

結局、18日日曜日の朝6時過ぎに入院してからあっという間に出産してしまいました!

でも病院に着いてすぐ陣痛室へ案内されたときはまだ本当に出産が近いとは真剣に思ってなかったので、先生にまだまだ生まれないよっていわれて家に帰されるかもとかって考えたりしてました。

ところが内診の結果子宮口が五センチ開いてると! えーもしかしたら私って陣痛あんまり痛くないし安産タイプかもー! いえ、痛くないといえば嘘だけど、想像していたより痛くない気がする。もっと死にそうな痛さだとかいうから覚悟してたのにさ~

それでも、前から希望を伝えていたのですぐ無痛分娩の麻酔を入れてくれることになり、7時30分には麻酔がききまくってうたた寝したりメール書いたりして過ごしてましたo(^-^)o

それから8時30分過ぎに、パンって小さな音がしたかと思うとタラーってあったかい水があのあたりを伝わって降りてくるのがはっきりわかった。これが破水ね~ってかなり客観的になってる私。思った程痛くないとはいえ陣痛の痛みが麻酔のおかげで感じないと気持ちも体もかなりリラックスできるんだよね。無痛分娩バンザーイ\(^◇^)/

アメリカの無痛分娩は点滴のように薬を入れっぱなしなんだけど、ここの産院のは数時間おきに麻酔を入れていく方法なのでアメリカみたいに麻酔がずっと同じ程度にきくわけじゃないんだって。

それで麻酔が効きすぎてるときに出産になってしまうといきむ力が出なくて鉗子や吸引分娩になってしまうらしい。逆に麻酔が切れる直前に出産になると肝心な時に麻酔が効かずまともに痛みに耐えなきゃならないみたい。

だから私の場合、7時半の麻酔は最大でも10時半に切れてしまうと心配してたんだけど破水のおかげですぐに子宮口が全開になってくれました!

結局、破水の一時間後に無事出産。おしるしから七時間後、入院から三時間後というスピード出産となりました!



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(8) |
やっぱり陣痛だった
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-02-18 08:03 |

陣痛メモ
1900
2100
2150
2225
2308
0048
0211おしるしがある!
0232
0247
0254
0306
0317
0350
0433
0456
0505 間隔が一気に短くなってくる!
0514
0523
0536
0543
0547
0553 病院に電話する
0559 夫を起こす
0605

タクシーが06:10到着
起きたばかりのエイトと夫を残しひとりで病院に向かう!



by 8ママ | トラックバック(0) | コメント(1) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.