妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

専業主婦のひまつぶし
blog.pigeon.info/cororina/

ほんとにただの自己満足なんです。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像

by コロリーナ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ピアノ購入で…
 ・ 母と娘とディ…
 ・ 風立ちぬ
 ・ モンスターズ…
 ・ 奇跡のリンゴ…
 カレンダー表示
 2021年 12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2022年02月(0)
 ・ 2022年01月(0)
 ●2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ・ 2021年10月(0)
前の10件  
ピアノ購入で思う事
  | しつけ・教育 | 2014-09-09 14:13 |

3歳前から始めた音楽教室のレッスン先で、ピアノ購入を強く勧められました。小学生にもなり、リサイクルショップで1500円で購入したオンボロキーボードで済むわけもなく……かといって、中古とはいえ、70万円のピアノを購入するのにはとても勇気がいるのです。
ちなみに新品なら税込100万超えのピアノの中古。製造からまだ7年しか経っていない良品ってことは、購入してすぐにやめちゃった子が使ってたピアノってことだよね(笑)。金額にうるさい主人も、安物のピアノは見て「安くてもこれはダメ」と、なにげにこだわり始めちゃった。

私自身が、4歳頃に近所のピアノ教室の先生から「この子は音感がある」と言われ、母が勝手に喜んで、習う前からピアノを購入。いざ、私をピアノ教室に通わせたものの、私のやる気がなくて、数か月でやめてしまいました。
それ以降、母は私に「飽きっぽい」というレッテルを張り付け、私のやりたいと言う習い事は「ピアノを続けなかった」という理由で何一つやらせてもらえず、その後にママ友付き合い上でまた勝手に入れられたスイミングスクールを、一緒に入った友達が辞めていく中、頑張って続けていたのに、また他のママ友上の付き合いで学習塾に行きなさいと、頑張り始めていた水泳を辞めさせられたこともありました。

ある意味、私にとって「ピアノ」ってトラウマでもあるんだよなぁ。

そんなトラウマのピアノをなぜ娘に習わせたか…というと、娘の発達が心配だった時期があったから。2歳半ころまで1語も喋らず、落ち着きもなく…と、発達の心配をして、英語教室に通ってみるつもりでヤ○ハに行ってみたら、英語教室はうちの娘しか申し込みがないということで、リトミックの感覚で音楽教室に通うことになったわけです。
そうして現在、娘はそれなりに両手で曲を弾けるようになり、先生からピアノの購入を強くすすめられた…という訳です。

主人とも相談して、娘に「中学校を卒業するまでは、絶対にやめない約束」をして、購入を決定。

正直な所、私の母のやりかたは、通わせるだけで何も関わらないタイプだった。褒めることもなかったし、ヤル気になるような言葉もかけてもらえなかった。要するに、ママ友に「一緒にどう?」って言われて「じゃぁ入れてみよう」的な考え方だったんだと思う。
学校もそうだったな、ランドセルを背負わせて行かせていれば、あとは学校にお任せしますって感じ。中学校の3者面談でも「行けるところに適当に…」みたいな感じだった。
自分でも「放任主義」みたいなことをあちこちで言っていたけど、本当に放任だった。

娘のレッスンは少しづつ親から離れて…という形だけれど、まだ親子一緒に自宅での練習をすすめられています。私はピアノのことなんて分からないし、楽譜も読めないけれど、娘と一緒に学びながら、一緒に練習をしたりしている。上手になっていく娘をきちんと褒めたりしている。
母のやり方が悪くて、私のやり方がいい…という訳ではなく、私が母にしてもらいたかったことをしているんだと思う。娘が大人になって、私があれこれ言うのが嫌だったって言うかも知れないけど…私は私の思う娘のためにできることをやっていってあげたいなぁって思う。

もしピアノを買って、娘が続けてくれなかったら……私は娘に悪いレッテルを張り付けてしまうだろうか?
ピアノを楽しく続けられるために、褒めてあげたり、彼女のヤル気を引き出してあげられるだろうか?

私にとって、大きな試練。
娘が大人になって、よかったと思えるような子供時代を一緒に作ってあげたい。万が一、娘がピアノを続けなかったとしても、それは私の関わり方が悪かったから…と思う事にしよう。娘が楽しいと思えるように、ピアノを続けられるようにサポートしよう。辞めてしまっても、本当にやりたいと思うことを見つけてあげるサポートをしてあげよう。

さぁ、通帳とにらめっこをしなくては!



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
母と娘とディズニーシー
  | お出かけ | 2013-09-23 10:31 |

ディズニーハロウィン初日に、ディズニーシーに行ってきました♪
忙しくてブログアップがまたまた遅れちゃった。

早朝から車を飛ばし(ちゃんと規定速度守ってますよ~)、8時にディズニーシーの駐車場に到着。ですが、ワンコを預けなくてはいけません。あらかじめ予約してあったディズニーの「ペットクラブ」向かい、ワンコを預ける手続きをします。
とても清潔なケージですが、やはり閉じ込めっぱなしにしてしまうことに罪悪感を感じます。とてもしっかりした手続きなので時間がかかってしまい、ワンコを預けたときにはすでに開園してしまっていました。

私は入園前に母に手書きの地図を渡し(パークの地図だと細かすぎてわからないので)、シェリーメイの撮影に娘と母を向かわせます。私は「トイストーリーマニア!」のファストパスにチャレンジしに行きますが、すでにレールウェイの下までファストパスの列が続いていたので、今回は諦めることにしました。

そして「シェリーメイのグリーティング」の列に向かい、シェリーメイとの撮影。撮影が終わったら、10時前だったのですが、早朝出発で朝食も早かったこともあって、早めの昼食ついでに「マイフレンドダッフィー」を鑑賞します。

母は船に乗りたいというので、トランジットスチーマーラインで移動しようと思いましたが、ショーの都合上、運航停止中。歩いてポートディズカバリーに向かう途中、声をかけられました。「あの、雑誌に載せたいので写真を撮らせていただけませんか?」と娘の方に目をやっていたのであぁ、ついに娘の雑誌デビューね!と思ったのですが……「いえ、娘さんではなくてシェリーメイを……」。どうやら、ダッフィーやシェリーメイの服の特集らしく、我が家のシェリーメイを反射板みたいなのを使って本格的に撮影してました。

「アクアトピア」待ち時間15分ほど。ハロウィンが始まったと言っても、まだ9月初旬…びしょ濡れコースもありますが、我が家はやっぱりノーマルコースです。

12時からロストリバーデルタで小さなパレード(フィエスタ)があるということで、早めに日陰の場所で休憩しつつ待ちます。そこにお掃除のお兄さんが通りかかりました。娘はTVでみたカストーディアルアーティストさんを見て「ホウキを使って絵を描く人」だと思い込んでいて、お兄さんに「ミッキーの絵を描いてください!」とお願い…お兄さん曰く、その場所は通路も狭くて通行の邪魔になってしまったり、凹凸のあるところでは描けないから…と誤ってくださり、ポケットからバースデーシールを取り出すと、シールの台紙部分にササッとミッキーを書いてくれました「誕生日になったら、このシールをつけてまた来てね」@;:心遣いに感謝感激です。
フィエスタは「色とりどりのメキシカンっぽいハロウィン装飾にピッタリのフィエスタ!娘はちょっと怖かったみたいですが…
そのほかロストリバーデルタでは、「トリックオアトリート」の愛言葉でキャンディーをくれるキャストさんに出会ったり、スティッチのドクロ人形の前で写真を撮ったり…と、雰囲気を満喫したところで、ポートディスカバリーに戻って「エレクトリックレールウェイ」に乗って戻ります。

アメリカンウォーターフロントの広場の噴水で少し遊びます。あまりびしょ濡れにはなって欲しくないんですけど…

その後「タートルトーク」に。待ち時間は30分ほど、相変わらずのクラッシュの笑える返しとリアクションに母もビックリ!「スゴイスゴイ」の繰り返しです。今回も娘はクラッシュに選んでもらえました♪「ドリーは好きですか?」の質問に「好きだよ、…〇〇(娘の名前)は……俺のことはどう思ってるのかな?」と逆質問され「スキ」と答えたら「あんしんしたぜ~」と胸をなでおろし、またまた笑いを取っていました。
クラッシュに質問してほしい人(こども)は、目立つ格好やパークのカチューシャ等のアイテムを着用していくといいですよ~。

アクアスフィアで、ミッキーかミニーとのグリーティングをするために並びます。娘はまたミッキーにお手紙を書いてきたので、それを渡したくてウズウズしてます。ですが、順番直前にミッキーからミニーに変わるというお知らせが…あぁ、お手紙があるのに…って思ったら、母が「お手紙書いたのだけ渡させてあげて」と無茶なお願いをしてしまいました。キャストさんは「写真を撮ることはできませんが、渡すだけならいいですよ」とお手紙を渡させてくれました、無茶言ってごめんね、ミッキーとキャストさん。
そして、交代でやってきたミニーと一緒に写真を撮ることができました。

ペットクラブに預けたワンコに会いに行くため、手に再入場用のスタンプを押してもらい、パークの外へ。母のチワワと私のシュナウザーをパーク周辺でお散歩させます。景色もいいので散歩も気持ちいいです。

ワンコの散歩を終えパークに戻り、この日の一番の目的「ランドセル購入」に向かいます。「イル・ボスティーノ・ステーショナリー」で、ランドセルを見せてもらいます。でも店舗内が暗くて色がよく判りません…キャストさんにお願いして、外の明るい日差しでどんな色になるかを見せていただきました。ピンクか茶色かで悩みましたが、ピンクに決定。3月に届くらしいので、それまで楽しみです。

マーメイドラグーンに向かい、「アリエルのグリーティング」。相変わらず美しいアリエルと一緒に写真撮影。その後、「スカットルのスクーター」「フランダーのゴーコースターに乗ります。どちらもハーバーのハロウィンショーがあるため、お客さんがそっちに集中しているせいか、待ち時間5分程度です、ラッキー!

室内に入ると、切り絵師さんがいました。横顔のシルエットを切ってもらうものです。横顔と台紙のみなら、お値段もそう高いものでもなかったので、切ってもらいました♪娘のちょっとふっくらしたアゴのラインとか(笑)、あまりのそっくりさにビックリ。お時間に余裕のある方、オススメですよ♪
室内のアトラクションもガラ空きです、「マーメイドラグーンシアター」「ジェリーフィッシュ」「ワールプール」「バルーンレース」待ち時間ゼロですべて乗っちゃいました。「プレイグラウンド」も数人しかいなかったので、ゆっくり楽しめました。

アラビアンコーストに向かい、「マジックランプシアター」「キャラバンカルーセル」を楽しんだ後、夕食にカレーを食べたいという母の希望で「ガスパ・フードコート」に。ここは初めてなので、メニューがどんなものか判りません、本格的なカレーで、私はセットを娘と半分こすることにしたのですが、あまりにもカレーが辛すぎて、娘が食べることができませんでした…ちゃんと辛さを確認するべきだったなぁ。でもナンやデザートを食べてお腹いっぱいになったようなので、まぁ良しとするか。

アラビアンコーストは日が落ちると一気に人が少なくなるので、私はこの周辺は夜と決めています。アトラクションの数を重視する方は、日中は地図の左側、夕方以降で右側…とするのがオススメです。最後は「ジャスミンのフライングカーペット」に待ち時間ゼロで乗りました。ハーバー付近のショップで母が「バッグが欲しい」というので、トートバッグなどを販売する店舗で少しショッピングをしました。

パークを終えて、ワンコを迎えに行きます。お待たせ。
宿泊の際は、舞浜ユーラシアの「ムーワン」に預けていますが、日帰りならペットクラブも悪くないですね。ただケージに入れているだけで、ペットに触れて相手をしてくれるわけではないのですが、途中で散歩に出たり、帰るときなどには、ペットが待っている間どんな様子だったかをメモしてくれていて、丁寧に報告してくれました。名前入りの終了証をくれたり、うちのワンコは誕生日も近かったので、犬用にバースデーシールを作ってくれていました。

ヘトヘトですが、高速を使って神奈川に帰ります。
ディズニーハロウィン、ランドの方には行けていない。行きたいなぁ…行けるかなぁ?



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
風立ちぬ
  | その他 | 2013-08-01 17:09 |

レディースディに娘を幼稚園の夏休み預かり保育に預け、映画を見に行きました♪
今回は、話題のジブリ作品「風立ちぬ」です。

思っていたよりも、深くて重い内容だったかな。
その時代の“働く男”の姿。そして追った夢の行き先。
次郎と菜穂子を通して考える、命のあり方、終わり方。

目に見える形や、言葉にされているわけではないけれど、それを想像させ、考えさせるような終わり方。なので、映画館では「ん?終わり?」という感じがする終わり方だったのが残念に感じられましたが、後で「何を伝えたかったのか」を各々考えたりすることができたのかもしれません。

全体としては、堀越次郎さんの生涯を描いただけではつまらないけれど、彼の夢の中を表現したり、カプローニへの尊敬の気持ちをイメージ化した空想に仕立てるあたりが、ジブリらしさを出しているのかも。

娘もCMの歌が気に入って、見に行きたいと言っていましたが、5歳児にはムリですね。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンスターズユニバーシティ
  | その他 | 2013-07-31 11:48 |

家族で一緒に見に行きました♪

ディズニー好きな我が家には、もちろんモンスターズインクのブルーレイがあります。娘はモンスターズインクが好きで、ディズニーランドの“ライイドアンドゴーシーク”もよく乗っています。なので、この映画のCMを見て「見たい見たい!」と大騒ぎになりました。

映画はモンスターズインクでの名コンビ、サリーとマイクの出会いの場であるモンスターズユニバーシティでのお話です。

モンスターズインクだけでは判らなかった、キャラクターの性格がよりよく理解できる作品になっていたと思います。
夢を持ち、努力を続けるマイクと、怖がらせ屋向きの容姿から努力をしないサリー。お互いに相容れない存在であったけれど、大会を通して2人の関係が少しづつ変わっていく…

モンスターズインクでのマイクとサリーの関係の根本をよく考えて作られていると思い、この大学生活があったから、インクでのマイクとサリーがいる…と思えるほど、モンスターズインクの世界とのリンクが上手くできていると思います。
子供時代のマイクのかわいらしさ、新しいキャラクターとの関係、モンスターズインクに潜入する時のスリルや憧れの眼差し。インクの世界がどれほど憧れの場であるのかがよくわかる演出もよかった。

あとはグラフィックが本当に素晴らしい。モンスターズユニバーシティのキャンパスが、本当に美しかった。

これからこの映画を見られる方は、決してエンドロールの途中で帰らないようにしてくださいね。小さなおまけが小さな笑いをお土産にしてくれますよ。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
奇跡のリンゴ
  | その他 | 2013-07-17 11:34 |

先週の話ですが、レディースデーを利用して「奇跡のリンゴ」をみてきました。

実際にあった青森のリンゴ農家のお話。無農薬リンゴを始めたきっかけは“妻への愛”から…そこから人生がどん底へと転がり落ちていくわけです。明るく前向きな木村と美栄子の結婚までの道のりは楽しく見ていられるのですが、無農薬リンゴを始めて数年後からはもう胸を締め付けられるような思いで見ていました。
周囲からの孤立、子供に貧しい思いをさせること…阿部サダヲ演じる木村さんの精神が崩壊していくさま、それを心配する美栄子…本当に胸が痛みましたが、最後の周りの人間の温かさに、締め付けられて苦しかった気持ちがゆっくりほどけていくような…“夫婦の愛”を大きくとらえがちですが、家族・友人の助けも温かい気持ちにさせてくれました。

面白かったのは、客席に年配の方が大半を占めていたこと。私と笑うツボが違っていたのが何とも(笑)。「えっ、そこで笑う??」みたいな感じでした。「あ~そらイカン…」とか、お茶の間感覚の溜息が聞こえてくるのも、この映画のいいところなのかもしれません。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京ディズニーランド
  | お出かけ | 2013-07-15 14:09 |

1か月前…6月のディズニー旅の記録を残しています。

ディズニーリゾート2日目。
前日とはうって変わって、お日様がまぶしい朝…猛暑になりそうな予感がします。自分と娘に念入りに日焼け止めを塗り、熱中症予防のために自宅から持参したペットボトル飲料と、ホテルユーラシアのサービス品、冷蔵庫のクリスタルガイザー2本の計5本のペットボトルを持参して、ディズニーランドに向かいます。

今日のディズニーランドでの目標はなんと言っても新アトラクション、スターツアーズ!このファストパスをいち早く獲得するために、7時すぎにランド前に到着します…が、もうかなり並んでいます…
実はこの日、父の日の翌日…世の学校関係はは、土曜に父親参観が行われていたため、月曜とは言っても振替休日になっている家庭も多く、ディズニーランドは休日と変わりない混雑っぷりです。

しかし、もう来てしまったものは仕方がない、自分たちのペースで思いっきり楽しみます!!

8時の開園後、パパにはスターツアーズのファストパス、私は娘とエントランスのミッキーのグリーティングに並ぶ計画。しかし、入園してすぐにグリーティングに向かうものの、すでに90分待ちほどになっていたので、グリーティングは午後に回すことにして、パパを追いかけてトゥモローランドに向かいます。
スターツアーズに向かうと、すでに行列…最後尾がスペースマウンテン前までになってます。待ち時間は60分ほど…パパと待ち合わせのメールをしたのが、列の最後尾あたりだったのもあって、なんとなく並んでしまいました。20分ほどは、スルスルと進んでいきます。おそらく開園直後なので、ファストパスで入場する人も少なく(いない?)、スムースに進んだのかな?…とはいえ、建物の中まで入ったのは10時…まだ列は続いています、恐るべし、新アトラクション!!
中に入ると、ツアー会社のイメージムービーのような広告が、大きなビジョンに映し出されています。イメージ的には、モンスターズインクのエンドロールアニメーションでスターウォーズの世界を描いたような…とても可愛らしくも美しい映像が見られます。ファストパスでは、このムービーを見る余裕もなく進んでしまうので、時間をかけて並んでいる人へのご褒美…に感じます。
そして10時20分頃、ようやく“スターツアーズ”に乗ることができました。108通りもあるというこのアトラクション、今回のツアー先は、どうやらタトゥイーンのようです。ポッドレースに参加するというバージョン!スピード感が半端ないです!

楽しかった……ディズニーファンであると同時に、スターウォーズファンである私。ペプシのボトルキャップやレゴや…グッズを集めまくった女です。これほど楽しいアトラクションはありません。この後、ファストパスがあるので、もう一度楽しめると思うと、ワクワクが止まりません!

そんな余韻を残し、炎天下の中を歩いて、シンデレラ城前に向かい“オムニバス”に乗る。待ち時間15分ほど。オープン当初からあったであろうこのバス…実は乗るのが初めて。簡単なディズニーランドのガイドを聞きながら、シンデレラ城前を1周です。

この日の私たち夫婦の目標はスターツアーズ、ですが娘の目標は「ミニーのぬいぐるみを買うこと」でした…ずっと一人ぼっちだったミッキーにミニーを買ってあげて、結婚させてあげたいということらしいです。エントランスのミッキーのグリーティング前に娘のおねだり。でもまだパークをたくさん回るのに、ぬいぐるみを何個も抱えて持つのは面倒くさいので、後で買う約束をします。

そして11時にエントランスのグリーティング、40分待ち。どうせ写真を撮るのは娘だけ…なので、私はスプラッシュマウンテンのファストパスを取りに行きます。ミッキーとは何度も会ってますが、娘はこれだけは外せない…ディズニーの約束事のようなものです。

娘とパパのリクエストで、昼食はカレー。ウェスタンランドのハングリーベアレストラン。今日は時間調節ができなかったので、昼食にスゴイ列に並ぶことになってしまいましたが、1時には2度目のスターツアーズがあるので、それまでに昼食を済ませることに…

2度目の“スターツアーズ”はファストパスで。なんと、今回はダースベイダーに遭遇!!そしてファルコン号と一緒に飛ぶという、ファンにはうれしいツアーになりました!ナブーに行って、ジャージャービンクスにも会えた!…なんて楽しいんだ~~~。

そして、トイショップが近かった…ということで、娘が欲しがっていたミニーのぬいぐるみを購入。2年前に買ったミッキーの古さが気の毒なほど、ピカピカのミニー(笑)。娘はすっかりご満悦です。

2時を過ぎて、熱さもMAX、持参したペットボトル飲料はすでに底をつき、パーク内の200円ペットボトルを購入。お金はかけたくないけど、熱中症は怖いからね。そして20分待ちで“グランドサーキットレーースウェイ”に乗る。これも娘は毎回乗るほど好きなアトラクション。



“アリスのティーパーティー”30分待ちに乗る。ほかの白雪姫などのゆるゆるアトラクションは、普段なら待ち時間15~20分ほどなのに、待ち時間40~50分となっていました。恐るべし振替休日…来年の父の日の振替休日は絶対に来ないようにしないと…と夫婦で思いました。

そして、20周年の新しいパレードが始まるけれど、見る予定を立てていなかったので、遠目で見る程度です。
こっそりパパが取っていたファストパスで“ホーンテッドマンション”に乗る。最近のオバケ嫌いで乗れなかったけど、久々に乗ることができました。

その後すぐに、娘が“ダンボ”に乗りたがる…このアトラクションは回転率が悪いので、少しの列だと思っても、かなり待たされるアトラクション。待ち時間40分の表示だけど、実質1時間以上待たされるのがわかっているので、拒否するものの、大泣きして勝手に並んでしまう。パパもあきれてどこかに行ってしまい、並んで待っている1時間の間、娘に大お説教で娘を大泣きさせてしまいました。…可哀想とは思うけど、大泣きして駄々をこねるのはもうやめてほしい年齢なので。きっと周りの人たちには私が鬼ママに見えていただろうなぁ………

時間をかなりロスしてしまい…5時になったので、ファストパスの“スプラッシュマウンテン”に。前日に引き続き、身長制限が解かれたので、初めてとなる絶叫アトラクション。最前列になったのでズブ濡れになってしまいましたが、娘は怖いながらも楽しかったようです。

“キャッスルカルーセル”20分待ち。
もう日が暮れてきました…7時半には犬を迎えにペットホテルに行かなくてはいけないので、7時前にディズニーランドを後にします。代休だったということを忘れ、平日気分で来てしまったことを反省。けど、2度のスターツアーズがあったので、今回はいいランドめぐりになったかな??

そして7時過ぎ…ペットホテル「ムーワン」に犬を迎えに。どうやら今回も楽しかったようです。ムーワンのブログには「今日も元気いっぱい」と書かれていました。ほかのコはそうでもないのに、うちのコはいつも「元気いっぱい」と書かれています………どれだけ暴れてるんだ?うちのコは??

夕食を浦安で済ませて帰ることに…ゆっくり食事をしたかったけど、車にワンコを待たせているので、マクドナルドでささっと夕食を済ませて帰宅…疲れたなぁ~。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京ディズニーシー
  | お出かけ | 2013-07-09 18:02 |

6月に行った、ディズニー旅。ブログにUPするの、遅くなっちゃった。
まぁ、見る人がいるかいないかは別として、記録として残しております。

父の日参観のため、月曜日が代休に。それを利用してお泊りディズニーすることに。
初日はシーです。理由は、ペットホテルの舞浜ユーラシアを利用するためです。ネットで地図をみると、ランドからは厳しいけれど、シーからなら歩いて行けなくもない距離。…ということで、初日をシーに、2日目をランドにすることにしました。

この日はあいにくの雨模様。といっても、小雨が降ったり止んだりです。
シーのオープンは8時半だけど、ペットホテルは9時から… 申し訳ないけれど、ワンコには車で1時間ほど待っていてもらい、8時半オープンからすぐに入園して主人が“トイストーリー・マニア”のファストパスを入手。私は娘を連れて、シェリーメイのグリーティングに急いで向かいます。…が、娘がめざとくチップとデールを発見!両方に写真を撮らせてもらいました。

ファストパスとグリーティングという目的を終えた私のみ、一度パークを出て車に戻り、ワンコを連れて舞浜ユーラシアへと向かいます。雨が止んだ晴れ間、ムシムシと暑い中を徒歩10分ほどかけてようやく到着…汗だくです。
舞浜ユーラシアのペットホテル「ムーワン」は、ドッグランもあるペットホテル。ネットで写真1枚と簡単なコメントを残してくれるちょっとしたサービスがうれしい。うちのワンコは少し大きめのシュナウザーなので、ワイドサイズを利用。朝9時から当日宿泊、翌日の閉店前の7時半までの預かりで8000円です。地元のペットホテルに預けるよりも安上がり。今回2度目ですが、お泊りディズニーの際はこれからも利用したいですね♪
ホテルのバスに乗り込み、舞浜駅へ、そこからリゾートラインでシーに向かいました。私がワンコをホテルに連れて行っている間、娘とパパは何やらショーを見ていたようですが、詳細は不明。

合流してすぐ、早めの昼食をとることに。
今回は5時起きで、6時に家を出るという早朝スケジュールだったため、11時にはおなかペコペコです。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテでパスタとピッツァを食べます。この時、パパのスマホ情報で“タワーオブテラー」のファストパスがまだ発見中。実はまだ乗ったことがないんです(娘が小さくて…)。身長を見ると、娘も身長制限をクリアしていることに気が付き「よし、チャレンジしてみよう」ということで、パパがファストパスを取りに行きます。
そこから、マーメイドラグーンに向かいます。実ははじめてになるアリエルのグリーティング。娘は早くコースターに乗りたくてグズってたけど、アリエルに会った途端に大興奮♪綺麗だったねぇトリプルハート



“スカットルのスクーター”に乗る、待ち時間は20分ほど。
そのままフランダーのゴーコースターに乗りたかったけど、待ち時間が長かったので、後回し。とりあえずアラビアンコーストへと向かいます。
“ジャスミンのフライングカーペット”待ち時間15分ほどだったので乗ります。
そのまま“シンドバッド”、いつもなら待ち時間ゼロなんだけど、さすがに日曜日だけあって5分ほどの待ち時間(笑)。

雨も完全に上がって、ムシムシと暑くなってきました。娘の希望もあってソフトクリームを買って、食べながら3時からのアクアスフィアのグリーティングに移動。その道すがら、娘が乗りたがった海底2万マイルのファストパスをゲット。
2時半に到着しましたが、一番乗り!休日なのに…珍しい。アクアスフィアのグリーティングはミッキーかミニーかは選べません、運しだい。今回はミニーでした♪

そのまま、アクアスフィアで他のキャラクターたちと記念撮影。ミッキーなどとは違って、自分で「お願い」する行動力が必要。娘はもう慣れたもの…次から次へと声をかけて、プルート、ドナルド、グーフィーと写真を撮らせてもらいました。

ファストパスの“海底2万マイル”に乗り、マーメイドラグーンで“フランダーのゴーコースター”に乗る、待ち時間20分ほど。アラビアンコーストに向かい“キャラバン・カルーセル”に乗ります。待ち時間は10分ほど。
ロストリバーデルタを歩いて抜けて、ポートディズカバリーの“アクアトピア”に乗ります。待ち時間20分ほど。娘はこれが大好きです。
ケープコッドについたときは5時すぎ…遅めのおやつのつもりで“ケープコッドクックオフ”で、マイフレンドダッフィー”を鑑賞、そのままダッフィーのグリーティングに並び、撮影。待ち時間は20分ほど。

朝イチで取った“トイストーリーマニア”のファストパスは夕方6時半…恐るべし人気アトラクション!でも楽しかった~。
そしてそのあとすぐにタワーオブテラーに乗ろうと思ったけど、初めての絶叫アトラクションで、娘のテンションがどれだけどん底になるか…と心配し、そうなる前に…と“タートルトーク”に並びます。待ち時間20分ほど。
そしていよいよ“タワーオブテラー”!! 私たちも初めてなので、ドキドキ。一応、娘には「高いところからズトーンって落ちるから、ちょっと怖いかもしれないよ~」とは言ってあります。
……キャー!!
あっという間に終わってしまうのかと思いきや、意外と上下を繰り返すのね…ビックリ。販売されている写真を見ると、娘の顔がひきつりまくっていて、笑ってしまいました。それでも娘は「キャーって言ったけど、大丈夫だったよ」とご満悦です、意外と度胸すわってます。
そして…タワーオブテラー下の売店で「頑張ったご褒美買って!」と、ミニーのサングラスを買わされました(笑)。

もう8時半、おやつといっても、ハンバーガーとポテトを3人で分けて食べただけなので、お腹ペコペコです。マーメイドラグーンで食べようか…ということで、向かいますが、なんとレストラン終了……でもせっかくマーメイドラグーンに来たので、空腹を我慢して遊んじゃうことにしました。
もう閉園間近ということもあって、ラグーン内の待ち時間はゼロ!ぱぱっと全部乗っちゃいました♪

夕食は“ヴォルケイニアレストラン”で中華料理、ここも終了間近だったけど、ギリギリセーフ。お腹いっぱい食べて、パークを後にしました。
日曜日でしたが、意外とたくさんのアトラクションを楽しめてビックリ。それと娘の成長もあって、乗れるアトラクションに幅ができて、新しいパークの回り方もできるようになったなぁ。

今日のお宿も前回と同じ舞浜ユーラシア、ペットホテルと同じホテルです。大きなスパも利用できるのですが、10時にホテルについて、クタクタの私たちにはスパまで行く体力もなく…部屋の小さなお風呂で汗を流しました。

さて、翌日はランド!お目当てのスターウォーズを楽しみに、就寝します。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
スゴイ当選!!
  | 日記 | 2013-06-09 12:58 |

少し前のことだけど、懸賞で大きな当選がありました~♪

なんと、ルンバが2台!



某スーパーで、対象商品2品以上含む5000円以上のレシートでの応募っていうだけあって、応募する人も少なかったのかな? うちも「どうせ使うものだから」ってことで、無理矢理5000円以上の買い物にして、応募レシート作ったからなぁ…
主人もその時はちょっと呆れ顔だったけど、さすがにルンバ2台当選したら、私の買い物に文句はいわないよね~。

今必死になって作っているレシートは、某ドラッグストアで、協賛する企業が企画したディズニーのショーイベント(貸し切り)付きパスポート。
実は去年も当選したこの懸賞。やっぱり「どうせ使うもの」を無理矢理購入してレシート作ったっけな。

懸賞はこういう努力も必要なのです!!
バーコードを集めたり、ディズニーパスポート当選に向けて現在活動中~♪

そして来週は、懸賞で当選したパスポートを使って、ディズニー旅に行ってきま~す♪



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
予防接種を受けました
  | 高齢出産 | 2013-05-24 18:53 |

娘のおなかの調子が悪かったので、近所の内科小児科へ…

TVでニュースになっていた「風疹の流行」。妊婦がかかると胎児にも影響するというので、気になっていました。
娘の診察が終わった時に、ついでで予防接種についてきいてみたら、「うちの市は全額市の負担で接種できるよ、何なら今打ってく?」…というので、簡単に説明を聞いて接種することに。

でも接種から2か月は妊娠しないように…と。来月41歳になるアラフォーには、その2か月が長く感じるな~。でも妊娠してから風疹にかかるのは怖いもんね。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
なりたい職業
  | 子どもの成長 | 2013-04-25 18:18 |

3~4歳から、やたらと「オンナ」を感じさせる言動を続けていた娘。「ズボンは嫌、スカートじゃなきゃ出掛けない」「今日の髪型はこうして、アクセサリーはこれにして欲しい」など、可愛さにとことんこだわるものの、その頃は大人になったら“プリキュア”や“シンデレラ”など、現実味のない子供らしい回答がかえってきていましたが…

さきほど幼稚園の体操服を脱ぎ、娘のアクセサリーボックスからシュシュを取りだし、長袖のTシャツの上にブレスレットのようにつけたかと思うと、スパッツを期用にショートパンツのように折り上げて…

「ママ、みて!わたしモデルみたいじゃない?」と、体をくねらせ腰に手を当ててポージング。

「……うん、……かわいいね……」
「○○はモデルになりたいのかな?」

「そうよ、わたし、モデルになるの♪」

普段から「可愛くなる」に超敏感な娘。ほとんどの野菜を食べられるようになったのは「野菜を食べる子は可愛い子になれるよ」というママのアドバイスを素直に受け入れたこと。スーパーに行っても、食べたことのない野菜をみつけると「これ食べてみたい!」と積極的。コンビニでおにぎりを買っても「ママ、サラダも買ってちょうだい」と、自ら野菜を求める子です。
おやつは、個包装のお菓子を何種類かカゴに入れて、好きなものを選ばせているのですが、「1日3個」を律儀に守ります。甘いものは大好きだけど、食べすぎたらダメだと5歳児にして自制しているのです…

パパが「ちょっとおなかがポンポコリンになってない?」なんて言おうものなら「運動しなくちゃ」と、部屋の中を走り回ってカロリーを消費しようと必死………私は娘が将来「摂食障害」になるんじゃないかと心配し、パパにも体型のことを悪く言わないようにとお願いしているほど。

「モデルになりたい」

とっても素敵な夢だけど、あまり無理をさせないようにしないとな~。
ママが娘にできることは…
・食べることは楽しいこと、食べることでキレイになれる。
・娘のセンスを大切にしてあげること、ママのセンスで縛らずに、アドバイスをすること。
・日焼け対策などの、過剰にならないスキンケアをしっかりしてあげること。
他にできることってなにかあるかな~、道端ジェシカのママは、足をキレイにするために絶対に正座をさせなかったとか…ホントに綺麗な足だよね~。

でもママは「心のキレイな子」になってくれるのが一番うれしいけどね。
そういう気持ちを込めて名前もつけたんだし。

今は必至になって、折り紙でアクセサリーやバッグを作って身につけて遊んでいます。ハンドメイド好きなママの影響か?器用に折り紙を組み合わせて、いろいろなものを作っています。
モデルにならなくても、デザイナーとかもいいんじゃない? ママも小学校低学年から編み物を始めたし、一緒に手作りで色々なものを作るのも楽しいかもしれないな~。

心配も多いけど、娘の成長を感じることはとてもうれしくて楽しい。



by コロリーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
 カテゴリ
 ・ 日記(3)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 子どもの成長(3)
 ・ 生活(4)
 ・ イベント(2)
 ・ 高齢出産(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(8)
 ・ 育児(1)
 ・ その他(15)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.