妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ぷれははにっき
blog.pigeon.info/cocorotohidetoayaya/

まだまだドタバタして不安だらけですが、育児生活も2ヶ月を迎えようとしています
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
機嫌が良い時にはこんなに笑うようになりました!
by あやや
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 朝からごきげ…
 ・ 横たわりたい…
 ・ 大食漢!!
 ・ 産まれました…
 ・ まだかしら・…
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
前の10件  
朝からごきげん
  | 育児 | 2006-05-23 16:00 |

7時に目が覚めてみると、同じ布団に寝ている心が「あ~」などと言いながら手足をバタバタさせてニコニコしている。「何事!?」とビックリして起き、しばらく観察してみる。
名前を呼んで顔をつついてみると満面の笑みが返ってきた。

かわいい(^0_0^)

その後、40分ぐらいごきげんでした。
泣き出したのはお腹が減ったから。

起きていても泣かずにいてくれる時も出てきて、話しかけると反応が返ってくるようになって、
少しずつ育児が楽しくなってきた。
それも、家事の手抜きを許してくれるダンナがいてこそだけど。



by あやや | トラックバック(0) | 
横たわりたい・・・
  | 育児 | 2006-05-18 15:27 |

心はとにかく眠らない。
心の体格のわりにはおっぱいの出が悪いので、毎回ミルクを足しているが、ここのところミルクを飲む量がだんだん減ってきてしまった。
おっぱいの出が良くなっているのかもしれない!遅ればせながら完母!?と喜んでいたのも束の間、ミルクを嫌がるようになってしまっただけらしい。
もちろん最初に飲むおっぱいだけでは足りず、ミルクを嫌がった後、おっぱいを要求してくる。
ちょっと飲んでは寝て、起きては泣いておっぱいをくわえて・・・の繰り返し。だっておっぱいが出てくれないんだから仕方ない。
私は1日中おっぱいを出しっぱなしだ。
ブラジャーなんてホックをはずしたまま。

昼夜逆転どころか24時間営業。

ミルクの飲みが悪くなったのは、哺乳瓶の乳首のせい!?だからいつも空腹なの!?と
ひ○こクラブで読んだとおり、2ヶ月を目前にしてMサイズに変えてみる。
1度目はぐびぐび飲んでくれて、「やっぱり、乳首のせいだったのね!!」と目を輝かせていると・・・この喜びも束の間。大した量は飲んでくれずにまたもやおっぱいを要求・・・

食事の支度もしなきゃならないし、1日おきぐらいで買い物にも出る。
「寝ている間」がないから、泣かせておくしかない。
さすがに疲れる。

今日は腹をくくって朝からずっと抱っこ。
心の要求に応えている。
すると、抱っこをしていても30分おきぐらいにおっぱいを要求することが判明。
ちょっと飲んでは寝て、起きてもちょっとしか飲んでくれない。
悪循環。。
トイレに行くのもままならない。

いつまで続くのやら・・・
息抜きは、抱っこしていても見れるインターネットだけ。
持ち前の腰痛、肩凝りも悪化。
眠らなくても良いから横たわりたいなぁ・・・



by あやや | トラックバック(0) | 
大食漢!!
  | 育児 | 2006-04-25 00:08 |

実家から自宅に戻り、心に付きっきりで書き込む暇もなかった・・・

産後の1ヶ月健診で「いいおっぱいだから完全母乳でいけそう。頑張ってマッサージしてみてね」と言われた。実はそれより以前からあまりに寝つきが悪いので、ミルクを足してみたり、おっぱいと交互に与えたりしていたところ、すこ~し寝てくれるようになっていた。
でも、助産婦さんのその言葉がうれしくて、頑張っておっぱいだけにしようとしているのだが、
まったくダメ・・・毎回ミルクを足さないと満足してくれず、時にはそれでもダメな時がある。

授乳と授乳の間がほとんどなく、今日も寝不足・・・・・



by あやや | トラックバック(0) | 
産まれました!!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-03-28 17:32 |

3月19日(日)、15時57分。
待望の心が誕生しました!!


17日の検診でブルー&ナーバスになっていて、ダンナから「でもさ、予定日まであと1週間あるんだからさ」と励まされていた。だから、まさかその2日後に陣痛が来るとは想像もしていなかった。

もともと触診の影響で出血していたけど、18日の午前2時頃におしるしかなぁとおもわれる出血があった。でも、期待してまた外れるととってもさみしいので、気にしないようにしていた。

18日の日中はこれでもかというぐらい散歩&買い物をしてみた。

夜11時頃から腰がズドーンと痛い。。でも歩き回って腰が張っているとしか思えずに眠りについた。いつもに増して腰が痛いなぁと思いながら。
2時、4時と腰痛とともに生理痛に似た痛みで目が覚める。
「期待しない、期待しない」そう思ってウトウトしていると、少しずつ痛みが強くなってきたように感じた。
6時。不規則にやってくる痛み。トイレに何度も行った。
母に症状を訴えると「陣痛かもしれないね。」と腰を押してもらう。
8時。痛みはかなり規則的に。すでに18分間隔ぐらいでやってきていた。

「いよいよ陣痛が始まったよ」と前日から泊まっていたダンナを起こし、9時に病院へ電話。
10分間隔だったのだが、「6~7分間隔になったらもう1度お電話を下さい」とのこと。
ところが、電話を切った直後にはもう7分間隔に。
9時20分頃には病院へ電話をしていた。

病院へ到着した時には子宮口6~7センチ開大。すぐにお産室へ通され、1時間後には8センチまで開いていた。
助産婦さんが「我慢強いですね。ここまででこんなおとなしい人はめったにいないですよ。みんな、もっと騒ぎますよ」とホメてくれ、単純な私はやる気まんまんになってしまった(笑)

母とダンナに代わる代わる腰マッサージと会陰押しをやってもらい。必死のいきみのがし。
家族みんながそろっている日曜日に陣痛が来て、そのまま誕生だなんてなんて親孝行な子なんでしょうと母とふたりで喜んでいた。

そして15時57分に出産!
母譲りのお産の軽さでトータル7時間1分の安産だった。

若干回旋異常で横向きに出てきたので、私の傷が深くなったものの、経膣分娩で出てきたことに先生も助産婦さんも驚いていた。

誕生後は黄疸が強く出て、光線療法を受けて退院が1日延期になったけれど、今は元気いっぱい!

お産って本当に感動するものなんだなぁと心から思った。

優しいけど、感情を表に出さないポーカーフェイスの私のダンナ。
心が誕生した瞬間に夫婦で手を取り合って泣いたことは一生忘れられないな。



by あやや | トラックバック(0) | 
まだかしら・・・
  | 妊婦・マタニティ | 2006-03-16 18:12 |

先週の検診で「来週後半ぐらいかなぁ」と言われ、
お産の始まりを待っているのに一向に来る気配なし。
予定日まではあと1週間ちょっとあるけど、期待していただけに気が抜けてしまう。
「出るべきタイミングで出てこようとしているんだから、焦らないあせらない」
と自分に言い聞かせるものの、早く会いたくてしょうがない。

私が切迫早産で入院したことをきっかけに、
ダンナや両親、弟とその彼女のお母さんまでもが私の出産日を予想している。
ラーメンのおごりがかかっているらしい(苦笑)
3月11日を予想していた父ははずれ、昨日を予想していたダンナもはずれ、
次は母が予想している3月18日に産まれるかどうか・・・

早く会いたいよー、心!



by あやや | トラックバック(0) | 
安静解除!おっぱい出たよ!
  | 妊婦・マタニティ | 2006-03-03 22:20 |

今日で36週と6日。明日から臨月。

実は、2/17~25まで切迫早産で入院していた。
これまで何事もなく順調に来ていただけに突然出血して驚いた。
色々あって心身ともに疲労困憊していたことが原因のようだけど。
そして、退院後も今日までに産まれてしまうと早産になってしまうからということで
先生から安静が言い渡された。
自宅でひとり。とっても暇、ひま、ヒマ・・・・・・
ワイドショーや再放送のドラマに異様に詳しくなってしまった。

今日の検診では子宮口が2cm開いているとのことで、初産にしては進みがちょっと早いそうだが、もう明日からは正期産になるので安静が解除された。

そして、助産婦さんにおっぱいをつままれたら痛いのなんの・・・
安静を言い渡されるまではお手入れをしていたものの、あんまり強く刺激しなかったから、
「あ~あ、ミルクで育てなきゃいけないのかなぁ・・・」と出る気配のない我が貧乳を眺めていた。
ところが!助産婦さんが「あ、開通してますね。痛いぐらいにつまんであげて下さいね」と。
やった~!出たぞ~!!こんな貧乳のどこから母乳がやってくるのかと不思議だけれど、念願の母乳育児☆乳離れするまで止まりませんように♪



by あやや | トラックバック(2) | 
この一週間・・・
  | 家族 | 2006-02-17 17:58 |

大好きだった義父が2月9日に他界した。
夜中の3時に電話が鳴ってから今日まで、色々あった。
離れて暮らしていた義父だし、長男であるダンナのところへ嫁いでからまだ1年半しか経っていないけれど、頭が良くて、会話にキレもあって、言葉少なでもとってもあったかい一言をかけてくれる義父が大好きだった。

確かに完治は難しく、長生きは見込めないのだろうと落胆していたけれど、まさかこんなにも
早く別れが来てしまうとは・・・

義父は最期の最期まで自分のことは自分でやり、斎場や告別式のBGMまで選曲していた。
本当に立派で尊敬していたお義父さん。

もうすぐ孫の顔を見せられたのに・・・残念でならない。
義父の部屋には私の予定日を書き込んだカレンダーがあった。
そして、ダンナにかけた最期の言葉は私を大切にしろよ、だったそうだ。

昨日、告別式が終わった。
最後の別れは本当に本当にほんとうにつらかった。

今までありがとうございます、お義父さん。
この家に嫁ぐことができて本当に良かった。そう思っています。
心はお義父さんの生まれ変わりだと思って元気に生まれて来るように頑張ります。

この一週間、ショックが大きすぎたのと、身体の疲労もあってか、
今日の病院ではだいぶ赤ちゃんが下がってきていると言われた。
このままでは早く生まれて来るそうだ。
今、内診の影響なのかちょっと出血がある。
ダンナはまだ自分の実家にいるし、まだ正期産ではないのですぐに生まれてきてしまったら・・・と思うと不安だが、お義父さんが楽しみにしてくれていたこの子が無事に誕生して来れるよう
腹を決めよう。

心、この世界には楽しいことがいっぱいあるからね。
おじいちゃんの分まで精一杯生きようね!



by あやや | トラックバック(0) | 
面接
  | 妊婦・マタニティ | 2006-02-03 23:42 |

通院する産科の決まりで、立ち会い出産を希望する我が夫婦は
先生との面接をクリアしなければならない。

と言っても、外見やちょっとしゃべった印象でよほどのことがない限りはクリアするとのこと。
前回の検診で「外見に問題があるので、整形手術をして連れて来ます(笑)」と
言ったのを先生は覚えていたらしい。
でも、無事にクリアすることができた。よかったよかった。

しかし、妊娠9ヶ月ともなると待合室の椅子に座っているだけでもフーフーしてしまう。
会社ではもっと長時間座ってるのに、病院だと気が抜けるのかしら。。。
大病院の為、予約をしてもしていないようなもの。
今日は2時間待ち。
疲れたぁ・・・

次回は分娩前最後の超音波検診だそう。
心の大きさを診てくれるらしい。
何事もないと良いな。

明日は久々の土曜出勤。
もうすぐ産休だから最後の詰めで頑張ろうかな。



by あやや | トラックバック(4) | 
  | 妊婦・マタニティ | 2006-01-21 15:54 |

朝起きると、ちょっとした銀世界になっていた。
天気予報通りの朝だ。

心に「雪だよ~」と言ってみた。
分かってるかなぁ・・・
生まれてからの初雪は、いつになるんだろう。

雪の中、寒くても元気いっぱい外で走り回る、そんな元気な子に育って欲しいなぁ)^o^(



by あやや | トラックバック(3) | 
  | 妊婦・マタニティ | 2006-01-16 21:34 |

思えば小学4年生で脚に大ケガを負った時。
救急車で運ばれたものの、おやつが消化しきっていなくて下半身麻酔がかけられず、
広ーい手術室のど真ん中で手術まで4時間ぐらいひとりぼっちにさせられたっけ・・・
あんなに不安で心細くて、これからどうなっちゃうんだろうと呆然とする経験をした私にとって、
陣痛の苦しみはなんてことはないだろう、だって、お産には終わりがある。
乗り越えれば何ものにも代え難い宝物が誕生する。

そんな風にダンナに話していた昨晩、夢を見ました。

とても近未来的な分娩台で、コンピューターが教えてくれるタイミングに合わせていきむと
上手にいきめるもの。
私は傍で他のママのお産を見ているのです。

ひとりめは経産婦さん。
とっても上手で2回いきんだだけですんなり赤ちゃんが産まれました。
とっても幸せそうな笑顔を覚えています。

ふたりめは陣痛の苦しみにぐったりし、いきむタイミングなどそっちのけで苦しみにこらえている
顔ばかりが印象的でした。
「あ~、きっとこの人は時間がかかるのだろうなぁ・・・」

そんな風に思った瞬間、脚の付け根が痛くて目が覚めました。

私ももう母になる日が迫っている。
「なんてことはない」なんて本当は思っていない。
いつも前向きな私でも、一抹の不安はある。
だって経験していないことだから。。。
「なんとかなるさ」の精神で生きているけど、
宝物の命を託されていると思うと身が引き締まる。

本当は自分に言い聞かせるためにもダンナに強気な宣言をしたのかもしれないな。

でも、街で見かける女性たち、自分の母や義母や親戚のおばたち。
みんなかけがえのない命を生み出す為に、ちょっとの間苦しんで乗り越えてるんだな。。。
そう思うと私も頑張れる気がする。

ひとまず産休をもらえるまであとちょっと。
一緒に頑張ろうね、心。



by あやや | トラックバック(3) | 
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ スマイル♪スマイル♪
 ・ すくすく成長しようね!
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 カテゴリ
 ・ 家族(1)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(19)
 ・ その他(3)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.