妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

おぺこちゃんスタイル
blog.pigeon.info/chuchupe/

うちの小さい怪獣のこと、ママになって感じる日々のことを書きまくる日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
●おぺこ5歳●          ●ぶっぴー3歳●           二人の息子の母親になっちゃいました♪
by ちゅちゅぺ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ えーと。
 ・ 4しゃい
 ・ ねむいね
 ・ 冷戦
 ・ おまつり&…
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
前の10件  
10日目は・・・。
  | 病気・ケガ | 2007-07-20 23:16 |

発熱から10日目の今日は・・・。

夜中や朝方、ちょこちょこ体やおでこを触ったりしてたけど、
ちょっとぬる~くなってきていてホッとしてまた眠りにつけた。

朝起きてちゃんと計ってみると 37.3℃ !!

ここまでくればもう大丈夫~!
と、ひと安心。

本当に10日もだったから、長かったこと、長かったこと。

おぺこの平熱が38℃になったんじゃないか・・・と思うほど長かった。

夜中も何度も起きてほとんどまゆ毛触られっぱなしの毎日だった。
寝苦しいんだろうけど、泣いたり寝言言ったりで私も旦那も寝不足が続いた。
もちろん、一番苦しいのはおぺこ、だけど。

日中も、病気の時特有の 『超わがままっこ』 になってて、
しかも、 『超ママっ子』 なわけね。

なーんでもかんでも 「ママがやる~。ママがやる~。」
って言ってパパには手を出させない・・・。

食欲もないんだろうけど、ほとんどご飯も食べないし
「○○食べる~」と言うので用意したところで一口程度ですぐにプイ・・!だし。

薬は今回は「アイスに混ぜ混ぜ作戦」が効果的なので
3食とも、アイスがメイン!!
飲ませないわけにも行かないからしぶしぶあげているわけだけど、
これがますますわがままぶりに火をつけているような気がしないでもない・・・。
毎食アイスが出てくるだなんて、普段だったら考えられないしね。

外出も控えているから、室内遊びにも限界が来ていてストレスが溜まってるっていうのも
分かるんだけど、そのストレスもパンパンなのか、
最近は何でも思い通りにならないと、キーキー声で叫ぶのよ。
それを叱るとますますキーキー言うしさ。
喉が病気なのに余計ひどくなりそう・・・。

おもちゃも、何度片付けてもすぐにひっくり返して、すぐに飽きる。
だから、部屋中グッチャグチャ。
片付けるとそのたびキーキーだしね~。

テレビもビデオも飽きっぽくなって、つけていても見なかったりするから
消したり他のテレビ見ようとするとこれまたすぐにキーキー。
私がテレビはパチンと主電源消しちゃうし。

雑誌見てればそれも奪って踏んづけたり「おぺこのー!」と言って見せてくれないし。

洗濯物たたんでいれば上に乗っかってグチャグチャにしたり、
どっかへ持って行っちゃって邪魔するし。

料理や食器洗いだってすんなりさせてもらえないのよー。

お昼寝の隙に・・・と思うけど、なぜか私が隣にいないとすぐに目を覚まして
「ママー!きてちょーだーい!!」って泣くしね。

あ~~~。本当に早く健康なおぺこになってもらいたいわー。
あ、でも、夕べは熱が引いてきて眠りやすかったのかずいぶん私もまとまって眠れたわ。

今も寝てから起きずに寝てる。
ようやく少し平和な毎日に戻りそう・・・かな?

でも、きっと赤ちゃん返りみたいなのもあるんだろうね。
最近、産院行く回数多いからお留守番させる回数も多いし、
話題だって出産のこととか多いの敏感に察しているだろうしね。

おぺこなりに心の葛藤があるのかもしれないけど・・・
あともう少し、一緒にがんばらなくちゃな~。


ご心配いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!
きっと熱はこのまま下がってくれると信じてます。
また報告します。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(4) |
9日目
  | 病気・ケガ | 2007-07-19 23:15 |

実はおぺこの謎の発熱から今日で9日目です。

いえいえ。
本当は謎なんかではなく、発熱した次の日、小児科へ受診すると
「喉がまっ赤っ赤です」
という診断を受けてお薬をいただいて帰ってきた。

謎だと思ったのは、見た目風邪症状が全くないからだったんだけど。
そうか、そうか、またいつもの扁桃腺ね・・・と発熱の理由も分かり
看病に勤しむこと・・・それから6日間ほど。

まだ熱は下がらず・・・。
ず~っと38.3℃くらいをキープなわけね。
あ、一日だけスッと下がった日があったかな。でも、その一日だけね。

で、よろしくないことにおぺこは処方されたお薬はきちんとは飲まない。
ごまかして飲ませて成功率は50%くらいかなぁ。
治りが悪いのもそのせいだとは思うんだけど・・・。

薬もなくなるわ、熱は下がらずだわ・・・
連休明けにまた小児科へ受診した。

「ずっと熱が下がらないんですけど」
とすがるような思いで相談するも、
「喉が赤いですね~」
ってことで、薬の種類が変わったけどそのまま帰宅。

でもね~
ぜんっぜん!!熱が下がらない!!

薬は飲ませないわけに行かないと必死になり、
50%を80%くらいにまではがんばって飲ませている。

でも元気だけはめっちゃくちゃあるけど、24時間ボーボーな体で
ほんとにとっても心配で心配で・・・。
ちょっと悪い方向に考えが行っちゃうと泣けてきたりしてさ~。

何か悪いほかの病気なんじゃないの?
とか、
こんなに熱が下がらないって言ってるのに検査とかしないわけ?
あとから発覚しても遅いんだよ!
責任取れるのか~~~?
とか・・・医者にもだんだん腹が立ってきたりね。

でも、喉が赤いっていうなら、熱がウィルスと今も戦っているってことかしら?
と、妙に納得したりもするんだけどね。
医者じゃないし、おぺこの体の内部がどうなっているかも分からないし
ひたすら想像するしかないんだよね・・・。

でも、やっぱり居ても経ってもいられない心境で、
薬はまだあるけど今日も病院へ受診してきた。

今日は耳鼻科へ。
本当に熱が下がらないほど喉は悪化中なのかどうか専門家に診てもらおうと思ってね。

やっぱり・・・喉は赤いらしい。

元気があるならそれほど心配もいらないらしい。
でも、今日は発熱から9日目。
こんなに熱が続いているのは生まれて初めてだよ。

薬もアイスに混ぜたりしてだましだまし飲ませている。

耳鼻科では小児科ではやってくれない処置をしてくれるから
いつも風邪を引くと耳鼻科へ行くことが多いんだけど
今日も喉へ薬と吸入をやってもらったおかげか、
さっきはすこ~しだけ熱が下がっていた。

このまま快方へ向かってくれるといいなぁ。
耳鼻科へは明日もまた行って処置をしてもらおうと思っている。

ただね・・・
おぺこは異常に耳鼻科を怖がるから大変なのよね・・・。
耳を診てもらうのが怖いみたいでね。

まぁおかげで今日もでっかい耳垢を取ってもらったわけだけど。

私のお腹を気遣って、看護婦さんがおぺこを抱っこして診察してもらっているんだけどね、
おぺこは私から引き離されるのがとーってもイヤなようで、
目の前に私が立って一緒に見ているっていうのに

「い~や~だ~~~。

ママが抱っこするの~~~。

ママが好き~~~。

ママが好き~~~。」



ってギャーギャー泣いて、涙ポロポロで押さえられている状態。

看護婦さん3人くらいで囲んで押さえて・・・なんだけど、
みんなクスクス笑っちゃってます。
「ママが好き~」って・・・・・。
大丈夫。みんな知ってますから。

でも、終わるとケロっとしてるんだけどさ。

はて。
明日も泣かせに行って来るか~。

だってねー。
お熱も下がってくれないと、ママも安心してはなちゃん産んでられないもんー。

産院での検診では、もう下がってきているって言われてきたよー!




→写真。病んでるでしょ。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(8) |
お薬をもらいに・・・行ったはいいんだけどね。
  | 病気・ケガ | 2007-05-25 23:24 |

やはり風邪薬がきれたものの、風邪の症状は消えず、
夕べも咳き込んで吐いたりしたので今日も薬をもらいに病院へ行った。

この前行った病院は日曜に熱が出たため、やむを得ず「日曜日診療」のある病院だったので、
今日はいつもの耳鼻科へ行った。

駐車場へ着くなり、
「ここ行かな~~~い」
と泣き出したおぺこ。

前回、耳垢を取ってもらったのでその時の恐怖を覚えているのね~。

でも、行きたくないからと引き返すわけにも行かず、
「今日は耳は見ないよ。お口あーんするだけだよ。ぜ~~~んぜん痛くないんだよ~~」
と、必死の説得をして(あくまでも、超笑顔で)おぺこを納得させた。(かなーり疲れた・・・)

病院内へ入るとやはり緊張しているのか、
私に抱っこされたままジーっと動かないおぺこ。
え!?動かないの?おぺこが?ウソでしょう~~~?か・・・かわいい~~~。(こんな時だけ・・)

で、そんな姿にちょびっと感動を覚えつつ、診察を待っていたのだけど、
まぁそんな感動は長くは続かなかった・・・のよね。そうだよね・・・そりゃね・・・。

あ、そうだそうだ。今、思い出した。
待っている間に診察を受けていた男の子らしき子供の悲鳴がね・・・。
もう~私が聞いても怖くて耳をふさぎたくなるような、それはそれは恐怖の悲鳴が待合室にまで響き渡っていたのよ。

「こわ~~~い・・・ご・・・ご・・・ごわぁぁぁい~~~。(怖い)
い・・・いだ~~~い・・・いだい~~~。(痛い)
もう、おしまい!!おしまい!!
グエッ・・・ゴボッ・・・・・・ギャ~~~~~!!!!!!!!」


↑一部抜粋。

こんな感じなわけなので、おぺこもそりゃビビるわな・・・。

で、活発になってしまったのは、その子の診察が終わり帰って行き、
おぺこのその場の雰囲気に慣れてきた頃だった。

周りにいるおばさんや、おばあちゃんなどに近寄って行って、
「今日お口あーんするだけだよ!」
と、自分の診察内容の紹介をしてみたり。

新聞読んでいる人の所へ行って、
「パパといっしょ!!」
と指差してみたり。

たまたま私と同じ携帯を持っていたお姉さんのところに行っては
「これ、ママのーーー!」
と、奪い取ろうとまでしちゃったし。

小学生の男の子の隣に同じ恰好をマネして座って
「おにーちゃん、ちゃんと座っててね」
だって。
私がおぺこに何回も言っているセリフ・・・だからあんたに言ってるの!!

という感じで、本当に呆れるほどフレンドリーなおぺこなのだった。

で、肝心の診察では、
私の言い聞かせをしっかり信じてくれていたらしく、
ちゃんとおとなしく鼻と喉を見てもらい、いつものように泣き騒いだり暴れたりすることなく終えました~。
看護婦さんには「もし暴れたらお母さんと抱っこ交代しますね」なんて言われたけど、
そんな心配ご無用ってほど、今日はおりこうさんだったのでビックリよ。

まぁ、終わったら終わったで、
「もう終わったよ~。泣かなかったよ~。」
と、見知らぬ人への報告をしておりました・・・。

で、その後、パン屋と銀行2件に寄り道したのだけど、
そこではジッとしてくれず、人目も気にせず大声で怒鳴ってしまった・・・。

だって、銀行のイスの上を靴履いたままダッシュしたり、
注意すると嫌がらせのように靴を脱いでどこかに去って行ったり・・・
パン屋では勝手に手で取ろうとするし、パン取る器具(なんて言うんだっけ?)をベロベロ舐めるし・・・。
これまた注意すると、台の下をくぐったり、座り込んだり寝そべったり・・・。

私もお腹が大きくて動きづらいから、おぺこを止めるのにヘトヘトで・・・。

今日も本当に疲れちゃったわ。

ダンナも風邪を悪化させてしまい、早退してくるし、私にまでちょっと風邪菌が侵入してきているっぽい・・・。
それでも、おぺこがいるとゆっくり寝られないかな・・・と思い、
夕方またおぺこを連れて外出してきましたよ~。
もちろん・・・汗ダクでね。

はぁ・・・もう勘弁してくれ~。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(7) |
薬飲ませ術
  | 病気・ケガ | 2007-05-24 15:02 |

先日から引いているおぺこの風邪。
症状はあまりたいしたことはないんだけど、なかなか治らず・・・
鼻が出たりたまに咳込んだりと・・・ちょいとかわいそう。

しかも、風邪引いていると普段の数倍わがままが激しいから早く治ってほしいんだけどなー。

薬は病院で処方されたものを日に3度きちんと飲んでいる。

で、この薬なんだけど・・・。

処方された日は、ほーんとどうしましょってほど嫌がって、
一口も飲んでくれなかった・・・。
ちなみに薬は粉かシロップで迷って、粉にしてもらった。

粉を水で練ったものをご飯や好きなものを食べているすきにヒョイと口に放り込むと
知らず知らずに飲み込んでしまう・・・というダマシ技が今までできていたからなんだけど。

だんだん大人になってきているおぺこは、そのダマシがきかなくなっていたのよ~。
「お薬」と分かってしまった以上、何が何でも嫌なんだと。
アイスにはさんでみたり、ミロの牛乳割りに溶かしてみたり・・・
といろ~んな方法で試してみたけど、結局おぺこの粘り勝ち・・・圧勝・・・でした。

私も薬ごときにかなり頭をカッカさせてどうにか飲ませようとがんばったのだけど、
頑固者おぺこにはもう、一度嫌と思わせたものをその気にさせて飲ませるのは無理だった・・・。

だからってさ~。
処方された薬全部、諦めるわけにはいかないっしょ。

なので、次の日にまたいろいろチャレンジしてみた。

で、ただ一つ、おぺこにビンゴする方法があったのだ~~~。

おぺこは一口タイプのゼリーが大の大の大好物♪
毎日必ず食べたがる。

前日はもちろんそれに混ぜる方法も実践したんだけど、きっぱり拒否されてしまっていた。

でも、その日はちょっとそれに一工夫。
薬を混ぜてもっと細かくしたものに、ストローを挿して誘ってみた。

そしたらね~ほらほらほら~~~。
子供って単純だからね~。
ちょっと変わったことすると、面白そうに見えるんだろうね。

ジュルジュルジュルと飲み干すではありませんか~!!

しかも、薬の処方袋にアンパンマンの絵がついていたので、
これも効果的に利用して、
「アンパンマンがお薬おいし~って言ってるよ~。
お薬飲んでおぺこくんもおりこうさんだね~。」
とか、かなりアンパンマンで釣ってみるとそれがおぺこの心に響いたようだ。

「お薬おいし~~~!」

とまで言っちゃったよ~。
ひゃひゃひゃひゃ。

で、それからというもの、食後のお薬をとても楽しみにしているおぺこ。
あー本当に良かったわ~。

だからといって、薬の効き目自体が劇的なわけでもないんだけどさ・・・。
で、もうすぐ薬もなくなっちゃうしさ。

でもさ、ほんとに薬一つにしても、子供の心を捉えてその気にさせるのって難しいよねぇ。
自分がブチ切れないように、気持ちを落ち着けていることが一番難しいんだけどさ。



そんで。
話は変わるけど、最近のおぺこの口ぐせがおかしくって。

「あら~」って言うのよ。

しかも、電話限定。

私が誰かと電話をしていると、必ず自分も出たがるんだけど、
話をさせてもいい相手なら少し変わってあげるのね。

で、電話を持つと、すっかりその気で

「あら~。」

から始まる。

その言い方というと、ほんと オバサン そのもの!!
どこで覚えたの~?って言いたくなるけど、、、、、、、
きっと、私がそう言ってるんだろうね。

電話が来ない時は、おもちゃの携帯持って一人でやってるよ。

「あら~。ございます~。うちに来てたの?
 あら~。どうしたの?
 あら~。ちょとまててねー。」


とか、いろいろ架空の誰かをお話してます。
必ず、立って歩いてウロウロしながらなのよ。
それも、私の真似なんだろうけど・・・。

ずいぶん前には電話持って「あははー」と笑ったりするくらいしかできなかったのに、
今では 「おばさんモノマネ」 まで出来ちゃうおぺこ。

成長したわ~。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(6) |
風邪っぺこ
  | 病気・ケガ | 2007-04-03 13:59 |

昨日、久々に天気が良かったので、これまた久々に近所の公園へ遊びに行ってきた。
やっぱりお外で遊べるって最高なんだね~。
とっても楽しそうにブランコやら滑り台やらのはしごをしていた。

雨上がりだったので、長靴履かせて行ったんだけど、そんなの全然お構いなしで走る走る~。
お構いなしに水溜りにもバシャバシャ入るので、長靴は大正解なんだけどね。

そしたら途中でしばらく会っていなかったご近所お友達がやって来た。
ずいぶん前にブログにも登場した、お兄ちゃんと妹ちゃんなんだけど、
今日は妹ちゃんはお昼寝中~。
で、お兄ちゃんとおぺこはさらに走り回って楽しそうに遊んでいました。

そのママとも久々だからいろいろ話がしたくて、おうちへお邪魔までしてきた。

ところが・・・おぺこったらさぁ~。
もうお昼寝したい時間だったのもあるんだけど、
お兄ちゃんのおもちゃが珍しくて、なんでもかんでも欲しいわけね。
で、貸してくれたのでだまって遊んでいればいいものの、いちいちお兄ちゃんの持っているものを取ってきてしまってね。

「こっちのあるでしょ~」
と言って止めさせようとしても、
「い~や~だ~貸さない~~」
なんて言ってしまう始末・・・。

貸さないって・・・・あんたのじゃありませんから!!

ついにお兄ちゃんまで泣かせちゃったし。
それでもしぶとく取り続けてしまった結果、お兄ちゃんに顔をビタンとたたかれて、自分が泣いてるし・・・。
自業自得なんだけどね。

ケンカしないで遊びなさいと言ってもなかなか通用しない難しい年頃だわ・・・。
これ、年頃のせいにあえてしちゃったんだけど、
最近本当にわがままなおぺこなので、ママさんに相談したら、やっぱりそういう時期っていうのがあるらしいのね。

まぁその時に間違っていることを教えるのは大切なんだけど、
すぐには直るわけではないから、時期を待つしかないって言ってもらって・・・
少し自分を責める心が和らぎました。

実際ね、そのお兄ちゃんも、しばらく見ないうちにとってもおりこうさんになっててビックリしちゃった。
前はよくお互いに取り合いで、おぺこが負けてばかりだったけど、
たくさん貸してくれたり、ガマンしてくれたり、以前よりも暴力的なことをしなくなっていた。
以前は砂場で遊んでいたら、思い切り砂をかけられていたおぺこだけど、
今回はおぺこの方がかけそうだったわ・・・。
水溜りの水もかけそうになってて、私はドギマギ・・・・。

でも、そのお兄ちゃんは私が注意しているのを聞いて、
「大丈夫だよ~」っておぺこをかばってくれるのね。

なんて、素晴らしい成長ぶり♪
おぺこもこうなって欲しいわ~と感動して見てしまいました。

と、いうことで、楽しく(?)遊んだまではいいのだけど、
お兄ちゃん・・・鼻垂れてたんだよね・・・。

まぁ、そこからもらってきたとは限らないのだけど、
おぺこ、夕べからハナタレ、咳き込み、今朝には発熱・・・。

先ほど小児科へ行くと、いつもの扁桃腺炎になってました。
今はお薬でぐーーーっすりとお昼寝中。

熱さえ下がってくれればいいんだけど、扁桃腺はすぐに高熱が出てしまうのよね。

でも、元気だけは人一倍で飛んだり跳ねたりできているので、とりあえず安心だわ。
食欲もあるようだし。

しかしさ・・・小児科でいつも体重を計るんだけど、今回は前より少し減っていたような・・・。
あまりご飯はモリモリと食べないから増えないのはわかるけど、
減ってるって・・・。
大丈夫なのかな~。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(7) |
傷の話・・・その後。
  | 病気・ケガ | 2007-03-09 00:08 |

そういえば、だいぶ経つけどおぺこが負った目の下の傷・・・。

実はまだ完治していなくて痕が残っちゃっています。

赤くなってミミズバレのような状態のまましばらく経ちます。
もしかすればもっと時間が経てば治って行くのか・・・このまま一生ものになってしまうのか・・・。
成長すれば皮膚が伸びて傷も薄く目立たなくなるかもな~とは期待していますが。

で、おぺこの心の傷ですが。

はっきりしたことは本人ではないので分からないけど、あの時の出来事はきっと記憶に残っているみたいです。
今でも「お兄ちゃんガリーってやった。」と言いながら傷の近くを指差したり、
その現場があるデパートの名前を言っては「コワイ・・・」と言ったりもするので。

だけど。。。

そこまで心配するほどでもないのかな~という行動が多いおぺこ。
やっぱり子供だからね~。
記憶はあるけど、そのときできっちり線が引かれてあるというか、今の状況と結びつけて考えることはまだできないというか・・・。

平気でお兄ちゃん・お姉ちゃんと遊びたがるし、もう~それはかなり積極的!

ちょっとでも遊んでもらうとどこまででもしつこく追い掛け回し、一生懸命話し掛けている。

この前も、なぜか、
「ラーメンちゅっちゅる食べる?行く?ドーナツ買いに行く?」
と、迫って聞いていて、私もグフフフと笑いそうになって見ていたんだけど、
「行かねーよーーー!」
と、冷たく断られたりしていた。
それもまた何だかおかしかったんだけど。
本人はたいして気にしていないし。

それから、傷を負ったまさにそこの現場・・・。
この前、しばらく恐ろしくて足を運んでいなかったのだけど久々に訪れてみた。

そしたら、別に何事もなかったかのように、自ら張り切って走り出してその遊具で遊んでるのよね。
今度は私の方がヒヤヒヤなので、ピーーーッタリとくっついていたんだけど。

ま、子供ってそんなもんなのかな?

だけど、他の子供と遊べたり同じおもちゃで遊んだとしても、
その時の傷はまだ心の奥にあるとしたらその深さはおぺこにしか分からないから複雑な気もするのだけど。

少しずつでも忘れてくれたらいいなぁ。
私は忘れてはいけないけどね。

でも、相変わらず一人で勝手に走って逃げてしまうクセが治らないおぺこ。

今日もスーパーで、チャッチャカと車のカートから逃げ出して、
追いかける私もその小回りの利きにくい車のカートをうんしょと押しながら追いかけゴッコをして、
そりゃもう~普通の5倍は疲れたね。

しかも、大声で「マ~マ~~~!!」って言いながら走るのよ。
恥ずかしくてたまらない。

店員には「とっても元気ですね~」と、褒めてるんだか嫌味なんだか分からないことを言われてしまい、愛想笑いで「おほほほ。すみません・・・」と言うことしかできなかったわ。

どうしたらいいんでしょ、おぺこさんは。

大声が好きなのか、寝ていると思っても突然大声で話しだすこともあってビックリする。

先日も、夜に「やっと寝た寝た」と思い、おぺこに背を向けて携帯に配信されるニュースを見ていると、大声で

「おーーーい!!」

って叫ばれて、そりゃもうビックリしちゃったよ。

まだ、起きてたのね。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(4) |
救急病院へ行っちゃったよ~
  | 病気・ケガ | 2007-02-16 22:50 |

風邪からはすっかり回復したおぺこですが、
先日高熱を出した2日ほどあとに、夜になって救急病院へ行く事態が発生しちゃいました。

夜になって、うん○をしたので替える際にふとお腹を見ると、
赤い発疹がパラパラパラパラ・・・。
ありゃ?と思って背中も見ると同じくパラパラパラパラ・・・。

高熱のあとの発疹って・・・まさか2歳にもなったけど、突発?
それとも、水疱瘡?風疹?はしか?
などなどさまざまな憶測が脳裏をよぎった。

でも、なぜか私自身はちょっと落ち着いていて、病気関係の育児書をめくってみたりしたのだけど、やはり何も分からなかったので、救急病院へ電話をしてみた。
落ち着いていたからかどうかは言い訳だけど、ちょっとだけ「明日でもいいかな~」なんて思ってもしていたのだけど。

「電話だけでは分からないのですぐ来てください」ときっぱりと言われ、
急に我に返り、「そりゃそうだ!!」と気持ちを入れ替え、連れて行った。

時間は夜8時くらいだったけど、けっこうな患者数で、ヘタに病気を移されやしないかとヒヤヒヤだった。
おぺこはジッと座るわけもないし、ウロウロして自分から菌を拾って歩いているようなものだし。

そして、結果としては風邪のウィルスからくる発疹ということだった。
今飲んでいる薬を引き続き飲んでくださいと言われ、ホッとして帰宅した。
しかし、熱も下がったあとでもウィルスはそういう形で出現することもあるのね~。

最近の病院嫌い・人見知りなおぺこはその日の診察ももちろん、体重測定も断固拒否し、
発疹を見せるだけでも泣き騒ぎ、喉を「あーん」するだけでも嫌がって暴れたせいか、必要以上に「おぅえぇぇぇぇっ」となっていた。
私はちょっと笑っちゃったけどね・・・。

何はともあれ、風邪以外の病気じゃなくって、本当に良かったわ。
そして、その風邪そのものも、夜しか一緒にいないダンナにはすぐに感染したけど、
四六時中一緒にいた私は鼻水一滴さえも出なかった。
私って、すごいバリア張っているのだろうか?鉄人並みだな。

まぁ、妊娠中だから風邪は断固として引きたくないので良いことなのだ。
「病は気から」。まさしくそうかもね。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(6) |
発熱のその後
  | 病気・ケガ | 2007-02-10 00:06 |

おぺこの発熱も何とか落ち着いてきた模様です。
昨日はやはり夜になるとまたまた上がって、坐薬に再チャレンジしました。
本人はかなり恐怖症になってしまったようですが・・・。

今日はだいたい38度を超えるくらいの熱が続いていて、
やはり本人もキツイのか、めちゃくちゃお昼寝をしまくってました。

午前・・・2時間
午後・・・3時間半

私の時間・・・ありまくり~でしたね・・・あはは。えへへ。

で、夕方に目覚めるとイヤにスッキリした顔して、夕飯のあとは今日の分を取り返すかのように遊び始めてしまって・・・今日はもう寝ないんじゃないかと心配になったほどでした。

でも、無理矢理寝室へ連れて行くと、1時間近くはボーーーっと起きていましたがやっと寝てくれました。
起き出そうとするのだけど、私が
「あっちのお部屋行くとお尻にチュ~とやるよ!!(坐薬のこと)」
と言うと、慌ててベットにもぐり込んでいました。
今は使えるけど・・・次回の坐薬の時が厄介だな・・・こりゃ。

で、お昼寝の合間を見計らって、どうにもこうにも今日の夕飯の材料がなかったので、
かなりスピーディーにスーパーへ買い物に出かけました。
おぺこもおとなしくしてくれるといいんだけど、やっぱりそういうわけにも行かず、
スーパーではあっちへ行き、こっちへ行きと追いかけっこは疲れます・・・。
勝手にカゴに変なものを入れてくるし。
まぁ、元気がないよりはいいのかな。

で、会計の時にレジのおばさんに自分から
「これ、イチゴ。これ、バナナ。おうちかいろ。おうちでたれよう。」(おうちに帰ってイチゴやバナナを食べようみたいな意味です)
って話しかけていて、隣でアハハと思いながら見ていたわけですが、
レジのおばさんが
「そうだね~。食べようね~。」
と、ニコニコ返してくれた途端・・・

やはり人見知りっ子の恥ずかしおぺこは急に照れ出して、しゃがみこんで私の股の間からジーーーっとおばさんの様子をうかがっていました・・・。
自分から話しかけたんじゃん!おいおい。

帰宅してお昼ご飯を食べるとやはり上記のとおり、眠くなったらしくお昼寝タイムとなりました~。


そこで、私の至福の時間・・・はまっちゃった「○○の○○タ」が始まるのよ~。

今日はなんと、ラストの一つ前。
あと一回で終わっちゃうのよ~。
確かに結末は気になるけど~~~なんかつまんな~~~い。

でも・・・でも。
こんなラストを控えて今、けっこう盛り上がっている最中だっていうのにさ。
前回の放送時刻には出かける用事があって、ビデオに撮って行ったわけよ。
それを楽しみに帰って来たらさ・・・

録画されていなかった!?
いえいえ。
ちゃんと録画されていたんです。

でもね~~~。
なんでなの?
どういうわけか、

「二カ国語同時放送」

で、録画されちゃってたの!!!!!

ビデオだからもう設定を変えて見ることは出来なくて、そのまま見るしかないのね。

はっきり言って・・・・

全く意味通じませんでした(涙)

韓国語の方がやたら耳につくわけ。
日本語の方はよ~~~く集中しないと聞き取れないわけ。
でも、よ~~~く集中していたって、韓国語のアピールもやっぱりすごいわけで・・・。
何故だか目を細めてみたりもしたんだけど、もちろん無意味。

英語だって苦手なのに、韓国語なんてさらにさらにチンプンカンプンだっつーの。

なので、俳優さんの演技力に頼ってなんとかでストーリーを把握しました。
ええ、ええ。意地でも最後まで見たんだから!

何言っているかわからないからだんだん
「ふ~ん。この人のナマ声ってこうだったんだ・・・」とか
「意外と声が太いな・・・(女優のほう)」とか
変なこと考えてしまいました。
だから余計話の展開についていけず・・・。


と、いうことで・・・
全然関係ないですが、今とってもラーメンが食べたいちゅちゅぺでした。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(5) |
風邪菌はまだ・・・。
  | 病気・ケガ | 2007-02-08 18:14 |

おぺこの風邪・・・鼻水も少なくなってかなり治ってきているかと思いきや・・・まだ風邪菌が残っていたようです。
もう薬も今朝できれるけど、起きるなり自分用のマイク持って踊るわ歌うわの舞い上がりぶりで、元気いっぱいだったのでもう完治するのね・・・と思っていたのだけど。
しかも、食欲もすごくあるようだし。

でも少し経って、オムツ替える時に気がつくと妙に体が熱いのよね・・・。
おや?と思ったらどうも呼吸もはぁはぁと早いし。
慌てて熱を計ると38度5分ほどあるじゃないの~~~。

ビックリして病院の午後の診察へ行って来ました。
病院では最近人見知り&怖がりっ子になってしまったおぺこは意味なく泣くのよ・・・。
騒いで暴れて診察させまいと必死!なのです。

私に抱っこされて、他に看護婦さん二人で押さえつけての診察・・・。
毎度すみません・・・。
前回体重計るってだけで大暴れして看護婦さんが抱っこして計ったほどなのよ。
何も痛くないのにねぇ~・・・。

で、3人がかりで押さえつけているってのに、おぺこも必死の必死なもんだから、どこから力を出したらいいのか・・・悩んだんだかどうなんだか・・・
『尻力』?って言うんですか?
手も足も自由にならないもんだから尻から浮いたのよ・・・。
ビヨン!!!ってエビのように反りあがって、押さえている3人が3人とも驚いて「キャ~~~!」って言ったのよ。
本当にバカ力な息子ですみません・・・。

なのにね、結局熱をまた計ると39度2分もあって。
皆さんに「熱あるのにずいぶん元気ね~」と褒めて(?)もらっちゃいました。

でもやっぱり本日2回目のお昼寝しちゃってます。
やはり体力は無くなっているようね。

ちなみに帰宅後、熱を下げるため坐薬を入れてみました。
だけど、「ドーナツ買おうね~」とCMを見るたびに催促するほどのドーナツ好きおぺこなので、
今日は具合が悪いから好きなもの食べさせてあげようと思って帰りに買ってきたのね。
それを1個半も食べて、「もっと!」の声は無視していると・・・
「うんち出たい」と言い始めて・・・出しちゃいました。
さっき坐薬入れたのにね。
刺激になっちゃったかしら。

あ、写真は、今日の傷の状態です。



そしてそして・・・。
お腹の赤ちゃんの話。
もうしばらく経つけど、母子手帳をもらってきました~。

おぺこの時はね、すぐに張り切ってもらいに行ったものだけど、今回はギリギリまで行かず、やっとでもらってきたのよ。
でも、今回は「ヒッピちゃん」なのよ~。
あら、正確には「ミッフィーちゃん」ね♪

おぺこに言わせると「ヒッピちゃん」なのです。
「ヒッピーヒッピーヒッピちゃん♪みんなであそぼ!」って歌ってます。

おぺこの母子手帳はあまりかわいくなかったけど、今回はかわいいので嬉しいなぁ。
女の子が産まれるってこと!?
いや、関係ないか。

女の子がお腹にいると甘いものが無性に食べたくなるって聞いたことがあるけど・・・
私は特に無性に・・・ってほどではないなぁ。
男子なのかなぁ。。。

そして、検診ではやっと手が動いているのが見れてねぇ。
ちょっと感激でした♪
頭を下にして、両手を「おーい!おーい!」って言っているかのように振っていたの。

あまりお腹に神経が行ってない私ですが(赤ちゃんゴメンネ)、でもスクスクと育っていることがやはり嬉しくてなりません。
そのうち胎動が感じられるようになるともっと存在を意識するんだろうけどね。
やっぱり二人目って・・・一人目とは違うものだわね。
おぺこの時は24時間お腹を意識しまくりだったんだけど。

まぁ、そうこうしているうちに早く出産しちゃいたいものだわ。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(7) |
ショッキング。。。
  | 病気・ケガ | 2007-02-04 23:59 |

今日の夕方、買い物に出かけたデパートでの出来事です。

おぺこが他のお子さんとケンカ(?)をして傷を負いました。
→こんな感じね。でも、実際はもっと痛々しく、カットバンに隠れている部分が一層ひどいです・・・。

そのデパートはいつも私と一緒に行くところで、おぺこのお気に入りのゲームコーナーがあるのですが・・・。
今日もちゃんと場所まで分かっているおぺこは遊ばせないわけには行くもんか!という具合に大張り切りでそのゲームコーナーへと向かいました。

アンパンマンの動くおもちゃに乗ったり、その辺をウロウロとしているうち、
私とダンナはあるUFOキャッチャーに目が止まってしまいました。
さっき入口にあったクルクル回るぬいぐるみで、おぺこがとても喜んで手に取って遊んでいたものだから、ぜひともGETしてあげたかったのです。

なので、すぐに実践開始!!
している途中に、スルリとおぺこが走り出してしまいました。
でも、いつも遊ばせている場所だから~と私も変に安心感があり、目で追うだけですぐさま追いかけることをしなかったのです。

それが、一番重大な判断ミスとなりました。

走っておぺこはバスのような乗り物に乗り込んでしまいました。
そこには3~4歳の男の子が先に遊んでいたんです。
おぺこは自分より大きい子が好きで普段大抵は一緒に遊んでくれる子が多いので、
今日もそのつもりであいのりしたのでしょう。

でも、その子は違いました。
乗り込んだおぺこが邪魔だったのでしょう。
当然そう感じる子がいたって不思議ではありません。

少し離れた場所から私が見た光景は、最初少しジャレ合っているのかな?くらいなものに見えました。
でも、よく見るとおぺこはひどい攻撃を受けていたのです。
慌てて私が走りより助ける寸前では思い切り後頭部を打ち付けるほど、ひっくり返されていました。

その前には目の周りを両手の爪を立てるようにして引っ掻いていて、私が「え!?」と思った一瞬は目をえぐり取られているかのようにも見えました。
もちろんおぺこはすごい勢いで泣いていました。
本当に心臓がバクバクして止まりそうでした。

すぐに抱き寄せると、目の周りにはたくさんの引っ掻き傷・・・そして出血・・・。
眼球には幸い傷がなかったのが救いでした。
でも、おぺこは鼻水も鼻くそもわんさか出るほどに泣いて怯えて、すぐあとに駆け寄った男の子のお母さんが声を掛けてくるのにも恐怖で震えているほどでした。

本当にかわいそうでかわいそうで・・・
私が目を離したことが一瞬でこんなことになるなんて・・・。
本当に反省してもしきれません。

ただ、向こうの両親の態度にも少々言わせていただきたい気持ちもあります。
まず、後から駆け寄ってきたお母さんもこんなにも泣いているおぺこに対して一言くらい心配の言葉はいただきましたが、あとは自分のお子さんと何やらモゴモゴとお話。
その後で来たお父さんに関しては、無表情でこちらの様子を見ながら、お母さんと子供のそばに近寄り、ボーっと立っているのみ。

まだおぺこの収拾もつかないうちから、傷の様子もまともに確認することなく「すいませんでした~」と最後に一言述べて、去っていきました・・・。

その時はおぺこは泣いているし私も気が動転していて、相手の方に何か言う言葉も思いつかなかったままでしたが、後からだんだん納得のいかない部分も出てきてしまって。

しかも、おぺこの気も静めて少し冷静になったころ気がついたのですが、なんとそのお父さんはUFOキャッチャーで再び遊んでいました。
よくそんな心境になれるよな~と妙な感心までしてしまいました。
親が親なら・・・そう言いたくもなってしまいます・・・ネ。

ただ、子供から一瞬でも目を離してしまったということにはお互いの過失なので、
一方的に責めるのも間違っているのも分かっています。
やっぱりこんなことにならないためにも目を離してはいけないですね。
かなり私自身こたえています・・・。
傷を見るのもかわいそうでまともに見られないほど。

その後通りすがりの人に「あら~どうしたの~?」と聞かれたり、
店員に「病院行かなくて大丈夫?」とまで言われましたが、血が止まらないほどでもないので、
いちおカットバンだけはいただきました。
本当は消毒もしてくれるようだったけどおぺこが嫌がるので出来ませんでした。

ただ、その後本人は元気に遊んでいて、傷の痛みも感じない様子だったのでそれは安心でしたが、
フッと思い出すのか「お兄ちゃん・・・怖い・・・」と言うのです。
やっぱりかなり恐怖感があったのだろうなと思うと、涙が出る思いです。

今日は夜泣きするかもしれないですね・・・。
というか、あの光景を目の当たりにした私の方が夜泣きするかも・・・。

あんまり考えすぎて流産しちゃうと困るので(大げさ?)なんとか落ち着こうとはしていますが、
しばらくはなかなかショックの大きさに気持ちの整理がつきませんでした。

たぶん、これくらいの傷は一週間もすれば良くなるのだろうけど。
早くツルツルの顔に治してあげたいわ。

今日の事件は本当に胸が痛みましたが、逆に考えて、おぺこが加害者だった場合・・・もしかするともっと胸が痛んだかも・・・とも思うと明日はわが身です。
乱暴をしないためにも今後は一層監視の目を強化しないと!と強く感じました。

今はグッスリ寝ているおぺこですが、時折咳き込んで、鼻もグズグズ気味かな。
もしかしたら風邪まで引いちゃったかも~。
うぅぅかわいそう・・・。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(12) |
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ うみんちゅ日々成長中
 ・ 天然素材。
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ♪花ぱんだ♪
 ・ チックタックん君
 ・ 夢のえくぼ☆
 ・ ギャオスな姉妹の子育て日記
 ・ *はんぶんこ*
 ・ やんちゃリュウとエンジェルちゃんの成長日記
 ・ ちいさな手
 ・ ゆず
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ ☆絢たん&マポリン&桐君どたばた日記☆
 ・ ぷち日記
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ 鼠と猿と犬の運動会2
 ・ ほわいとたいがーのほわほわタイム♪2
 カテゴリ
 ・ ママ・母親(3)
 ・ 保育園・幼稚園(6)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(22)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(36)
 ・ 料理・おべんとう(3)
 ・ 病気・ケガ(25)
 ・ 離乳食(3)
 ・ イベント(4)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(12)
 ・ 子どもの遊び(21)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(5)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(5)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(462)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.