妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ぷくぷく行進曲
blog.pigeon.info/chihiro/

ちひろが綴る長女エマと長男ユウと次女サラ、そして2018年に誕生した次男コウのぷくぷく成長ブログです!
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
こんにちは。こまつちひろです。エマ(2004.9生まれ)、ユウ(2006.6生まれ)、サラ(2008.8生まれ)、そしてコウ(2018.1生まれ)の4人きょうだいのバタバタな毎日の記録を不定期更新していきます。
by ちひろ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ コウちゃん生…
 ・ 久しぶりのコ…
 ・ 年の差きょう…
 ・ 家族パワー
 ・ この度の出産…
 カレンダー表示
 2019年 08月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ●2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
 お気に入りブログ
 ・ 四つ葉なクローバー
 ・ ズボラーのブログ
 ・ pua lililehua
 カテゴリ
 ・ 妊娠中の旅行(1)
 ・ ひとりでできた(8)
 ・ 祖父・祖母・親戚(4)
 ・ パパ・父親(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(11)
 ・ 保育園・幼稚園(19)
 ・ 母乳・授乳(3)
 ・ 子どもの成長(45)
 ・ 手作り(3)
 ・ 幼児食(4)
 ・ 家族(19)
 ・ 生活(4)
 ・ 料理・おべんとう(5)
 ・ 病気・ケガ(39)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(49)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(10)
 ・ お出かけ(53)
 ・ 子どもの遊び(21)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(11)
 ・ 育児アイテム(10)
 ・ 育児(27)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(11)
 ・ 妊婦・マタニティ(28)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(128)
次の10件  
まだ実家です
  | 家族 | 2007-05-10 22:34 |

GWはとっくに明けたのに、私はまだ実家に滞在してのんびりまったりしております。
ダンナがず~っと出張なので帰るに帰れないのです。
神戸に残して来た植物たち・・・枯れているかも・・・
そして袋二重にして密閉してきた生ゴミたち・・・どんなことになっているのか・・・想像したくない。


エマとユウはここでもパワー全開!(とくに前者)
じじとばばとおば(私の妹)を一日中振り回しております。
大人がこんなにいるのに、それでもこんなに振り回される・・・。

最近パパが出張続きだったので、家では
平日毎日24時間、ずっと私1人でこの子たちを世話していた。
どうやってやってたのだ?覚えてない。すごいことだ。
三度のご飯を二人に食べさせ、外で遊ばせ、お風呂に入れて寝かしつけ、
それに適当ながら掃除に洗濯、お買い物・・・よくやるよ。私ってすごい?

でも1人でできることには限界がある。
逆に、いつもどれだけエマやユウを放ったらかしにしてたんだろう?ってことに気づいた。
何人もの大人を一日中クタクタになるまで振り回すくらい、パワーが有り余っているのに。
ママあそぼうあそぼうって取っ付いてくる子供たちに、十分相手をしてあげてなかった。
私は二人にいっぱい寂しい思いをさせていたんだな・・・。

核家族では、しかたのないこと。
でも子供にとっては、昔ながらの大家族の中で
多くの大人に囲まれて育った方が健康的だな。
幸いうちはダンナの実家が近い。
じじばばの力をいっぱい借りて、たくさんの手の中で子供を育ててあげなくちゃな。

もうすぐ私のバカンスも終わり、自宅に帰ります。
また日常生活がはじまる・・・。
これからユウも歩き始めてますます大変になるだろうな。
よっしゃ~がんばるぞ~~!!



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(3) |
育つもの老いるもの
  | 家族 | 2007-03-06 21:47 |

ユウはつかまり立ちから手を離して、ふらふらとバランスをとっては尻餅をついて喜んでおります。こんなことしてたら間もなく1人で立っちできちゃうな~と見守っていたら、ほんとに3秒ぐらい立っていられるようになりました!これはもう立っちできたと認めてもいいのでは?ユウくんすご~い!おめでとう!

ちょうど同じ日、パパの実家では12歳になる愛犬モモちゃんが立てなくなってしまい、夕方うちのパパが車を出して病院に連れて行きました。パパが迎えに行ったときにはもう自分で立っていたらしいので、とりあえずは安心しましたが、どうやら歩かせ過ぎとか走らせ過ぎらしい。普段からお散歩は控えめなのに・・・。もうおばあちゃん犬なのでいろいろと出てくるんだろうね・・・。どうか元気で長生きして欲しいなぁ。

ユウが立っちできたこと、モモちゃんが立っちできなくなったこと、まったく逆の出来事が同じ日に起きたので、なんだか皮肉だなーと思いました。



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(2) |
うちのパパ
  | 家族 | 2006-12-14 23:21 |

パパとクイズ番組を観ていたときでした。

「穴をあけた大根に唐辛子をいれて一緒にすりおろして作る薬味は?」

正解は・・・「もみじおろし」!

それを観たパパ「え?もみじおろしってそうやって作るん?」とびっくり。

私「え~!知らなかったの?食べたことあるでしょ?」

パパ「ほんとにもみじで作ってると思ってた」

私「はぁ~!!」

パパ「だからみんな紅葉狩りするんやと思ってた」

私「・・・・・・!!!!!!」

ひさびさに大笑いさせてもらいました。
パパは結構な雑学王なんですが・・・なんか偏ってるんだよね。まあその方が愛嬌あって面白いけど。

パパは最近ず~っと出張なので、夜子供が寝たあと話し相手がいなくて暇です。あ~ぁ早く帰って来ないかな~?



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お墓参り
  | 家族 | 2006-10-30 23:43 |

日曜日、ばぁばと一緒にお墓参りに行きました。ユウにとっては初めてのお墓参りです。
お墓にはパパのおばあちゃん、つまりエマとユウのひいおばあちゃんが眠っています。
おばあちゃんが亡くなったのは4年前。私たちの入籍届けを提出して、入院中のおばあちゃんに結婚の報告に行ったら、「新しい一歩やな」と言って二人の門出を喜んでくれました。その数日後、おばあちゃんは天国へ旅立ちました。
一度もひ孫を抱っこすることなく亡くなってしまったおばあちゃん。エマやユウに会わせてあげたかったなぁ。きっとかわいがってくれただろうな。

エマもユウもお墓参りの意味はわからないけど、みんなが墓石にひしゃくで水をかけているのを見るとエマは「エマ!エマ!」と言ってやりたがりました。エマの好きそうな作業です。服が濡れるかも~とおそるおそるやらせてみると、ジャ~ッと上手にかけることができました…お隣の墓に…(ちなみにお隣はまだ誰も入ってないそうです)。そしてみんなが手を合わせてお祈りすると、エマも真似して手を合わせていました。

きっとおばあちゃん、天国で笑っているね。どうかこれからも私たち家族を見守っていてくださいね。



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(3) |
暑がりパパ
  | 家族 | 2006-10-19 22:33 |

いつもはユウをベビーカーに乗せて3人で公園に通っていますが、昨日はパパがお休みだったので、エマと二人で公園に行きました。ユウとパパはお留守番です。

家が心配だったけど、途中助けを求めるメールもなかったのでたっぷり2時間遊んで帰りました。するといつも玄関先に置いてあるベビーカーがない。あれれ?おかしいな?…と、目に飛び込んできた光景に唖然…

オムツ一丁のユウがベビーカーに乗せられ、ベランダにほっぽり出されている。

ユウを泣き止ませようと、パパが講じた策らしい。
パパは自分が暑がりなので、赤ちゃんが泣くとすぐに「暑いせいだ。オレの子だから暑がりに決まっている。」と服を脱がせてしまいます。そういえば、エマが赤ちゃんの時も真冬にもかかわらず脱がされていたなぁ。

確かに、暑くて泣くこともあるだろう。でも、私だったら絶対ここまではやらないなぁ…。もう10月も中旬。いくらなんでも寒そうだぞ!
ユウはあれでよかったのだろうか?それはユウに聞いてみないとわからない。とにかく風邪ひかなくてよかった。



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(3) |
帰還!
  | 家族 | 2006-08-29 23:35 |

先週末、やっと実家から自宅に帰ってきました。4月末、妊娠33週に里帰りしてからはや4ヶ月!長居しすぎました。
ふつうは里帰り出産というと、出産を終えて生後1ヶ月健診を産院で受けてから自宅に戻ります。私の場合7月中旬には帰れたはずです。しかしながらちょうどその時期からパパの出張期間が始まり、土日以外は24時間私と子供の3人だけという生活になってしまうので、さすがにそれは大変。じゃあもう少し実家にいようか…ということでパパの出張が終わる8月末までいたのでした。
お陰でエマはすっかり実家のジジババの子になってしまい、私はすっかり親に甘える生活に慣れてしまいました。元の生活に戻れるか心配だ~。
でもやっと本来いるべき場所に戻ってきて、家族4人の生活をスタートすることができました。大変だろうけどそれ以上にワクワクしています。ユウも夜続けて寝てくれるようになったので、もう一番大変な時期は脱したみたいだし。

私たちがいなくなって実家は静かになっただろうな。まるで火が消えたように…。エマやユウの声がなくなった家…想像しただけで寂しくて、私が涙出そうです。バァバは気が抜けてしまったかもね。ジジにババにエリコおばちゃん、ほんと長いことお世話になりました。

実家の飼い猫クロちゃんは、さっそく1階に下りてきてソファでくつろいでいるみたいです。円形脱毛症も治ってきたしよかったね。ご迷惑おかけました。またいつか遊びに行くのでよろしくね!



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(4) |
クロちゃんその後
  | 家族 | 2006-08-02 00:33 |

実家の飼い猫クロちゃんはいつもみんなのいる1階でゴロゴロのびのび暮らしていました。ところが私とエマが里帰りしてからというもの、エマに散々追い回されて居場所を奪われ、エマが活動する昼間は2階で避難生活を送るようになりました。※参照「エマとクロちゃん」
あれから3ヶ月が経ちましたがエマとクロちゃんの関係は全く改善されず。相変わらずエマはクロちゃんを発見すると奇声を発しながら追いかけ、クロちゃんは階段を駆け上って2階へ消えていきます。ときどき階段の上から1階の様子を伺うクロちゃん、きっと降りてきたいんだろうな…ごめんね…。
そんなクロちゃんに最近変化がありました。なんと右モモに10円ハゲが…!!これはストレスによる円形脱毛症かも!?いや、でも別の皮膚病かもしれない。まずは医者に見せるべし!
ところが神経質なクロちゃん、病院に連れて行こうとしたら嫌がって大暴れ。パニック状態になってしまい連れて行けず。とりあえず医者に相談したところ、その症状なら自宅で様子を見てみてよいとのこと。
しかしやっぱりこの10円ハゲはストレス性の円形脱毛症の症状によく似ている。ストレスの原因って…エマぢゃん!!それしか思い当たるものがない。
ペットを飼うことは子供にとっても良いことだと思うけど、小さい子供とペットの共存って難しい…皆さんの家庭ではどうですか?

クロちゃんごめんね…もう少しの辛抱だよ~!



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(4) |
おえかきちょう
  | 家族 | 2006-06-05 01:23 |

現在滞在中の実家の近くに私の祖父母、つまりエマの曾祖父母が住んでいます。2人ともエマをとっても可愛がってくれます。
先日祖父が、裏の白い折り込みちらしを束ねて作ったお絵描き帖をエマにプレゼントしてくれました。その表紙には祖父直筆のイラストが…!どうやらエマの似顔絵らしいのですが、これが傑作でみんなで大笑いでした。
祖父はどっちかと言うと無口な人だし、母の子供時代にはとても厳しく怒ってしつける人だったらしく、私にとっては近寄りがたい怖い存在のおじいちゃんでした。
そんな祖父がこんなお茶目な絵を描くなんて…今まであまり見ることのできなかった祖父のユーモラスな一面を見せてもらった気がします。
これもエマの存在があってのことかな。曾孫パワーってすごい!



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(4) |
ちゃん!
  | 家族 | 2006-05-29 10:34 |

実家生活もあっという間に1ヶ月が過ぎました。
エマは家族メンバー全員を呼べるようになりましたよ。
「ワンワン」と「ニャンニャン」は元々言えましたが、こっちに来てから「じぃじ」「ばぁば」も言えるようになりました。パパ方のじぃじ・ばぁばにも聞かせてあげたいな。
周りにいろんな人がいる分、「ママ~」と呼んでもらえる機会も逆に増えた気がします。パパとはたまにしか会えなくなってしまったけど、壁に飾ってあるパパの写真を指差して「パパ!」と言うしね。お利口さんだぁ~♪
しかし私の妹エリコ、エマにとってはおばちゃんですがまだ21歳なので「エリちゃん」と呼ばせようとしたら…「ちゃん」だけになってしまいました。前半の方が大事なんだけど…。これじゃ、ちゃん付けで呼ぶ人はみーんな「ちゃん」になってしまうよ~(^^;)



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(6) |
ばぁばっこ
  | 家族 | 2006-05-19 00:02 |

実家生活も早いもので3週間が過ぎました。エマもだいぶこの生活に慣れたようです。子供の環境適応能力はすごいよね。ていうか、もう元の自分の家での暮らしを忘れてしまったかも…? それはちょっと寂しいなぁ。
はじめはちょっとママから離れただけで大騒ぎだったのに、そんなのはせいぜい最初の1週間ぐらいなもので、今はご機嫌でばぁばとお風呂に入れるようになりました。
それどころか、ばぁばがお出かけしようとするとぴったりくっついて一緒に出かけたがります。「ママと一緒にお留守番よ~」と言っても泣いてばぁばの後を追いかける始末。すっかり「ばぁばっこ」になってしまいました。
ママとしては楽できて嬉しいけど、なんだかちょっぴり複雑な気分…。そのうちばぁばのことをママと思うようになっていたらどうしよ~(>



by ちひろ | トラックバック(0) | コメント(3) |
次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.