妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

もりのくまさん♪
blog.pigeon.info/babylily/

ちびちゃんとの生活を徒然と。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
「私」→1983年生まれ 本当はぐーたら大好き。子供がうまれたのをきっかけに、あれこれ少しずつ気が向いたときにするようになりました。旦那は11歳年上。イタリアンシェフ川越達也が好き。勝手に彼氏って呼んでる。

**子供たち**

「ぷにちゃん。」→平成19年5月産まれの女の子、性格はちゃきちゃき。空気を読みます。プリキュア好き、たまごっち好き。魔法少女リリカルなのはが好き。
「まるこめくん。」→平成22年生まれの男の子、「まるこめくん。」→可愛い笑顔で主婦層のハートをつかみます。


**
東京のあとちょっと行ったら、埼玉!?な土地で、自然に囲まれ楽しくすごしています。
by にゃんこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 出産しました…
 ・ グロッキー!…
 ・ 3人目できま…
 ・ ひっさしぶり…
 ・ マルコメ一歳…
 カレンダー表示
 2017年 04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2017年06月(0)
 ・ 2017年05月(0)
 ●2017年04月(0)
 ・ 2017年03月(0)
 ・ 2017年02月(0)
前の10件  
出産しました。(3人目)
  | その他 | 2013-01-20 11:56 |

1月14日、3040グラムの元気な女のこを出産でしました。
色々あったんで、日記に残します。というか久々に時間ができたの。バンザーイ!


低気圧の日は赤ちゃんがつぎつぎに生まれるらしくて、病院の先生が「お昼からあなたで三人目なんだよ~」と教えてくれました。

陣痛室に最初通されて、あまりの痛さに「ぅー…」って歯を食いしばってこらえていると、お隣のベットから夫婦の話し声が聞こえてきました。

夫「今日生まれなくても大丈夫だから、安心して」
 「このまま生まれなかったら、バルーンで広げるのかな…お金はどうにかなると思うから…」

とかまぁ、いろいろ言ってました。夫婦っていいなぁ~w微弱陣痛なのかな…と思いつつもこっちは痛みをこらえるのに必死です。あまり人の話を盗み聞きするのは(いやでも聞こえてくるんだけど)いやなので聞かないように努めていました。でも…

妻「麻酔が切れてたみたい…なんか少しずつ痛くなってきた。」
 「無痛分娩にしてよかったーーー。じゃなかったら今頃苦しんでたよね!」


ブッチーーーン!!(←私の堪忍袋の切れる音)

思わず、カーテンの仕切りを豪快にあけて、「おい、男!外に出ろ!!」「テメー(妊婦さん)は黙ってろ!!これ以上しゃべるんじゃない、わかったか!!」「立ち合いは分娩室だけにしろ!!」

…ってぶち切れそうになりました。
私、立ち合いじゃぁありませんし、無痛を選択しませんでした。
耐えきれるって思っていたんです。数時間の我慢なんです。
赤ちゃんも一生けん命苦しいなか出てきますから、一人じゃありません。

でも、お隣の方の「無痛にしてよかった~」の一言で、モチベーションがぐっとさがってしまいました。痛みを逃すのに一生懸命じゃなかったら、私にもっと理性がなかったら、間違いなくやっていたでしょう。ヤンキーの娘です。

赤ちゃんの通り道が7~8センチ開いたところで、私は分娩室に通されました。このころになると、力んで赤ちゃんを出したい感覚になります。

でも、助産師さんに「まだりきまないで。今すぐだして会陰が切れるのと、切れないで済むのとどっちがいい?切らないと後で本当に楽なのよ!」とすごいはっきり言われました。その勢いの強さに、思わず私は従うのみでしたが、陣痛室の出来事もあり、心の中では「いいから早く出したい~」って思っていましたorz

泣く泣くこらえること数分。あっという間に生まれました。
他の看護婦さんも「お産の進みが、早かったねぇ~」と感心。
助産師さんの介助がとてもよかったのか、無事キレないで生むことができました。本当に楽です。スンスン動けます。シャワーも余裕です。診察でいろいろされなくて済むのが一番うれしいです。先生も楽だろうな~。

そして、切れなくてうれしいことがもう一つありました。
それは、退院のお会計のときにおこりました。「会陰切開の手当などがありませんでしたので、一万五千円引きにさせていただきます」

も~~~!!早くいってよ~~~ww
出産するときに、それを言ってくれたらどれだけ前向きになれたでしょうw

貧乏なこみたいですみません。
ただ、目の前の人参には俄然頑張れるおなごなだけなのです。


そうそう、私のあとに、お隣にいた無痛発言の妊婦さんもすぐ分娩室に運ばれていきました。ふつう落ち着くまでは、分娩室に待機なのですが、私もすぐに陣痛室に車いすで連れて行かれて、そこで安静という形をとることになりました。個人病院なので、分娩室はいくつもありません。仕方のないことなのです。


無痛の妊婦さんが運ばれるとき、相当消耗しきってる様子でヒーヒー言う姿をみて、申し訳ないけど、本当に申し訳ないけど、心の底から

「ザマァwwwwww」とか思ってしまいました。


そんな性格悪くないはずなのになーおかしいなー?


運ばれたとき、もういつうまれてもいい状態らしくって、彼女は私の15分後に出産しました。
これには、待たされていたのかな…悪いな…って思いました。

後にきくと、無痛でも、最終的には痛みの方が勝ってかなりいたいそうです。出産して、5時間ぐらいは麻酔が効いていて、動けなかったんだとか。
私としては最後が一番無痛で過ごしたいと思うんだけど…人生は楽にいかないみたいなのね。ちなみに無痛は五万円です。


この日は東京では珍しいぐらいの大雪だったし(雪がつもるぐらい降るのは年に2回ぐらいなのよね)、いろいろな心の葛藤があって、忘れられない思い出になりました。

すぎた今は、いい思い出です。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
グロッキー!&レベルアップ
  | 子どもの成長 | 2012-07-23 16:01 |

先週の金曜から38度ごえのお熱が出てるマルコメくん。でも、普通に元気で、それなりにご飯を食べてます。でも、頭がゆでたこ。いつもより若干寝てくれるようになりました。いいんだか。わるいんだか。今日も病院にいって、診察してもらいました。先生は、もしかしたら、いつぞやかかったマイコプラズマを疑ってるのかなぁって思いました。何事もありませんように。

それとそれと、昨日の夜中から、ぷにちゃんがたくさん鼻血を出すようになりました。
鼻につめるのがいやみたいで号泣でした。夜中にわんわん泣いていたので、それが影響したのか、お昼寝タイムをしています。ちょっとくしゃみをしたり、鼻をこすったり、ちょっと暑かったりするだけで鼻血がでちゃうのよね。最初は「鼻のほじりすぎじゃない!?」って思っていたけど、あまりにもひどいからちょっと心配。

そして、私も結構お疲れモードです。
昨晩、マルコメくんが寝ているから、幼稚園の学園祭であてがわれたノルマを達成させようと夜更かししたから。って、ぷにちゃんの鼻血ブーのせいでちっともすすみませんでした。早くやらなきゃって焦ってばかりで、でも一向に進めることができなくて…そんなことを考えるだけで疲れます。
作るのは、コップ袋、お弁当袋、前掛け。基本的なものばかりなのに(汗)

昨日、少しだけ進んだけど、ジグザグミシンがうまくいかなくって、すごく糸がたわんでる…これって、機械のせいかしら…。私のせいよね…。でも、やり直すのがめんどくさい…。でも、売り物ですのでご考慮くださいって説明には書いてある…。もう、疲れすぎてて、昨晩は「買うやつが悪いねん!自分でつくれや!!」って思いながら作業していたのでやり直しませんでした。

んー…今更だけど、やっぱり多少どうにかした方がいいかしら…。。。。
糸がやばすぎなのがばれないように、透明の糸で縫ったんだけど…だめかしら…www
性格がいい加減すぎて、問題だわ…。


**


そうそう、5月にぷにちゃんが、6月にマルコメくんがレベルアップ(お誕生日)しました。
お誕生日プレゼントは、プリキュアを覚悟してたのですが、彼女のほしいものはリカちゃんの三つ子の兄弟でした。しかも廃盤品…。飾って、ちっとも遊んでいないのは気のせいかな…。

アニメはちゃんと見るけど、グッズはほしがらなくなりました。お友達の家にいくとあるから遊んでるんだけど…。たぶん、家がおもちゃだらけになって、限界値を超えてるのを気が付いたのかもしれません。

急にこちらが驚くような発言をしてみたり(例)「お母さんの弁当は愛情がこもってない。」
                            「いい加減動きなさいよ。」
                            「産んだら痩せるから大丈夫だってw」

してくれます。しっかりしているかとみせかけて、結構ぬけている…そしてかなりいい加減だったり。いやー、、、誰かに似ていますね。


最近は、動物に興味を持つようになりました。昨日、おかやどかりを買ってきて、「殻のお引越しをした!」だの、「えさをたべた!」だのいろいろ報告してくれます。動物の名前も私が??なものもすんなりいえたりして、ちょっとびっくり。

この夏、絵日記を書かせることにしました。
これがまた一苦労。絵本をあまり読み聞かせさせてないからか、日本語間違いまくりでした。

おうち→おいち。 つくりました→つつりました。 絵をかきました→絵おかきました。
同じ幼稚園の子は結構お受験するこが多いから、浮かないようにしてあげたい…ささやかな母の願いです。幼稚園ではお当番たるものがあって、絵本の朗読もするみたいなので、この夏で多少助けてあげなきゃ…と思っています。

あと、夏休み中にできたらいいなと母が思っているのは、制服のおリボン結び。
赤ちゃんが生まれたら、きっとお世話できないかもしれないし。難易度もかなり高いと思うけど、これができたら幼稚園で困ることはないと思うのよね。



さてさて、次はマルコメくんのことを少し。
2歳になったマルコメくん。ちっとも言葉を言えませんでした。アンパンカン(アンパンマン)とおっぱーいとちんちーん。ぐらい…(泣)同じ幼稚園で同い年のお友達は結構喋れてるので、プレッシャーに感じました。ぷにちゃんのとき、いろいろ喋れていたけど、私は誰かにプレッシャーをかけていたのではなかろうか…って少し思ってしまいました。

2歳と2か月を超えてようやく、こちらが、わかるぐらいの言葉がでてきました。
おちゃ、こおり、牛乳。ごちそうさまでした。だっこ!
スマイルトレイン、ドクターイエロー、こまち、つばめ、はやぶさ!あんぱんまん!ばいきんまん。
ミッキー見たい。ブーブ見たい!どいて!これ、マルコメくんの!!かーしーて!ごみ。かわいい~♪

こんな感じ。
こちらも動物が好き。そして、たべものが好き。(好き嫌いは多少あるけどね)
ぷにちゃんは、野菜を食べなくなって、肉を食べるけど、こっちのこはひたすら野菜を中心に食べてくれます。ラーメンを出すと、メンだけだべちゃうけど…このときの野菜は邪道みたいで…(汗)


言葉は遅いけど、走るのは半端なく早いです…。幼稚園の年中さんと一緒にかけっこできます。
何回か見失ったり、迷子にさせてしまったりして、ダメな母だと反省することもしばしば。
おなかがでかくなったら、もうリードみたいなものでつながないとダメかしら…。いうこと聞いてくれるかな…。そうそう、このこの2歳のお誕生日プレゼントはプラレールの遮断機でした。こちらも廃盤品を旦那が、落札していました。うちはトミカの車を基本持ち合わせてないから、今出てる、車と電車と対で遊べるものでは遊ばないかなということで。値段も2倍するしね。


そうそう、ポリオが東村山も不活化ワクチンに切り替わります。
9月から。実はマルコメくん、もう一回うたなきゃいけないの。8月を逃したら、3回役所にかよわなきゃいけないの~~~~~~~(汗)うてますように!!



長々書いた!!さて、たまってる家事頑張って片づけます!



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
3人目できました。
  | その他 | 2012-06-27 03:24 |

ほんと、ごぶさたしてます。ときどき見てくださってるかた、本当に本当にありがとうございます。

さて、タイトルの通り3人目ができました。予定日は1月12日です。

一人めの子供が生まれて、早く大きくなって手がかからなくなりますようにって、毎日思い続け、半ばでまた子供が生まれ…また少し余裕ができたところで、また…という感じで、こんな私にやり過ごせるのかなぁ…(涙)という不安でいっぱいです。

おなかの赤ちゃんには本当に申し訳ないけれど、本当に本当に悩みました。
今でも精一杯なのに、どうなっちゃうんだろうって。

今は、もう、目の前のことをひたすらこなそう。ぐらいに前向きに考えられるようになりました。
がんばります



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひっさしぶりになってしまった…
  | その他 | 2012-04-29 04:52 |

日記をかかねば…かかねば…って思っていたんだけど、気が付いたら5月。ぇぇぇぇ!!ついに、下半期上半期みたいになっちゃうの!?という感じです。本当にまとまった時間がなくって…。

卒乳したのはいいんだけど、ほんとにねなくって。
あぁ!息子がおきたもよう…。カメハメハ大王だな。

夜6じ半にねて(ひどい時は9時)、(朝5時半にはおきる)



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
マルコメ一歳半検診
  | その他 | 2012-01-07 00:13 |

行ってきました。の前に、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。(なんかついで感いっぱいのご挨拶になってるよね。6日目になるとめでたい感じが薄れるのかしら…)


一歳半検診結構時間かかるよ~混むよ~等々、数か月前に検診を終わらせた先輩方の話をきいて、上のこを同じマンションのママ友さんに預かってもらうことにしました。

早く終わらせるために、受付開始より早めに行きました。同じように考えてる方もそこそこいたのですが、4番目に受付を済ませました!!やったーー!早く帰られるぞー♪と思っていたら思いもよらぬところでトラップが。

12時半開始
知能検査(どれがネコかなぁ~?ってやつ)・子育ての相談等の会話
 ↓
身体測定
 ↓
内科の先生の検診      ←ココに地雷が。
 ↓
歯科の先生の検診
 ↓
歯科衛生士のブラッシングの指導


会話と身体測定がめちゃスムーズに進んだのに(上の子がいますからですべて済ませた)、先生が13時半到着とかありえないから。。早く来たのに、ショボーーンというか、ムキーーッでした。だったら、13時に開始でいいじゃん。。

立て続けに先生のチェック・ブラッシングをされてマルコメはわんわん泣いていました。すぐに検診も終わると思っていたから、ご飯も後回しにしていたしね…ごめんよ。。

検診が終わって、「はい、おにぎりだよ~~^^」ってマルコメに渡したら、
「フン。」ってそっぽ向かれた!!!

そして、なんやら文句をポツポツ言った後、また号泣。ほんとなら抱っこして、泣きやんでからおうちに帰りたいのだけれど、ぷにちゃんも不安な思いをもしかしたらしてるかも。。と思って、泣いてるマルコメを自転車にそのままのせて帰りました。わんわん泣いていたので、道中、数メータ前に歩いている人も振り返っていました。うーん、何年か前も同じような経験をしたことがある気が…ww

家に帰って、おっぱいをあげて、ぎゅっと抱きしめてあげて、おだてる(可愛がるともいう)とあっという間にいつも通りのにこやかなマルコメにもどりましたよ。はぁぁぁ、よかった~~!!おにぎりも、1個近くペロリ。やっぱりお腹すいていたよね。ごめんね。

マルコメが落ち着いたところで、ぷにちゃんのところに行きました。ぷにちゃんは、やっぱり私がいないと寂しかった様子。「元気がなかった。」とか「おかあさんいつになったら帰ってくるの?」とか聞いていたという事を預かっていたママから聞きました。やっぱりなぁ。冬休みが始まってから、寂しがり屋さんに拍車がかかったのか、私が下の子に手をかけすぎてるのか、ちょっと寂しい思いをさせてるみたいで、「一緒にいてほしい」っていう発言が多くなっているのデス。もっと大事にしてあげなきゃなぁ。。 本当にごめん。。

そうそう、今日、うちのこを預かるということで、預かってもらっているママさんは幼稚園の色々な人に声をかけてたみたいで、私がきたときには託児所みたいになっていました。子供だけでも10人ぐらい…いたんじゃないかな…。そんなに収容できるなんて…やっぱり大は小を兼ねるよね!ウチは無理だわ。お話したことのなかったお母さんもいたので、私にとってはいい機会ではありました。でもでも、まずは、子供を預かってくれたことに感謝感謝でした。3時間も上の子と下の子を待たせるのは本当に大変だもの。もうキリキリしちゃう。


久々に長々と書いてしまった。遊びつかれたチビッコたちが早く寝てくれたおかげで、久々に自分の時間を持つことができました。。
今まで、自分の時間がなかったと思うと恐ろしいよね。
私が、家事が遅いだけなんだけどね。でも、ちゃんとやってるんだ。って声を大にしていいたいです。

そうそう、驚いたことが一つ!
上の子の母子手帳を見てみると、下の子の記録が上の子の成長記録の3歳児の記録とほぼ一緒!!どうりで!!抱っこしてるとしんどいと思ったんだ…。

〈マルコメの記録〉
体重11.4キロ
身長82.7センチ
頭48・6センチ

納豆を食べる。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぷにちゃん幼稚園の日々
  | 保育園・幼稚園 | 2011-12-22 06:35 |

幼稚園であったこともなかなか書けませんでしたので、こちらも少しずつ。

イモ掘り…かなり大きいもを3~4個掘ってきてくれました。中でも一番大きいものは、うちの旦那のふくらはぎぐらいはあるんじゃないか!?ぐらいだったので、どうやって使い切るか悩みました。蒸かして食べてみたら、あまり甘くなかったので、お菓子にしてしまいました♪

お誕生日会…2カ月に一度あるお誕生日会。誕生日月のママが招待されるます。12月うまれのママから聞いたら、ぷにちゃんは同じマンションのお友達と英語をしゃべっていたそう。うちでは言わないんだけどな~。ちなみに、ケーキの日は一番に食べ終わると自慢しています。(汗)

おもちつき…今まで見せても食べなかったのだけど、幼稚園で「きなこ」の良さをしったらしく、家でも食べてくれるようになりました。担任の先生と一緒についたのだと自慢げでした。

運動会…数日前から「一番速く走るんだよ~!」と自慢げに話していたので、本番で転んだりしなきゃいいのだけど…と心配していました。ぷにちゃんの言うとおり一番でゴールしましたよ。でも、先生の「よーい」の掛け声で走っていました(汗)フライングしなくても、一番だったと母は思うんだ。マルマルモリモリのダンスも可愛かった~。うちのこのおにぎりのところの振付がでかすぎて、巨大なおにぎりをつくってるようにしか見えなかった。後でDVDを見た私の妹が「おにぎりでけぇぇええええええええ!!」って突っ込みを入れたぐらい。そんなおにぎりお母さんも食べたいなぁ~♪

クリスマス会…幼稚園のホールの舞台で、踊りを披露してくれました。3分ぐらいある曲を5~6人で踊りました。なので、年少さんだけで4曲。うちは少人数だから、出番がたっぷり。仲良しのお友達とだったので、笑顔で踊りきることができました。とっても上手に踊れていました。毎年クリスマス会はイエス様にプレゼントをするみたいです。年少さんはお心(ダンス)のプレゼントなんだとか。なんで、お心なのか、それがダンスなのかはイマイチ解説できませんが(園長先生がたのお話を聞いてない証拠ですかね…下の子に忙しくてよく聞けないんです。言い訳でしょうか…汗)
ぷにちゃんにどんな心をプレゼントするの~?ときいたら「ぴんくのこころだよ」と返ってきました。かわいいなぁ!!

ざっと行事はこんな感じ。他に避難訓練とかあったと思うけど、割愛。
行事が結構あるし、1月にある幼稚園の学際みたいなものがあって、その準備とかあって、しょっちゅう幼稚園に行ってる気がする!

夜中にいろいろやりたいんだけど、私が隣で寝ていないと子供たちがちょいちょい起きてくるのよね。。。まともに日記も落ち着いてかけやしない…orzマメにブログ書きたいなぁ。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
マルコメくん、1歳6カ月
  | その他 | 2011-12-22 05:33 |

気が付いたらなっていました(笑)
結構いろいろなことを話してくれます。文章になると宇宙語です。笑顔で話してくれますが、通じません。でも、それも可愛い。一言だと結構わかります。「がとー(ありがとう)」、「でんしゃ」、「マミー」「かぁ」とか気分で私のことを読んだり。

本当に色々なことがわかってるなと実感できるようになりました。「おむつかえよ」ってお話すると、ベビー布団のところまで来て転がってくれたり。「滑り台にもういっかいしよう!」と話すと喜んで進んで行ったり。ダメだよっていうと、にやにやしながらダメなことをやったり…(だめじゃん!!)

一人目のぷにちゃんのときとは段違いで、ものすごーーくコミカルで、見てて面白い。
怒ったら、一生懸命機嫌を伺おうとして、顔を覗き込んでにこにこしてくるし。それが月齢を増すごとに上手になってる気がする!!笑ってしまいそうになります。

あと、一度は断乳をしたのですが、マイコの件で元に戻ってしまったお乳。まだ、あげています。夜とか本当に便利で便利で。夜中におにぎり作るのは結構辛いので、まだ春ぐらいまであげることにしました。おっぱいが心地よいのか、ときどき(しばしば!?)おねだりにきます。これがまた可愛い。「おっぱい?」って聞くと「えへへへ」「グヒヒヒ~~」な感じで歓喜の声をあげます。おやじかって突っ込みを入れたい。

今日は、雑誌の裏にある車のおもちゃの広告記事をみて叫んでいました。手動で動かすと電気がつくというテコロジーとかいう車のおもちゃです。消防車とかパトカーとか色々のってます。「おぉぉぉぉぉぉ!!!」って何度みても叫んで手に取っています。そ、そんなに好きなんだ…w

ぷにちゃんのクリスマスのプレゼントは、プリキュアのヒーリングチェストに決まったんだけど、息子のプレゼントがいまだに決まっていません。むしろいるのか…という疑問さえ…。

候補はこんな感じ
・三輪車(ぷにちゃんのときは買わないで我慢したのに)
・電車、車関係のもの


1月6日は、市の一歳半検診。
これが超超時間がかかるとか…12時半にいって、幼稚園に子供を迎えに行けたのが5時とか…。トップバッターは10時半に行ったとか。開始時間は12時半ですよ。結構大変そうなので、ぷにちゃんは同じマンションのお友達にお願いすることにしました。

うかうかしていたので、結構予防接種がやってないものが多い…
ポリオ…とか三種の追加とか…肺炎球菌とか…。
早く終わらさないと。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
マイコプラズマにかかっていました
  | 病気・ケガ | 2011-12-22 05:24 |

気が付いたら、ものすごーーーく時間がたっていました。
本当に忙しかった…。そして、色々ありすぎました。。
でも、一番いけないのが、子供と睡眠時間がほぼ一緒ということ。(汗)

11月上旬のお話なのですが、そういえばこれが一番大変でした。
上のちびが落ち着いたと思ったら、下のちびが同じような症状になりました。
発熱が続いてる間、ほぼ毎日病院にったけど、原因がわからず。おそらく肺炎だろうと先生がた(親子でやってる病院なの)は見込んでいたよう。多摩北部(名古屋の日赤みたいな感じかな)にすぐいくように指示されました。

で、いってきました。車にのると地域の安全が図れないので(免許は金色に輝いているのに)タクシーで。(泣)一回の往復で外食が…外食が…。。。

下のちびちゃんは、レントゲンと採決、点滴(軽度だったけど脱水症状を起こしてたので)をしました。その日2連続目の病院だったので疲れたのか、点滴している間はおとなしく寝てくれてくれました。というか爆睡でした。

薄暗いお部屋で、点滴して眠る息子を見て、もっと色々やってあげたら、もっと違ったのかな…などと少し考えていました。



血液検査の結果マイコプラズマが陽性でした。
(旦那曰く。マイコプラズマという病気は、ほかの病気とも症状が似ていることもあって、先生方も気が付きにくいマイナーな病気なんだとか。)
で、気管支炎も起こしているだろうということでした。

先生に「熱が高かったら、入院なんですけど、このこの場合はもう熱が落ち着いてるから、入院するか、しないか選べますよ。ただ、大部屋なので、子供が寝てからはいっしょに泊まることはできません。」

って言われました。お母さんやってる人は!?って思いますよね。きっと。
少なくとも私は思いました。色々病院側にも事情があるとは思いますが。
もちろん連れて帰りました。

多摩北部。大きな病院なだけあって、待ち時間も半端なく長かったです。
帰ってきたのは夕飯時でした。

実はその日、朝から体が相当けだるかったので、お友達に病院に行ってる間上の子を預かってってお願いしていたのです。本当に本当に助かりました。。上の娘は、お友達がいたから気がまぎれてたみたいだけど、時折、わたしのことを思い出すらしく「おかあさんがいたらもっとたのしいのにな。」と言っていたみたい。一応、大事に思われてるんだな…できの悪い母でも大事?な母なんやな…としみじみ感じました。さみしくさせてごめんね。

とにかく、そのお友達には感謝感謝でした。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぷにちゃんお熱
  | 病気・ケガ | 2011-10-28 12:22 |

土曜の3時ごろ、38度5分のお熱がでました。東村山市内では、土午後と日やっているところはありません。なので、救急病院にいきました。3時間かかって帰ってきました。一応とんぷく薬だけもらってかえってきました。。。

で、ずっと様子をみてたのですが、お熱がどんどんあがって、40度台に突入。。
さすがに本人ぐったりしていました。頭が痛い、足が痛い…と言ったり、寝ていても熱にうなされて、怖い夢をみたりで大泣きして、しょっちゅう目覚めました。。主人が熱心に看病してくてました。
私はマルコメくん担当です。マルコメは、おねぇちゃんがぐったりしている横で、ここぞとばかりに、タックル。どうしようもならないちびっこです。最近ベランダからおもちゃを落とすという芸当を覚えました…!!!

話がそれてしまいました。お熱の話にもどります。
40度ちかくあがったんだから、月曜には下がるだろうと思っていたのですが、ちっとも下がらずでした。朝は37度8分なんだけど、昼とか夕方には39度という生活を水曜まで続けていました。そして、日が進むにつれて、喘息のような激しい咳が…。

風邪ぐらいという気持ちであまり心配しないようにしていた私でしたが、さすがにいろいろ不安になってきました。

今週は、行事が二つある週でした。月曜は授業参観。木曜日はハロウィン。
月曜はさすがに無理だろうから、木曜までに治してハロウィン参加したいね!!とぷにちゃんと話し合っていました。

が、木曜は、お熱が37.5。。。。


朝一は平熱だったものの、出かけ間際にはかったら、こんな数字になっていました。。旦那は幼稚園いってもいいんじゃない?と言っていましたが、しっくりこなかった優柔不断な私は幼稚園の受け付けの事務さんとお話していかない方向にしました。

ずいぶんお熱がさがったのにねぇ、お咳もよくなったのにねぇ。
ぷにちゃんは、あまり言葉を発しませんでしたが、あきらかに残念そう。目が死んでました。

が!!が!!
10時前に電話が。

さきほどの事務の人からです。

なんとありがたいことに、「ぷにちゃんがあんまりにも楽しみにしていると担任の先生からお聞きしまして、ハロウィンの間だけでも体調が良いようでしたら参加しにいらしてください」とのことでした。


それを聞いたときの、ぷにちゃんの喜びようときたら!!半端なかったです。
制服に着替えるスピードの速いこと速いこと。(常にそうしていただきたいぐらい)


で、幼稚園でお菓子をもらって、園でガツガツ♪

帰り際には、クラスのお友達全員の見送りをしてもらって…なんだか人気者!?な気分でした。


いいことだらけだったね!!

ぷにちゃん、ハロウィンに参加できたし、お友達にも会えたし、とても満足したようでした。
でもやっぱり、体力的に消耗していたのか、2時から日が落ちてあたりが暗くなるまで寝ていました。

金曜日。今日は平熱だったので、幼稚園に登園させました。今、私は体力面で心配しています。
幼稚園終わるまでちゃんともつのかなぁと。でも、本人は、お友達と帰りたいとか、幼稚園でもっと遊んで帰りたいとか言ってくれるのよね。親の心子知らず。…昔私もいわれましたよw


最近、熱がめっちゃあがって、そのあと咳が続くという病が流行ってるみたい。
みなさん、きをつけてください。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
マルコメくん1歳4か月
  | 赤ちゃん・ベビー | 2011-10-13 12:18 |

になりました。11.6キロです。おねぇちゃんはこの時点で服のサイズが80になったはずなのに、息子は、80と90の境目にいます。走る姿や階段を上る姿などは4か月ぐらい上っぽくみえると周りから言われています。。気が付くとすたこらあちこちにいくので、気が許せません。抱っこしていると振り払って、目的のところまでいちもくさん。どうやらマルコメくん、鉄っちゃん道に入ったようです。電車の音が聞こえるといちもくさんに、ベランダに出て興奮!!「でた!ばぁぁ」と言って手をふりふり。絵本なんかでも電車のテーマの絵本が好きみたいです。この間はひたすら「地下鉄電車」と言わされました。あと、いないないばぁのダンスが完璧に踊れるようになりました。踊っているときは、私がみているのを確認します。(かわいいなぁ!!)お気に入りの部分は、おしりをぺんぺんするところっぽいです。次はこのダンスってわかってるみたいで、ときどき早くおどってしまいます。全部かわいいなぁぁぁ!!今はパワーアップ体操とかゴチャにも挑戦しています。英語のおどりも一生懸命まねています。



by にゃんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ ぷち日記
 ・ 花姫手記~姉弟の章~
 ・ 下手の横好き ~年子姉妹とぐうたら母の日記~
 カテゴリ
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(3)
 ・ 保育園・幼稚園(6)
 ・ 子どもの成長(18)
 ・ 手作り(2)
 ・ 幼児食(2)
 ・ 生活(4)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(31)
 ・ しつけ・教育(3)
 ・ お出かけ(20)
 ・ 子どもの遊び(4)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(13)
 ・ 育児アイテム(7)
 ・ 育児(18)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(4)
 ・ その他(41)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.