妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

こたママ日記
blog.pigeon.info/again/

3年の不妊治療を経て、ようやく授かった念願の我が子。成長日記、妊婦のときの情報など乗せていきます!
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
はじめての育児に奮闘ママです
by りお
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ gapセール
 ・ バイリンガル…
 ・ 絵本がもらえ…
 ・ 七ヶ月。
 ・ デカフェで一…
 カレンダー表示
 2017年 09月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2017年11月(0)
 ・ 2017年10月(0)
 ●2017年09月(26)
 ・ 2017年08月(8)
 ・ 2017年07月(6)
BCG一週間後
  | 病気・ケガ | 2017-09-05 11:41 |

BCG打って一週間経ちました。



偽コッホ現象に悩まされましたが、一週間経ってこうなりました。
針先程度に膿んでいたのも消えて、今は少しの赤みだけです。でも一週間経ったら何処に打ったんだっけ?というくらいに薄くなる子もいるなかでガッツり痕が…赤く目立つようになるのはこれからなのに今からこんなんじゃピークどうなっちゃうんだろうと今からまた不安です(´;ω;`)



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
偽コッホ現象でした。
  | 病気・ケガ | 2017-08-31 09:38 |





BCG3日目の今朝、赤みがずいぶんと落ち着きました!まだ膿は残ってるものの、大きくなったりもしてないので偽コッホ現象だったみたいです。よかったーーーー!!!

本当一時はどうなることかと…ヤフー知恵袋とかでも病気連れていったほうがいいと言われてる方の画像と変わらないくらい赤いし、膿できてるしってグルグル…。
おそらく細菌感染かな?もしくはもとから免疫をもっていたかのどちらかだと思われます。
まあ、でもやっぱり左腕を下にした体勢でよく寝てるので、それで布とかで擦れてしまって反応&細菌感染して軽く膿んでしまったというのが最有力な原因かな。。

予防接種で一番嫌だったBCG、、ようやく打ったと思ったらまた一難。そして1ヶ月後に向けてまた膿んだり色々するんだなと思うとしょんぼりしますね、早く判子注射じゃないやり方が開発されますようにと祈るばかりです…。
それができたらママノーベル賞もんだよ!!や、そんなのないけど気持ち的に!!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
二日目でコッホ現象?
  | 病気・ケガ | 2017-08-30 10:02 |




BCG翌日の夜の状態

昨日、BCG翌日でしたが…まわりが赤くなりました。

ちなみに、朝の段階ではこの程度





画像の明るさはありますが一枚目の夜のほうがより赤いです。
焦る。本当焦る。針先の傷が膿始めて白くなってきて、『二、三日でこんな風になったら病院に連絡ください』と言われていたような参考画像に近づいてきてて…。大きく膿んでじゅくじゅくはしてないし、周りに結核の人間はいないし、と自分を落ち着けつつ。。

翌朝の今日、赤みはほんの少しだけマシになっていて、膿が大きくなってもなかったのでひとまず病院に状態を連絡したところ
①体調にかわりないか
②まわりに結核の人がいないか
③今まで咳き込んだりしていなかったか
④膿がじゅくじゅくしてないか
⑤どんどん酷くなっていないか
上記の確認があり、答えたところあと二日様子を見てくれということでした…。

傷口を清潔に保ち(お風呂、軽い洗浄可)、二日後今以上に酷くなっていたら連絡くださいとのこと。二日後問題なければもう大丈夫ですから、と。

私自身がもともと免疫もっててBCG受けてないんです、家系的にそうで姉も免疫保持者で受けてなくて…もしかして息子も免疫もっててそれで少し反応してしまったのかな…?(結核の免疫は譲り受けないのは承知の上ですが自らもともと持っているというのは別の話で。)
でももともともってても二日目にでるのは早すぎるというネット記事も見つけたので、それまたしょぼぼーん。不安は募るばかり。どうなのかな、、結核は治る病気になったとはいえ、こんな小さいのに薬漬けなんてつらすぎる。どうか結核感染ではありませんように…



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
あせもと戦う。
  | 病気・ケガ | 2017-08-23 00:54 |





つ、ついに出来てしまった汗疹!
顎下を中心に首もとまでがっつりと~!!できないようにと毎日水浴びさせて居たものの、お盆期間中に旦那の方の実家や親族の家に帰省して日中水浴びをしてあげられず…少しできてるなぁと思って帰ったら気を付けないと、と思ってたらそっから一気に悪化していきました。トホホ(;つД`)

一番のトドメ原因は、二人め祈願に水天宮に抱っこ紐で行った時かな…(このお話はまた後日)。
雨降ってたし、そこまで気温に警戒してなかったけど祈願するタイミングでちょうど日が射して少しの間だけ物凄い暑くて。すぐに建物に逃げたけど汗かいてたんだろうなぁ、抱っこ紐してて首が埋まってたから気づかなかった。帰宅は夕方過ぎてたので水浴びではなくそのままお風呂、今までできないように頑張ってたのにね、ごめんね…と反省するばかり。

できてから、スキナベーブで水浴び&アトピタで保湿を繰り返しましたがここまでくると改善はせず。そもそもこの2つは予防であって治療にはならないから当たり前ですね。
今日、ついに小児皮膚科にいってきました。皮膚科といえど、あちこち触って何か病気を貰ったら大変とベビーカーで行ったところ!流石は小児皮膚科、ベビーカーに優しい設計なうえ授乳室まで完備。何かあったらこれからもここを頼ろうと、、先生も優しかったので一安心。

そもそもはじめての子育て、あせもがどんなのかも知らなかったので、これはあせもだと恥ずかしながら勝手に思い込んでるのですが違う出来物だったりしないか心配できましたと話したところ、『そうですよね、わからないですよね。でもこれはあせもであってますよ、アレルギーとかの類いのものではありませんから安心してください。塗り薬をお出ししますので1日2回、朝とお風呂あがりに塗ってください。3日~4日ほどで治りますよ』と!まだ軽傷?のようだったので、このタイミングで行っといてよかったー!!
あまり強いステロイドは使いたくなかったので、行くか悩んでたのですが薄いもので済みました。

ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%とロコイドクリーム0.1%の混合を処方されました。
比較的柔らかいクリームなのでよく伸びます。心配なのは指を口にすぐいれる時期なので、口に入っても問題ないか。薬剤師さんに聞いたところ、ごく少量しか入ってないので口に入ったとしても便と一緒に流れるので大丈夫ですよとのこと!ホッ(●´∀`)

頑張ってこれから残暑だけど油断しないで毎日水浴び、汗ふき、かかさないようにしよう。



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
先天性鼻涙管閉塞?
  | 病気・ケガ | 2017-07-28 00:09 |





少し前のことですが時折、片目(左)からだけ涙が出ているときがありました。
特に朝起きたとき、少量のめやにと涙の痕があって気になって症状を調べてみたら先天性鼻涙管閉塞の疑いがあるということがわかりました。

ちなみに、私が産まれたときも閉塞していたみたいで目薬で治したみたいです。でも私はもっとひどい明らかな状態だったみたいで、息子の場合生まれて3~4ヶ月でなり始めたので先天的なものなのだろうか?と思いつつ小児眼科へ。

結果から述べると、閉塞はしてませんでした。睫毛が長いのに全部見事に下向きで目に入ってしまうようで、そこから細菌感染や涙、めやにがでるみたいで管がまだ狭いせいでそれが詰まっちゃったみたいでした。
検査は、黄色い色素を目にいれて、しばらく時間待ちました。その黄色い色素が消えれば流れているし、留まっているようなら詰まっているということで左が明らかに黄色いままでした。(写真参考)

そのあと説明をうけて、針を通して貫通させる手法を6ヶ月を限度に検討しましょうとのことでした。1年間は自然開通の可能性があるから、待つそうですがその眼科では6ヶ月という期限をもってました。
昔は、目薬で治ると言われてましたがそれはただ自然貫通しているだけで目薬のおかげで治ってるわけではないそうです。

今日のところは水通しで洗浄を一度してみましょうとのことで、バスタオルにす巻きにされる息子。押さえつけられてキョロキョロ不安がってるところで私は処置室から出されてしまいました、なんでも管に水がでる針のような管をいれて水をそそいで鼻や口からでれば閉塞ではなく詰まってるだけということになるみたいなのですが……それが痛いし、見ていて怖いものでお母さんが見てると処置を止めてしまうことがあるみたいで強制的に出されるみたいで。これがまたキツイ。
受付まで響き渡る我が子の泣き叫ぶ声、何が起こってるのかわからず、ただただウロウロするしかなく……予防接種のときはすぐに終わるしすぐ泣き止むのですが本当に聞いたことのないような声でずっと叫んで泣いてました。なんだかこっちが泣きそうで。

処置が終わってから呼ばれて、説明を受けると結局片目だけではなく両目とも水を通したみたいで、鼻からブボッと盛大にでたそうで先天性鼻涙管閉塞ではなく詰まっていただけとのこと。


ほっと一安心。
もし閉塞していたら、この処置何度か通わないといけなかったみたいで。もう二度とあんな声聞きたくなかったから本当によかったです、、これ以降涙はずいぶんとマシになりました。暫くの間出なかったですが、最近ちょっとまた出始めたのでそれこそ目薬を貰って詰まりの原因になる、めやにを止める目薬を貰いにいこうかと思います。



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
 カテゴリ
 ・ 子どもの写真(3)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 生活(3)
 ・ 病気・ケガ(5)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(5)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(1)
 ・ 育児アイテム(5)
 ・ 妊婦・マタニティ(1)
 ・ その他(3)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.