妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

こたママ日記
blog.pigeon.info/again/

3年の不妊治療を経て、ようやく授かった念願の我が子。成長日記、妊婦のときの情報など乗せていきます!
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
はじめての育児に奮闘ママです
by りお
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 絵本が貰える…
 ・ たまひよデビ…
 ・ キャンペーン…
 ・ ④グアム旅行…
 ・ ⑤グアム旅行…
 カレンダー表示
 2018年 05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2018年07月(0)
 ・ 2018年06月(0)
 ●2018年05月(8)
 ・ 2018年04月(0)
 ・ 2018年03月(0)
前の10件  
絵本が貰えるよ!パート②
  | 絵本 | 2018-05-09 16:25 |

以前、このブログで紹介したおひさまキッチン、パンダくんの絵本シリーズの新刊がでました!

その記念に、また絵本が貰えるキャンペーンをしていますので情報提供してみますヽ(*´∇`)ノ

http://www.ohisamak-ehonya.com/campaign.html

先着100名でGW前からやってますが、まだ大丈夫みたいです。(パンダくんのツイッター情報)

貰える、とはいっても正確には春風を集めたビンと交換。送るビンの重さや形状でことなりますが送料は必要になります。(私は定形外220円で送りました)
前回の同様の企画のときはお手紙そえると手書きで動物さんたちがお返事くれました!文字がかけるお子さまなら是非書いてみてください♪
もちろん、ママが代筆してもOK!






そして、上の画像はこの間の絵本イベントで作家さんがこられててサインと息子が一番好きなトラさん書いてもらいました~宝物すぎるぅ(人´ω`*)

今回の春風イベントは展示会のときにも飾るそうで、私が送った春風のことを作家さんに話してたら見ました!ありがとうって言ってくれててビンの形状などの詳細もご存知だったので、お手紙や春風も作家さんたち見られてるかもしれません。嬉しいですよね~!

ちなみに、このおひさまキッチンはS&Bの商品カバーがはじまり。
シナモントーストとか、ピザトーストとかみたことありませんか?あのパン棚スペースでひときわ可愛く目立つあの商品。笑
絵はがきとかもとっても可愛いんです。もちろん!絵本も夢があってとっても素敵なお話、おひさまキッチンというくらいなのでお料理がテーマな部分もあるので女の子だと実際に絵本にでてきたお菓子つくってみようか!なんてこともできます。
ぜひ、応募してみてくださいヽ(*´∇`)ノ



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
たまひよデビュー
  | 日記 | 2018-05-04 08:15 |

つ、ついに念願のたまひよデビュー!というか正確にはたまごクラブに掲載になるのですが…(^^ゞ

ネットからたまひよ読者モデルに応募→1か月後に電話でたまごクラブ編集部の方から3ヶ月間のアンケート依頼→アンケートの回答内容の掲載と座談会への参加依頼

こんな感じの流れでした。
こうやって紙面ってできていくんだなぁと妊娠中に読んでた雑誌の紙面作りに参加できたんだと感動しました、編集部の方々みなさんとってもお優しいしお話上手で…座談会も楽しかった!モデルとしての掲載ではないですがプロフィール写真として何個か掲載予定、少しでも息子の写真が載るのは嬉しい!
3ヶ月の期間での依頼でしたが、引き続きまた更に3ヶ月間継続することになりました。後輩ママさんたちに良いアドバイスや体験談を書けるように頑張りますっ(*´・ω・`*)

あと、欲を言うとひよこクラブのほうにも参加してみたい…笑。。





ちなみに余談ですがこちらは、たまひよ写真館で1歳の誕生日に撮って貰った写真。
一見料金はお高めですがデータがっつり貰えるし、写真撮影中ママカメラでも撮影オッケーだったので残せた写真はかなりあります。スタジオアリスさん等他の写真館だと写真選んでるうちになんだかんだで高くなっていきますが、ここだと全部残して貰えるのでびっくり価格にはなりません。笑
画質も最高です、カメラの機種もCanonのmarkシリーズを使ってられるので肌写りがいい!これからがっつり写真残しておきたいときは、たまひよ写真館だな~と思ってますヽ(*´∇`)ノ



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
キャンペーンで当選
  | 育児アイテム | 2018-05-03 10:31 |




pigeonさんのInstagram、フォロワー10000人突破キャンペーンで1歳からのケーキで作ったクマさん柄のランチョンマットがあたる!というのがあって応募させて頂きましたところ、当選させて頂きましたっヽ(*´∇`)ノ

このキャンペーン、実は凄い細かいことされてて驚いたのですが…
#1万人おめでとう #ピジョン公式インスタグラムのタグで他の方の当選報告みていると、何やらそれぞれ中身の内容が違うんですよ!確かに、ランチョンマット他3000円相当のピジョングッズという書き方でしたが!
どういう法則なのか気になって、ちょっと色々見て回ったところ妊婦さんには新発売の母乳実感哺乳瓶。その後は月齢にあわせてマグセットの方、離乳食食器の方、トールサイズマグと1歳からのケーキとおかしのセット(くまさんが作れるセット)と…いや、何が感動ってそのタイミングで確かにそのグッズ買ったわというチョイスセンス(*´・ω・`*)


うちも、1歳になったのと最近暑くなってきたので外で飲む量が増えたのでトールサイズマグがありがたすぎる。
このマグ、全パーツ外せて洗えるしレンジ消毒ができるとな…なんて神アイテム…

Instagramの担当の方が抽選頑張ったって仰ってた意味がわかりました笑。
色々なキャンペーンよくされてるのと、公式とは思えないほどのノリでつけられたクスっと笑えるタグ(褒め言葉)やピジョンの新作アイテム紹介など楽しめるので是非Instagramされてるかたは公式アカウント見てみてくださいおすすめです(^^ゞ





ちなみにケーキは節句のときに頑張ってクマさん作る予定です(o´・ω・o)σ
追記ですが、この可愛らしいランチョンマットとレシピが公式ホームページで当たるキャンペーン始まってましたね!厚手でしっかりしていて、でも厚すぎず折り畳めるので使い勝手良いですよ~!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
④グアム旅行
  | お出かけ | 2018-05-03 00:00 |

1歳連れグアム旅行、今回はレストラン編です。




■TuRe' Cafe
火木土のみ、レアレアトローリーバスのアガニャショッピングコースで行けます。駐車場もあるのでレンタカーの方は特にオススメです。
ベビーチェア有り、ベビーが食べれるメニューは無しですがビーフード持ち込み可でした。
カフェとはいえ、ロコモコなどがっつりメニューもあってパパもお腹満たされます。目の前がビーチなのでママはゆっくりしたい!でもベビーたちが飽きちゃった!場合はパパと代わりばんこにビーチで遊ばせることもできます。
店員さんもベビーに優しかったのでオススメしたいです。

■シュラスコ
お肉が食べ放題のお店、予約がベターといわれてますがブームが落ち着いていたのか19時頃に予約なしでいきましたが全然空いてました。
ベビーチェア有り、富士山のお水がメニューに有り。ごはんやブロッコリー等の温野菜と果物がビュッフェコーナーにあります、持ってくるお肉は硬いしレア気味なのであげられませんがビュッフェコーナーのものは割りと食べさせてあげられますので、ベビーフードおかずのみの持ち込みでオッケーでした。
店員さんがとても親切な方々ばかりでした!お肉が運ばれてくるペースも早いので、息子が飽きる前に食事を済ませることができました♪




■ホテルニッコーグアム【マゼラン】
私たちが利用したのはサンデーブランチ、予約なしでも余裕で入れました。
ベビーチェア有りで、特にここは店員さんたちが子供にすごく優しくて一緒に遊んでくれたりしました。それだけで何だかホッとしますよね…。
デザートが豊富で付け合わせで置いてある果物もたくさんあってイチゴやバナナ、その他も色々ありました!ごはんやパンもあるのでベビーフードはおかずだけでオッケー。
ここのチキンの丸焼きをほぐしてあげましたがパクパク食べてました、肉が持ち込めないので貴重なたんぱく源です。

■ハードロックカフェ
ベビーチェア有り、入店時に小さなクレヨンと塗り絵の紙をくれました。女性店員さんが優しくて、テーブルにくる度に息子にたくさん構ってくれました。利用したのは15時頃でティータイム、余談ですがこれまたギャラリアのジャックポットスロットでドリンク無料券を貰ったので行きました。ケーキが大きいから大人2人で1つ分けるくらいで十分です…。

■アウトリガー【パームカフェ】
ベビーチェア有り、朝食チケットがあったので行きました。前の記事にも書きましたが、和食が結構あるのでベビーフード持ち込まなくても大丈夫です。
パン、ミルク、バナナ、納豆、ごはん、おかゆがあります。甘いのを気にされない年頃であればパンケーキやワッフルなんてのもありました、食べるものの種類は豊富です。
ただ、ここの店員さんはあまり親切ではありません。何度か行きましたが、毎回なかなかに冷たい対応…グアムのレストランはベビーチェアいりますか?と聞いてくれるところが殆どでしたが個々は完全スルーでした。ビュッフェの説明もとくにありませんし、テーブルに案内したらそれ以降は放置、そのためベビーチェアも言わないと出てこなかったです。チケットがなければ初見以降は行かなかったです。(笑)

■マイクロネシアモールのフードコート
レストランではありませんが、使い勝手が良いフードコート。
ベビーチェアは見当たりませんでした、凄く広いのでもしかしたら何処かにあったのかもしれませんが私が探した限りでは見当たらず。チェアータイプなので一人でお座りはなかなか難しいです、ベビーカーレンタルして持っていくことをおすすめします。
隣のテーブルの子が案の定、チェアから落下してゴンッと凄い音をたてて頭ぶつけて大泣きしてました…あれは絶対痛いし危険なレベル…。ベビーカーがなければ膝に座らせてあげてください。
ベビーが食べれそうなお店はなかったので、ベビーフード持ち込みする必要があります。(ただ、1階にスーパーがあるのでここで現地のベビーフードや果物やパンを買うのもありです。詳細は前記事に書いてます。)

番外編




■水曜日のチャモロビレッジ
おかずが選べるローカルフードや、串焼き、たこ焼きなんかもあり大人はとても楽しめます。
ただ、暑い国は味が濃い!汗かくからでしょうね、塩分がとてつもないのでローカルフードはベビーたちには向きません。チャモロビレッジ行きのバスに乗る前にベビーはベビーフードをホテルの部屋やバスの出発地のアウトレットモールのフードコートなどであげておくことをオススメします。
ちゃんとした食べるスペースというのがなく、植え込みの石垣や階段に座ったりして食べるのでベビーは落ち着いて食べられないです。ただ、不可能というわけではないので現地で食べるならベビーフード持ってきてあげてください。
→余談ですが、上の写真で息子が着ている青いアロハシャツ上下セットはチャモロビレッジで購入しました。ハワイで作ってるちゃんとしたやつなの、2歳からのサイズしかないけど、大きめで着てもかわいいわよ!という売り文句に負かされて30ドルで買いました。今回買ったどの服より高い。笑





■土日のデデト朝市
あっさりしたお粥やバナナなどがあると書籍にあったので、期待していきましたが思っていたのと違った…。
朝6時くらいのバスに乗るのですが、これはベビー起こしてまでいく価値があったかというと私的にはありませんでした。ローカルの市場なので野菜や植木などがメインで旅行者は買っていけない…バナナも青い状態で売っているので食べるまで熟せるには3日くらいかかりそう。お粥は色んなものが乗っててベビーには向きません、食べ物屋はほとんど列をなしてます。
ごちゃごちゃしているし、簡単なテーブルしかないのでベビーチェアも勿論ありませんのでホテルに戻ってから朝ごはんあげることになりました。
ある程度足を止めながら見て回りましたが20分くらいで見終わるような感じでした、キッズサイズのアロハシャツとか豊富にありましたがベビーサイズはなかったです。フォトジェニックには良いですが、子連れはオススメしないです(・ε・` )


今回利用したのは、こんな感じのお店でした。
次回がフォトジェニック場所のご紹介でグアム旅行情報ラストになりますヽ(*´∇`)ノ



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
⑤グアム旅行、最終回
  | お出かけ | 2018-05-02 22:59 |

グアム旅行、ベビー連れOKフォトジェニックスポットヽ(*´∇`)ノ




■リーフホテル前に置いてあるモニュメント、グアムと書いてあっていい感じでした。お座りが上手な子はUの文字に座ることもできました!




■TuRe' Cafe。レストラン編でもご紹介しましたが、ここは写真映えもばっちりです!




■スペイン広場、レアレアトローリーバスで大聖堂で降りると目の前にあります。コース的には↑で紹介したTuRe' Cafeとセットで行くと効率が良いです。隣にある大聖堂は入れる曜日や時間が決まっているみたいなので行く前にお調べくださいヽ(*´∇`)ノ←入れなかった。笑
写真で奥に見えている本のような建物は博物館でトイレはここにあるので使えます。おむつ台もありましたが、私がいったときはあまり衛生的には見えませんでした…。




■スクールバスの各バス停、これも有名ですがフィッシュアイマリンパークに行く道中とかに多く見かけました(ハガニア側)。ただ子連れで手軽に行けるとなるとパシフィックホテル前にあるこのデザインのものだけでした。レンタカー使われるのなら他のにも挑戦できそうですが…。




■ピンクの建物、タモントレードセンター
これは大人向けですね、塀に座わって撮るのが王道ですがこども一人で座らせて撮るのは危ないのでできません。大人が座ったあと膝に載せることはできそうでしたが、危なっかしいので我が家はやめました。これは後ろで旦那が抱っこしてなんちゃって一人座りです。そしてホテルロードから遠くはないので徒歩でいけますが地味にバス停からも距離があるので炎天下だとちょっとベビーにはキツいです。

■Kマートへの道中、坂道の壁
アートがあります。凄く可愛かったですが、時間がなくてゆっくり写真が撮れませんでしたがKマートにいかれるならぜひ見てみてください。

以上です。
ちらほらアートはあるのですが、レンタカーじゃないとなかなか辛い場所が多いですね。Instagramにあげたいからという理由ではなく今の息子では記憶に残らないだろうからグアムらしいところで写真をとっておいて将来見せてあげられるようにしたかったのでグアムと書いてあるところばかり選びました。笑


いかがでしたでしょうか、お役にたてる情報があると良いのですが…。

総括としては、
①事前予約のアクティビティは少なめにしてスケジュールに余裕を。
②グアムでは日本のようにショッピングセンターでも授乳室がありません、日中はおっぱいあげなくても良くなってからが個人的にはオススメです。どうしてもの場合はケープが必須。
③オムツかえ台もあまりないのと衛生的ではないのでオムツ変えシートがあれば安心。
④フードコートで持ち帰りやホテルのカフェコーナーで軽食を購入してホテルの部屋で海を見ながら持ってきた離乳食を食べさせつつ食事をするのが結局一番落ち着きます。笑





今回、アウトリガーで宿泊しましたがロビーにあるカフェでサラダとサンドイッチを買ってきて部屋で食べることが多かったです。
息子と旦那が早朝や昼寝で寝ている間に、のんびりと部屋に置いてあるコーヒー飲みながら朝ごはんorランチ…が一番の至福でした笑笑。
グアムにきたからあれこれしたい!という気持ちを押さえつつ、余裕のある予定をたてたからもてた時間だと思います。アクティビティってどれも集合が朝早いですからね、前回結婚式のときそれで後半ヘトヘトになっちゃったので反省がいかせました(●´∀`)

デシュタニのカフェスペースも美味しそうだったなぁ、宿泊ホテル以外のロビー階カフェ巡りも楽しいです。次回泊まりたいホテル選びの参考にもなりますし!私たちは次回はニッコーグアムにしたいねと話してます、レストラン利用しにいったとき従業員の方々が優しかったし、一番行く回数が多かったマイクロネシアモールが近い!まさにファミリー向け。

2歳から飛行機代金とかもかかってくるので大人と殆どかわらない金額になってくるので、二人目がまだできていない今のタイミングにいけたのは大正解でした。
二人目できたらまた一年は行けないかなと思っていたので‥予防接種が一通り終わらないと海外ってちょっと怖いという思いもありつつ。今度は記憶に残せるくらいの年齢になってからかな?
それまでにまた頑張って資金ためないと!ママがんばるぜ!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
③グアム旅行
  | お出かけ | 2018-05-02 07:20 |

グアム旅行、お役に立てばいいな情報その③は幼児連れおすすめアクティビティについて!
※③で掲載予定だったお洋服のサイズ比較写真は、前記事に追記してまとめました。

■アクティビティ申し込みサイト
マップルアクティビティ
→早割プラン扱いがあり、時期によってはアクティビティ○○ドル以上申し込んだらWi-Fi無料でついてきたり、使い分けができる。※◯◯はタイミングによると思います、ちなみに4月は50ドル以上でした。1アクティビティで十分達する金額なので良心的。

ベルトラ
→二人目無料のモニタープランが何かしらあってお買い得ですが、条件もろもろあるので幼児連れには難しいことが多いです。早割とかあまりないので今回は使いませんでした。Wi-Fi無料でついてくるプランも一部あり。

あと、実のところ一番安く済むのは意外と主催会社に直接申し込み。
アクティビティサイトでその主催会社を調べて、ネットで検索するとホームページがだいたいあります。日本語サイトがほとんどなので普通に予約できますよ!(このあたりは下で説明)

同じない内容でも値段が全然かわってくるので、色々あわせて使い分けるのがオススメヽ(*´∇`)ノ
ちなみにネット検索すると出てくる《グアム 大黒屋》、オプショナルツアーが当日安く申し込みできる!というやつですが残念ながら閉店してました。ネット情報って古いと使い物にならないから注意ですね…

■1歳が参加ができるもの
イルカウォッチング
ライドザダック
リバークルーズ
サンドキャッスル
その他ディナー付きダンスショー系

こんな感じでした。
H.I.Sのパッケージにイルカウォッチング、ライドザダック、サンドキャッスルは選べるプランにあるのですがライドザダックは最安値の35ドル(通常45ドルですが、H.I.Sネット申し込みやマップルツアーだと35ドルで安売りしていることが多い)なので、これ以外のチョイスがおすすめです。
私たちはサンドキャッスルをチョイスしました、65ドルで一番高いので。ただ、あとで書きますがこれが正解だったかは怪しいところ…




イルカウォッチング、これは開催してる会社が多いので選ぶのがなかなか楽しいです。会社によって周回コースやプランが異なるので、ご自身の都合にあった会社さんでいいと思いますが今回紹介するのは《フィッシュアイマリンパーク》。
此方は、直接申し込みの15日前申し込みが最安値。日本語サイトなので簡単安心です、聞きたいことがあれば東京事務所があるので電話して聞くこともできます。
ちなみにランチ付きを申し込めば、離乳食おかずだけでオッケー!ごはんがあるので上からかける+温野菜があったのでそれを食べさせていました。

これを申し込むには1つアドバイスがあって、翌日の午前中は何もマストの予定を入れない。
というのも、イルカが出てくるとは限らずもし見れなかった場合は翌日再チャレンジできるシステムがあります。もし、翌日どうしても予定がある場合はグッズもらえますがペラペラのエコバッグかハンカチなので再トライしたほうが絶対いいです(笑)。
以前も参加したことがあり、それを知っていたので早めの日程にして翌日午前中は海水浴予定にしておきました。案の定、イルカがみれず再トライになりましたが他のお客さんは全員帰国日だったり予定入れてしまっていたのでグッズ選択されてました。




サンドキャッスル、今回はH.I.Sのカジュアルプランを選びました。
サンドキャッスルは手品とダンスショー、2回公演ですがH.I.Sについてるのは2回目のカジュアルのみです。終わる時間がかなり遅いので幼児連れなら1回目公演を自分で予約したほうがいいかも知れません…ごはん食べさせてお風呂に入って公演途中で寝たらそのまま寝かせてやれるようにしてました。
ちなみにショーの写真はとれませんが、エントランスもゴージャス!ここは写真撮り放題、ちょっと早めにいって人が少ない間に撮ると沢山写真残せます。ちなみにドレスコードは不要なのでスーツである必要はありません、個人的にこの背景にスーツを合わせたかっただけです。(笑)
ちなみに、公演後は幕が閉じたらすぐにエントランスに出た方がいいです!なぜかというと出演キャストがお見送り待機してくれていて写真撮影にも応じてくれます。ネット情報だと有料であとで買うみたいなシステムがあるというのが多いですが今はそのシステムなかったです。でも、お出迎えの撤収が早いのでお目当ての人とサッと撮ってしまわないとすぐに戻っていっちゃいます…

全体的な感想は凄い、だけど長いっ!ちょっと長いですね、大人がみる分にはいいですが途中でこれは幼児たちは飽きてきちゃう。音や光で7割がた興味深く見てましたが、終わりかけにはガサゴゾ。ちなみにテーブルもソファー席があって選べませんがカジュアルは一番後ろと二番目の角なのでソファー席率高めです、ほかのお客さんに迷惑をかけないという点でカジュアル席が一番安心かもしれません。
実は今回、ライドザダックを申し込んでいたのですがメンテナンスで中止になってしまい、そのお詫びにサンドキャッスル無料招待をうけまして。もう申し込んでることを伝えると、席をデラックスに無料グレードアップしてくれました。といっても一番後ろのど真ん中で、カジュアル席とそんな変わらなかったです…。笑

ちなみに、ギャラリア1階にあるヒルトンバケーションのジャックポットスロット、これ毎日1回回せますがサンドキャッスルの二人目無料券が割りと当たります。当たったら行く!という考えでもいいですね。
→ちなみに、チョコレート売り場にあったという情報がネットにあふれてますがこれも場所と機械がリニューアルしてます。以前の場所が玩具売り場とカフェになっていてその隣にあります、バスカードでは回せなくなってます。ギャラリア10ドル割引引換券で引き換えるとバーコード付きのカードがもらえるのでそれで回せます。引換券はプラザの中にあるレアレアラウンジに置いてあります♪割引券にはゴディバチョコもついてるので是非引き換えてみてくださいヽ(*´∇`)ノ
スロットには他にもサンセットクルーズなどのアクティビティもありました、水族館の入場券があたれば最高ですよね。

今回、リバークルーズは《散策時間、抱っこひもでは暑すぎる》というクチコミを読んで諦めました。
グアムの大黒屋で申し込めば安いとネット情報があったので現地申し込みするつもりでしたが閉店してたという理由もありますが確かに、イルカウォッチングが暑すぎて子どもの日焼けや熱中症が心配になるくらいだったので(帽子飛ばされるくらい風強いのでかぶれません)。それを考えるとリバークルーズ中はともかくツアーに含まれるパークの散策はキツいかもということで止めました。
内容は幼児でも楽しめるので、あんよがしっかりできるならいいと思います!うちのはまだ、よちよちすってんころりんだったので…

さて、またもや長くなったのでアクティビティ編はこのへんで。
次は、幼児連れのレストランについて書く予定です!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
②グアム旅行
  | お出かけ | 2018-05-01 22:56 |

1歳児連れのグアム旅行、お役立ちできればいいな情報その②は買い物について!

グアムのスーパーマーケットといえばKマート!
勿論、ここで現地の離乳食やおやつも赤ちゃん用の水も売ってました。チョコレートのお土産とかも、ここで買うのが一番安くて4ドルくらいで箱チョコレート買えちゃう。だけどもだけど…果物やパン等のスーパーらしい物を求めるのなら私のオススメは【マイクロネシアモール】に入っているスーパー、ペイレススーパーマーケット!



果物も豊富、Kマートよりバナナはるかに安かったです。パンの種類も豊富でした、生鮮食品も売ってる本当に普通の地元のスーパーという感じ。
ベビーフードも売っていました、ただ現地のベビーフードあまり美味しくないです…息子はなんでも食べる子なのですが掴んで食べるパスタのベビーフード、全部ポイポイしちゃってました涙。でも、ヨーグルトのお菓子とかはむっちゃ食べてました。




このシリアルスナックは現地でのおやつ&ごはんには勿論、自分やママ友へのお土産としてもオススメです。
帰国後も、これに果物足して牛乳そそいで朝ごはんに使っています。
味の種類は色々ありましたが、種類に関してはKマートにあってペイレスにはないものや逆のパターンのものもありました。両方いかれる方は両方色々買うのもオススメ、お値段は大差ありませんでしたがペイレスのほうが若干安かったです。

ビールなどのお値段はKマートとも変わらないので、お部屋で飲まれる方はここでの購入がオススメ。
ただ、日本でいうお惣菜はありません。大人が食べるものは上の階にあるフードコートを食べたり持ち帰りしたりできます。(フードコートにあるローカルフードのお店、夜にいくと12ドルが8ドルくらいにお値下げされてて何度もお世話になりました。笑)

ちなみに、フードコート階に旅行雑誌とかにも載ってるパン屋さんがありますがここの朝食ロールパンも激甘です。大人用には美味しいですが、ベビーには不向きでした。


さて、お次はお洋服と靴と水着…!!
もう入れ食いです、爆買いです。笑

服のサイズですが、表記が月齢です。
12Mは1歳ですが、80くらいでした。なので夏に向けて90くらいが欲しかったので18Mをメインに購入、うちの息子はちょっと小柄なのでまだちょっと大きいですが半袖だからあまり気にならないかな?日本の90着てもそんな感じですし、およそ90あたりが18Mくらいの感覚。
24Mと2Tは2歳、こちらは今着せると笑えるくらいに大きい。そりゃ1年後ですもんね、ネットでは24Mや2Tが90-95になってますが95-100くらい余裕でありそうです。




この差よ。上にある長袖が日本の90サイズで下のポロシャツがグアムで購入したペンギンマークでお馴染みマンシングウエアの2Tです。
この同じ90サイズ長袖と他の18MのTシャツを同様に比べると肩幅は同じでした。メーカーもあるかもしれませんが、ネット情報より1周りずつデカい。笑←あくまで個人実証です。

オススメは、アウトレットモールにあるROSSとマイクロネシアモールにあるメイシーズ。
ROSSはマイクロネシアモールにもありますが、アウトレットモールにあるほうが広いし種類が豊富です。ROSSはアウトレットものなので良いものに出会えればラッキーと思って宝探しの感覚でのお買い物。絵本などもありますし、靴は特に豊富でした。有名ブランドも20ドル前後なので3歳くらいまでの大きさをまとめ買い。逆に男の子のサンダルはあまりなかったので、日本から持ち込みしたほうが良いかもしれません。グアムのビーチは珊瑚の死骸で素足では痛いのでないと困ります、クロックス10ドルだったので買ったのですがこれが脱げる脱げる。笑笑
流石に靴はシンデレラ現地調達はなかなか難しい(・ε・` )
水着はラッシュガードつきなど豊富でしたが、女の子はその時はいまいちなものばかりでした。価格は10ドルほど、女の子は14ドルくらいでした。3歳の姪っ子に買おうと見てましたが、姪っ子のはメイシーズのほうがよっぽどよかったです。

メイシーズ、まずはマイクロネシアモールのセンターコートにある案内所前に置いてある割引券をゲットしてください。(ついでに、ホノルルクッキー1枚無料券もゲットしてください。おすすめです。)
洋服ら10%割り引いてくれます、セール品にも使えます。ただし、お店の一角に安売りコーナーがありますが、80%割引とかもはや投げ売り価格のためかこちらは対象外でした。

この安売り区画がヤバいヤバい。買いすぎる、なんていったって新生児からのポロラルフローレンとかかっこいい服がたんまりと!!日本の50-60って白色でお花や動物のかわいいデザインのものが中心ですが、しっかりと作り込んだデザインのものがたくさん。うちの子や身近にこのサイズの子がいたら買いまくってましたね…。
もちろん、他のサイズも豊富でした。このコーナーはあるものはかわると思いますがファーマルスーツからTシャツ、上下セットのものがいっぱいで目移り。上下セットでも10ドル前後でした、驚きですよね。Tシャツは普通のセール品で7から10ドルくらいで上記のクーポンを使って8ドルくらいが平均価格でした。
ラルフローレンのポロシャツが10ドル切るとかいうものも、でもこちらはサイズが少なかったのでシンデレラ買いでした。買いに買いまくり、お会計怖いわーと思いながら行ったのに55ドルです!って言われて、思わず旦那と顔をあわせて、まだ買えるなってハモって翌日また行きました。笑笑
しかも、その翌日が土曜日でまたセール割引率があがってました!土日もしかしたら安いのかな?
水着は大きな値下げはありませんでした、15から20ドルくらい。ラッシュガードは別売、女の子はセール品もたくさんあって種類豊富で同じく20ドルからピンキリ。こういうとき女の子羨ましい。笑

そんな感じで、戦利品はこちら。




ROSSとメイシーズ両方です、重ねて写りきってないのもチラホラあるのと水着は着用したのでここには写ってません、あとサンダル2足も。。
布ブロックの玩具や絵本3冊も買ってますがそれも全部あわせて2万いってないです。Reebokとかこんだけ靴買ってですよ!!びっくりです、もっと買っても良かった…。

次は、幼児連れアクティビティについて!

ちなみに日本の80サイズがぴったりの息子、12Mのトミーヒルフィガーのポロがこんな感じでぴったりでした。(そして驚きの8ドルなり。笑)




by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
1歳の海外旅行
  | お出かけ | 2018-05-01 18:40 |




1歳1ヶ月の息子を連れて、結婚式をあげた思い出つまるグアムへ5泊6日の旅行に行って参りましたヽ(*´∇`)ノ

旅行記というよりお役立ち情報を数回にわけて載せていきたいと思います!

まず、使用した旅行会社はH.I.S。
比較したのは日本旅行(ややお高め、プラン少なめ)とツーリスト(一番安いが接客が悪かった)、JTB(お高い)。
旅行パッケージに選べるアクティビティがついていて、もともとやりたかったことが含まれていたことを考えると計算したらツーリストが最安値で次にH.I.Sでした。合計で計算すると2万ほど違いました、ツーリストは2歳未満の幼児料金がズバ抜けてお安かった。
ツーリストはよくある一枚物の格安プランでも並び席は追加金が必要ですがアレンジ可能と色々自由がききます、H.I.Sの格安プランは並び席のアレンジが無理なので並び席が良い場合は普通のパッケージプランしか使えません。1歳児連れは間違いなくご夫婦での並び席のほうがいいですよね、お隣にご迷惑かけちゃうので…。

あとはツーリストの格安プランは飛行機の時間がかなり幅があるので、仕事終わった後に出発する方には難しいのが難点です。

そんなこんなで価格比較だけだとツーリスト一択でしたが、残念ながら接客に色々問題があって不満が募りH.I.Sに鞍替え(笑)
いやー、H.I.Sさんは神対応でした。あの接客に2万差額出したと思えば惜しくないと思えるほど、それはまた別の機会にお話するとして(●´∀`)

グアムは大きくはないので、レオパレス以外は何処に宿泊しても便利さでは大差ないと思ってます。
子連れにオススメはニッコーグアム、アウトリガー(今回我が家はここにしました)、リーフホテルですがハガニア寄りのホテルよりかはお高めです。中間価格だとパシフィックあたりがオススメです、立地だと真ん中くらいなのでアウトレットにもKマートにもマイクロネシアモールにも行きやすそうでした。

次に【離乳食問題】。
ここですよね、まず気になるのは。グアムは【肉、乳、卵】の持ち込み禁止!!レトルト離乳食のほとんどは肉そのもの、もしくはチキンエキスが入っているので8割アウトです。
カルシウムを意識して、しらすごはん&鉄分を意識してマグロごはんを多めと、お弁当タイプBIGきんぴら弁当だけチキンエキスも入ってなかったので、こちらを3つくらい持ち込みました。(帰りの機内食、ユナイテッドだったのでベビー分は無いため1つ残しておいてそれを使いました。手荷物チェックのときに飲み物ないかと聞かれたとき、日本語でベビーフード!と物を見せて伝えたらオッケー、レーンに置いてといわれました。)
その他にも意外とおかず系は使ってないものがあったので沢山持っていきました、ビュッフェ系のところではご飯におかず系のをかけてあげられました。

ちなみに卵と乳が禁止とはいえ、肉とは違って加工品のパンはオッケーでした。グアム朝食ロールパンすら甘いので、食べなれたものを1袋持ち込みオススメします。
(アウトリガーのホテル朝食ビュッフェ、プレーンヨーグルト+バナナ+食パンで食べさせてました。納豆がある日もあって、ごはんと混ぜてあげたり…。ロールパンは甘かったのと、ヨーグルトはプレーンが無い日もあったので注意、りんごはまるごと置いてあったのでかじるしかなく子供向けではないです。)

ビーチで食べたり、カフェで食べたりするときはどうしてもお弁当タイプのものの方が便利でした。
それにくわえて現地で購入した色々や果物をあげることで、レパートリーと栄養バランスを考えました。
→現地での離乳食の買い物については次回詳しく

注意点はベビーフード持ち込んだら、申請すること。機内で配られる申請書類に、ベビーフードと記載しておけば色々と安心です。正直、荷物あけられませんでしたけど。何もみられませんでしたけど。何も聞かれすらしませんでしたけど。エキス入りベビーフード持ち込んでてもわからんかったとは思いますけど、ダメなものはダメ。

次に、持ち物ですが…
水遊びオムツはお忘れなく!水着は現地調達でオッケー、Rossとメイシーズで安く売ってます。浮き輪はお高めなので日本でメルカリとかで買っておいたほうが良いかも。空気入れは5ドルほどなので100均一で売ってるので充分なのでそれを持っていくのがおすすめです。あとはレジャーシート、パラソルと椅子借りるのに20ドルくらいですが…1歳児連れでビーチに長くはいられない!海につかってあがってビーチで休憩するのは30分くらいなもんで、それで20ドルは勿体無い!!(´;ω;`)
木の影にレジャーシートひいて、で十分でした。ホテル前のビーチで1~2時間ほど遊んで部屋に戻ってシャワーあびて部屋で離乳食が一番…。

ぶっちゃけプールなら、だいたいどこも椅子もバスタオルもパラソルも無料でついてます。。海→プール→海という節約技も…笑。

そんな感じで長くなってきたので次は、現地で調達できる離乳食や水着などの買い物術について書いていきます!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
子連れ新幹線
  | 子どもとお泊り | 2017-10-09 21:46 |




一人で乳幼児を連れての新幹線、ドキドキしますよね…。

旦那が長期出張のため&祖母の容態があまり良くないので、5ヶ月ぶりに実家に帰ることになりまして…関東から関西へ大移動でございました。
息子を初めて実家に連れて帰ったのが3ヶ月の頃でした、今回で2度目。今回はそこで得た情報をご紹介したいと思います(人´ω`*)

まず、東京駅出発です。
オムツ交換、授乳これ等は途中下車なら切符が戻ってくるので改札を出て《東京大丸》が一番おすすめです。
私は大丸の地下や1階でお土産や新幹線で食べるものを買って、そのまま上の階にある赤ちゃんルームでオムツかえ&授乳をします。完ミの方も安心、調乳用のお湯も勿論あります。(保温機能つきのステンレスボトルにお湯を少しわけて頂きました、新幹線で使うかもしれないと思って)

改札を出たくない方には、《銀の鈴》裏にある赤ちゃんルームがオススメです。(裏にある、というか裏にある細道を通ると一番街側の改札横に繋がってます。表現が難しいですが案内板があるのでわかりやすいです)
ルーム内に広いトイレもあるのでベビーカーごと入ってママが用たせるのはありがたかったです。

そして、新幹線の乗り換え改札を通った後は休憩室の横にあるお手洗いにはオムツかえシートがついてる女子トイレがあります。
そこでは授乳はできませんが、乗る前にオムツを変えることができる最後のポイントです。

そして、一番問題なのは座席。
もう皆さんよくご存知かと思いますが、大体どの路線の新幹線にも《多目的室》があります。これに近い号車がオススメです。(路線によって多目的室がある号車が異なります)
多目的室は広い部屋で、本来の目的は車椅子の方や気分が悪くなった方の保護や護送などに使われるみたいなのですが授乳にも使わせて貰えます。使い方は簡単で、乗務員さんに声をかけるだけ。普段は鍵がかかってるので開けてもらう必要があります。行楽シーズンなどでは順番待ちがある場合もあるみたいですが、基本的には開いてます。泣き止まなくて人気のないところでゆっくりお乳を吸わせて寝かしつけたい時は、乗務員さんに声をかけてみてください。

こういう場所がある、というだけで心に少し余裕がでてきて良いです。実際使う使わないは別にして…。
一人だとお隣さんが見知らぬ人になりますからね、男性だとケープがあっても授乳しずらくなりますし、子ども嫌いの方で泣いてて睨まれて居たたまれないというときの逃げ口はあると知るだけで安心感が湧きます。
チケットは窓口で出来れば購入して、《多目的室に近い号車で》というと何処の号車か教えてくれます。ちなみに東海道線は11号車後方にあるので、ベビーカーありだと11号車一番後ろの座席が一番オススメ。ベビーカー降り立たんで座席後ろに置くこともできます。※ただし、このスペースは一番後方の方しか使えないというわけではない早いもの勝ちスペースなのでできるだけ早く乗ってベビーカーを置かないと荷台に乗せることに…これも一人だと子ども抱えながらやらねばならないので大変。

ベビーカーでない場合は、12号車先頭側もありです。
この情報は広く知れ渡ってきましたので、最近では11号車は子連れのお仲間さんが多いです。なのでお互い様精神でゆったりできますよね。

で…すが、うちの子の場合、もらい泣き派なので逆にあえての12号車派です…。
寝てても泣き声聞くと起きちゃうので、自発的に泣くことが少ない子は12号車のほうがオススメです。

ちなみに多目的室がある号車にはオムツかえシートがついている広めのトイレもあります。なんて至れり尽くせり。

あとの問題は、窓側か通路側か。
私は授乳があるので窓側派です。そして、11時ぐらいからは座席が空きだすので人気の高い窓側をとっておくとお隣が空席というラッキー狙いもあり(笑)
まだお座りできないし、空席でも座らせられないし、ではなくて!そういう目的ではなく、やはり授乳と子どもが手足ばたばたさせると当たることが多いので…空席だとそういう迷惑考えないで良いのは助かります。お金に余裕があれば2席指定とって空席を作るという手段もありますけど、一般人にはちょっとハードルが高い手段なので…。

旦那さんと二人だとベビーカーも前に置けるし、隣迷惑とかも考えないし、授乳もできるし、良いですが一人子連れ旅は色々大変ですよね。
私の場合はベビーカーは一回目で懲りました、今回は抱っこひもオンリーです。エレベーター探すのも手間だし、階段しかないところも多いし、人混みだと蹴られるし睨まれるし心配で結局乗せてられないからただの荷物になっちゃいました、新幹線降りるときも手荷物もあるし手いっぱいで大変でした(´-ε -`)
行った先で使う予定があれば別ですが、なきゃないでどうになるって状況ならベビーカーは置いていくほうが個人的にはオススメですね…。


長々な日記になっちゃいましたが、参考になると幸いです(人´ω`*)



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
BCG40日目
  | 病気・ケガ | 2017-10-07 21:01 |




BCG40日目、膿が出始めたのが35日目以降で39日にはお風呂あがりなどで潰れ始めました。

40日目、つぶれてクレーターになっていた箇所が再度膿んでました。何度か繰り返すのかな?
痕が残らないように、なるべく潰れないようにしたいのですがお風呂上がりだと気付くとクレーターに、、(´;ω;`)

本人も膿むちょっと前に痒そうに掻いてしまっていた時があって、少し早い
けど長袖の肌着を着せて阻止しました。この時期にして結果よかったです、半袖だとボリボリ直にいってしまいそう(*´・ω・`*)

あと少しの辛抱だよー!!



by りお | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
 カテゴリ
 ・ 日記(1)
 ・ 子どもとお泊り(3)
 ・ 子どもの写真(3)
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ 子どもの成長(3)
 ・ 生活(3)
 ・ 病気・ケガ(6)
 ・ 離乳食(3)
 ・ イベント(6)
 ・ キッズファッション(4)
 ・ お出かけ(9)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(1)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(1)
 ・ その他(4)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.