妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はつくんとまりちゃん、なっちとだんな様
blog.pigeon.info/123456789/

我が家の、子育て親育て。お互いに育ち育てられ・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
★2007年12月はつくん誕生。★2011年8月まりちゃん誕生★手作りとエコ好きななっち、一応ワーキングマザー★サボテン好きなだんな様。趣味育児?★
by なっち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 3連休来客
 ・ 卒園式
 ・ 修了式
 ・ 写真撮影
 ・ 来客
 カレンダー表示
 2017年 03月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2017年05月(0)
 ・ 2017年04月(0)
 ●2017年03月(9)
 ・ 2017年02月(13)
 ・ 2017年01月(20)
 お気に入りブログ
 ・ R.K.S.
 ・ ~坊主日記~ ◆家族の中心で陣取る、BOSS◆ =o゚д゚o=
 ・ 抱きしめたい!!
 ・ テゾーロ日記
 ・ 我が家の天使達☆
 ・ ハルキわんぱく日記
 ・ SMILE FACTORY
 ・ にじにじダイアリー(^ ^ ;
 ・ ひよこ日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(111)
 ・ 子どもとお泊り(7)
 ・ おもちゃ・知育玩具(10)
 ・ 祖父・祖母・親戚(48)
 ・ パパ・父親(19)
 ・ 絵本(17)
 ・ ママ・母親(85)
 ・ 保育園・幼稚園(234)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(12)
 ・ 手作り(145)
 ・ 幼児食(5)
 ・ 家族(16)
 ・ 生活(122)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(28)
 ・ 離乳食(10)
 ・ イベント(25)
 ・ キッズ(1,282)
 ・ しつけ・教育(31)
 ・ お出かけ(165)
 ・ 子どもの遊び(18)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(316)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(69)
 ・ 不妊(98)
 ・ 妊娠(5)
 ・ その他(253)
前の10件  
退院後2週間
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-09-15 11:28 |

今日で、退院後2週間が経ちました。
まりちゃんも、少しづつふっくらしてきたかな?
2700gで生誕。退院時には生理的体重減少で約2500g
9月末の一ヶ月健診では、退院時の1kg増の3500gが目標!

退院後2週間で、産休生活にも、慣れ。
授乳、オムツ・・の合間に、お掃除、お洗濯(笑)
大人二人と、子供服だけなら、二日に一度のお洗濯、と手抜き。
お布団干し&お掃除も、新生児いるけど、二日に一度の手抜き。
たとえ眠れなくとも、少しは横になる時間も作るようにする!
それが、今の時期、一番大事な仕事!(ということに)
はつくんの保育園のお迎えも、1ヶ月健診までは、週二日は、
お仕事やりくりして、できるだけ、だんな様が行ってくれる事になったし。

はつくん、今朝、まりちゃんの泣き声で目が覚め
「トイレ~一人じゃイヤ~ママ~」と。でも、なっちは授乳始めたばっかり。
だんな様が気が付いて起きてくれ、「一緒に行こう」と。
今までなら「いや!ママとが良い!」と言っていたのに
最近では、「パパと」一緒に色々な事をするのに、随分慣れてきた様子
この2週間で、はつくんの中の「パパ」の存在が、大きくなったような気がする
先日は、愚痴っちゃったけど、パパ、一生懸命やってくれているからだね。
ありがとう。これからの「はつくんとパパ」の関係にとっても良いことだと思う。

ひとたび「一時間おきの授乳」サイクルに突入すると
20分~30分の授乳、10分のオムツ処理、5分のお背中トントン・・
そして、わずか15分ほどの、なっちのトイレ休憩&水分栄養補給
をはさんで、再び、まりちゃん泣き始め・・・授乳開始。

お料理してる暇は当然なくなる・・・しかし、母乳が足りなくなるのが怖くて
何か咄嗟に、食べられるものがストックしてないと不安・・
と言うわけで、お料理は、カレーなど、四人分くらい作って、フリージング。
まぁ、そんなこんなの生活は、贅沢言わなきゃ、無理なく回るのだけど。

二人目育児と言うのに、心配性な、なっちは
一時間おきの授乳だと言っては、「体調が悪い?母乳足りてない?」
と心配になり、四時間まとめて寝たといっては「どうしちゃったの?生きてる?」
と心配になり。母乳の量、質を考えると、自分の食生活も不安になり・・
どっしり構えるには程遠い心境。

仕事から離れ、2週間も、周りの世界に、興味も持たずに
家に引きこもっていると、ふと、「世の中においていかれる」
的な不安が今日になって、唐突に芽生えたり。
な~んにも生産的なこと、世の中に役立つことをしていないで
ただ、ただ、ひたすら自分の食べること、寝ることの心配ばっかして
生きているなんて・・・それでいいのか??的な(笑)
今までだって「世の中についていって」「世の中に役立つ」
毎日を送っていたわけでもないのにね~

赤ちゃんを出産されて、一生懸命育てている他のママを見ると
尊い「仕事」をしているな~と、純粋に思えるのだけど
さて、自分がその立場になってみると・・・
この2週間で成し遂げた生産的なこと=『ベビの体重500g増』Only・・・
こういう情緒不安定さが、出産後のひとつの特徴なのかな
「ナンか、ワタシ、ちょっと、オカシイかも・・・」的な。
幸せで泣きそうになったり、急に不安になったり



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
生後一週間
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-09-04 10:52 |

先週の今日、まりちゃんが誕生したんだな~
そう思うと、この一週間が長かったような、短かったような。
だんな様の叔父様、叔母様がお祝いにいらしてくれました
雨の中、遊びに行けずにいたので、TくんやSちゃんも来て
一緒に遊んでくれて、はつくん大喜び。
たくさんのお祝いをいただいて恐縮です。ありがとうございました。

生後、一週間の命名。まだ、出産届けを提出に行っていないので
正式には、名前が登録されていないにもかかわらず
保育園の先生方は「お子さんのお名前、『まりちゃん』なんですか~?」
と、ご存知だそうです(byだんな様)
「はつくんが教えてくれました~」と。なんだか、ちょっと嬉しい。
妹の名前を、得意げに(?)報告したのかな?
「オレの赤」だって言ったのかな?

まりちゃんの「正式名称」を決めるのは、色々悩んで。
女の子の名前はかわいいもの、素敵なものがいっぱい。
散々悩んだ末、決めたのは、実を言うと、9年前結婚した当初から
『子どもが生まれたらこんな名前~?』などと、言っていたもの
その後、赤ちゃんを授かったかな?と期待したり、
長い不妊治療の間もずっと、お腹に向かって、呼びかけていた名前
はつくんも、性別がはっきりするまで、呼ばれていたり(笑)
長い間には、子どもを一人授かるのも、奇跡だと感じるようになり。
女の子を実際に腕に抱ける日が来ようとは・・・
そういう名前の子を『わが子』として育てられるとは・・感無量。

まりちゃん、
これから先、色んなことを経験していくことになると思います
楽しいこと、嬉しいこと、満足できること、誇らしいこともたくさんあると思います。
時には、不本意なこと、理不尽だと感じることに直面することも
一度や二度、生きていれば、必ずあります
どんなときにも、真っ直ぐに、凛と生きていけるように願っています
親として、パパも、ママも、そういう真摯な姿を、見せてあげられれば・・と
まりちゃんの生まれてきてくれた日に、思いを新たにしました。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
退院後 2日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-09-03 10:31 |

土曜日。週末を迎えました
まだ、先週の土曜日は、なっちはお仕事いって、
はつくんも保育園に行って・・・だったんだよね~
なんだか、赤ちゃんを病院から『合法的に』自分の子として
連れ帰って、家族として、一緒に暮らしていると言う現実が、夢のよう
・・・睡眠不足の毎日が続けば、いやおうなしに『リアル』な
現実がのしかかってくると思われますが・・・

なぜだか、いまだに、土曜日のあとの「日曜日」気分が抜けず
ふと、『明日仕事行くときに・・・』などと考えてしまう。
あと3ヶ月は、新生児との生活。お仕事は当分お休み!
(お仕事のほうがいくぶん楽なような気も・・(笑))

午前中は、保育園の『防災訓練』と『バザー役員会』が。
例年、なっちが行っていたのだけど今回は、だんな様が。
保育園の集まりは面倒なことが多いけれど
大切なわが子を預かってもらうからね・・・

その間、なっちのママが、今日まで、滞在してくれているので
『お七夜』を一日前倒しして、一緒にお祝いしてもらおうと
簡単だけど、お食事準備。・・なっちのママがたくさん買っておいてくれた食材が
あったので、お買い物も行かずに済んで大助かり。ありがとう。
まりちゃんの誕生を祝い、これからの成長を楽しみに見守ってくれる事
本当にありがたく、嬉しいこと。
これから、大変だと感じることもたくさんあると思うけど
こうして、生まれてきたときのこと、たくさんの人に祝福してもらって
誕生したときの、今の気持ちを思い出して・・・頑張れ!なっち(笑)

保育園から帰ってきたはつくん、午後は
おばあちゃんと、たくさん遊んでもらって、嬉しそう
まりちゃんにも、誕生祝(出産祝い)をたくさんいただいて
ありがとうございました。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
退院後 1日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-09-02 10:14 |

9月1日の午後二時、無事退院。
だんな様はお仕事、はつくんは保育園
なっちのママが、一緒に退院してくれました

だんな様は、お仕事で帰りが遅くて、お夕飯も済ませてくる日だったので
入院前につくりだめしておいた、お料理で簡単に・・と思っていたら
なっちのママ、ちゃ~んと、お赤飯や、おさしみ、それに
はつくんが食べやすいような白身魚のムニエルなど
準備してくれて。予想外のお祝い膳。嬉しかった~~。
おかげで、退院後、のんびりしつつ、
まりちゃんの退院祝い、それに、はつくんが5日間
頑張ってくれたことのお祝いができました。
一緒にお祝いしてくれて、本当にありがとう。

退院翌日、朝は、それでも「普段の生活リズム」を合言葉に
てきぱきと準備したら、スムーズに登園。しかし・・・
保育園から帰ってきたはつくん、ちょっとしたことですねたりぐずったり・・
ついには、なっちに怒られて。
「ゴメンなさい」を言いにきて、なっちに抱きついたら
わ~わ~と泣き出してしまって。

「本当は、こうやって、ママに抱きついて甘えたかったの?
でも、まりちゃんいたから、遠慮してたの?
ママ大好きしたいときは、いつでもしていいんだよ
ママ、はつくんのこと大好きだからね」と言ったら
涙と鼻水でぐしゃぐしゃになりながら「うん!うん!」と。

だんな様も、早めに帰宅したので、「さてはまりちゃん目当てか~?」
と思いきや、サッカーのTV中継に・・・まりちゃん惨敗・・
でも、なっちの入院中、はつくんの面倒を見たり
一生懸命色々やってくれたものね、ありがとう。少しのんびりしてね



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
産後 4日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-09-01 09:52 |

いよいよ退院の日!やっと家に帰れる!家族での、家での生活!
そう思うと、なんだか興奮して、授乳で起きるたびに
なかなか寝付けなくって(笑)遠足の前の小学生みたい。
これから・・に備えて、ちゃんと寝ないと。
寝るのが一番大事な「仕事」・・と思うのだけど

結婚して、漠然と、思っていた家族像
・・・男の子と女の子と一人づつ、四人の家族・・・
まさか自分たちが不妊で
9年間も苦闘するとは夢にも思ってみることすらせず。
その後、子どもを授かることをあきらめようとしたことも何度もあって
そのたびに、あともう一歩だけ、もう一歩だけ頑張ってみようって・・
いつの間にか、もう9年も経っていて、体外受精が、
もう日々の生活の一部となって、あんまり、つらいとかも感じなくなって・・
でも、一年前の夏「すくすくちゃん」が子宮内胎児死亡したときはつらかった
今にして思うと、本当につらかった。
一年後に、こんな幸せが待っているなんて、思えなかった

夢かと思う現実が、もうすぐそこ
「家族四人」で一緒に暮らせるなんて事が、現実に許されるなんて・・

はつくん、まりちゃん、元気に生まれてきてくれてありがとう
だんな様、一緒に頑張ってくれて、支えてくれてありがとう
これから、楽しいこと、大変なこと、色んなこと、家族みんなで
支えたり、励ましたり、見守ったり・・
★どうぞよろしく★



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
産後 3日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-08-31 09:28 |

まりちゃんと、初めて一晩二人だけで過ごしたね。
何度も夜中に泣き声を上げるまりちゃん
これから、断続睡眠の毎日が始まる~~とおもうと
嬉しくもあり、つらくもあり(笑)
かけがえのない思い出になることは間違いありません
・・いろんな意味で・・・・お手柔らかにお願いします(笑)

はつくんは・・昨日、パパとおじいちゃん、おばあちゃんと
家に帰って、お風呂に入って寝てもらったのだけど。
起きている間にお漏らしをすることは、もう殆どなくなって久しいのに
昨日は、突然、遊んでいる最中にお漏らし・・
やっぱり、何か感じるところがあるのかな~なんて思ったり
色んな感情の起伏は、あって当然で、受け止めてあげられるところは受け止めて。
まず、第一に大切なのは、できる限り普段の生活リズムや
生活習慣を保ってあげること!と保育園からも
教えられたので、できることから、一歩一歩。

だんな様のパパママ、それに、だんな様が
お昼に、まりちゃんに面会に来てくれて。みんなでお昼ご飯
「日に日にかわいくなっていくな~」・・だんな様
(単に、見慣れてきただけかもしれないけど)
個室で他に誰も聞いていないのをいいことに、親ばか発言。
そして、それに同調するわれわれ一同(笑)
でも、そうして、かわいい!と思ってくれるの、ありがたいことです。
だんな様のパパ、ママ、お祝いに駆けつけてくださって、
更に、我侭はつくんの送り迎え、ありがとうございました。

お夕方からは、なっちのママが、お祝いに来てくれて。
はつくん、おばあちゃんに、病院に連れてきてもらうのも、今日が最後
明日は、ママとまりちゃん、退院するから、
保育園から帰ったら、おうちにいるからね。
だんな様も、なっちの入院中、はつくんのお風呂や
朝の保育園へのお支度・・色々大変だったと思うけれど、ありがとう
明日には退院するから、それまで何とか頑張ってね。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
産後 2日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-08-30 12:21 |

今日は、病院のお食事は、ビーフシチューのコース料理で
お祝い膳。だんな様がお仕事抜け出してきてくれて。
お祝い膳の間は、まりちゃんは新生児室で預かってくれるので
だんな様とのんびり、二人での食事。(はつくんは朝からお夕方まで保育園)
久しぶり&これからなかなかないであろう、食事タイム。
段々食欲も戻ってきて、のんびりいただいたおかげか、
このあとから、母乳の出がみるみる良くなって・・
まりちゃんは、まだ一回の授乳で15gくらいしか飲まないから
余っちゃうくらい。この日の午後から、ミルクも糖水も足さず完母。
ビーフシチュー恐るべし・・(笑)

産後二日目の午後から、個室に移動。
夜の授乳も周りの人に迷惑をかけずに済むので
ママの体調がよければ、夜も含めて、完全母児同室。
夜中に目が覚めて「胎動がない!」と不安になっても
横に眠るまりちゃんの寝顔を見て、
「あ、ちゃんと、赤ちゃん生まれたんだ、夢じゃない」と思える。

お夕方、保育園から、おじいちゃん、おばあちゃんに
面会につれてきてもらった、はつくん
個室になったら、なっちのお布団にもぐりこんだり、抱っこで
お夕ご飯食べたり、思う存分甘えていたね
甘えたい気持ちと「お兄ちゃん」の自尊心と・・
色んな葛藤がある、もうすぐ四歳のはつくん
できるだけ、その、心の機微に気づいてあげたい。

大人より、体が小さいからと言って
大人より考え方が幼いからといって
感じる悲しみや、痛みの大きさが「小さい」と言うことにはならないから



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
出産後 一日目
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-08-29 12:00 |

昨晩は、20時の面会時間終了まで、病院で過ごし
一晩、初めてママと離れ、パパと二人だけで過ごしたはつくん。
心配したけど、出産の興奮でお昼寝しなかったから、
疲れたのか、すぐ眠りにつけた模様

翌朝、「何でオレひとりなの~?ママと赤ちゃんは~?」
『パパもいるから、一人じゃなくて二人だろ~』・・パパの心の声・・
元気に保育園に登園。保育園では、「赤ちゃん生まれたよ~」と報告。
出産の瞬間に立ち会えたことで、「家族」の一員として、まりちゃんの存在を、
すんなり受け入れてくれたようで、とりあえず安心。

なっちとまりちゃんは、今日から日中の母児同室
朝起きたときは、全身の筋肉がこわばって、大変なことに。
「出産て体力つかうんだ~~」と改めて実感。
まりちゃんは、まだ今の時期は、授乳と授乳の間は、よく眠ってくれて。
寝顔を見ているだけで、なっちも、安心できて、体の疲れはどこへやら・・
幸せな気分で満たされて、少しうとうとしたり。

お昼過ぎに、お祝いに来てくれた、だんな様のパパママに
夕方、はつくんを保育園に迎えに行っていただいて。
(おじいちゃん、おばあちゃんだけだと、はつくんも甘えて
色々言って、困らせたようで、申し訳なかったです)
みんなでお夕食&面会時間終了まで過ごしました。

はじめは、遠慮がちにまりちゃんのお腹辺りを、なでていたはつくん
お顔に「よしよし」と触れたら、まりちゃん、びっくりした顔に。
それを見たはつくん、すぐに手を離して「オレ、泣きそう~」
オレの?オレの赤なの??
ママと、まりちゃん、もう少し元気になったら、おうちに帰るから
それまで、パパのお言うことをよく聞いてね、はつくん。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
出産
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-08-28 11:10 |

8月27日、土曜:午前中はお仕事、午後はお料理の作りだめして・・
まだまだ生まれそうもないよ~と言いつつ就寝

8月28日(39週0日)5時半ごろ、お腹が張る感じで寝覚め
6時、はつくんが眠っている間に、だんな様と二人で
ホットサンドの朝食・・のんびり二人での朝食なんて
なかなかないね~~久しぶりだね~と。ゆっくりタイム
6時40分、はつくん起床。いつも通りまっすぐなっちのところに来て
「ママ抱っこ~」抱っこしたら、破水?陣痛もごく弱いものながら
20分間隔くらい・・やっぱり破水だよね~と、7時に病院に電話

はつくんに朝ごはんを食べさせ、お支度して、7時50分、病院着。
NST検査、診察後8時半、病院内の助産院へ移動
8畳ほどの、和室。早速、はつくん用意してもらったおもちゃで遊び始め。
時々なっちのお腹に「よしよし~」などスリスリしに来て・・
9時半頃からなっちの陣痛が強くなり始めても、はつくんマイペースで遊んでいます
10時39分、ベビ誕生。陣痛の痛みで、周りのことはあまり覚えていないけど
だんな様が一生懸命手を握ってくれている傍らに
「おせんべい」をかじりながら、ママの様子を覗きに来たはつくんの姿は覚えています
・・・ママがこんなに苦しんでいるのに・・おせんべいとは・・

「赤ちゃん生まれたね!」嬉しそうなはつくんの声と同時に
ベビちゃんの元気な産声。嬉しかった。言葉にできないくらい。
はつくん、すぐに赤ちゃんのそばに駆け寄り「赤ちゃんのおちんちんは?」
「おちんちん、ない、壊れてる!」と。
『おめでとうございます、赤ちゃんお誕生です。女の子ですよ』という『定番』の
御宣託は、そんなわけで、はつくんによって、なされました。
へその緒もまだついている状態でカンガルーケア(画像1)
へその緒は、だんな様がカット。2704g。はつくんと殆ど同じ(2720g)出生体重。

ベビちゃんを、抱いたとき、小さくてあたたかくて、泣きそうになった。
13時ごろまで家族で過ごす。自分の平らになったお腹と、なっちにくっついて
すやすや眠るベビちゃんを見て、『本当に生まれたんだ、夢じゃないんだ』と実感
ママのお腹、まだ痛いから、飛び乗ったり、強く押したらだめよ~
はつくんに、そういうと「押したら、もう一人生まれちゃう~?」・・・いいえ。

13時、病棟へ。ベビちゃんは新生児室へ。14時半ごろ、遅めの昼食
はつくんと、なっちとだんな様で。ベビちゃんがいないのを見ると
はつくん、「赤ちゃんは?お腹に戻っちゃったの?」・・・もう戻れません。
そんなに簡単に出たり入ったりされたら敵いません・・・

産後8時間から、授乳。
まだ、生まれて8時間なのに、よく見えないだろう目を一生懸命開けて
じっと見つめて・・・初めまして、赤ちゃん。
元気に生まれてきてくれてありがとう。これからよろしくね。
ちょうど日曜日で、家族みんなで、赤ちゃんの誕生を迎えられたことに感謝。

珠玉のような存在、まぁるい幸せそのもののような存在なので
ベビちゃんのハンドルネームは「まりちゃん」



by なっち | トラックバック(0) | コメント(4) |
出産祝い
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-02-18 13:44 |

先日、そろそろ落ち着いたかな?といって
お友達が「はつくんの顔を見に」と言って遊びに来てくれました。
出産祝いに!と素敵なプリザーブドフラワーを頂きました。

ベビちゃんのものは他の方からもたくさん頂くだろうし
出産も、育児も、ママ頑張っているからって。
なっちに!と言って持ってきてくれて
なんだか嬉しかったです。

そんな心使い、なっちは今までできなかったなぁ。
はつくんと、そのお友達のおかげで、また一歩
「大人の素敵な心使い」を学ぶことができました!

久しぶりに、いろんなことお話できて、楽しかった。
はつくんは、お客さんが来ると、う~んとおりこうさんで
いてくれるので助かります。
この外面のよさ、誰に似たのかな?



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.