妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はつくんとまりちゃん、なっちとだんな様
blog.pigeon.info/123456789/

我が家の、子育て親育て。お互いに育ち育てられ・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
★2007年12月はつくん誕生。★2011年8月まりちゃん誕生★手作りとエコ好きななっち、一応ワーキングマザー★サボテン好きなだんな様。趣味育児?★
by なっち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 友達
 ・ 日曜日
 ・ 秋の長雨
 ・ 三連休最終日…
 ・ お祭り
 カレンダー表示
 2017年 10月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2017年12月(0)
 ・ 2017年11月(0)
 ●2017年10月(8)
 ・ 2017年09月(11)
 ・ 2017年08月(21)
 お気に入りブログ
 ・ R.K.S.
 ・ ~坊主日記~ ◆家族の中心で陣取る、BOSS◆ =o゚д゚o=
 ・ 抱きしめたい!!
 ・ テゾーロ日記
 ・ 我が家の天使達☆
 ・ ハルキわんぱく日記
 ・ SMILE FACTORY
 ・ にじにじダイアリー(^ ^ ;
 ・ ひよこ日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(119)
 ・ 子どもとお泊り(7)
 ・ おもちゃ・知育玩具(10)
 ・ 祖父・祖母・親戚(49)
 ・ パパ・父親(19)
 ・ 絵本(17)
 ・ ママ・母親(88)
 ・ 保育園・幼稚園(241)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(12)
 ・ 手作り(145)
 ・ 幼児食(5)
 ・ 家族(16)
 ・ 生活(145)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(28)
 ・ 離乳食(10)
 ・ イベント(25)
 ・ キッズ(1,345)
 ・ しつけ・教育(31)
 ・ お出かけ(172)
 ・ 子どもの遊び(18)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(316)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(69)
 ・ 不妊(98)
 ・ 妊娠(5)
 ・ その他(253)
前の10件  
ピアノ発表会
  | 子どもの成長 | 2016-07-16 10:51 |

土曜日は、まりちゃんの初めての
そして、はつくんは5回目のピアノの発表会。

4歳のまりちゃんは、ペール作曲子どものうた
8歳のはつくんは、平吉タケクニ作曲こびとのおどり

7番目に演奏したまりちゃん。
途中までは、練習通り、上手に弾けていたけれど
途中で、ミスタッチしたら、「あっ!」と思っちゃったのか
そのあと、ちょっと慌ててたけど。
最後のフレーズに、入ったら、また落ち着いて弾けました。
ちなみに、「まちがえた~!」というのは
まりちゃんも、なっちも判ったけれど
旦那様にはわからないレベル・・だそうなので
その曲を知らない人は、そういう曲なのかな~?と
思ったかも(笑)。
先生は「初めてで、あれくらいのミスは、全然問題なし。
それより、ほかの先生が、『あの年で、いい音が出せるものなんだね~
すごい』と、褒めてくれていましたよ~!」と。

はつくんは、18番目。
出だしも、ゆっくり過ぎず、早すぎず、落ち着いて
曲をつかんで入り。良い感じ。やっぱり、最後の最後、
練習でも、何度もさらってはいたけど、ミスタッチしやすいところ。
ミスタッチが一回と、一瞬止まったところが一回。
まぁ、突っ込んでいって、ぐちゃぐちゃになるより
自分でむしろ止めて、確認してから入った感じだったから。
本番慣れしてきた感じもあり。本人は「100点中95点!」と。
ピアニストの演奏を100としてではなく、自己ベストを100として・・
頑張ったね。先生も「安定の演奏だったよ!よかったよ!」と。

二人とも、帰りの車では「楽しかった~!」と。
が、しかし。午後からのサッカーは、はつくん、珍しく
体調悪いから休む~と。
熱も、37.0度。なかなかすっきり良くなりません。
熱中症も心配な気温。ましてや、はつくんが「行きたくない」なんて
めったにないことだから、もちろん、おうちでゆっくり休みました。
二人とも、がんばったね!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダンスの発表会
  | 子どもの成長 | 2015-10-04 14:40 |

まりちゃんのダンスの発表会
ホールで、照明やスポットライトも駆使しての
発表会は初めて。
今まで、イベントやショッピングモールでのステージとは
また違った感じ。

ちょうど三歳になったばかりの、一年前からダンスを初めて
今年は年少さんに上がり。

始めのうちは、全然動きについていけなくて
お姉ちゃんたちが踊るのを、ぽかんと見つめていたりして・・
もう辞めたいって言うかな??
聞いてみると、「たのしい!」と。本当かしら?
そんな風に思っていた時期もあったけれど。
少しづつ踊れるようになってきて。

やっと迎えた発表会。
午前中から総練習。照明も入って大音量の音楽(ゲネプロ)
楽屋には、係の人以外、親はあまり入れないと聞いていて。
心配しつつ、過ごしていたら・・
お昼に電話。「まりちゃんが、今、おう吐した」って。
びっくりして駆けつけるけれど、なっちの顔見て安心したのか。
おなかもいたくないし、気持ちも悪くない
お熱もないし。「ダンスやる!」と。
緊張したのかな??
二部公演で、昼の部は1時から。
まりちゃん、元気に、踊っていて。
いろいろあったけど、ちゃんとできた!って、本当にうれしかった。

夜の部は5時から。
お昼寝も楽屋じゃできないし、お昼寝できなくて
眠くなっちゃうんじゃないかと心配。
実際、小さい子は、舞台の上であくびして眠そうな子もいたし・・
でも、まりちゃん、元気に出てきて、今までで一番上手に踊れていたよ!

おじいちゃん、おばあちゃんにも見てもらえてよかったね。
終わった後は、はつくん、まりちゃん、頑張ったね!と
レストランに連れて行ってもらって。嬉しそうな二人。
ありがとうございました。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
リフティング記録 62回
  | 子どもの成長 | 2014-10-09 09:32 |

年長の3月ごろから、保育園に登園する前
家の前で、ボール遊びをしていたのが始まり。
その頃、リフティング記録は3回程度。
小学校へ入学し、7時10分ころには登校。
朝、ボール遊びをする時間は、なくなるね。と言っていたけれど。

サッカーがますます大好きになり。
朝、練習したい!と。学校の生活リズムに慣れた
6月ごろから、週1~2回程度
朝、5時半に起こし、5時45分ごろから6時20分まで。

その頃のリフティング記録・・・6月20日自己ベスト18回。

夕方は、仕事から帰宅後、夕飯準備、洗濯物
それに、宿題やピアノを見てあげ、まりちゃんも
保育園から疲れて帰って、[ママ~~」なので
なかなかサッカーを付き合って上げられる時間はとりがたく。
朝なら、時間が取れる!
はつくんと、過ごす時間、悪くないな~と思い始め。

朝連なんて、それより前に起きて、準備するなっちの身にもなってくれ~
と思っていたけど。どうせ、直ぐ飽きる!と思っていたけれど。
7月末から8月。夏休み期間は、旅行以外は、平日は毎日
雨が降らなければ、朝連。その頃から、なっちも一緒に
リフティングを開始。8月3日はつくんの最高記録26回
なっちは・・・3回(?)夏休みが終わり、
8月31日はつくん最高記録33回。なっちは7回くらい(?)

二学期が始まっても、平日の朝連継続が習慣のようになり
雨が多かったけれど、30日中15日実施。大体週に4日くらい。
でも9月7日に、45回達成後は記録は伸びず。

朝連の練習もマンネリ化し、飽きたかな~?と思うけれど
『明日朝起こしてね!』と、言われるので継続。
以前のように、うまくいかない~と、泣き叫ぶことも無く
その代わり、あまり沢山リフティングすることに執着もせず。
リフティングせず、ボールを蹴っ飛ばしたり・・
18~22回位で、日々経過。以前言っていた『12月までに100回!』とも、言わなくなったし。
リフティング、飽きちゃったなら、他のことでもいいよ~なっちが言う。
・・・なっちのほうが、若干飽きている(笑)・・・
記録も伸びないし、結果がでないなら、意味あるのかな~?
そもそも、リフティングって、サッカーの試合の中で
10回も20回も使う場面ある????
でも、はつくんが、やめると言わないので・・・
ナンにせよ、朝、体を動かすことはいいことだし
はつくんと、こういう時間が毎朝もてることは、嬉しい!と自分を納得させ。

記録更新にはそれほど、執着せずにいた親子二人。

今朝も22回の記録~時間だから、もう、上がろうか。最後に一回!
そこで、遂にでました!はつくん自己新記録62回。

62回もできたら、後は、集中力の問題なんじゃ・・とも思うが。
なっちは、昨日、奇跡の15回・・・本当に、まぐれとしか言いようが無く
もう二度とできないと思う(笑)
『15回できたなら、集中すれば20回行くんじゃない?』なんて
まったく思わない(笑)。いやいや、毎回集中してるし(笑)。

はつくんが、へこたれず、あきらめず、結果が出ないように見えても
継続した道のりは、えらい。(まぁ、本人曰く、好きだから、
やらずに我慢!のほうがよっぽど大変だそうですが)

これからも、まだまだ100回への道のりは遠いかも。
リフティングの山を越えても、他の色んな山・・サッカー以外でも・・
あると思うけれど。自分の思うような結果がでないときも
地道に、自分を信じて、積み重ねていく力を大事にしてね。
・・・むしろ、はつくんより、なっち!?・・・・



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
図書館
  | 子どもの成長 | 2012-11-04 23:18 |

日曜日、ミニSLに載せてもらえる公園に遊びにいき
それから、図書館へ
 毎回、トーマスの絵本シリーズを何冊も借りるのだけれど
今回の目的は、「子どもの地図」

グアムにお出かけしてから
いろんな国があって、そこでは色んな言葉を
話している!と言う事実に気がついたようで。
ちょうど、保育園の運動会で
「世界の国旗カード」という神経衰弱ゲームを
楽しめる国旗と各国の「こんにちは」と言う言葉が
書いてあるカード(26ヶ国)ゲームをもらって。
タイはサワディーカッ!中国は「ニーハオ」
などなど・・楽しそうに遊んでいます

さらに、しりとり遊びの中でなっちが、「ルーマニア」など
「世界の国旗カード」に、ない国の名前を言ったら
「え?そんな国もあるの??26個の中に無い国
全部教えて!!」と言い出すので
なっちには、無理・・・図書館で借りてあげる!と約束。

そんなわけで、はつくんと二人で探してみて。
ちなみに、日本地図にも興味がわいたようで
おばあちゃんたちが旅行で新潟に行ったよ!と聞くと
新潟の場所を探してみたりしていたので
日本地図と世界地図。子供用のひらがなの地図
探して見たら、ちゃんとありました
全部で三冊かりて。「トーマスの絵本は
何冊借りていく??」と聞くと今回は、初めて
自分から「この三冊いっぱいみたいから
トーマスは、今回借りない!」と。

それに驚いて、ついでに、本屋さんで
『子ども用地図』を見てみると日本地図、世界地図
本当にいろいろあって。
「国旗シールブック」などというものもはつくん、
目ざとく見つけ。「これ、すてきだね~~!!」と絶賛(笑)
さらには、いままで「かず」「めいろ」「てんつなぎ」が
大好きで、ほかのものには目もくれなかったのに
今回は「えいご」というワークブックにも興味津々。
いろんなことに、興味を持って楽しんでいくの、よい事だね!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
跳び箱練習
  | 子どもの成長 | 2012-09-12 08:07 |

昨日、「跳び箱かって来て!」といわれたんです!と
保育園の先生にお話したら
クラスの子は、3段で躓いたりしている子も多いけど
はつくんは、4段完璧に飛べますよ~
今日はじめて、4段飛べる子だけ、5段に挑戦したんだけど
KくんとYくんが、上手に飛べたら
はつくん、自分も!!って、力が入っちゃったのか
助走が早すぎて、うまく踏み切りや手のつき方が
タイミング合わなくて、できなかったけど。
段数が高くなってくると、ジャンプの力だけじゃ飛べなくて
両手をしっかり突いて、手の力で体を前に押し出すのが
必要になってくるから・・
怖がって、助走がゆっくり過ぎても、飛べないし
跳び箱にぶつかりそうなくらい、早くても、タイミングが難しいですからね

なっちは、「跳び箱買って」の発想が面白くて
笑い話としてお話したのだけど
さすが、先生、まじめにちゃんと、一生懸命お話してくれて
「その、意欲を買ってあげてください!」
それで、ちょっとしたアドバイスをもらって。

帰宅後「あのね、跳び箱は買ってあげられなかったけど
ちょっと、素敵なこと考えたよ!」
おもちゃの片付けも、ピアノの練習も「やればできる!」
とばかりに猛烈な勢いで片付け
「素敵の、何??機関車じゃないよね?ドーナツじゃないよね?
何々??早く見たい!!」と、テンション上げ上げ。
その期待マックスの勢いを前に、期待はずれにならないことを祈りつつ
「ジャン!跳び箱練習用!」
横長のピアノの椅子に毛布をかけ、登場!

これで、踏み切りのタイミングや手のつき方を練習して
椅子にまたがるだけでも、跳び箱気分を味わえる・・
椅子に毛布をかけただけなのに、はつくん、大喜びしてくれて。
何度も何度も。30回くらい(笑)
こんなに楽しんでくれれば、跳び箱飛べるようになるかなんて
問題じゃない!先生によいこと教えていただきました。

そんなはつくんの傍らで、まりちゃん、昨日も
片足を10cmくらい前にずらすことに成功!
はつくんと、なっちと、ちょうど一緒に目撃。
「まりちゃんね!手押し車つかわなくても
こやって、足前にしたね!」とはつくん。
まだ、保育園や、パパの前ではお披露目できていないようだけど
このペースで行けば、お披露目の日も近いかも

写真をなかなか撮る余裕が無く
画像は以前のもの



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
切り絵
  | 子どもの成長 | 2012-05-03 06:38 |

心配していただんな様のひざは
大丈夫で、症状が再発したら再受診でよいみたい。
とりあえずほっとしました。ナンだったんだろう?

さて。折り紙を折ったり、はさみで切ったりが
上手にできるようになっていく、はつくん。

紙を折って、はさみで切って、形をつなげて作る「切り絵」
はじめのうちは「ママ作って~」と言っていたのだけど
いつの間にか、自分ではさみでチョキチョキ
画像1の上の白いのは、なっちの作った汽車と車
下の黄緑のが、はつくんの作った電車
画像2には、「かに」
真ん中で折って、蟹の半分の形をはさみでチョキチョキ
開くと、蟹が出来上がる・・・というのだけど
本当に、はつくんが自分でこんなの一人で作れちゃったのにびっくり
いつの間にか作り上げていたので、もしや偶然??
とも思うけれど、やっぱり、ちゃんと蟹さんの形だし。
画像3の黄緑色のものは「鳥」らしい。
独創的な形はともかく、細かいカットもできるようになって。

その下の画像は、こいのぼり。
鱗をいろんな色でかいたり。全部自分で仕上げていました。
パパは、お買い物に行きたくて「はつくん、お出かけしない~?」
と誘っていたけど「しない!こいのぼり作ってる」と
集中して作成したので、寂しそうなだんな様でした。

保育園で目にした『俵万智』さんの短歌
バンザイの姿勢で眠りいる吾子よ そうだバンザイで生まれてバンザイ

本当に、そうだ。生まれてバンザイ。
子供の成長は早く、こんなこと、あんなこと
あっという間にそのとき、そのときの表情、しぐさが変わっていく
そのひとときひと時を、大切に思う
詩人のようには、形に残せないけれど
それでも、慈しみを持って、見つめ
はつくん&まりちゃんの成長を、焼き付けておきたいと思う



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
アスレチック
  | 子どもの成長 | 2012-04-30 08:35 |

はじめのうちだけ、ちょっと人見知りをしたまりちゃんだけど
なっちのお姉ちゃん、ママにすっかり懐いて、可愛がってもらって。
日曜日は、なっちもだんな様もお仕事お休みだったので
なっちのお姉ちゃん、Yちゃん、ママたちと、一緒に森林公園へ
あっちへ走り、こっちへ走り・・負けん気で、競い合うようにアスレチックにのぼり
そして、また駆け回る4歳児二人。ついて歩くだけで大変
目いっぱい遊んだあとは、美味しくって、楽しい雰囲気に、いつも以上に食べる!食べる!
午後も、もう、大人チームはくたくたなのに、4歳児チームは、「もう一回行ってきていい??」
二人で走って往復。ただ、走るだけなのに、何でそんなに楽しそうなの??
二人で、松ぼっくりを拾ったり、団子虫を捕まえたり。
楽しそうな様子を見ているだけで、疲れもなんのその。こういう時間が貴重だな~

月曜日は、だんな様がお仕事、なっちも、午後からお仕事
はつくんとまりちゃんは、いつもの保育園が祝日休みなので
セカンドで押さえてある、保育園へ午後から。
日曜日の夜、「お泊り」を満喫したあと、月曜の午前中はのんびり過ごさせてもらって。
楽しかった二人。はつくんとYちゃん。お別れのときに、大騒ぎになるのは明白なので
最終日には、普段ではありえないようなランチ(笑)をご馳走してもらって。
ソフトクリームやチョコレートフォンデュを、自分で作ってたべたりできるところ!
満足して、納得できたのか、はつくんは、まりちゃんと保育園へ。
泣かずに、機嫌良く行ってくれて、助かったよ~。
だんな様は日中、早く仕事上がって、一人でのんびりできた様子だけれど
なっちたちが帰宅後、また、入れ替わるようにお仕事へ。お疲れ様です

お姉ちゃんとママも、本当に疲れたと思うけれど、おかげで
はつくんもまりちゃんもとても楽しそうで、嬉しかった~~!色々お世話になって、ありがとう!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアノレッスン
  | 子どもの成長 | 2011-07-22 07:42 |

先日のピアノレッスン
普段よりなぜかハイテンションで、レッスンに向かうはつくん
練習していった「蛍」
四分休符のところは、「うん」と言いながら
指を握って、しっかりお休み(真剣に指を握るのが面白い)
上手にできて、自分で「おまるだね~」と(笑)

先生に合格もらって嬉しそう
嬉しいついでに、椅子から離れて、ちょっと一週走って・・・・(おいおい)
でも、そのあと、また先生の説明を理解して
先生の伴奏に合わせて「キラキラ星」を。
はじめはタンバリンとピアノで合奏
やっと、「一緒に演奏」と言うのが楽しく感じられてきたようで
一生懸命先生のほうを見ながら、リズムに合わせようとして
ニコニコ楽しそう。

さて、そのあとは、いよいよ「キラキラ星」をピアノで。
今までは、はつくんの弾くパートは2音か3音だけ!
もしくは、ドからソを順番に・・・というのが主だったけれど
今度は「ドドソソララソ・ファファミミレレド」
メロディを奏でるので、かなりレベルアップ!できるかな~?
おうちで一緒に練習しようね
1曲通しで練習すると「疲れちゃうからいや!」とはつくんからクレーム。
とりあえず、昨日は2フレーズだけの練習から。先は長いです(笑)

今、家で使っているアンパンマンのピアノおもちゃは
鍵盤数も足りないし、黒鍵も音が鳴らない・・
でも、そもそもピアノの練習を毎日できるかどうか
レッスンを続けられるかどうかも不安だったので、とりあえず
それで、続けてきたけど・・・
家での練習は、鍵盤数が足りず「両手」の練習はできません
片手づつ練習していって、ぶっつけ本番で両手で演奏。
・・・まだ、片手づつの課題が多いから、何とかなっている!?
もう少し、ましな、電子ピアノか、キーボードも、検討しないと。
中古ショップにあるかな~??
なかなか見に行く時間がとれず。
あ~、でも、買ったとたんに、なぜかピアノ練習しなくなるとか言うのも
よくあるパターンだしな~・・・なんでだろ~なんでだろ~?

画像は、なっちの実家のピアノで。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアノレッスン
  | 子どもの成長 | 2011-05-26 07:42 |

昨日の、週に一度のピアノのレッスンは最悪。
家では、(おもちゃのピアノで)「ひげのおじいさん」を
「どどどど・・れれれれ・・みみみみ・・ふぁふぁふぁふぁ・・・そそそそ・・
そ・ふぁ・み・れ・ど♪」と、人差し指で順番に
お歌にあわせて弾いていく・・と言うのが
何とか、右手、左手ともできるようになっていたのだけど。

昨日は、それ以前の問題。はじめに一曲弾いただけで
その後、ピアノに集中できず。
先生も、「今日はピアノに気分が乗らないなら、ワークブックにする?」
「線をぐるぐる描くのとピアノと、どっちがいい?」
何を言われても、笑ってごまかすばかりで、
最後には、お指を口に入れて、にこにこ(にやにや)

レッスン室に行くまでは、頑張ろうね!と
お話しながら行けたんだけど。

なっちは、できる限り、先生とはつくんの会話を
離れてみているだけで、レッスン中は口も手も出さないことにしているけど
ほとほと困り果てた先生が、なっちに助けを求めてきたので
「ちゃんとやろうね、おうちでできたでしょ」と言うと
やっと、やる気に。最後の五分だけ、なんとか・・・

ほかの大人の人に、優しく言われているうちは、言うことを聞こうとしない
なっちの言うことなら(だけ)聞く、あるいは、強く言われれば聞く
ピアノの先生のように、あまり強い口調では言わないと
何とかその場を凌いで笑ってやり過ごそうとする・・

家では、うまくできると「すっごいね~」なんて
馬鹿みたいに褒めて、おだてて、気分を乗せていたけど
ピアノの先生は、そういうタイプではないので
はじめに一曲弾いた後のリアクションが、
自分の思ったものでなかったので、へそを曲げたのか?

ピアノを弾きもせず、座っているだけなんて
先生にも申し訳ないし、レッスン料ももったいない・・なんて思ってみたり。
レッスンのはじめから、なっちが横で「ちゃんとやって」と
口を挟みながら進行したほうがいいのかな・・とも思ってみたり。
(先生の方針に合わせて・・と思うのだけど
先生も、母親の方針通りで・・とお考えのようで。様子を見ながら)

気分が乗らなくても、やるべきことはやらなくてはいけないこともある
ママ以外の人の言うことでも。ね。
あるいは、おだてて、褒めて機嫌をとって・・・
なんてことを、周りの世界の人が、みんながしてくれるわけじゃない

ほかの大人の方との関わり・・それも、
「はつくんの言うがまま」ではなく、きちんと、
はつくんの気が乗らないことでも、やらせる!なんてことを
してくれるのは、ほかに無いから、貴重な体験。
先生には本当に申し訳ないけど、はつくんは、
今、ピアノ以上に、それ以前に、とても大切なことを
学ばせてもらっている最中なんだと割り切ってみたり。

お友達との関係、色々な大人との関係・・
世界が、自分中心に回ってくれたらどんなに良いだろうと思うけれど
そんなことは、ありえないと言うこと。
そういうこと、遅ればせながらなのかも知れないけれど
学ばなくてはいけない。たとえどれだけ時間が掛かっても。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
成人の日
  | 子どもの成長 | 2011-01-11 08:41 |

昨日は成人の日でした
はつくんが「成人」を迎えるまであと17年
まだまだ先・・と思う反面、あと17年しかないと言う気持ちも(笑)
それまでに、何とか、自分の頭で考え、自分の足で歩んでいくことができるよう
サポートしないといけない
18歳くらいで、大学進学や、就職で家を出る可能性を考えると
あと15年!今、三歳だから、あと5倍しかない(笑)
はつくんの人生の中で、なっちたちと一緒に生活する
年月って、ほんの一部なんだな~と思ったり。
もちろん、親子の絆は一緒に暮らさなくても、ずっとつながっているわけだけど
今のように、朝おきたときから夜眠るときまでずっと一緒
保育園から帰ってからは、片時も離れないのが
当たり前の生活をしていると、あと15年もすれば、
別々に生活するなんて、不思議な感じ・・いや、不思議でもなんでもないか?

ママが大好き、ひたすらママを求め、必要とし、無条件で
愛し、愛されることを求め、「ママ命~~」とばかりに
すがり付いてくる、人生の中でもっとも濃密な三年間が
もう終わっちゃったんだ!もうこんな三年は無いね。
次の三年間は、どうなるのかな?
いわゆる、「幼稚園の年少さん」から、小学校入学まで。

今朝も、むっくり起き上がったら「ママ~」と一声
辺りを見回し、なっちを発見し、お布団を乗り越え、這いよってくるはつくん。
朝ごはんの支度をしているときも、なっちの足にまとわりつき
座れば、すぐさま、抱っこポジションに滑り込むはつくん
チョット離れてくれないと、何にもできないよ~と思いつつ
こんな時期も、あと少しだけ・・大切にしないとな~

画像は、お互いなんでもまねっこする、はつくんとYちゃん。
親が、パンフレットを読んでいたのをほしがり、
同じパンフレットを手に入れた二人。
二人で読みあったり、見せっこしたりしている様子だけど・・・
熟読して、相談しながら、行き先を決めている様子だけど・・・
あかずきんちゃんとしろずきんちゃん。
いったいどこに行くつもりなんでしょう?ついたところが目的地!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.