妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はつくんとまりちゃん、なっちとだんな様
blog.pigeon.info/123456789/

我が家の、子育て親育て。お互いに育ち育てられ・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
★2007年12月はつくん誕生。★2011年8月まりちゃん誕生★手作りとエコ好きななっち、一応ワーキングマザー★サボテン好きなだんな様。趣味育児?★
by なっち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 振替休日
 ・ サッカー
 ・ 参観日
 ・ 誕生
 ・ GW
 カレンダー表示
 2017年 04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2017年06月(0)
 ・ 2017年05月(0)
 ●2017年04月(16)
 ・ 2017年03月(13)
 ・ 2017年02月(13)
 お気に入りブログ
 ・ R.K.S.
 ・ ~坊主日記~ ◆家族の中心で陣取る、BOSS◆ =o゚д゚o=
 ・ 抱きしめたい!!
 ・ テゾーロ日記
 ・ 我が家の天使達☆
 ・ ハルキわんぱく日記
 ・ SMILE FACTORY
 ・ にじにじダイアリー(^ ^ ;
 ・ ひよこ日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(114)
 ・ 子どもとお泊り(7)
 ・ おもちゃ・知育玩具(10)
 ・ 祖父・祖母・親戚(48)
 ・ パパ・父親(19)
 ・ 絵本(17)
 ・ ママ・母親(87)
 ・ 保育園・幼稚園(237)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(12)
 ・ 手作り(145)
 ・ 幼児食(5)
 ・ 家族(16)
 ・ 生活(127)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(28)
 ・ 離乳食(10)
 ・ イベント(25)
 ・ キッズ(1,289)
 ・ しつけ・教育(31)
 ・ お出かけ(165)
 ・ 子どもの遊び(18)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(316)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(69)
 ・ 不妊(98)
 ・ 妊娠(5)
 ・ その他(253)
前の10件  
確定申告
  | 不妊 | 2011-02-18 08:51 |

今年も、確定申告の季節
毎年毎年、もう何年も。
不妊治療(体外受精)をやっていると
保健のきかない高額医療なので、
医療費控除上限の「年間10万円以上」は
確実に、大幅に笑っちゃうくらいオーバーする。
面倒だけど、結構な額が還附されるから毎年申告
やったーこんなに還ってくるんだ~なんて
ちょっぴり臨時ボーナス気分でうれしいけど
それだけ、医療費につぎ込んでいるんだな~・・・
今年で、不妊治療を完全卒業して、来年からは
医療費控除なんて、申請しなくて済むようになりますように
ベビちゃんの妊婦検診や、出産費用ならうれしい限り(笑)

はるか先に思えた、21日の妊婦検診
「不妊治療クリニックでの診察」ではなくて
「妊婦」さんの検診。うれしいな~~
嬉しいんだけど、本当に、本当に、その仲間入りできるのか
そんなに嬉しいことがちゃんと起こるのか
期待と不安で。

はつくんの時、「妊婦さん」になりたくてなりたくて、
でも、ずっとずっとなれなくて、過ごした後だったから
「産科」に受診するのがひどく場違いなような気がして不安だった
「あなたの来るところじゃない」なんてことにならないか
「妊娠できた」というのが妄想で、ついにこんなところまで来ちゃった・・
なんてことにならないか(笑)
半分冗談、半分本気みたいな気持ちだったのを、すごく良く覚えている

不安と緊張で、ドキドキしながら受診したら
「大丈夫ですよ~、ハイ、順調ですね~」なんて
「病気の患者さんの診察」ではなく「健康診断」のような
あっさりとした流れで、ほっとして拍子抜けして。
でも、産科の医者が深刻な顔しているところなんて見たくない
今度も、拍子抜けするほどあっさりとした「ハイ、順調~」
流れ作業的な、「普通のありふれた妊婦さん」診察に
なりますように。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
体外受精 その後
  | 不妊 | 2011-02-02 18:47 |

いよいよ、今日お仕事のあと、妊娠9週3日の診察
前回は、このときに、突然心臓が止まっていて
・・・20mmに育っていたのに・・・・
大丈夫、大丈夫。自分に言い聞かせていたら
はつくんも『ママ、大丈夫だからね』と。
はつくんに判っているのかな~~?
なっちのこの複雑な心境。
子供のことであれこれ心配したり不安になったりする、切ない気持ち
でも、そもそも、ベビちゃんがお腹に宿ってくれていなければ
そんな心配すらできなかったのだから
それに比べれば、どんな心配であれ、
子どものことで心配できるのは、贅沢で幸せなこと
子どもが育ってくれれば、くれたなりに、また次々と
色々な悩み事や苦労、心配事が出てくるはず。

できることなら「どうか生きていて欲しい」と言う心配ではなく
もう少し、ほかの事で心配できるようになりたい。

どこまでいっても、極論的には、いつだって、それに尽きるのだろうけどね

はつくんは、そういうこと、全部ひっくるめて、意外と
判って言ってくれたのかな?・・・まさかね。意外すぎる

そんな気苦労をよそに、ベビちゃんは今日も元気に
心臓を動かしていてくれました。当たり前のように。
でも、命が育ってくれると言うのは
当たり前じゃなくて、すばらしく輝かしい奇跡。
生まれてきただけで、みんながオリンピック金メダル!
って言うくらいすごいこと。

25.0mmに育ってくれていました。
はつくんのときよりちょっと小さ目かな?
でも、とりあえず、2cmを越えたし、ホルモン治療も終了したので
次回の診察から、一般の産婦人科に転院!!
お仕事休みの日に予約がうまく入らず、次回の受診は2月21日
今まで一週間に一度、息を詰めるように診察に通っていたのが
次の受診まで期間が延びるので、
また、ちょっと心配になってしまう、なっちだけど。
無事に成長してくれていて、ありがとう。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
体外受精 その後
  | 不妊 | 2011-01-26 21:43 |

今日は、妊娠週数換算8週3日の不妊治療クリニック受診日
お仕事のあと、受診。
今日は、受診に行くのが本当に、気が重かった。
8週目、9週目になって・・・という、今まで2回経験している悪夢が
やっぱり、ちらついてしまう。
このまま、受診に行かなかったら、悪い結果を目にすることなく
「ベビちゃんが育ってくれている、いつも一緒にいる」
そう思い続けられる、幸せでいられるって思ったりして

でも、ベビちゃん、ちゃんと育ってくれていました
胎芽のサイズ(CRL)16.6mm。心拍もしっかり見えて。
相変わらずの『やや小さめ』だけど、成長してる。
うれしかった。今回は、うれしい~とテンション上がる気分より
ほっとした、安堵した、と言ったほうがしっくりくる。
どうして、こんなに夢が、素直にみれなくなってた?

もちろん、まだ、気は抜けない!とも言われたけれど
ずっと続けてきたホルモン治療を、一週間かけて漸減。
お薬がなくなるのはうれしいけれど、でも不安。
ここまで来たら、ベビちゃんには、自前のホルモンで頑張ってもらわないと。
ちゃんと育つ力のある子なら、大丈夫。だそうです。
また一週間後の受診。

受診までの日々、本当言うと、不安になってばっかりだけど
そのたびに、はつくんをみて、癒され、励まされた。
はつくんは、ちゃんとなっちのおなかで育ってくれて、
生まれてきてくれた。そのことが何よりの勇気の種。
そして、今日は、エコーで見れたベビちゃんの姿に
希望と光をもらった。頭と胴体部分にわかれ、
一日一ミリ、たった一ミリともいえるけど、
着実に成長してくれている姿。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(6) |
体外受精 その後
  | 不妊 | 2011-01-19 20:17 |

去年の12月17日に体外受精の移植をしてから
一ヶ月ちょっと。もうそんなにたつ・・・と言うのか
やきもきして毎日を過ごしている割に、
まだそれだけしか経っていない、と言うべきか。
いわゆる妊娠週数の数えでいくと、7週3日にあたる今日
お仕事のあと、クリニック受診。
ベビちゃんの心拍、ちゃんと見えました。
ベビちゃんの大きさ(CRL)は9.0mm。
相変わらず、3日ほどの遅れはあるものの
少なくとも、差が開いていっているわけではなく平行線。
初期の遅れは取り戻せておらず、小さめだけど
成長スピードとしては順当。
また、少し希望がつながって。
なっちがやきもき悩んだところで、どうなるものでもないから
望みを託して、温かく穏やかに見守っていこう
小さな小さな心臓が、ずっと動き続けてくれることを願って。

ベビちゃんと一緒だと思うことの幸せ。
冷え込みが一段と強く感じられる今日この頃だけど
あなたとなら、寒い朝も、輝く日にかわる

画像は、以前小さな遊園地に連れて行ってもらったときのもの
飛行機の乗り物、はじめはYちゃんが乗りたい!と言っていたのだけど
乗ってみたら、Yちゃん怖くてめそめそ。
はつくんは、緊張した面持ちながらも、泣かずに
ハンドルを握っていました(笑)
ぼ・・・ぼくがしっかり操縦しないと・・・!!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
体外受精 その後
  | 不妊 | 2011-01-12 19:05 |

12月17日に、胚移植を行ったベビちゃん
今日、お仕事のあと、妊娠週数6週3日での診察。
いつもは2時間待ちも、別段驚くようなことではないのに
今日は、とても空いている時間帯だったようで、すぐに呼ばれて。
ドキドキそわそわする閑もなく、診察。
エコーで、ベビちゃん、確認できました
胎嚢は14.8mm。一日一ミリの成長率とすると、前回からは順当な成長
そして、胎嚢のなかに・・・2.3mmの胎芽を確認。心拍が見えました。

あなたに会えて、本当によかった。
うれしくて嬉しくて言葉にできない♪

まだ、通常の成長からすると、やや遅れ気味だけれど
少なくとも、差が開いてきていると言うことは無く、
このまま、経過を見守っていきましょう。と。

また、ひとつ望みがつながった。
こんなに小さい存在なのに、
こんなにも、なっちやだんな様の気持ちを
あったかく、優しい気持ちにさせてくれる
すごい力を持った生命。ありがとう。

先のことを考えると、めまいがしそうなほど、長いように感じられるけど
あんまり先を考えず、ただ、今を大切に・・・

画像は、なっちの弟のバイクに、うれしそうに乗って
やや得意げのはつくん。
いつか、バイクの後ろに載せてもらえるといいね



by なっち | トラックバック(0) | コメント(4) |
ぬくもり
  | 不妊 | 2011-01-09 17:51 |

前回の診察で、ベビちゃんがおなかに宿ってくれていると
知らされてから、体調の変化はあまり無いけど
心の中に、ほのかなぬくもりのようなものを感じる

まだ、とても小さく、かすかなぬくもりだけど
それは、凍てつく空気の中で思いがけず、天から授けられたもののように
油断すると、涙が出そうなほど嬉しいもの

あなたがくれた、この形の無い、かけがえの無いものを
どうすればあなたに、御礼することができるのかしら
あなたに、精一杯のことをしてあげたいから
どうか、生まれてきてね。

かすかな希望の光を目の前にともしておいて、
趣味の悪い出来損ないの冗談かのように、
意地悪な運命の鎌がそれを断ち切ると言うことが
起こりうるということ、知っている。
だから、浮かれて舞い上がったりしないようにする。
そういうことが起こって、意地悪な「なにか」が
なっちの心を打ち砕こうとしても
そのことに翻弄されたりしないようにする。
一喜一憂して、大騒ぎすれば、人生のあちこちに
不意に出現する意地悪な「なにか」を
喜ばすことになるだけかもしれないもの

頑張ると決めて、静かに全力を尽くしている命を支えようと思うなら
信じて、心穏やかに、すごすこと。冷静でいること。

それでも、ふとしたことで、心は揺れ動く。
考えないようにしようと思っても、つい考えちゃう



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
体外受精 その後
  | 不妊 | 2011-01-05 19:27 |

今日お仕事のあと、体外受精後の診察(2回目)に行ってきました
前回の妊娠反応が、血中ホルモン(hCG)で、
200くらいあれば安心、せめて3桁は欲しい・・・と言うところが66
かろうじて「陽性」。でも、それでもうまく育つ人は育つ・・
そんな状況だったので、今回は無理かもなぁ・・って思っていました

でも、何がどうなったのか、なんと、胎嚢が確認できました!

5日目の凍結胚移植だったので、計算上は
「5週3日」となる様だけど、サイズ的には3日遅れくらいで
やや小さめ。まだまだ予断を許さず。
生命の力、神秘の力を信じて、見守っていく段階。
もちろん、妊娠報告などはまだまだ・・遥か彼方のように思えます
過剰に期待しすぎず、わが子の、わが子なりの、「力いっぱい」を
温かく見守っていくってこと。
これは、すでに無事に生まれてきてくれた、はつくんに対しても
きっと、「あるべき」親の姿なんだろうな
「木の上に立って見る」と書くのが親。
ついつい、木から駆け下りて、あれこれ、口を出したり手出ししたりしたくなるけど
少し離れて。少しだけ高いところから、
大きな危険が周囲に迫っていないか目を光らせ
温かく見守っていく・・・「親として」の修行、なかなか険しい(笑)

本当は、ベビちゃんがおなかの中で育ってくれていること、存在していること
目で確認できなくても、信じ続け、存在を感じ続けていたいと思うのに
目で確認できないと、その確信が揺らいでしまう、自分の弱さが悲しい。
そこに、あなたがいてくれること、その幸せを感じ
先行きの不安に疑心暗鬼になったりは、できるだけやめよう
先がどうなるかは神のみぞ知る・・・今はとりあえず
ベビちゃんが、なっちのおなかに宿ってくれている、そのことに感謝。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(1) |
移植判定
  | 不妊 | 2010-12-27 14:25 |

今日、結果判定に行ってきました
血液検査では、弱いながらも陽性。
hCGが、はつくんのときは136。
前回、子宮内胎児死亡となってしまったすくすくちゃんの時は146。
200あれば安心、せめて3桁は欲しいけど・・・
でも、66くらいでも、うまくいくこともあるそうです。

今後の成り行きは、天命にゆだね、とりあえずは
ホルモン補充を続けながら、もうしばらく、
ゆっくり待つ、ことになりました。

子供を二人、あるいはそれ以上、きちんと育てていくと言うことが
究極の贅沢だとすれば、すでに一人いるのに
もう一人欲しいと望むこと、「欲しい」と思えることも、贅沢で
幸せなことだね。

画像は、クリスマスのプレゼントのレゴブロックで
一心不乱に遊ぶはつくん。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
悟り!?
  | 不妊 | 2010-12-18 13:47 |

昨日、無事に胚移植をすることができました。
今日は、保育園の大掃除の日なのですが
だんな様が行ってくれているので、おうちでのんびりです。
ありがとう~寒い中、助かります。

移植前、移植をした後は、いつも、どうなることか・・・と
はらはらどきどきそわそわ・・・なんともいえない
ナーバスな心境になっているのだけど。デモ。思うのです。

もし、もう一人の赤ちゃんを望むことが、許されていないなら
それはそれで仕方ないのかもしれない。
もちろん、なっちに、選択の余地がある問題なら、答えはきっぱり「ノー」だけど
人事を尽くして、尽くして、尽くしても、それでも
天命が定めたことなら、受け入れるしかない。
なっちとだんな様、それにはつくんのもとに
もう一人、新しい家族が授けられる運命なら
時間はかかっても、(その間、大変に感じることはあっても)
いつかは、もうひとつの新しい命を授かることになるだろうし。

もうひとつの命を授かることで、かえって、忙しくなりすぎて
なっちがおかしくなって、はつくんを虐待してしまったり
まぁ、それは無いにしても、でも、嬉しさのあまり
成層圏をはるかに越えて、飛んでいってしまって
遠い星にぶつかって、それが素で巨大隕石を引き起こし
人類滅亡の引き金になっちゃうかもしれない。
およそ、人間の考えうる、どんなことでも、人生においては起こりうる
なんていう人もあるくらいなんだから。
そういうことが無いとも限らない(笑)。
そういう計り知れない、深遠な理由で、
「なっちたちには子供は一人で十分
一人授かれただけでも、奇跡の恩寵とうけとめ、
大事にいつくしんで育てなさい」ということなら、もう、それはそれで仕方ない。
もし、また新たに、命を授けられるのなら、それはそれは大切に育てようと。
いつでもベストを尽くすだけのことしか、人間にできることは無い。
明鏡止水の心持でございます(笑)

・・・まぁ、所詮、鏡や水面のごとく、またすぐ曇ったり、漣が立ったり
するわけなんだけど。ダイヤモンドのごとく堅牢な・・
と言うわけには行きません。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
凍結肺移植
  | 不妊 | 2010-12-17 08:49 |

いよいよ、今日、お仕事の後、午後から凍結肺移植。
二人目ちゃんの6回目のチャレンジ。
こんなに、何度も移植をすることになると思わなかったな~
自分たちが、普通には赤ちゃんを望めないと判ったとき「まさか」と思った。
10組に1カップルが不妊に悩む時代だと言うのに。
自分たちは、ごく普通に子供を授かるのが当然だと
思っていたなんて、今にして思えば、図々しい

体外受精でしか、可能性が無いとわかり
体外受精に踏み来たっときも、自分が、生涯で、こんなにも何度も
はつくんのときとあわせれば優に10回以上も移植をすると思わなかった。
金銭的にも、精神的にも、そんなに何度もでき無いと思った。
本当は、もう少し前にあきらめているはずだった

不妊治療が、生活の一部になってしまってから
もう何年もたつので、不妊治療から心が開放された状態が
どんなだったか、はっきりとは思い出せないほどだけど。
もし、不妊治療が生活から無くなったら
こんな風に、哀しい予感におびえる夜も無く
ナーバスになって眠れなくなったりもせず、
平穏な毎日で、精神的にも、肉体的にも、それに金銭的にも
ずいぶん楽になるだろうな~って思う
不妊治療からの開放が、あきらめると言うことであっても。
もしかしたら手が届かないかもしれないものを切望するから、
生きていくと言うことはつらい。

それでも、その、楽になりたいと言う気持ちより、
もう少し、望みをつなぎたい、もしかしたら、次はうまくいくんじゃないか
そういう気持ちのほうが強くて、ここまできたんだ。
不妊治療ができると言うこと自体、移植ができると言うこと自体
とても、ありがたいことだと思う。
まず、今日無事に移植ができますように。
そして、もう少し欲張ることが許されるなら、
どうか、よい結果となりますように。
無事に、元気な赤ちゃんを生むことができますように



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.