妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はつくんとまりちゃん、なっちとだんな様
blog.pigeon.info/123456789/

我が家の、子育て親育て。お互いに育ち育てられ・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
★2007年12月はつくん誕生。★2011年8月まりちゃん誕生★手作りとエコ好きななっち、一応ワーキングマザー★サボテン好きなだんな様。趣味育児?★
by なっち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ はつ君もご機…
 ・ まりちゃん超…
 ・ ゴール!
 ・ 自転車
 ・ ハロウィン
 カレンダー表示
 2021年 11月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
 ・ 2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ●2021年11月(5)
 ・ 2021年10月(5)
 ・ 2021年09月(7)
 お気に入りブログ
 ・ R.K.S.
 ・ ~坊主日記~ ◆家族の中心で陣取る、BOSS◆ =o゚д゚o=
 ・ 抱きしめたい!!
 ・ テゾーロ日記
 ・ 我が家の天使達☆
 ・ ハルキわんぱく日記
 ・ SMILE FACTORY
 ・ にじにじダイアリー(^ ^ ;
 ・ ひよこ日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(230)
 ・ 子どもとお泊り(14)
 ・ おもちゃ・知育玩具(10)
 ・ 祖父・祖母・親戚(51)
 ・ パパ・父親(22)
 ・ 絵本(17)
 ・ ママ・母親(101)
 ・ 保育園・幼稚園(251)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(15)
 ・ 手作り(145)
 ・ 幼児食(5)
 ・ 家族(18)
 ・ 生活(165)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(28)
 ・ 離乳食(10)
 ・ イベント(29)
 ・ キッズ(1,726)
 ・ しつけ・教育(31)
 ・ お出かけ(185)
 ・ 子どもの遊び(19)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(316)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(69)
 ・ 不妊(98)
 ・ 妊娠(5)
 ・ その他(264)
次の10件  
ピアノレッスン
  | 子どもの成長 | 2011-07-22 07:42 |

先日のピアノレッスン
普段よりなぜかハイテンションで、レッスンに向かうはつくん
練習していった「蛍」
四分休符のところは、「うん」と言いながら
指を握って、しっかりお休み(真剣に指を握るのが面白い)
上手にできて、自分で「おまるだね~」と(笑)

先生に合格もらって嬉しそう
嬉しいついでに、椅子から離れて、ちょっと一週走って・・・・(おいおい)
でも、そのあと、また先生の説明を理解して
先生の伴奏に合わせて「キラキラ星」を。
はじめはタンバリンとピアノで合奏
やっと、「一緒に演奏」と言うのが楽しく感じられてきたようで
一生懸命先生のほうを見ながら、リズムに合わせようとして
ニコニコ楽しそう。

さて、そのあとは、いよいよ「キラキラ星」をピアノで。
今までは、はつくんの弾くパートは2音か3音だけ!
もしくは、ドからソを順番に・・・というのが主だったけれど
今度は「ドドソソララソ・ファファミミレレド」
メロディを奏でるので、かなりレベルアップ!できるかな~?
おうちで一緒に練習しようね
1曲通しで練習すると「疲れちゃうからいや!」とはつくんからクレーム。
とりあえず、昨日は2フレーズだけの練習から。先は長いです(笑)

今、家で使っているアンパンマンのピアノおもちゃは
鍵盤数も足りないし、黒鍵も音が鳴らない・・
でも、そもそもピアノの練習を毎日できるかどうか
レッスンを続けられるかどうかも不安だったので、とりあえず
それで、続けてきたけど・・・
家での練習は、鍵盤数が足りず「両手」の練習はできません
片手づつ練習していって、ぶっつけ本番で両手で演奏。
・・・まだ、片手づつの課題が多いから、何とかなっている!?
もう少し、ましな、電子ピアノか、キーボードも、検討しないと。
中古ショップにあるかな~??
なかなか見に行く時間がとれず。
あ~、でも、買ったとたんに、なぜかピアノ練習しなくなるとか言うのも
よくあるパターンだしな~・・・なんでだろ~なんでだろ~?

画像は、なっちの実家のピアノで。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアノレッスン
  | 子どもの成長 | 2011-05-26 07:42 |

昨日の、週に一度のピアノのレッスンは最悪。
家では、(おもちゃのピアノで)「ひげのおじいさん」を
「どどどど・・れれれれ・・みみみみ・・ふぁふぁふぁふぁ・・・そそそそ・・
そ・ふぁ・み・れ・ど♪」と、人差し指で順番に
お歌にあわせて弾いていく・・と言うのが
何とか、右手、左手ともできるようになっていたのだけど。

昨日は、それ以前の問題。はじめに一曲弾いただけで
その後、ピアノに集中できず。
先生も、「今日はピアノに気分が乗らないなら、ワークブックにする?」
「線をぐるぐる描くのとピアノと、どっちがいい?」
何を言われても、笑ってごまかすばかりで、
最後には、お指を口に入れて、にこにこ(にやにや)

レッスン室に行くまでは、頑張ろうね!と
お話しながら行けたんだけど。

なっちは、できる限り、先生とはつくんの会話を
離れてみているだけで、レッスン中は口も手も出さないことにしているけど
ほとほと困り果てた先生が、なっちに助けを求めてきたので
「ちゃんとやろうね、おうちでできたでしょ」と言うと
やっと、やる気に。最後の五分だけ、なんとか・・・

ほかの大人の人に、優しく言われているうちは、言うことを聞こうとしない
なっちの言うことなら(だけ)聞く、あるいは、強く言われれば聞く
ピアノの先生のように、あまり強い口調では言わないと
何とかその場を凌いで笑ってやり過ごそうとする・・

家では、うまくできると「すっごいね~」なんて
馬鹿みたいに褒めて、おだてて、気分を乗せていたけど
ピアノの先生は、そういうタイプではないので
はじめに一曲弾いた後のリアクションが、
自分の思ったものでなかったので、へそを曲げたのか?

ピアノを弾きもせず、座っているだけなんて
先生にも申し訳ないし、レッスン料ももったいない・・なんて思ってみたり。
レッスンのはじめから、なっちが横で「ちゃんとやって」と
口を挟みながら進行したほうがいいのかな・・とも思ってみたり。
(先生の方針に合わせて・・と思うのだけど
先生も、母親の方針通りで・・とお考えのようで。様子を見ながら)

気分が乗らなくても、やるべきことはやらなくてはいけないこともある
ママ以外の人の言うことでも。ね。
あるいは、おだてて、褒めて機嫌をとって・・・
なんてことを、周りの世界の人が、みんながしてくれるわけじゃない

ほかの大人の方との関わり・・それも、
「はつくんの言うがまま」ではなく、きちんと、
はつくんの気が乗らないことでも、やらせる!なんてことを
してくれるのは、ほかに無いから、貴重な体験。
先生には本当に申し訳ないけど、はつくんは、
今、ピアノ以上に、それ以前に、とても大切なことを
学ばせてもらっている最中なんだと割り切ってみたり。

お友達との関係、色々な大人との関係・・
世界が、自分中心に回ってくれたらどんなに良いだろうと思うけれど
そんなことは、ありえないと言うこと。
そういうこと、遅ればせながらなのかも知れないけれど
学ばなくてはいけない。たとえどれだけ時間が掛かっても。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
成人の日
  | 子どもの成長 | 2011-01-11 08:41 |

昨日は成人の日でした
はつくんが「成人」を迎えるまであと17年
まだまだ先・・と思う反面、あと17年しかないと言う気持ちも(笑)
それまでに、何とか、自分の頭で考え、自分の足で歩んでいくことができるよう
サポートしないといけない
18歳くらいで、大学進学や、就職で家を出る可能性を考えると
あと15年!今、三歳だから、あと5倍しかない(笑)
はつくんの人生の中で、なっちたちと一緒に生活する
年月って、ほんの一部なんだな~と思ったり。
もちろん、親子の絆は一緒に暮らさなくても、ずっとつながっているわけだけど
今のように、朝おきたときから夜眠るときまでずっと一緒
保育園から帰ってからは、片時も離れないのが
当たり前の生活をしていると、あと15年もすれば、
別々に生活するなんて、不思議な感じ・・いや、不思議でもなんでもないか?

ママが大好き、ひたすらママを求め、必要とし、無条件で
愛し、愛されることを求め、「ママ命~~」とばかりに
すがり付いてくる、人生の中でもっとも濃密な三年間が
もう終わっちゃったんだ!もうこんな三年は無いね。
次の三年間は、どうなるのかな?
いわゆる、「幼稚園の年少さん」から、小学校入学まで。

今朝も、むっくり起き上がったら「ママ~」と一声
辺りを見回し、なっちを発見し、お布団を乗り越え、這いよってくるはつくん。
朝ごはんの支度をしているときも、なっちの足にまとわりつき
座れば、すぐさま、抱っこポジションに滑り込むはつくん
チョット離れてくれないと、何にもできないよ~と思いつつ
こんな時期も、あと少しだけ・・大切にしないとな~

画像は、お互いなんでもまねっこする、はつくんとYちゃん。
親が、パンフレットを読んでいたのをほしがり、
同じパンフレットを手に入れた二人。
二人で読みあったり、見せっこしたりしている様子だけど・・・
熟読して、相談しながら、行き先を決めている様子だけど・・・
あかずきんちゃんとしろずきんちゃん。
いったいどこに行くつもりなんでしょう?ついたところが目的地!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
お絵かき
  | 子どもの成長 | 2010-10-26 09:20 |

お絵かきしよう!くえよん!くえよん!と
紙と色鉛筆を見つけると、いそいそ乗り気なはつくん。
でも、お椅子に座った後は「まま、とあっく!」とトラックを書いてとおねだり
「はつくん、書くの上手じゃん。はつくん、見本に一つ書いてみて~」と誘うと
おもむろにぐりぐりぐりっと。
すかさず「あ~すごい、上手だね~。へびさんかな~?でんでんむしかな~?」
おだてに弱いはつくん、まんざらでも無い表情で、次の色を選択
「おれんじ!」と、色の名前を確認してまた、ぐりぐりぐりっ。
そのうちに、今まで「握りもち」だったのを「鉛筆もち」に持ち替えて
なんだかお勉強しているみたい(笑)
鉛筆もちのほうが、細かい動きができるから、書きやすいと思うんだぁ。
でも、次には、またすぐ「握りもち」
でも、色んな書き方ができるようになったんだね。・・・と思っている間に
今度は、色鉛筆を全部ケースから出して、並べることに専念。
まぁ、そんなもんです。それから、ぜ~んぶケースに戻して、おしまい!
お絵かき完成です!

昨日、歯磨きのとき、歯磨き粉を手に持って、歯ブラシにつけては味見
つけては味見・・を繰り返していたはつくん。
「歯磨き粉は一回だけよ。歯ブラシで遊んじゃだめよ」
いつも言われているのに、なかなか止めない。
後ろを向いてこっそりやっていればバレナイトデモ思っているのですか??
こら~~っ!!毎回怒られなきゃわからないの??と
なっちの怒りが爆発しそうになる瞬間、殺気を感じたのか、振り向いて
「ママァ、怒っちゃ、めっめよぉ」思わずなっちも苦笑しそうになるのをこらえて
「怒られるってわかってるの?」判ってると言われて、得意げに
「うん、はつくん、よく知ってる」・・・・知ってるなら、止めなさいね!
おもむろに歯磨き粉を返して、歯磨きを始めるはつくん。
怒りがふつふつと湧き上がってくることも多い最近ですが
絶妙な切り返しに、後になって笑えることもしばしば。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
お姉ちゃんもち スプーン
  | 子どもの成長 | 2010-06-22 09:05 |

「ママ、見て!おねえちゃんもち!」
はつくんが言うので、何かと思ってみると、ヨーグルトを食べる
スプーンの持ち方が、いつもと逆。上から掴むのではなく
下から支えるような形。大人と同じような形でスプーンを持つ
前段階としての練習を保育園では「お姉ちゃんもち」と
教えてくれているようです。(画像①,②)
・・・・その食べ方でおねえちゃんだったら、ちゃんと
スプーンを使えるようになったらもう、大人?
じゃあ、お箸なんか使いこなせるようになったら、おばあちゃん??
・・・・なんて思っていることは、おくびにも出さず
「すゴーい、はつくん、お姉ちゃん持ちできるおにいちゃんだ!」
写真撮っておいて、パパに見せようね~とおだてながら、パチリ。
でも、食べることに集中すると、いつの間にか「赤ちゃんもち」に。
画像③④が、今までの持ち方。小さな画像だけど違いが分かるかしら?
「あれ?はつくん、お姉ちゃんもちは?」と聞いたら
テレながら画像⑤。・・・・そうだったっけ?
その持ち方はなんと言うのでしょう?はつくんオリジナルかな?

プレーンヨーグルトと、味付け無しのお豆腐(シラスのせは豪華バージョン)
それからバナナ。はつくんにとっての、大ごちそうの3大巨頭は
今のところ不変です。なっちにとっては楽でいいのだけど
もう少し大きくなって「ママの手料理で一番好きなのな~に?」
なんて聞かれて、この返事だと、ちょっと立場ないな~(笑)
昨晩は味付け無しのお豆腐を食べながら「これ、からい?」
「ちょっと辛い?」としきりに聞いていました。
それが辛かったら、世の中のおかずは全て激辛料理です・・・・
辛いの意味がわかっていない様子(笑)



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.