妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はつくんとまりちゃん、なっちとだんな様
blog.pigeon.info/123456789/

我が家の、子育て親育て。お互いに育ち育てられ・・・
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
★2007年12月はつくん誕生。★2011年8月まりちゃん誕生★手作りとエコ好きななっち、一応ワーキングマザー★サボテン好きなだんな様。趣味育児?★
by なっち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ はつ君もご機…
 ・ まりちゃん超…
 ・ ゴール!
 ・ 自転車
 ・ ハロウィン
 カレンダー表示
 2021年 11月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
 ・ 2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ●2021年11月(5)
 ・ 2021年10月(5)
 ・ 2021年09月(7)
 お気に入りブログ
 ・ R.K.S.
 ・ ~坊主日記~ ◆家族の中心で陣取る、BOSS◆ =o゚д゚o=
 ・ 抱きしめたい!!
 ・ テゾーロ日記
 ・ 我が家の天使達☆
 ・ ハルキわんぱく日記
 ・ SMILE FACTORY
 ・ にじにじダイアリー(^ ^ ;
 ・ ひよこ日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(230)
 ・ 子どもとお泊り(14)
 ・ おもちゃ・知育玩具(10)
 ・ 祖父・祖母・親戚(51)
 ・ パパ・父親(22)
 ・ 絵本(17)
 ・ ママ・母親(101)
 ・ 保育園・幼稚園(251)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(15)
 ・ 手作り(145)
 ・ 幼児食(5)
 ・ 家族(18)
 ・ 生活(165)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(28)
 ・ 離乳食(10)
 ・ イベント(29)
 ・ キッズ(1,726)
 ・ しつけ・教育(31)
 ・ お出かけ(185)
 ・ 子どもの遊び(19)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(316)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(69)
 ・ 不妊(98)
 ・ 妊娠(5)
 ・ その他(264)
前の10件   次の10件  
ノロウイルス
  | 病気・ケガ | 2010-12-05 19:32 |

全国的にノロウイルスが大流行しているらしく
保育園でも、注意喚起をしていました。
土曜日の夕方、はつくん、いきなりゆるゆるの下痢。
びっくりしたけど、本人はいたって元気
お熱もないし、食欲も普通
日曜日からはまた普通の便に戻って、ほっとしたのもつかの間
だんな様が、日曜日の午前中、なんとなく胃がもたれる・・と。
今日も仕事なのに大丈夫かなぁ・・なんて心配していたけど、
特に、下痢も嘔吐も熱も無く、食欲も普通で夕方から改善傾向
よかった。よかった。でも、つられて、なっちも、
なんだか気持ち悪いような気がしてきた(笑)なんて言っていたら
夕方からすごいだるさ。
少し横になってみよう・・と横になったら、突然の吐き気
あわててトイレに駆け込んで嘔吐
その後、寒気がひどいので、お布団で横になっていたら38.5度の発熱
だんな様は仕事で帰ってこられないし・・
なっちが顔色も悪く横になっていたら、はつくん心配して「どうしたの?」
「具合悪いから少し寝かせてね」
はつくん、なっちの枕元にパズルやら、お絵かきやら、電車など
たくさん並べて、それでも、いつもより格段におとなしく遊んでくれていた
うとうとまどろんで、ふと目覚めたら、周りに色とりどりの
プレゼントが並んだクリスマスツリーにでもなった気分
「悪い?」心配してくれるはつくん。でも、「おなかすいた」と。
お夕飯を食べさせないと・・はつくんをつれて買い物に出る元気も無く。
なっちはまったく食欲が無いのでリクエストを聞くと「ごはんとおさかな」
お熱でふらふらしながらも、ご飯を炊いてしゃけを焼いて。
それだけで、よしとしてもらおう。一緒に食卓にいると、吐き気が・・・
仕方なく、はつくんに一人で食べてもらって。
はつくん、寝るときは、いつも、なっちとくっついて寝るので
移らないか心配。はつくんからうつったとすれば、もう免疫できているから
大丈夫・・なはず・・・??
朦朧と考えながら、体調不良のときは、母子家庭の方は
本当に大変だな~~なんて、ふと思ったり。
でも、38度以上の発熱、移植前で本当によかった
移植直前だと、最悪、移植できないなんて可能性もあるしね

画像は、以前のもの
はつくん、生まれて初めてお馬さんの背中に乗りました



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
打撲傷
  | 病気・ケガ | 2010-05-07 09:05 |

なっちがお仕事へ行っている間
だんな様とおじいちゃんおばあちゃんで、
はつくんと遊んでいてもらった時のこと

倒れた三輪車をはつくん自分で起こそうとして、転んで
三輪車のハンドル部分に顔面をぶつけたらしいです
数時間後から左目の周囲が、なんだか殴り合いをしたような内出血に
・・・というわけで、この後撮った写真は、こんなあざがありますが
虐待ではないので、心配しないで。・・・画像①
(画像②以降は怪我をする前の写真)
誰が見ていても、こういう、不意の転倒などは不可抗力。
はつくん自身も、ふざけていてなったわけでもないしね。
もう少し場所がずれていたら、左の眼球直撃だったか・・・と思うと
ドキッとしましたが、急所を外れていて、良かった。
目の動きも、問題ないし、当日は、本人自身、気になる様子だったけど
翌日からは、気になっていない様子だったので、まぁ大丈夫でしょう

保育園に行ったら、やっぱり「どうしたの~?」と
虐待と思われると困るので、ちゃ~んと説明しておきました(笑)

たくさんの人に遊んでもらって、
はつくん、本当に楽しい連休だったと思います。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
蕁麻疹経過
  | 病気・ケガ | 2010-02-22 19:29 |

月曜日
なっちの蕁麻疹、まだ良くならず。
服との摩擦や、同じ体勢で圧力のかかる部分などもすぐに、膨瘤疹出現。
体のあちこちに、ステロイド剤を塗って我慢。
それでも、機械的刺激を避ければ何とかなることがわかってきたので少し改善。
ちなみに、お仕事休み&はつくん保育園で、ゆっくりできたのも良かったのかも。
はつくんがなっちにしがみついたり、強く握ったりしても、蕁麻疹になっちゃってたから。
はつくんのこと、大好きなんだけどな~。
でも、はつくんに蕁麻疹が出たんじゃなくて、本当に良かった。

もともと、そんなに敏感肌でもないし、アトピーも無し。アレルギーも目&鼻症状が主で
蕁麻疹なんて殆どでたことがなく過ごせてきたのが、幸せなことだったんだな~って実感。
不妊治療の薬も、足掛け6年くらい使い続けているものだし。
別の注射薬の時にひどい薬疹が出たことがあったけど。
思っているより、体に負担がかかっているのかな~~?

そういえば、はつくん妊娠中も、敏感肌になって、普段使っているネックレスなどで
金属アレルギーが出たり、いきなりひどい湿疹が出たりしたことあった
妊娠後期に入っていたときだったけど。
これが、妊娠による体の変化だったら、本当に嬉しいな~~
新しい命が育ってくれているサインなら蕁麻疹だって嬉しいもの。

土曜日判定のためクリニック受診。うまく行っていることを祈って、
蕁麻疹治療の内服薬は飲まないんだ。

画像のはつくんは・・・コックピットに座って緊急脱出の準備中
パラシュートの準備万端!
非常食の「どんべい」も、パパから奪い取って、しっかり抱えているし。
さぁ、いつでも緊急脱出できるぞ~~。
脱出後、非常食のどんべいはしっかり抱えたまま、
ママから巻き上げたパンをほおばるはつくん。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
新型インフルエンザワクチン
  | 病気・ケガ | 2009-10-27 09:25 |

新型インフルエンザに対する感染予防のため
今週末に予定されていた保育園のバザーはとりあえず中止
(年度末におこなう生活展の際に、もしかしたら
園内のみのフリマと言う形での開催を検討中)と言う運びになるそうです。

感染対策のために、不必要に不特定多数の密集は避けるべき
まだ、はつくんのお世話になっている保育園での集団感染はないものの
周辺小学校、高校などのクラスでは、学級閉鎖もしくは
感染の発生があるそうなので、保育園に波及するのも時間の問題
・・・と言う状況下では、英断と思います。

が。インフルエンザワクチンを全員が接種できる状況なら開催しても・・
というのが、ちょっと気になっちゃったりもして。
この『インフルエンザワクチン』なっち的には最近ちょっと
引っかかりのある存在。

というのも、マスコミの『新型インフルエンザは死ぬ(こともある)』
『ワクチンは足りない!!』『誰から優先的に打てるのか!!!!』
特番なんかを見ていると
あ~・・・打てない人はインフルエンザにかかって死ぬしかないのか~~~
ワクチンさえあれば生き延びられるのに~~~(笑)
(と言うほど極端に思い込むことはないけどね)
なんだか、インフルエンザワクチンに対して『ワクチン万能主義』のような過剰な期待を
マスコミがあおっているのではないかと思っている今日このごろ


インフルエンザワクチンに関しては『インフルエンザワクチンは打たないで』
の著書を発表している母里Dr.のような意見も。
・・・・ただ、この先生のご意見はインフルエンザワクチンに関しては
まぁ、ほかのDr. も賛成意見がありそうだけれど、他の麻疹ワクチンなどに関しては
臨床の最前線で戦っているDr.からすると噴飯ものの激怒論陣
でもあるので、この著書を鵜呑みにするのは危険らしいです
http://childdoc.exblog.jp/6590337/


まぁ、他のワクチンはともかく、インフルエンザワクチンに関しては
インフルエンザウイルスが、血中に入る前に喉や鼻の粘膜で増殖してしまうので
いくら血中でウイルスと戦うべき兵隊(ワクチン接種によって作られる抗体)を
増やしておいても、感染を防ぐことはできないというのは納得。
通常より免疫力の弱い(ベビーや高齢者、基礎疾患)方が打つことは有益でも
通常の免疫力のある人がインフルエンザワクチンを打つことの意味合いといえば・・・
さらには、ウイルス変異を起こしやすい特徴を持つインフルエンザウイルスには
万全の効力のあるワクチンをつくるのは恐ろしく困難(不可能!?)
と言う報道は、あまり見ていないような気がします。
なので、『私たちは打てないのにどうすればいいんだ!!』的な不安を
あおることにもつながっているような。

むしろ、強制的にワクチン接種を勧められ、まぁ、ないよりは・・・みたいな感じで
防弾チョッキだけ持たされて、先頭最前線の銃弾爆撃の中で
任務遂行!!敵前逃亡はまかりならない医療現場スタッフの方が
厳しい状況なんだと思うけどな・・・
ちなみに、この防弾チョッキ、せめてもの防弾効果すら、
一ヵ月後から機能発揮。で。敵の一斉爆撃のピークはほぼ1ヶ月以内
一ヵ月たつころには、もうピークを過ぎていると言う予想(笑)・・・
はじめの一ヶ月は防弾チョッキですらない、むしろ千人針??
後は気合で乗り切れ!?

いやいや、(おそらく)夜も寝ないで新型インフルエンザワクチンの開発
生産に携わってくださった方々の苦労を思うと
ワクチンありがたや~~と思いながらうっていただかないと
申し訳ない気もするんですが。ご利益がなくなるって(笑)?

ワクチン接種があろうとなかろうと、感染対策は絶対必要だし
ワクチンを打つときには、『インフルエンザ感染を完全に防ぐためのものではない』
と理解したうえでの接種でないとまずいんじゃないかなぁ



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
はつくんのお熱
  | 病気・ケガ | 2009-09-17 08:43 |

はつくん、インフルエンザ陰性だったので
抗生剤と咳華のお薬を飲んで、昨日の朝には、もう36度台。
よかった~~。
そもそも、なっち達の地域ではインフルエンザは(まだ?)
流行っていなくて、サーベイランスでは市内で20歳以下は25人。
でも、季節の変わり目で、普通のお風邪の子は増えてるけど。

今は、保育園や学校、職場など集団生活の場では特に
インフルエンザにピリピリしているから、熱が39度・・なんていうと
必ずインフルエンザ検査してもらってください!ってなる。
もちろん、感染対策としては大切なことだし、
実際、はつくんも検査してもらった。
・・・でも、「陰性証明」を求めての医療機関受診が殺到して
医療費など高騰して問題になっているんだって・・・・

昨日は、何とか午前中3時間ぐらい、だんな様に時間を空けてもらって
なっちも出勤。前日の分もあるから、とても休めなくて。
お互いの帰宅を待って、入れかわりで出勤。交代ではつくんの看病。
ゆっくり話する暇も無いから(笑)保育園のように、
はつくんの生活、食事、お熱など記録して手渡し(笑)

午後に、仕事を終えて帰ってからは、のんびり。
はつくん、お熱は下がっても、病み上がりで、ご機嫌斜め。
思い通りにならないと、すぐウェーンって泣いちゃう。
消化も、あまりうまくできないみたいで、
お昼を食べた後に、食べたものそのまま嘔吐。
でも、吐いたらすっきりしたのか、少し遊んだ後お昼寝。
お昼寝の間は、なっちものんびり休めたよ。

昨日は移殖の翌日、ホルモン注射などしている影響もあるのか
案の定、はつくんのお風邪が少し移ったのか
やや熱っぽく感じるなっち。(36度台だけど)。ちょっと咳、痰がらみ。
夜はだるくて、無理しないで、早めに就寝。だんな様に色々手伝ってもらいました。

お腹に手を当てて、ベビちゃんに話しかけてみたり。
・・・・・まだ妊娠反応も出ていないのに、馬鹿みたいだけどね。
でも、なっちのお腹に新しい命を移殖したの
なっちと、だんな様の赤ちゃんなの。
必ず、元気に育って、「ふつうに」誕生するって保証があれば
まだまだ、時期早尚って、笑えるけど
もし、もしあまりに短い命だとしたら、親として、今できることは全部してあげたい。

愛しているよ。成長してくれるのが嬉しいよ。
頑張れるよう、そばで見守っているからね。

子どもが親からもらえる、当たり前のメッセージを送るの。
少しでも長く、このメッセージをベビちゃんに送り続けられますように。
できれば、無事に育ってくれて、元気に生まれてくれますように。

はつくん、今日から保育園。病後児保育室。
なっちは、咳鼻症状があるけど、お熱は無いので、助かります。
今無理しても何にも良いこと無いので、のんびり過ごします。
画像は以前お出かけしたときのもの。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(0) |
発熱
  | 病気・ケガ | 2009-05-18 13:34 |

新型インフルエンザ世界的流行から、ついに、日本国内流行。
まぁ、あれだけ世界各国で流行しているのだから
いくら島国とはいえ、日本だけ流行しない筈はなく、
時間の問題と思っていましたが。実際流行だしたら、感染者数は増加の一途。
現在は関西都市だけれども、これだけ、人口密度の高い国では
全国各地に流行するのも時間の問題と思っています。
・・・早く入梅して、70%以上の湿度が毎日続き、しかも、
全ての屋内で、除湿しなければ、ウイルスの感染力は弱まるらしいけど
70%の湿度の中で、ずっと過ごすのも、それはそれで・・・・
まぁ、いずれにしろ、通常のインフルエンザ対策(手洗い、マスクなど)をするしかないかな。
感染しても、幸い、タミフルやリレンザが(今のところ)効果があるようだし
通常のインフルエンザより、やや弱毒性との風評もあるので・・・
今後、強毒型や、薬の耐性型に変異しないことを祈りつつ。

なぁんて。客観的というか、クールに見ていたはずのなっちですが。
今日、突然のはつくんの発熱に、ちょっと焦りました。
今朝、はつくん、午前中に急な発熱(38.2度)。保育園から呼び出し。
なっちはすぐ動けず、だんな様に迎えに行ってもらいました。
1歳児クラス24人中、10人以上が熱で休んでいるとのこと!
お迎えに行った時も、はつくんのほかに2人くらい、お部屋に「隔離」されてて
『たぶん、お熱でたんじゃないかな?お迎え待ちっぽかったよ~』とのこと。
みんな、原因ははっきりしていないようで、
流行性疾患の保育園への届出はまだないそうです。
インフルエンザ??新型じゃなくても、季節性インフルエンザが今年は
例年以上に、4~5月に流行しているようだし・・・心配しながら小児科受診。

インフルエンザ迅速検査してもらったところ、A,B型とも、陰性。
ただの(?)風邪のようです。
帰宅後、お昼をちょっと食べて、食べている途中で眠くなったようで
なっちの腕の中で、すやすや・・・早く元気になってね。

0歳児クラスのときは、毎月一度は必ず、発熱で小児科受診&保育園休みだったけど
1歳児クラスになって、初めて4月はお熱でなかった!
(でもお怪我で保育園はお休みしたけど)そう思っていたら、早速のお熱。
いまだに、一ヶ月に1クールの保育園欠席は守り抜いてます(泣)
と言うわけで、なっちも、一ヶ月フルに仕事にいけた月は無し・・・
はつくん、強い子、逞しい子になぁれ。
・・慣れたとはいえ、やっぱり、わが子が熱をだして元気無いと、切ないよ。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(3) |
三針
  | 病気・ケガ | 2009-03-31 23:46 |

本日、保育園0歳児クラス最後の日。
いつものようにはつくん、預かってもらい仕事に。
職場で急ぎ仕事を2~3こなした直後に保育園から電話。
園長先生から。「はつくんが転んで怪我をして・・・」
仕事が片付き次第すぐ行きますとお返事するも
その前に保育園から直接、医療機関受診しても良いか?と。
??状況が・・・下唇を口の中に巻き込んだ状態で転倒して
上下の歯で、下唇の下側を口腔内外に受傷。
冷やしながらの圧迫止血で何とか出血は止まりつつあるけれど
「ぱっくり」している・・・・
だんな様とも緊急連絡を取り相談のうえ、近くの大学病院の歯科口腔外科受診の手配。
なっちはとりあえず保険証診察券を持参の上、病院で合流。
保育園の先生と、病後児保育室の看護婦さんとが付き添ってくれて
はつくん先に受付しておいてくださったので、なっち到着後、程なく診察。
口腔内の傷は浅く、処置必要なし。内外の傷の貫通なし。
心配していた、上下の歯のぐらつきも無し。
外側の傷は、縫合必要とのことで、部分麻酔で3針縫合。
暴れないように、バスタオルでしっかりくるんで、大人総勢4人で押さえ処置。
はつくん、おお泣きしながら、Dr.をすごい眼力でにらみつけて。
汗だくになりながら、よく頑張ったよ。診察室から出た後、よっぽど疲れたようで
しばらく放心状態。会計待ちの間に、なっちの腕の中ですやすや・・・

歯科口腔外科は、まだ歯も生え揃わない1歳3ヶ月児が受診することは珍しいらしく
泣き叫ぶはつくんに、スタッフも、他の患者さんも、どん引き。
保育園の先生と、病後児保育室の看護婦さん、診察終わるまでずっと付き添ってくださって
「園内の怪我の対応だから」と会計も保育園で、とのことでした。

保育園の先生、本当に親身になって涙ながらに心配してくださり、
はつくんが自分で転んだにも拘らず、「申し訳なかった~」と。
なっち一人で、家で見ていたときの事故だったら
きっと、もっとずっとパニックになっちゃったかも。
その場に居合わせた保育士さん、きっと、パニックに陥りそうな
怖い思いをしただろうと思うと、なんだか申し訳ないような。

職場から、病院に向かう途中は、ちょっと気が動転していたけど、病院で、合流してからは
はつくんのこと、なっち達と同じか、それ以上に心配し、励まし、支えてくれる
先生方に、恵まれていることで、なっちは、以外に冷静でした。
迅速丁寧な対応して下さって、むしろ感謝しているのに、謝って下さって、
恐縮してしまいました。

はつくん、お昼寝から目覚めたら、元気いっぱい。ご飯もたくさん食べられたし。
だんな様のいとこのYちゃんも来てくれて、遊んでもらって、はしゃいで大笑いしていたら
ちょうど麻酔が切れてきたのか、大笑いした直後に泣き出したり。
傷口が傷んだのかな?明日の朝までぐっすり眠ってね。

明日の進級式は、お休みかなぁ・・・
・・・・場所が場所なので、ガーゼ保護もできず(きっとガーゼ食べちゃう)
傷口はむき出しで、はつくん、べろべろしたり、触ったり。
一週間後に抜糸の予定。それまで、糸を引っ張らないでね



by なっち | トラックバック(0) | コメント(5) |
冬将軍パート2
  | 病気・ケガ | 2009-01-22 18:54 |

はつくんの気管支炎は大分よくなって
お熱も全然でないし、食欲もあるし。
今日から病後児保育室で預かっていただけたし。
昨日は夕方、疲れた様子で「とろーん」と
していたけど、今日は、アマエッコしてるだけ。
あまえっこは・・・お風邪のせいか、いつものことなのか
定かではありません。

が。昨日の夜からだんな様が38度のお熱。
今日にはもう解熱したけど、だるそうで
お仕事も早々に切り上げて帰宅。
なっちやはつくんは、しょっちゅう38度くらい出すのだけど
だんな様が38度のお熱を出すのは
何年ぶり??と言うくらい、珍しいことなので心配です。

せっかく早く帰宅して休んでいても
隣の部屋で、はつくんが容赦なく「まんま~」と
大声を上げたり、泣いたりしているし・・・

最近、だんな様が帰宅すると、
小さい布製のボールを足で蹴って、サッカーの真似事
してみせると、はつくん、喜んで、周りをうろちょろ
・・・千鳥足ステップのダンスか何かだと思っているのかも。
「僕のほうが、千鳥足ステップ、上手だよ!」

早くだんな様、元気になって、はつくんと遊んでくれるといいね。
はつくんも、お鼻とお咳、もう一息だから
ちゃんと治そうね。
なっちは、最後の砦なので、体調崩すわけには行きません!

画像は、以前のもので、「森林公園」というところに
言ったときのもの。
画像④は、はつくんにも楽しめた、アスレチック(笑)



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
冬将軍 身体測定
  | 病気・ケガ | 2009-01-20 20:46 |

ナポレオンの60万の精鋭軍隊を5000人に蹴散らした
かの「冬将軍」、猛威を振るっております。
なっちの職場でも、大暴れ。
ナポレオン軍に比べれば弱小の我ら、ひとたまりもありません。
バッタバッタとなぎ倒され、発熱&鼻水&咳痰大流行。
そして。我が家のはつくんも。
16日に一度、38度のお熱→速やかに改善♪と喜んでいたのも束の間
本日、夕方からまた38.5度のお熱。
前回はお熱があっても元気いっぱいだったけど・・・
お迎えに行こうかと準備の途中に、保育園から職場に電話。
今回は、なんだか元気ないので、帰宅後、すぐに小児科受診。
インフルエンザA,Bとも、検査したけど陰性。
インフルエンザではなくてよかった~のだけど
炎症反応(CRP)簡易検査で陽性反応ということで
気管支炎起こしかかっているかも・・抗生剤処方。
鼻水&咳痰の薬も。シロップで出してくれたのだけど
甘くて、飲みやすいらしく、もっともっと♪と言うように
口をあけて待つ、はつくん。なんとなく、雛に餌を上げる親鳥の気分。
お咳が辛いのか、鼻水が出るからか、涙目がち。
それを見ていると、代わって上げられないのが辛い。

職場でも体調不良の方が多く、忙しいから、なっち、休みづらく
とりあえず、明日の午前中はだんな様が休みが取れそうなので
午前と午後、なっちと交代で、はつくんの看病にあたる予定。
あさっては・・お熱が下がれば病後児保育室に預けてよいそうです。
お熱が下がらなければ、点滴するので再受診してくださいだって。
ゆっくり休んで、早くよくなってくれるといいな。
お夕食はしっかり食べてくれて、一安心。
とくに、フルーツ、喉越しがよいのか、たくさん食べました。
そのあと、抱っこしていたら、疲れていたのか、あっさり撃沈。
こういう日は、腕の中でずっと抱いていてあげたくもあったけど、
お布団の方がよく眠れるかも・・と、そっと寝かせたところ。

保育園では、恒例身体測定。
1歳1ヶ月身長74.4cm 体重9.24kg
1ヶ月前は身長73.5cm 体重9.17kgだったから
ぼちぼちの成長かな?抱っこすると、重く感じられて
「もう、絶対10kgいってる!」と思っていたけどまだまだ。
米袋より、まだ軽いのね・・・
画像は、お正月休みの時のものです。
お休み中、全然お熱出さずに、元気いっぱいでいてくれたね。
よく休んで、また、元気に遊ぼうね!



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
おたふくかぜ
  | 病気・ケガ | 2008-10-28 20:58 |

昼過ぎ、保育園から職場に電話。
「はつくん、今お熱38.5度なんですよ・・・」
すぐお伺いします~と言ったものの
いきなり仕事を丸投げできるはずも無く。
仕事の緊急だけ片付け、事情を説明し・・
でも、結局「半投げ」ぐらい・・みんな、ゴメン&ありがとう。
別に職場で嫌味を言われたわけでもなく
暖かく対応していただいているのに
それでもやっぱり「こういうときに、
人に頭を下げて、焦って色々手配するのは
父親じゃなくて母親なんだよなぁ・・」
とか思ってしまうなっちの器の小ささ。

最近、やっとお熱出さなくなっていたのになぁ・・
と思いつつ保育園に。
鼻水も咳もなし。嘔吐無し、やや下痢気味。
比較的元気。すこしぐずりがち。
・・・保育園ではおたふくかぜがはやっていて
0歳児クラスでも一人出たとのこと。
・・・と思ってみると、はつくん、やや左の耳下腺、腫れてる?
母体からのおたふくの抗体、10ヶ月くらいで切れるらしいし。
予防接種受けられるのは1歳から。
ちょうど端境期に狙われたか~ムンプスウイルスめ~!!

かかりつけの小児科15時半からの午後診、受診。
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)」ビンゴ~~!!
はつくん、もともとぽちゃぽちゃほっぺだから
見た目あんまり・・だけど触ると左が腫れてる。
画像②③だとわかるかな?(小児科待合キッズスペースにて)
受診して帰宅したら、だんな様も
仕事一区切りだから・・と、一時帰宅。
あ~心配してかえってきてくれたんだ~~と思うと
「なっち一人で頑張らないと!」って、肩肘張ってたのが
ちょっとホッとしちゃったり。
でも、慌ててお夕飯の支度。画像⑤はその間
だんな様が携帯で編集したはつくん画像。

なっちゃったもんはしょうがないよね~。
ま、治るまでのんびり家で過ごすか・・って感じ。

おたふく、今のところ症状あんまり無くて
38度前後の熱。やや甘えっこ傾向。
ぐずる時、うわ~んって大口開けられないみたいで
画像④見たいな「微妙な顔」で泣きます。
微妙な顔公開しちゃった!
当然のように、離乳食よりママのミルク!!星人全開。

明日からの仕事の段取り、何とかしないとね・・・
おたふく、治ったら、スリムほっぺの小顔はつくんに
乞うご期待!
ついでに10ヶ月健診してもらったけど
体型、発育、とも標準でした。



by なっち | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.